シイタケ榾木

Pa260039_3


これは 主人が山から持って帰ったシイタケの榾木です。

昨年 二人でシイタケ菌を打ったのです。

あの頃が懐かしい。

発電機の音が山中 響き 一心にシイタケ菌を打ち込んだことが・・・・

もう 二度とできない・・・最後のシイタケの榾木。

榾木には 小さなシイタケが・・・・

Pa260042


そして 大きなシイタケが・・・

Pa260038


油炒めして食べました。

| | コメント (2)

シイタケ駒打ち

自家用のシイタケの駒打ちをしました。

昨年の暮れに切り倒していた楢木(ナラ木)を 先日 主人が110cmに小切って 2か所に集めています。

ドリルで 穴を開けます。

P3220012 P3220003_2


種駒を 金槌で打ち込みます。

    これが まあちゃんの仕事。


P3220006 P3220008


ドリルで開けた穴。


P3220009 P3220011 P3220014

シイタケ駒を打った木をよろい伏せに立てます。

よろい伏せをした上に 小枝を置きます。

 
P3220016_2 P3220018

来年の秋 家の裏の山に持って帰ります。

来年の秋から シイタケが収穫できます。

この木のことを シイタケの榾木(ほだぎ)と言います。



今年は たくさんのシイタケを収穫することが出来ました。

このシイタケの榾木は 2年前 宇部一家と横浜からやって来た孫息子とシイタケ駒を打ってくれた木です。 

1本の木に みんなが頭を並べ 楽しそうにシイタケ駒を打っていました。

  孫達より まあちゃん達が喜んだのかもしれません。

みんなとシイタケ駒を打ったことを

  何時の日か 孫達が思い出してくれたらいいなぁ~confident

| | コメント (12)

箱罠

主人は 仕事の合間にイノシシの箱罠を作っています。

Pb190031_2 Dsc07745a

溶接も自分でします。

この間は 口の傍を火の粉で火傷して 痛そうでした。

毎日熱心に作業をしています。

  左はくず米。          右は糠。

Pb130013_2 Pb130015_2


イノシシの餌も 友達にたくさんもらっています。

なかなか 主人の箱罠にイノシシが入りません。





紅葉も終わりました。

今朝は0℃で 大霜でした。

樹木は霜が解け 輝いて見えました。

 

 Dsc08044b_edited1
                家の傍はトサミズキ。

  Dsc08086a_2
          

          フウセンカズラも名残惜しそうに

                  風に吹かれていました。

 

Dsc08121a

| | コメント (4)

雪の被害

昨日 今日と暖かく 雪がだいぶ少なくなりました。

主人が山の様子を見に行き 写真を撮って来ました。

林道に木が倒れて 山に車で行くことが出来ず 歩いて行った山もあります。

山の作業が増え どこから手を付けようか・・・と言っています。

Ca340035 Ca340045

Ca340037 Ca340039

| | コメント (10)

丸太椅子作り ②

16日 林研グループの方が この間の残りの丸太椅子作りされました。

P9160014 P9160013

この日はこの前のように 暑くはありませんでしたが たくさんの椅子が出来上がり みなさんホッとされた様子でした。

down

このような 行事で まあちゃんのブログでも宣伝してくださいと頼まれました。

 近くのみなさん ぜひご参加くださいね。

Photo_3

   

| | コメント (4)

丸太椅子作り

9月3日 光 ・下松の林研グループと林業事務所の方7名で 『都市住民との交流会』で 使用する丸太の椅子の準備作業が ありました。

当日は 猛暑日でしたが みなさん頑張って作業していました。

我が家の山から 直径が30cm 以上の杉丸太を2mに切り トラックで運び

我が家の傍で 丸太椅子を作っていました。

007_2

P9030145

P9030141 

60個の椅子を作り 乾かして 絵を描くそうですが 大変な作業です。

作業は途中でしたが また 改めて続きをするそうです。

みなさん 本当にお疲れ様でした。

| | コメント (8)

続 椎茸種駒打ち

先日 孫達と打った椎茸種駒の残りを 昨日打ちました。(2000駒)

今日は 昼前には雨になる予報なので 8時頃には 山へ出かけました。

椎茸の種駒を打った木を よろい伏せに立て 上に 傘木をかけました。

途中から 雨が降って来ましたが 最後まで済ませて帰りました。

P4080004

  

 ドリルで穴開けます。







P4080007_2

  椎茸種駒 直径が1cm位。

  先が細くなってます。

P4080008_2

  

  種駒を入れ 金槌で打ちます。

P4090013_3

 種駒を打った木をよろい伏せにします。

P4090015_4

 

  よろい伏せが終わった木の上に
   傘木をかけます。

  来年の秋には ボチボチ 椎茸が生えて来ます。


      ※ 椎茸の出来るまでを載せてみました。



  

  



 

  

 

 

  



 

 

| | コメント (10)

先生と生徒

主人達のグループ 『グリーンサークル』の方から 

GPSを使っての山の境界を習いたい・・ との希望で

先日から 主人は パソコンの前で 説明書を作っていました。

慣れないことで 頭を悩ましているようでした。

今日 やっと14枚の説明書が出来上がったので

  「まあちゃん 生徒になってくれんか・・・」と

主人のパソコン(日頃は触ることのできないパソコン)の前に まあちゃんは大きな顔で座りました。 

地図を出し 動かし 数字を入れ ポイントを出し GPSへ入れることが スムーズに 説明書通りに出来ました。

    (主人が傍で スクロールして・・・とか言ってくれるので・・・)

まあちゃんが出来たので 安心して 印刷し 10人分の説明書を綴じていました。

主人は安心したのか 疲れたと言って 早く寝てしまいました。

7日は 8名の方が我が家で勉強し GPSに頼って 現地に行く予定です。


山の境界・・・ということで 関心が多いのでしょう・・・だんだん人数が増えるようです。

10名以上になりそうです。

P4060202 P4060205 P4060206

| | コメント (6)

椎茸種駒打ち

29日 宇部一家 横浜の孫息子と じいじの念願だった椎茸種駒打ちをしました。

当日は 山へおむすびを持って行く予定だったのですが 

小雨が降ったり 止んだりの天候で 中止にしようか・・・と言うと 

宇部の孫娘が「種駒打ちがしたい~~」と大声で喚くので 山へ行くことに・・・

ところが 山に着くと ドリルやコード 種駒 鎚など みんなが大張り切りで 運んでくれます。

   「○○ちゃんは おじいちゃんがドリルで開けた穴に 

            椎茸駒を乗せて 僕が鎚で打つから・・・」

   「おばあちゃんは 駒を打った木を渡すから 木を取って・・」 

 などなど 仕切る孫。

見てるだけと言っていたママも

   「わたしにも やらせて・・」

もう 終りにしようか・・・

   「いやだ~ まだまだやるsign03

みんな にぎやかに 熱心に 駒うちに励みます。

楽しかった駒打ちも やっと 終りにすることにしました。

 孫息子から

   「椎茸の駒打ちの行事を作ってくれたおじいちゃんに感謝」

こんな立派なことを言われて じいじは喜んでいました。(^^♪

| | コメント (10)

間伐促進事業

1月29日 大向地区山林所有者を対象に 間伐促進事業の説明会が 林業研究グループ『グリーンサークル』の主催で 部落の五味公民館で行われました。

当日は 周南農林事務所森林部 ・ 周南森林組合の説明  その後 搬出間伐施行地の見学でした。

2010_003_2 2010_005 Dc012904


 






2010_006









はじめての事業で 何人の方が参加してくださるか 主人はとても 心配していました。

でも 31名の参加があり 公民館は いっぱいだったそうです。

翌日 出会う人 口々に「なんと よけい(多く)の人じゃったねー」・・・と話されます。

「大向地区の山林所有者は 山に関心があるんじゃ」・・・・ 

  主催した主人達は 大喜びでした。



以上 主人の話と写真ですが 山林所有者の妻のまあちゃんは いつも主人から 一言も二言も多いと叱られるので 不参加した方が無難のように思い 欠席しました。happy01 

| | コメント (14)

より以前の記事一覧