帰省した子供達と過ごした日々②

5人の孫は どの子もうれしい成長をしていました。

孫達は背丈がずいぶん伸びています。

もう まあちゃんより低いのは 5歳の孫息子と5年の孫娘ですが もうすぐ孫娘には抜かられそうです。

高校1年の孫息子は 高い所に付いてるコンセントの差し込みを頼むと すぐに差し込んでくれ

  「おばあちゃん いつでも言ってちょうだいね。

       僕がしてあげるから・・」 なんと優しい。

中学1年の孫息子は弟(5歳)をとても可愛がる。

5歳の孫息子もお兄ちゃんが大好き。

  一緒に風呂にも入ります。

高校1年のお兄ちゃんと3人でお風呂にも入ったようです。




5歳の孫息子は みんなのアイドル。

  歌が好きで いつも口ずさんでいます。

   「お母さん。お母さん」とママが小声で 指さす方を見ると

     テレビの音楽に合わせ 手足を振り回して 踊っています。

     そのうちに 寝転んで 手足を動かし 踊っています。

  いろんな言葉を喋るようになっていました。

 「お外でご飯を食べないかね」

        「考えてみる」

 「デザートはどう?」

        「えんりょする」

        「きょうみない」

 〇 孫娘のケーキを買いに一緒に行った主人に

     「じいじ 道を間違えないでね」

 「わしも この孫にはやれん」と うれしそうに笑っています。

孫息子は お兄ちゃんやお姉ちゃんと同じように扱われたくて 何でも自分でします。


5人の孫たちは とても仲良しで いつも一緒です。

こんな孫達を見て まあちゃんは幸せです。

|

ファッションモデル

ファッションモデルと言っても 足の短いまあちゃんのことではありません。

従弟の息子 藤井望央(みひろ)君が『メンズノンノ』の誌上公開オーディションで みごと準グランプリになり 専属モデルになりました。

今はユニクロの モデルをやっています。

もう 親戚中 このニュースに湧き上がっています。(ちょっと 大袈裟かな・・・)

彼とは 叔母の葬式の時出会ったけど 背が高かったくらいしか 思い出せません。

大人しい子供だったように 思いますが 頑張って欲しいと思います。




朝夕は肌寒いようですが 秋晴れの良い天気が続いています。

コスモスがあちこちで きれいに咲いています。

Dsc07234a_1

彼岸花も終わりに近づいていますが 先日 雲を入れて撮ってみました。

Dsc07225aedited1

| | コメント (16)

遊雲さん 父さん

先日 訪れた長久寺の住職 有國智光が書かれている 本願寺出版

      「遊雲さん 父さん」

       小児がんを生きたわが子との対話

を 主人の友達が 教えて下さったので 読みました。

 Pc210012

遊雲くんは小学6年生のとき 小児がんがわかり  

                 入院  手術  再発 ・・・・そして 死。

住職でもあるお父さんが 思いを書かれています。

  ついつい どうしてこうなったんだろうと 悩んだりしますが 
  遊雲くんは 与えられた中で 楽しみを見つけ 過ごし 
  それを優しく見守ってあげている お父さん。

  遊雲くんは

    「もういいよ。 母さん ありがとう。みんなにもありがとうと言ってね」

    「もうぼくはいきます」と言って 旅立って行きました。

「命」がどんなに大切か 改めて 考えた書でした。

この書に出会えたご縁に感謝します。

  

    

| | コメント (4)

田植え

003_13 田植えをしました。

今朝は寒く 気温は8℃でした。ストーブを少しの間ですがつけました。

主人は 1日で43アールの田んぼを植える。と 言って 早くから田んぼに出かけて行きました。
この田植え機は 10年前に Yさんと共同で購入。その当時はこの地区には 乗用田植え機は まだ無く 購入するのを躊躇したのを 覚えています。

まあちゃんは田植えをしている主人の写真を撮り 帰ろうとしましたら 主人が「お茶は・・」といいます。
お茶のことは まるで忘れて帰ろうとしていました。(^^ゞ
急いで お茶を持って行きました。(^^ゞ

まあちゃんは 明日は機械で植えられなかったところを植えます。
この辺では 植えつぎという仕事です。
主人が上手に植えていてくれたら 助かるが・・・と思っています。

| | コメント (3)