« 主人のいない夜 | トップページ | 大雪になりました。 »

ごみ入れ

ごみの始末は マメな主人がしています。

キッチンで出るごみは 自分で・・・と 頑張るのですが・・・・

仕分けしたごみを容器ごみの袋に移すとき ひっくり返したり・・・と大変でした。

何か良い方法はないだろうか・・・・と悩んでいました。

入院していたとき 作業の先生からごみ袋の括り方を何度も習いました。

その時 使っていたのが フックでした。

Pc160017
Pc160019


フックのところで 2度巻きして ごみを入れ替えました。

スムーズに でき うれしくなりました。

健常な時には 想像できないことです。 

冷蔵庫の中の野菜が少なくなっていました。

友達のマッチャンがたくさん持って来てくれました。

Pc150015
Pc150016_2


白菜も新聞に包み 3株もありました。

今朝は マイナス2度で氷も張っていました。

冷たかったでしょう・・・

    ありがとうね。

うれしくて 早速 ホウレンソウを茹でたり 蕪の酢物を作っり しました。

   有難いことです。

|

« 主人のいない夜 | トップページ | 大雪になりました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 主人のいない夜 | トップページ | 大雪になりました。 »