« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

今年も後わずか・・・

⛅曇り空だったが 散歩に出かけました。

でも 風が強くて 途中から引き返して 来ました。

少ししたら 雨が降り始め よかったです。

 

庭の草取りが 大変で 家の後ろ側に シートを張ってもらいました。

Pc260631

どんなかな?

少しでも 楽ちんだと いいんだけど・・・

 

Pc180627

友達のふみちゃんに 柚子のはちみつ漬けを 貰いました。

ふみちゃんは 目が悪いのですが 

「大雑把なことは 出来るのよ」と言います。

お湯で 割って飲みます。

  大好きなのです。

 

Pc270632

山口の姪が コーヒーを届けてくれました。

マメな姪は 手紙を添えて・・・

 この間の 椎茸のお礼です。

 姪の息子も 「美味しかった」と キノコの絵を描き 手紙をくれました。

      嬉しい限りです。

 

 

今年も みんなに支えられ こんな嬉しいことがいっぱいありました。

来年も 元気で 頑張りたいと思います。

    よろしくお願いします。

| | コメント (2)

クリスマス会 ♪

散歩から 帰ったら 弟が

「今晩 お寿司を買って来るので 話さんかね」の電話。

  主人も 大賛成。 すぐに 👌 オッケーです。

弟は ラオスの仕事が 一段落したので 日本に 帰って来ました。

酢ものや豚汁 豚の生姜焼き 鰆の焼き物 など 作り 待っていました。

豪勢な握り寿司を 前にして 宴会が始まりました。

いつも 忙しい弟夫婦とは ゆっくりと話せません。

今日は 久しぶりに 話の切れ間がない程 次から次へと話が飛び交います。

   笑ったり 喋ったり ・・・と

  海外勤務の弟を 支え 2人の子供を育てた義妹。

  苦労もいっぱいあったでしょうが 明るい良い夫婦です。

 

美味しい 🎂ケーキも 買って来てくれました。

ケーキを 食べながら 9歳年上のまあちゃんが 昔話を披露。

 幼かった弟が 「靴下を置いて 寝たのに サンタクロースが来なかった。」と ワンワン泣きます。

 亡くなった祖母が 急いで 

 「夕べは 戸締まりを良くして 寝たので サンタクロースが入ることできなく 外に置いてあったよ」と

  いろんなお菓子が入った赤い長靴を 持って来てくれ 弟の機嫌が 直ったのです。

  田舎では サンタクロース クリスマスなど まだ 珍しいことでした。

みんな 涙を出しながら 大笑いしました。

 

弟夫婦のおかげで 楽しい思いがけないクリスマス会を することが出来ました。

 

| | コメント (2)

第4回ボッチャ大会 ②

年末 お天気が良く 暖かいです。

 

 

ボッチャ大会の後 グループに分かれての話し合いで 

私たちは かねちか先生と ながたさん 4人の片麻痺の仲間 6人で話し合いしました。

みんなそれぞれに 苦労したことを 語り合った中で

 60歳の方が 退職したので 次の就職活動をしてるけど なかなかない・・・と言われていました。

 その方も 私と同じ右麻痺で 

「右の頬に ご飯粒がついても わからない」と 話されました。

 右麻痺になり 復職され もう 2年したら 退職のおかもとさんが  

 「僕も 娘がお父さん ご飯粒が付いてるよ」と にこやかな顔をして 話されました。

 私も 右の頬を触りながら 「よだれが こぼれるのです」と言うと みんなも 頷いていました。

 

 袋に 入ったお菓子が 出ています。

 私は いつもなら 左ハサミを使って 開けるのですが ハサミがないので 先生に開けてもらいました。

 おかもとさんは 歯で開けたと・・・

 私と同じ年の のださんは 少し動く右手を添えて 開けていました。

 

 そして みんな気が滅入って 暗くなる・・・口々に言っていました。

 

  みんな同じなんだ~~ 私だけではないんだ~~

     何故か ほっとしたのです。

 

| | コメント (0)

第4回 ポッチャ大会

ポッチャ大会が リハビリ室でありました。

12名の方の参加 スタッフの方 先生 利用者の付添人 で リハビリ室は賑やかです。

4チームに分かれ リーダーが ジャンケンで 先行 を決めて 競技に入りました。

顔見知りになり 利用者さんも 付添人の方たちとも 気軽なお付き合いが出来るように なりました。

 

競技が 始まると いつもように いろいろ 掛け声がかかります。

そして みんな 上手になり 

球の間を うまい具合に 通り抜けたり 白の球にくっつけてたり・・・と

その度に 歓声が上がります。

   とても 楽しく過ごしました。

 

この度は 話し合いの場を 作ってもらいました。

コーヒー お茶菓子を 頂きながら 自己紹介をしました。

生まれから 始まり 病気になった時 こと 生活のことなど いろいろと 話しました。

私は 主人が良くしてくれることや 左手で料理をしていること 拙いブログを書いてることなど しました。

偶然にも 同じ歳も方と 同席になり 嬉しくなりました。

   本当に 楽しい 嬉しい 時間でした。

このような 機会を作ってくださったセンター長さん スタッフの方に 感謝 感謝です。  

| | コメント (2)

良いお天気です !(^^)!

今日は 防府読売マラソンの日です。

私たちのリハビリ室のふじい先生が 走られます。

先日 たなかスタッフが作られたタスキに 昔の乙女5名が メッセージを書き 応援しています。

お天気も良く ふじい先生の頑張りを 期待しています。

 

 

先日のリハビリ コグニバイクが済んで テーブルに向っていると

  「まあちゃん 見て 見て」と すみださんの声がします。

     見ると 

いつもは 車椅子のHさんが ありかわ先生と並んで 腰掛けている姿が 目に入りました。

  ありかわ先生に 寄りかかって にこやかに 微笑んでるHさん

  周りには にこやかに スタッフの方が 一緒に写真を撮っています。

     何とも言えない 微笑ましい光景でした。!(^^)!

 

 

京都の妹から 宅急便が届きました。

手が不自由な姉に いろいろと送ってくれました。

主人が 大好きな【竹の子最中】も 入っていました。

 

Pc130619

Pc130625

 

| | コメント (0)

整形外科に行って来ました。

  けんちん汁を作ったのだけど

   里芋の皮を取ったら 左手が痒くて 痒くて・・・

 

手根管症候群になり 2週間分の薬がなくなったので 整形外科に行って来ました。

 先生に「おかげさんで 手にしこりがあるけど 痛くはない」と 言うと

  手の平を触って診て

 「杖で痛いのかも・・・薬止めますか?」と

 「も少し 飲んでみます。」

 「この薬(血液の流れをよくする)で 調子よくなったと言う方もある。も少し飲みますか・・・」と

    2週間分の薬をもらって帰りました。

何か 府が抜けたようです。

 あれほど 心配して 杖まで 借りたりしたのに・・・

明日は 普通の杖で 歩いてみよう・・・と思いました。

もし 大丈夫だったら いいけど・・・

    変な気持ち (*'▽')

| | コメント (2)

赤大根で酢物を作りました。

手根管症候群の左手は 塊はありますが 

   痛くないので 今朝も散歩して来ました。

散歩に出かけよう・・と 支度してると

  年末に アメリカのお孫さんに 会いに行く予定の おかさんから 電話を頂き 懐かしい声に 嬉しくなりました。 

 

 

離れていると心配になるのでしょうね 長男が☎電話して来ました。

次男は 週初めに シンガポールの写真を添えて 「金曜まで 日本におらんのよ」と メールして来ました。

 

 

近所のくみちゃんから 赤大根を頂いたので 酢物を作りました。

Pc060616

昆布を麻痺手で持ち    左ハサミで 切ります。

ちょうど 傍に来た主人に

  「ちょっと 手伝ったら・・・」と 言うと

  「上手に 切ってるので 気が付かなかった」・・・と言いながら 手伝ってくれました。(笑)

 

小松菜も 頂いたので 昨日は お好み焼きに入れました。

いつも 野菜を くみちゃんから頂きます。 m(__)m

| | コメント (0)

久しぶりの散歩 ♪ ♪

昨日 念願の杖が届きました。

杖は FBロフストランドクラッチ・ライト です。

Pc030609thumb1

昨日は リハビリだったので スタッフのすみださんと きたむらさんと 一緒に歩きました。

この杖で 歩くのは 初めでしたが 歩き良かったです。

すみださんは 私に気遣って「 大丈夫ですか ? 手は痛くありませんか? 」

   と 何度も気遣ってくれました。

きたむらさんが 「車が来たよ」・・・と 教えてくれました。

病院の周りを ゆっくりですが 久しぶりに歩けて うれしかったです。

手も 全然痛くなく 歩けました。

今日は 寒い日でしたが 10時頃から いつものコースを 1人で 歩いて来ました。

杖を持つ所に手を入れるので ちょっと 不自由ですが 

   まぁまぁかな・・・

 その内に 慣れるだろう・・・

気を付けて 歩こう・・・と 自分に言い聞かせて 歩きました。

  よかった \(^o^)/ ありがとう \(^o^)/

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »