« いろいろと・・・ | トップページ | お知らせ »

干し柿 (*^^*)

私は 干し柿が大好きなのです。(*^^*)

 

 

干し柿には 思い出があります。

秋に 柿の皮取りをして 柿を干し 柿のだんだん色が変わり 渋みが少なくなった頃の柔らかな柿が 大好きなんです。

軒の下に 小縄に吊るした柿を 毎日 触って 待っているのです。

以前は 二階屋だったので 屋根に布団を干していたので 

布団を干す度に 柿に触り ちょっと失敬していました。(笑)

義父は 固くなるまで 干して 手で揉んで 柔らかくして お茶に入れ 食べるのだ・・・と言っていました。

何でも 義父の言うことに 反発したことはなかったと思いますが この干し柿だけは・・・(笑)

優しい義父は まあちゃんが干し柿を失敬しているのを 知っていたと 思いますが 

一度も 苦情を言ったことは なかったのです。

 

片麻痺になり いや それより 以前から 干し柿作りはしなくなりました。

近くの亡くなった叔母が 毎年 届けてくれていました。

 

コープの注文書で 干し柿を見つけ あの美味しい柿を思い出し 

   欲しくて 欲しくて・・・

     食べたくて 食べたくて・・・(笑)

でも 598円もするしと・・・躊躇していました。

主人に 言うと 

「食べられる内に 食べた方がいいよ」・・と笑いながら 言うので 

思い切って 干し柿に 1の数字を書いたのです。(笑) 

 

   ところが

京都の妹が「近所の人に習って あんぽ柿を作ったら とても上手にできたので 姉ちゃん あげようか?」と ☎電話して来ました。

   大喜びの まあちゃんです。(^O^)/(^O^)/

 

すぐに コープの注文書の 1 は 消しました。(笑)

 

届いたあんぽ柿は 妹からの荷物を 開く 途中で 

    まあちゃんのお口に 入ったのです。(*^^*)

 

 

|

« いろいろと・・・ | トップページ | お知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろと・・・ | トップページ | お知らせ »