« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

リハビリ教室

リハビリの日です。

はじめにラジオ体操をみんなでします。

リハビリ教室で ラジオ体操をするので 家でも録画してテレビを見ながらラジオ体操をしています。

はじめは 前かがみが怖かったけど慣れて 前かがみができるようになりました。

次は4人一組でロープの運動です。

右麻痺ですから 右手は動きませんが ロープに支えられ 日頃動かせない 高さまでは上げての運動です。

次は 足をゴムのテープで縛り 足を上げたり 横に伸ばしたり しますが やはり右麻痺で 右は 先生が手で持ち 上げたり下ろしたりしてくださいます。

その後 マシンをしました。 

先生が 2階に新しくできた砂利道を歩きに行こう・・・と言われて

懐かしい入院していた2階に上がって来ました。

エレベーターの前では 丁度担当だった先生が患者さんの指導をされていました。

うれしくて涙が出そうでした。

スタッフの方が 色々声をかけてくださいました。

砂利道もゆっくりではありますが 歩くことができ 先生に褒められました。

今日は疲れました。

何もしたくないようでした。  早く休みました。

片道1時間の通所はくたびれます。

| | コメント (2)

写真教室で・・・

写真教室が終わった後 新しく入部された方と話をしていると

びっくりしたことに 彼女は 国土交通省の河川標語に選ばれた

  《 川が好き 川にうつった 空も好き 》

      遊雲くんのお母さんでした。 

以前 私のブログにも 書かせていただいたけど 遊雲くんは15歳で小児がんで亡くなりました。

お父さんの有國智光さんの《 遊雲さん とうさん 》 著書を涙ながらに読んだこと

遊雲くんの育った長久寺に 羅漢さんの作品を主人と観に行ったこと

忘れることない遊雲くんのことを 思い出しました。

遊雲くんが亡くなって もう7年になるそうです。

彼女もブログを立ち上げて.いました。

まあちゃんも病気になる前は読者でした。。

今日初めて知ったのですが 彼女もまあちゃんのブログの読者だったそうです。

「まあちゃんに何時か出会えるだろう…」と思っていたそうです。

 

元気な彼女に出会えて うれしいです。

初めて会ったのに

  彼女は「まあちゃん まあちゃん」と呼んでくれます。

今日は びっくりしましたが うれしい一日でした。

| | コメント (0)

写真教室

25日は写真教室でした。

この前のダムの紅葉の写真やみんなの紅葉の写真を観ました。

先生の写真は 大向もみじと朝靄の写真でした。

Oさんも大向もみじと朝靄を撮っていました。

Oさんの写真は時間が早すぎたようです。

少しも待ったら もみじの色がきれいに撮れたでしょう・・・

難しいです。でも 参考になりました。

M ちゃんは 家の傍の木の中の小さな紅葉を撮っていました。

私はこんな写真が撮りたかったです。

こんな写真が好きなのです。

も少し元気になり 歩けるようになったら・・・撮りたいです。

| | コメント (0)

ありがとうございます。

お寿司ができたから 取りにおいで・・・

 と 友達からtelephone 電話がありました。

Pb250080


たくさんあったので 夕ご飯にも食べました。

  またtelephone電話が

「白菜の水が上がったので 桶を持ってきいさん。」

忙しい彼女なのに このようにいつも 何かと気を付けてくださる。

まるで 親のようです。

近所のTS さんからは みずみずしいキャベツとお手玉が届きました。

Pb250082


手のリハビリ用のお手玉です。

みんなに支えられて毎日過ごしています。

本当に ありがとうございます。(._.)アリガト

| | コメント (2)

絵手紙

芸術村の絵手紙教室に行って来ました。

11時から始まるのですが 13時前に行きました。

長い時間は 古い廃校で トイレが困るので・・・

Pb210074


以前 絵手紙をしたことが あるので 道具だけは揃っています。(o^-^o)

筆の先を持ち ゆっくり ゆっくりと線を縦 横描いて渦巻も書きました。 

     墨は薄く・・・練習です。

最初は木の葉を書いて 色塗りまで・・・言葉も・・・

左手ですから 肘を着いてもいい・・・と先生は言われます。

言葉は《ありがとう》を書きました。

先生に手伝ってもらってできあがり。

色塗りは筆を変えるのですが 変えることを忘れたり 字を間違えたり・・・

次は 柿を書きました。大きく書きたいのだけど 小さくなりました。

これも 色付けを先生に手伝って貰いできあがり。

「下手がいい・・・」と言いますが 本当に下手です。

    でも とても楽しかったです。

友達は 余裕があるので おしゃべりするけど まあちゃんはおとなしい。

家でも 描いてみよう・・・と思ってます。

| | コメント (4)

リハビリ教室

リハビリ教室の日です。

体力検査がありました。

エアロバイクは手を固定してします。

今日は1分程長く 足を速く回して 頑張りました。

外歩きもしました。 

入院してる時の先生にも出会い 懐かしく 声もかけてくださいます。

だいぶ慣れて いろんな方とも 話ができるようになりました。

介護タクシーの運転手さんに 興元寺のイチョウの木がテレビで紹介されていたの話をすると 車を止め 見せてくださいました。

ごみ入れをみんなと作りました。今日はまあちゃんが先生です。笑う

楽しいリハビリなんですが 週にもう1回したいです。

| | コメント (2)

紅葉を眺めながら・・・

雲海の写真を撮りに行った・・・と ガマガエルさん夫婦が立ち寄られた。

写真を拝見している内に 紅葉を撮りに行こう・・の話になりました。

ちょうど 冷蔵庫に チャンポンがあるので 一緒に食べよう・・・と話は決まりました。

もちろん ガマガエルさんの奥さんが作って下さる。

カメラを用意して 寒くないようにヤッケを着て 出かけました。

菅野ダムのもみじは真っ赤に色づき きれいでした。

車から降りて きれいね~と見上げて眺めました。

でも まあちゃんは 悲しいかな紅葉の中へ入って行くことができません。

地理に詳しいガマガエルさんが 違う場所に連れて行ってくださったのですが 

     やはり怖くて行かれません。

杖をつきながらでは無理です。

ガマガエルさん達と別れ ダムの周りを通り 金峰の方へ・・・

途中 ダムの周りの紅葉がきれいなので 写真を撮ることに・・・

でも 道幅が狭く ガードレールいっぱいで まあちゃんは車から降りることができません。

車の中から モニターを見ながらシャッターを押しました。

こんな状態で まあちゃんの気持ちは 重くなるばかりです。

    おまけに PLフイルターを付けるのを忘れ・・・・

遠回りになるが 秘密尾の氷見神社に行ってみることに・・・・

でも ここでも まあちゃんは急な坂道で上がれません。

芸術村の近くの喫茶店《銀河鉄道》に まあちゃんが入ることができるか 行ってみよう・・・と 言うことになりました。

でも 前の階段が高くて これもダメ。

できないことが多くて 気が重く おしゃべりのまあちゃんも無口になります。

主人は 無理をしないで できることをしたらいい・・・と言ってくれます。

紅葉を眺めながら 気の重いドライブになりました。

| | コメント (0)

リハビリの日

朝から寒い日です。

洗濯ものを干してると 雪のようなものが降ったような・・・雨だったかな・・・

リハビリの日です。

先生が次からは外を歩きましょうね・・・と 言われ 喜んでフリースを着て行きました。

何時ものように ラジオ体操して マシンをして 手の運動をして 先生とリハビリ病院の前を散歩しました。前の坂も久しぶりに降りて来ました。

も少し歩きたいようでした。楽しかった。

10分くらい帰りの時間があり スタッフの方がゴミ入れを作っておられるので 私も参加させてもらいました。

  左手での折り紙はできるだろうか・・・

      不安でしたが 出来たのです。happy01

Pb140070

Pb140072

主人に 自慢するまあちゃんです。

でも 折り方を忘れていないか 心配です。

      復習してみよう・・・・

           覚えてました。happy01

| | コメント (2)

優しい人たちに恵まれて・・・

片麻痺になり いろんな方に親切にしていただき 何時も頭の下がる思いです。

写真教室で お菓子が並んで 食べたいけど 袋を開けることができません。

隣に座ってるOさんに 袋を開けて・・・とお願いしたら 快く袋を開け 中のかき餅を食べやすいように 割ってくださった。

   何気ないしぐさで…

帰りの支度をして 玄関まで車いすを押してくださったTさん。

そして 寒いから・・と自分のジャンバーを脱ぎ まあちゃんの膝にかけてくださったのです。

帰宅して 涙を流しながら主人に話したまあちゃんです。

| | コメント (2)

二つの失敗

11日はフォトルームです。

出かける前になって 携帯電話がどこに行ったかわからず大慌て。

高校生の写真展に出かけた時のバックの中にありました。

いつもはあまり着信がないのに あるある・・・5通もメールまで・・・

写真教室のOさんからも・・・

電話しても出られないので そのまま写真教室へ・・・

ところが向道ダムの紅葉の写真を撮りに行こう…の電話だったのです。

写真教室でみんなが帰って来られるまで 待っていよう・・と思ったのですが

主人がカメラを取りに帰って来てくれ 助手をしてくれました。

向道ダムの紅葉も色づき始めていますが 天気が今一つです。

写真を撮り 写真教室がありました。

私は庭のもみじや樹木の皮の写真を見ていただきました。

向道ダムの写真はカメラの中です。

帰宅して夕ご飯もすみ どんな写真が撮れたか・・・パソコンの前へ・・・

   あじゃー  何たることか・・・・

     (。>0<。) SDカードがパソコンの中に・・・

朝 庭のもみじの写真を撮り パソコンに入れたままだった(ρ_;)

| | コメント (0)

県高等学校総合文化祭写真部門作品展

南陽ふれあいセンターで開かれている高校生の写真作品展に出かけてきました。

いつもは車いすで 会場の中を回るのですが 杖を突き歩いて鑑賞しました。

やはり 立って鑑賞する方がよいです。

  人とぶつからないように・・・気をつけながら・・・

高校生の作品は若者らしく 写真の観点がおばさん( おばあさん)とは 大違いです。

作品を観ていると とても楽しい気分になります。

   そして 微笑んでいます。

妹さんの写真でしょう・・うれしそうな顔の

  《待ちきれない》の作品には 笑ってしまいました。

全国高校総文化祭に出品候補の作品も展示してありました。

近くの新南陽高校は 写真の甲子園で北海道に行かれたそうです。

心豊かになった・・・ちょっと大げさかもしれませんがそんな気持ちになり ふれあいセンターを後にしました。

帰宅しても主人と写真の話で持ちあがりました。

| | コメント (6)

絵手紙教室

何でもできることは挑戦したい・・・片麻痺になり 強く思うようになりました。

お友達(いつもの仲良し3人組)が 絵手紙の話をしているので 私も・・・

ということで できるかどうかわかりませんが 仲間に入れていただくことになりました。

昨日 リハビリで どうだろうか・・・心配していましたが 大丈夫のようです。

実は 昨晩は 7時半には床についたのです。(笑)

芸術村に行って来ました。

    絵手紙をしっかり書いて来ました?

はずでしたが 話が弾み 何もしないで帰って来ました。(笑)

車いすも持って行きましたが 無くても大丈夫のようです。

    雑談の中で

病気になり 病気の名前も言えない 長い間部屋で 寝ていたけど これではいけない この状態が自分だ・・と思うようになり 生きている。

    こんな話も 出てきました。

良い絵手紙仲間に恵まれました。

まあちゃんも これが自分の体だ・・・と思えるようになろう・・・

| | コメント (2)

リハビリ教室

3時間のリハビリ教室の日です。

11時に昼食を取り 準備して待っていました。

介護タクシーが来ました。

主人の車以外は初めて乗る車です。

乗れるかな・・・と心配しましたが まあまあスムーズに乗ることができました。

一人お休みで 3人の相乗りです。

いつもよりは たくさんの人のリハビリです。

みんなで ラジオ体操をして いつものようにマシンを始めました。

私は右麻痺なので エアロバイクはいつも足だけで漕いでいました。

先生がもし手が痛くなかったら 手も添えてみたら・・・ということで 右手を固定して 漕ぎました。

日頃動かすことのない 右手を動かし 軽くなったようです。

4人が並び ロープを使って 手や腕の運動。

動かない右手も 一緒に運動します。

お天気もいいから 汗が出てきます。

最後は装具を取り 膝で座り 体を動かしました。

やはり 3時間コースは ゆとりがあり 充実してるように思いました。

帰ったら 5時半で さすがのまあちゃんも疲れました。

主人がお風呂の用意や食事の用意もしてくれていました。

充実のリハビリの日でした。

| | コメント (0)

明日のリハビリ教室

明日から3時間のリハビリです。

いつもは主人の送り迎えですが 病院の送り迎えになります。

4人の相乗りだそうで 時間など どんなになるのだろう・・・と心配していました。

今朝 主人と散歩をしていると 介護タクシーがやって来ました。

家まで車が入り 家の中で早めに準備して待つことになりました。

運転手さんも親切そうです。

忙しい中を わざわざ来ていただいて うれしくなりました。

車のルートは 米川ー須々万まで帰りー秋月2人 だそうです。

まあちゃんが1番長く乗ってるので 心配になります。

夕ご飯の準備をして 早め目に昼食を食べ 準備しておこう。

| | コメント (2)

姪の子供たち

東京の弟が久しぶりに帰って来ました。

孫達を連れて話に来てくれました。。

小学1年の男の子と幼稚園の女の子で 元気いっぱいです。

少しも じっとしていません。

家の中で遊んでいましたが 物足りないのでしょう。 外に出ていきました。

見ていると 自転車に乗り遊んでいます。

転びそうのなったり ぶつかりそうになったり 二人で遊んでいます。

まあちゃんは ハラハラして危ないと言いますが 弟は 大丈夫だから・・・と平気な顔をして言います。

道路より高いところに 家があるので 落ちたら大変です。

自転車で木戸道を降りて行く 子供たちを見て 

    主人も「心臓に悪い。」と・・・・ 

片麻痺の体のまあちゃんは ハラハラのドキドキの日でした。

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »