« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

リハビリ教室

リハビリ教室に行ってきました。

だいぶ慣れたので サッサとマシンに向かうことができるようです。

装具を外し 膝で座るのは まあちゃんにとっては 重労働です。

今まで 膝をかばって来たので 怖くて・・・

先生は体の傍で 構えてくださいます。

一生懸命リハビリしたので 疲れました。

そうそう 昨日美容院に行って来ました。

 美容院の先生が言われたのですが 歩くのが早くなった・・・と

自分でも スムーズに歩けたと思いました。

リハビリの効果が 少しでもあるとうれしい。

来週から 3時間のリハビリに変更します。

午後で 送迎があります。

主人が少しは楽になるかしら・・・

日が短くなるので 夕方が大変だろうが 頑張りたいと思います。

| | コメント (4)

クンシラン

片麻痺の体になり 花の手入れができそうにありません。

特にこのクンシランは 寒さに弱いので 冬は家に入れなければなりません。

Dsc08647
Pa290047
Pa290048
日蔭に出していましたが もう家の中に入れなければいけません。

どなたかに もらって欲しい・・・と思っていました。

庭の草ひきに来ていただいてる方に 面倒を見ていただくことになりました。

株分けもして さみしい気もしますが 主人の手を借りなければできないことで 思い切りました。

最後のクンシランをカメラに収めました。

春には こんなに立派に咲いたのですよ。

Dsc01528



| | コメント (2)

写真教室

28日は写真教室でした。

11時30分から 会食。

お寿司(にぎり)や果物 お菓子 たくさん並びました。

市美展で準大賞のMちゃんには 花束が・・・

Mちゃんの《フクロウの親子》の写真の批評の話で盛り上がった。

車いすに乗り 何もお手伝いができませんが みんなに支えられて みんなと一緒に大笑いしました。

その後 いつもように写真教室が始まりました。

ところで びっくりした いや うれしいことがありました。

新しくフォトルームに入って来られた方が

   《まあちゃんがんばっています》の読者でした。

  そして彼女は

    「まあちゃんに出会いたかった。」と・・・・

帰りに 彼女のアドレスを教えていただきました。

妹に出会ったような温かな気持ちになったまあちゃんです。

| | コメント (2)

シイタケ榾木

Pa260039_3


これは 主人が山から持って帰ったシイタケの榾木です。

昨年 二人でシイタケ菌を打ったのです。

あの頃が懐かしい。

発電機の音が山中 響き 一心にシイタケ菌を打ち込んだことが・・・・

もう 二度とできない・・・最後のシイタケの榾木。

榾木には 小さなシイタケが・・・・

Pa260042


そして 大きなシイタケが・・・

Pa260038


油炒めして食べました。

| | コメント (2)

お誘い

我が家のリビングは友達の声でにぎやかです。

パッチワークの友達が見たことのあるズボンを履いています。

気に入ったので もう一人の友達と全部持って帰ったそうです。

スカートでバックを作ってくれるそうです。

ふた付きにしようか・・・ファスナーは難しいだろう・・・大きさは・・・

右麻痺のまあちゃんに気を使い 色々考えてくれます。

今までは 自分の体が人の体のようで ポアーンとしていました。

やはり 1年経ったからでしょう やっと自分の体になったようです。

こんな話をすると

話は進み 4人で新しくできた店に食事に行こう・・・とお誘いが・・・

どうなるか 折角の友達の誘い 行ってみよう・・・と思ったまあちゃんです。

朝夕 寒くなり だんだん山の木々が色づいて来ました。

Dsc08570


片麻痺の体ですが 無理をしないで撮れる写真を撮りたいです。

| | コメント (4)

リハビリの日

リハビリの日です。

少しはリハビリ教室に慣れたようです。

マシンの使い方を習ったけど 右手が麻痺してるので 右側にあるスイッチなどは手が届かないので 先生やスタッフの方に手助けをお願いするようになりました。

先生が時間があるので・・・と

装具を外し 台を持ち 左足の膝で立ち 先生が右足の膝を立たせてくださいました。

この状態で 台から手を放す。

先生は次々と声をかけらられる。

体を真っ直ぐにして・・・ 体を前に後ろに・・・前のときお腹をださないで・・・体を真っ直ぐにして後ろを振り返る 左 右と・・・

もう 左足が痛くて 悲鳴をあげてしまい 何度も台を持ってしまいました。

次からはこんな運動をしましょう。

これは 翌日は歩けないかも・・・・と思い 

昔の按摩器ですが 左足や腰にかけました。

でも やはり左足が今朝は重い。(ノ_-。)

| | コメント (2)

美術展

22日~26日まで市美術展が開かれています。

昨日行く予定でしたが 朝から雨。

雨では 車いすが使えないので 23日にしました。

Mちゃんと一緒に行きました。

Mちゃんの市美術準大賞《親子》は 入口近くに展示してありました。

                       club Mちゃんのフクロウの親子club

Pa230018_1a

Mちゃんの写真は ピントもよく合い可愛いフクロウです。

私の奨励賞いただいた《綿毛》の写真

Pa230022

車いすで美術館の中で歩きました。

人に迷惑にならないように・・・ゆっくりと鑑賞しました。

     Mちゃんといろいろ批評しながら・・・・

来年は・・・と張り切ってるMちゃんを眺めながら・・・

寝転んだり 朝早くからカメラを抱え走り回った頃が懐かしく  今の体の不自由が悔しくなります。

でも 久しぶりに美術館に行ったり 敦煌で食事をして楽しかったです。

| | コメント (0)

爪切り

何事も自分でするように 心がけている。

でも 重いものや危ないものなどは どうしても主人に頼ってしまいます。

その中で 爪切りはどうしてもできません。

麻痺してる足や手の爪は早く伸びて 1週間すると気になって・・・・

主人に頼むと 「今は爪切りの心境にならないので 後で・・・」と言うので 

    主人が爪切りの心境になるまで待つことに・・・

最近は 誰でも捕まえては お願いしてる。

    長男にも 義妹にも 嫁さんにも

みんな迷惑そうな顔もしないで 麻痺した足でも爪切りをしてくれる。

昨日は友達が来たので お願いしたら・・・ 

  「任して・・・」

と 巻き爪になったら 大変・・と端っこの爪はそのまま  まっすぐに・・

爪切りをしてくれた。

 

| | コメント (4)

ブックスタンド

宅急便が来ました。

何だろう・・・と 思ってると・・・

主人が来た来たと・・・開けます。

出て来たのがこれ

Pa210012


  ブックスタンドです。

左手で本を抑え ページを捲るのはできない・・・

持ちかえて ページを捲っていました。

思いもしないプレゼントです。

主人からは

 「今度はカメラのマニュアルもバッチリですね。奥さん」

    と 言われました。

| | コメント (0)

タンスの整理

朝夕は寒く感じます。

トレパンを何時も履いてるので 冬用のズボンを買うことにしました。

私はウエストがきちんとしたズボンが好きだったので 履くズボンが少ない。

義妹にお願いすることになりました。

後から思ったのですが 一緒に買い物に行けばよかった…

義妹はどんなのを買おうと迷ったそうです。

そうですね、好みもあるし 値段もあるので・・・

ズボンが増えて タンスがいっぱいになり 引き出しの開け閉めが難しいような・・

思い切って 前開きのズボンやジーパンは処分することにしました。

前開きのズボンは 左手だけでは不自由です。

いろんな思い出があるズボンですが 躊躇してると処分できません。

捨てるつもりだったのですが パッチワークにはどうかしら・・・と

友達に電話すると バックが作りたいので・・・と午後すぐに来てくれました。

全部 喜んで持って帰ってくれました。

再生できると思うとうれしくなります。

| | コメント (0)

リハビリの日




2回目のリハビリの日です。

血圧を測った数値や体温の数値をこれに記入します。

Pa180010

左手で記入しました。

そして綴じてあるこの輪を外して閉じる。

左手では できません。

長い時間をかけ やっと閉じることができました。

家に帰り 何度も練習しましたが うまくできません。

毎日練習することにしよう・・・

  
Pa180008_2


このゴムを足に括り 足を引っ張るのですが 左足は動きますが右足は動きません。

でも先生は右も力が入っているから大丈夫。といわれます。

これは自主練習です。

自転車漕ぎなど4つのリハビリをして帰りました。

Pa170003_2

Mちゃんが里芋を持って来てくれました。

里芋は茹でて 皮を取ったら容易くできると教えてくれました。

H エさんは おでんを作ったので・・・と

Pa170005_2

   ありがとうございました。

| | コメント (2)

マグロにウニ



ちょっと ボケた写真ですが マグロとウニです。Pa120002

友達から いただきましたよ。

東京の市場 築地で働いてる甥っ子さんからの贈り物で おすそ分けをいただきました。

口の中でとろけるような感じ とても美味しかったです。

いつも いつも ありがとうございます。

| | コメント (2)

1年経ちました

昨年の10月11日 思ってもいない右麻痺の人生が始まりました。

昨日 主人にこのことを話そう・・・と思いましたが 気が重たく 黙っていました。

今朝の散歩の途中話したら 覚えていました。

    でも それ以上のことは何も言いません 。

私も それ以上は何も言いませんでした。

主人には一番迷惑をかけました。未だに迷惑をかけています。

いつも 言います。

  これからが人生だ・・・・と

  無理だけは 決してしないように・・・

今朝 話に来てくれた義妹も覚えてくれていました。

義妹は 先日鎌で左手を怪我をしたのですが 

   何かと不自由で ずーとお姉さんことを思っていた・・・・と

みんなに支えらて いつも私のことを思ってくれているのだ と 改めて思いました。

前向きに 頑張ろう・・・と 思いました。

Pa110094


友達に先日 栗をあげました。

  彼女は 渋皮煮をとても上手に作ります。

今日 持って来てくれるか・・・と 毎日待っていました。

    昨日 持って来てくれました。

写真を撮るのが待ちきれなく 主人は 食べてしまいました。

栗ご飯に・・・と 皮を取った栗もいただきました。

   ありがとうね。K子さん。美味しいよ。

| | コメント (4)

リハビリの日

1週間に1度のリハビリの日です。

玄関で 入院してる時お世話になった理学のO先生や言語のT 先生に出会い うれしくなつかしくなりました。

初めてのリハビリです。

3人の方が訓練をしています。

私は両足を前に伸ばし 交互に出す運動。

    次に麻痺の右足だけを・・・

機械の名前を忘れたのですが 錘もつけてるので かなり重く感じた。・・・

自転車を漕ぐ運動。

自主リハビリの運動

   ゴムを使った運動。

いろんな運動を習った。

暑さまで 感じるぐらいだった。

途中 お茶まで飲んだ。

あっという間に 80分は過ぎた。

終わったときは 疲れてないようでしたが 午後はやはり 怠い。

使わない筋肉を使ったからでしょう 今日は左足が重く感じる。

   まあちゃんは若いのでしょうか・・・・笑うhappy01

  翌日に 筋肉痛を感じるとは・・・・happy01

来週 また がんばろう・・・

| | コメント (4)

市美術展準大賞

まあちゃんではありません。

市美術展準大賞をいただいたのは・・・

     友達のMちゃんです。

フクロウの親子の写真です。

Mちゃんは びっくりして まあちゃんに報告に来ました。

写真の部では 一番の賞です。

写真の先生も 「えっ・・・」と ビックリ。

15日は 表彰式です。

彼女曰く

 「こんな晴れがしいところへ出たことがないので 着て行く服がない。

    いつも 1980円の服ばっかりで・・・」

もう一人の友達曰く

   「4000円の服にしいさん」 と・・・

パーマにも 行かなけば・・・・

表彰式には 一人で行くのは不安。 娘婿と一緒に行くことにした。

頭が変になりそうで 何もできない。

面白可笑しく 冗談を言って いそいそと帰って行きました。

   Mちゃんおめでとう。

フォトルームのOさんも 市美術展賞を受賞された。

28日のフォトルームには お祝いの会をします。と連絡がありました。

| | コメント (4)

妹から宅急便

京都の妹から宅急便が届きました。

   いつもありがとうね。

美味しくない餃子と美味しい塩昆布。

     と書いてありましたが 

あっさり味の美味しい餃子でした。

だし昆布とシイタケが炊いてあります。

餃子は焼いてありましたので ホットプレートで温めて 食べました。

斜め切りの葱 小口切りの葱 揚げは油抜き 等々

右手麻痺のまあちゃんに 行き届いた贈り物です。

Pa080091

| | コメント (4)

アイロン掛け

Pa050083_3
アイロン掛けをしました。

漬物石が右手です。

右足には装具をしてます。

Pa070085

友達から栗ごはんをいただきました。
豆はささげです。

とても美味しかったです。

主人も私もお替りしました。

毎日 いろんな物を みんなから いただいています。

有難いことです。

 

| | コメント (1)

奨励賞

電話がかかりました。telephone

急いで でも ゆっくり・・・

  「美術館です。」

   (あぁ やっぱり 写真ダメだったのだ・・・)

「奨励賞です。 代表で賞状を取りに出てください」

    耳を疑う・・・

「すみません。障害者なので ほかの方にお願いします。」

電話を切った後 入選の喜びが・・・・

これが市美術展に出品できるのは 最後だろう・・・と思っています。

タンポポの綿毛を マクロで撮った写真です。

   よかった・・・・

その後 ガマガエルさん夫婦がお弁当持参で来られ 話に花が咲きま した。

ガマガエルさんは マクロレンズや魚眼レンズでコスモスを撮影。

アングルが面白く 色もいい。

私も挑戦したくなりました。

| | コメント (8)

アート祭

4~6日 芸術村のアート祭です

参加するだけなんですが 昨年撮った 葉ゲイトウの写真と最近撮った百合の写真が展示してあります。

土 日曜日は 込み合うだろう・・・と 月曜日に行くことにしました。

いつもの年なら 忙しく 楽しみにしているのですが・・・残念です。

気持ちは芸術村に 行っています。

台風で 月曜日も行かれそうにありません。

悔しいけど 仕方がありません。

| | コメント (6)

在宅支援センター

10月から始まる在宅支援センターへ リハビリーに行って来ました。

脳卒中になって 5か月間リハビリをしたところです。

Dsc_0027a_2


リハビリの先生も 忙しい中 出会いに来てくださいました。

懐かしくて たくさんのことを喋りたくて 何をどんなに話していいかわからなくなりました。

こんな不自由な体になっても 一人で 時間をかければ何でもできるのは リハビリの先生方のおかげです。

H先生には 洗濯物をたたむ時に段ボールを使っている話を・・・

  餃子を作った話を・・・

作業の先生には たくさんのことを教えていただいたので いっぱい いっぱい話すことがあり どれから話そう・・・と戸惑いました。

《まあちゃんのブログ》 もチェックしていたと 先生は言われ 新兵器のカメラの話をされ

笑いました。

こんな調子で 懐かしい 楽しい リハビリが始まりました。

体力の検査をして 終わりになりましたが 来週からしっかり リハビリを頑張ろうと思っています。 

今朝は 昨日の雨で 朝もやが・・・

     朝の散歩中に・・・

Dsc_0026b


| | コメント (2)

自主リハビリ

朝から雨rain。  散歩ができない。

友達が話に来ると言うので 朝のうちにリハビリをしておこう・・・

椅子を持って 左足を10数えるを10回。

椅子から立つ 座る  100回。

   数がわからなくなるので 大きな声で 1 2 3・・・と数えながら・・・していました。

   傍から主人が

   「抜けたでよ~45が・・・」と言う。 笑う

   数がわからなくなったり・・・

靴を履き 杖を持ち 家の中をぐるぐる歩く。

 (普段は 装具をつけ 杖なしで素足で歩いています。)

両手を組み 上に上げたり下ろしたりの運動。

両手を組み胸の前で伸ばすの運動。

指を1本づつ曲げ 伸ばすの運動。

  1本の指が100回。

朝の自主練習 おわり。

勝手口の階段をスロープに・・・・

P9290080

| | コメント (6)

10月からのリハビリ

10月から行くリハビリの先生が来られて 話し合いをした。

実は 脳卒中後の リハビリ病院が 8月から通所のリハビリを始めたのだ。

私にとっては懐かしいふるさとのようです。

  毎週金曜日に 80分のリハビリ。

毎週 3時間のリハビリもあるのですが 体力が心配で 一応80分を申し込んだ。

    3日の金曜日からになりました。

毎日 自主リハビリに励もう・・・と思っています。

| | コメント (0)

ケァーマネジャーさんと・・

先日のように 主人が体調を崩して 入院するようなことになったとき どうしたらいいだろうか・・・と相談していました。

昨日 ケアーマネジャーが来られて いろんな方法をアドバイスしてもらった。

私は 要支援 1 なので たくさんの利用はできないようです。

  要支援 1 はちょっと 厳しいように思うのですが・・・

  (右手は麻痺で ほとんど動かない。右足には装具。杖なしでは歩けない。)

ヘルパーさんに 週 1回は 来てもらえる。(介護保険)

シルバーさんに 週 2回 位来てもらう。(有料)

こんな案がよかったような・・・・気がする。

主人がダウンしたら どうしよう・・・・

     不安です。

| | コメント (2)

リハビリ終わりに・・

徳山医師会病院のリハビリが 昨日で終わりました。

   なかなか右手は動きません。

エレベーターで いつものように3階に上がり リハビリ室へ向かっていると入院していた時の理学先生に出会った。

「今日で終わりです。」 と挨拶をしたら 

「出会ってよかったね」と・・・

リハビリの先生からは 

「上に上げた手がよく止まるようになりましたね。これからも自主トレーニングをしてくださいね。」と 言われた。

別れは涙が出てきました。

お別れをしていると 入院していときの作業の先生が患者さんを車いすに乗せ来られた。

先生にもお別れの挨拶をしたら 近づいて麻痺の右手を固く握ってくださった。

    いつもの笑顔で・・・

10月からは 在宅支援センターで 週 1回のリハビリに行くことになっている。

| | コメント (1)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »