« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

豪雨災害

戻り梅雨でしょうか・・蒸し暑い。catface

大きなニュースが続く山口県です。

28日 《経験したことない大雨 》の警報が出ている最中 

前日に写真教室の方達と行った徳佐駅近くでのSLの写真 ・ 津和野町の岡本国治さんのギャラリーアイヒェルのブログを書いて 立ち上げよう・・・と思ってるところに

津和野町の岡本さんのギャラリーアイヒェルが土砂崩れで流された・・と びっくりする連絡が入りました。

昨日 写真教室の先生に電話を入れて見ると 

津和野町の岡本さん所は孤立してるとの話で どのような様子かわからないようです。

岡本さんは 櫛ヶ浜で生活されているのですが 

 道路が寸断されてるので 帰ることも出来ないのでは?と 心配しています。

あの日 偶然にも 私だけギャラリーアイヒェルの写真を撮っていました。

ギャラリーアイヒェルの最後の写真を撮ったことになります。

2階の渡辺美沙さんの写真も遠慮しないで 写真展に出される写真も撮っておけばよかった・・・・

1階の岡本さんのたくさんの受賞の作品も 1枚も撮っていません。

岡本さんのお母さんが田んぼに肥料を撒いてる写真。

今では 撮れない長門峡で川に映ってるSLの写真。

など 岡本さん達とお喋りをしないで 撮ればよかった・・・と

        悔しく思います。

先生がこの前訪れた時の写真があるだろう・・と言われます。

アマチュアカメラマンに まあちゃんの写真を持って行くのは 躊躇しますが 思い出の写真になればと思います。

デジブックにして 渡そう・・・と思っています。

あまり 役には立ちませんが お手伝いがあれば 何時でも言ってくださいと言っています。




山口の姪の所も 床上浸水ぎりぎりセーフだったそうですが 2台の車にバイクは冠水したそうです。

大変なびっくりすることばかりです。

豪雨災害に遭われた方 お見舞い申し上げます。

不自由な生活でしょうが どうぞ頑張ってくださいね。

|

写真教室のアウトドア

昨日(27日) 写真教室の方達と 出かけた萩 津和野方面には

    rainrain 《 経験したことない大雨 》の厳重警戒が出ています。

大事に至らなけば・・・と心配しながらブログを書いています。



徳佐の駅の近くで SLの写真を撮りました。

コトコト 列車の音が聞こえて来ました。

ポーと大きな汽笛が聞こえて来ると 真っ黒い煙を吐きながら やって来ました。

炎天下の中 PLフィルターを苦心して合わせていたカメラを向けて シャッターを押し続けました。

ありふれた写真しか撮れません・・・・難しいです。

カメラを片付けよう・・と振り返って見ると たくさんのカメラマン。

       鹿児島・福岡 ナンバーの車も・・・

 Dsc06956a Dsc06965a


 Dsc06977 Dsc06989




津和野のギャラリーアイヒェル へ・・・

 山の中を走り こいのぼりを見付けました。

 これが岡本国治さんのギャラリー アイヒェルです。

 

 Dsc06994


庭には 昨年の県美展の懐かしい作品達が迎えてくれました。

 

 Dsc07017 Dsc07016


 Dsc06996 Dsc06995


 ここで 作品作りをされているのでしょうか・・・

 二階からは 懐かしい作品が迎えてくれます。

 

 Dsc06997 Dsc06998

玄関には 岡本さんの奥さんの手作りの暖簾。

 部屋には 岡本さんの作品。 

 奥さんの手作りの作品がところ狭しと並んでいます。

 

 Dsc06999 Dsc07015 

2階では 《 渡辺美沙 写真展 》

 

  幸せの瞬間 ~家族の愛の物語~

Dsc07003


 Dsc07012 Dsc07006


 

 Dsc07004 Dsc07010

マタニティーの写真 とても美しい妊婦さんの写真でした。

 

 ( 写真展に出されるそうで 写真は遠慮しました )

 

 ベビー・ファミリー・結婚式の写真

 

 

渡辺さんは

 「あなたは こんなにも愛されて生まれて来たんだよ」と

 伝えたい思いで写真を撮られたそうです。

   ほのぼのとした写真 本当に幸せの瞬間です。

   いつまでも 写真達の中に居たいような・・・

たくさんの作品に包まれ 何時の間にか 優しい自分になっていました。





萩のむつみ地区 伏馬山のすそので行われている

  10万本のひまわり

  《 ひまわりロードフェスタ 》に・・・

たくさん たくさんの ひまわりでした

 

 Dsc07022

 Dsc07018a Dsc07026a


このブログを書いてる最中に 写真教室のOさんから

  びっくりしたニュースが入りました。

 ギャラリー アイヒェルが土砂崩れに遭ったそうです。

 岡本さんご夫婦は隣にいて 助かったとの連絡が入りました。

 私達がSLの写真撮った所も 

     たぶん水没したのでは・・・と心配しています。

|

事件解決

みなさんにご心配おかけしましたが 残酷な事件の犯人が捕まりました。

   落ち着かない日々でした。

この田舎で このような事件が起こるとは 未だに信じられません。

報道関係者が訪ねて来たり 行く先々で この事件の話が出て来たり・・・

先日は 主人が夜出かけることがあり 早くから戸締りをして カーテンを閉めていました。

  安心したからでしょうか・・・

      今日は 疲れが出て来ました。

私達がこのような状態ですから 部落の方は大変だったことでしょう・・・

     これからも大変でしょう・・・

無理な願いかもしれませんが 早く 元の笑顔の生活に戻られることを祈っています。

  近所で・・・camera

 Dsc06887a


 

 Dsc06899


今朝は 久しぶりに雨が降り 畑が喜びました。

   まあちゃんも喜びました。happy01

      涼しい日が過ごせました。

 

 

 Dsc06889a

明日は 写真教室の方達と 津和野のギャラリーアイヒェル と SLの写真を撮りに行く予定です。

勝手ですが バタバタしますので コメント欄を閉じらせていただきます。

|

残酷な事件

隣の部落(5.5km)で 起きた事件。

被害者の方には 知り合いの方もいます。

大好きな従姉も すぐ傍に住んでいます。

従姉は 「一の友達が 亡くなり もうここには住めない」と言います。

紫陽花やエビネラン・アヤメ・桜など 皆で協力されきれいに手入れされています。

 

友達と歩いたり 昔はバスを利用して  何度も訪ねています。

静かな静かな所で 川のせせらぎや小鳥の鳴き声も聞こえる 好い所です。

日頃 静かなまあちゃん家の前は パトカーや警察の車  タクシーなどたくさんの車が行き交います。

近くでは検問があり すべての車を止め 免許証の提示を求められます。

昨日も今朝も 警察の方が この暑さの中 大きなリュックを背負い 捜索していました。

信じられない残酷な事件で 毎日不安な日々を送っています。

早く 犯人が捕まり 解決して欲しいです。

23日は芸術村の写真教室でしたが 芸術村も閉鎖の指示が出ていました。

写真教室は 先生が早くから来られ 勉強して来ました。

この前の《 鹿野アートフェスティバル 》の山代和紙に印刷したトルコのカッパドキアの写真。

和紙に印刷すると 趣が変わります。

 

 0048


 

  Dsc00048

|

涼を求めて・・・

sunsun毎日 暑いです。

20日 主人が 「昼から 長野山に涼みに行ってみんか・・・」と 

 誘いがありました。

 ( まあちゃんは すぐにオッケーhappy01

 

 長野山は1015mで 車で行くことが出来ます。

 家族連れでバーベーキューを楽しんでいる家族も・・・

 子供達は走り回って 遊んでいました。

Dsc06790

鹿野高原 《完熟とまとが 旨っsign03》のイベントが開催されていました。

 

長野山ロッジでは トマトミックスジュースをいただきました。

  さわやかなジュースで美味しかったです。

 

Dsc06789

近所の方に  トマト大福をお土産に・・・

  Dsc06785

気持ち好い風が吹きます。

蝉の鳴き声や鶯や小鳥たちの鳴き声も 山に響きます

 「涼しいね~」と言いながら 散策しました。

日中で萎れていましたが まだ紫陽花がきれいです。

 

遊歩道もきれいに手入れされていました。

  Dsc06791 Dsc06792


展望台から 主人は持って来たGPSをパソコンに入れていました。

 

 (このために まあちゃんを誘ったのでしょう coldsweats01

 

 
 

 Dsc06796_2 Dsc06795_2


長野山には ブナの原生林もあります。

 

 Dsc06798


帰りに《農家レストランたぬき》に立ち寄り

ここでも トマトケーキを食べて帰りました。

 お腹が満腹になりました。happy01

Dsc06799

  暑さの中 主人とのドライブcar 感謝 confident

| | コメント (14)

栗まさる

春に種を蒔いたかぼちゃ《く栗まさる》が生りました。(^o^)/

1週間前に畑に行って見ると 大きくなっていました。

そろそろ 収穫できるのでは・・・と 畑に覗いて見ると・・

  かぼちゃの上の蔓が枯れています。ヤッター(^o^)/

大きなかぼちゃが3個 普通大きさのかぼちゃが6個 見えます。

  (8個の種を蒔いたのですが 3本しか芽がでなかった)

喜び勇んで 持って帰り 切って見ると

 

Dsc06779

かぼちゃの種も膨んでいます。

味噌汁に入れたら 日頃「美味しい」と言わない主人が

  「こりゃ うまい。sign01」と言いました。

     本当に 栗より勝るです。

   ホクホクして美味しかったです。

半分 隣のおばさんに持って行きました。

   「ハァ 生ったかね~」と喜んでくれました。

ちょうど 横浜に宅急便を出す予定だったので

かぼちゃも入れようかと 思いましたが 

  6歳の孫息子が

    〇君は かぼちゃだいきらい」 と

まあちゃんを睨んだことを思い出し かぼちゃはパスしました。(笑)


油断したら たぬきにやられてしまったトウモロコシ。 

 Dsc06783_2 Dsc06784_2

| | コメント (4)

つぶやき ②

またまた トラブル。bearing happy02

水道の検針に来た方が

  「この度は 水道の使用量が多いのですが・・・」

    ( 別に たくさんの水を使ったことはない。)

メーター機を止めても ジワーと針が動く・・・・

       漏水 bearing

修理を依頼したのですが 忙しいので ・・と言います。

      何時来るのだろう・・・

築16年目の我が家。

漏水がこの度で 3度目です。bearing bearing

水道のパイプの質が悪いようです。

   手抜き工事

工務店に 文句を言わなくちゃ。happy02 happy02



      camera 明神藪に行った時の写真 camera

 Dsc06494

 

   少しは涼しくなったかしら・・・・

        Mちゃんとまた行く予定 happy01

| | コメント (6)

畑仕事

sunsun毎日暑いです。

「生ごみ処理機で出来た堆肥を出したいのだが どこに出そうか・・・」と 主人が言います。

一大決心して(笑) 朝8時から畑に・・・

玉葱の後 大根や蕪・ほうれん草などの秋野菜を植える予定の所を 管理機で耕しました。

鶏頭の苗がどこから飛んで来たのか たくさん芽を出しています。

  順調に育っているので 引くのは後生が悪い。

       どんな鶏頭だろう・・・

   秋野菜を植えるまで このまま置いておくことに・・・confident

 汗ダクダク・・・・sad

  P7170170 P7170168

まあちゃんの狭い畑には いろんな野菜を次々と植えています。

 牛蒡・葱・枝豆・きゃべつ・ブロッコリー・インゲン・かぼちゃ

    里芋・サツマイモ・人参・オクラ・モロッコ豆・ピーマン等々


トマトは 毎日冷たくして食べています。

トウモロコシも もう少しで食べられそうです。

   カラスが突くので ネットを掛けています。

 

 P7170172 P7170173

2日前に宇部の長男の家に キュウちゃん漬けを作り 野菜と一緒に送りました。

1 2日したら 次男の所にも送ろう・・・と 思っています。

まあちゃんの楽しい畑作りです。

|

つぶやき

電話機がダメになりました。

先日 友達のMちゃんからの電話だったのですが 雑音が入り 声が小さくて話になりません。

この前雷が鳴ったので 外線だろうと・・・

      NTT障害係に来ていただいたのですが

電話機がダメでした。bearing

  出張料 7500円 の支払い。bearing bearing

  その上電話機を購入することに・・・。bearing bearing

携帯電話のように データーを移すことできないので 

データー入れをしている主人は 

     暑さの中 電話機と格闘。



1週間位前には トースターがダメになったばかり。happy02




まあちゃんは 体調は良いのですが 

夜中に 鼻水が出てなかなか止まらないので 

 生まれて初めて耳鼻科に行って来ました。

 アレルギーだそうで 飲み薬をいただいて帰りました。 

 鼻水は止まったのですが 今度は鼻づまりになって 何度も鼻を噛むような状態。

 なかなかよくなりません。bearing



主人は ぎっくり腰に・・・。bearing

まあちゃん家は 何もかも調子悪い。bearing bearing



    

    

camera ギボシに丸蜂が忙しそうに出たり入ったりcamera

Dsc06650a

|

頂きもの

sun暑いですね~

14日 《鹿野アートフェスティバル》に また出かけて来ました。

写真教室のOさんが紙芝居をされるので ガマガエルさん夫婦と応援?に出かけました。

   Oさんの紙芝居は 『とけたビー玉』

   昭和20年 徳山の空襲 のときのお話の紙芝居でした。

  P7140161

12日には 気の短い主人と一緒で ゆっくり作品を観ることが出来なかったので ちょうどよかったです。

冷たいお抹茶と水木の和菓子もいただきました。



頂きものが多いこの頃です。
 

 P7150166


ガマガエルさんから 頂きました。

この前 頂き 「美味しかった」と言ったら また頂いちゃった。happy01

 

 

 P7150162

この奈良漬は 先日 老人クラブの会合の時 タクアンを持って行ったところ 好評で 私より5歳位年上の方が「タクアンと私の奈良漬を換えんかね」

   ということになり 頂きました。

何度も漬け換えをされたようで 飴色になり コリコリして 美味しいです。

暑い夏 塩分も必要・・・バテないようにしなければ ・・・・



家の裏で見付けました。

   古木に 新芽とキノコが・・・

   生命力の強さに驚きました。confident

 

 

 Dsc06694a

| | コメント (6)

鹿野アートフェスティバル2013

12日~15日 《コアプラザかの》で 鹿野地区に伝わる山代和紙を使った《鹿野アートフェスティバル2013》が行われています。

私達のフォトルームも 写真を山代和紙に印刷して参加しました。

私は この間行ったトルコのカッパドキアの写真にしました。

和紙の印刷は難しいので 先生にお願いしました。

和紙に印刷すると 写真ではないような・・・絵画のような素敵な写真に出来上がりました。

12日《 鹿野アートフェスティバル 》に 主人と出かけて来ました。

(いつも貶してばかりの主人もまあちゃんの写真が気になるような・・・bleah

 

 P7120145
芸術村の福本さんと岩田さんがおられ (各部屋でスタンプを押す)スタンプラリーをいただきました。

P7120143
2階の会場

光が入り よくわからない写真になっているのですが

  左はMちゃんの《枯れすすき》

  右はガマガエルさんの《雲海の島》

  真ん中がまあちゃん《のカッパドキア》

 

 P7120141 P7120108

真ん中は先生の《樹影》  アートに仕上げてあります。

左は Hさんの《影》

右は Oさんの《弾正糸桜》

 

 P7120113

山代和紙を使って 封筒・一筆箋など販売。

廊下には明かりが・・・

 

 P7120114 P7120115

押し花の部屋には 芸術村の方が・・・

山代和紙の伝統を受け継いでおられ 芸術村の書道の先生もされる長弘聴空さんも・・・

 

 P7120116_2 P7120117


 

 P7120122_2


竹篭に山代和紙を重ね張りして柿渋が塗ってあります。

このユニークなお地蔵さんは 長弘聴空さんの書。

持ち上げてみると 軽くて 持ち良い。

和紙の人形。

芸術村のパッチワークの先生の暖簾。

 P7120120 P7120140


パッチワークも大きな部屋で たくさんの展示物。

  P7120124
 

 石英硝子《鹿音》

 P7120134 P7120135

 
 

 P7120138_2 P7120139


古民具や昔の鹿野の写真に懐かしく見入って人の姿も・・・

各部屋のスタンプを押して

 P7130158_2


くじ引きは 袋の中の飴を取ります。

主人は 銀色のシールの飴。

   鹿音のハートのストラップをゲット。

まあちゃんは 赤色のシールの飴だけ。(笑)

岩田さんが青色のシールの飴をオマケしてくれました。happy01

 P7130152_3 P7130151_4

 

 P7130153_4


コアプラザを後にして 涼しさを求め 渋川のたぬきレストランに行って来ました。

渋川も暑かったです。

  P7120147_2 P7120149_2


主人は かわいい孫娘に景品のストラップをプレゼントすると言います。

たぬきレストランで 鹿音のストラップを見つけ 買って帰りました。

二人の孫娘にストラップが揃いました。

 

 P7130154_2

|

明神藪(みょうじんがやぶ)

前日から 三脚 ・ カメラ ・ バッテリーなど準備して 

    30日明神藪にでかけることに・・・

長靴を履き 9時30分に出発。

Mちゃんの棚田は 明神藪からの水を引いています。

急な坂道を登り 水が引いてある長い長い溝土手を歩きました。

Mちゃんは 馴れているので サッサと坂道を登り サッサと狭い溝土手を進みます。

まあちゃんは ハァハァ言いながら 遅れながら Mちゃんに付いて行きました。

10時40分に やっと明神藪に辿りつきました。

  Dsc06464


草の中を潜り 小さな滝の傍に行くことが出来ました。

ここで 二人の意見が一致しました。

   先に腹ごしらえをしてから 写真を撮ろう・・・

Mちゃんは海苔むすび まあちゃんはしそわかめのむすび。

   1個づつ 交換して食べました。

持って来た水羊羹や柏餅のおやつもお腹の中に入れ 

      早々に撮影開始です。(笑)

棘のある大きな草や木もあり 足元は滑る。

首にタオルを巻き 悪条件の中をカメラと三脚を据えました。

滝は小さいけど 2本流れています。

Mちゃんは離れたところにある小川と小さな滝を撮っています。

 

 Dsc06432 Dsc06416a

足元が悪いので まあちゃんは転んで 動けなくなり Mちゃんを呼ぶのですが 水の流れる音で聞こえません。

どうにかこうにか起き上がることが出来ました。

この話をすると Mちゃんは ケタケタ笑っていましたが 

Mちゃんのお尻も びしょぬれです。

      小川に座ったのでしょう・・・

このような 大格闘をしたのですが 

  明日も 写真を撮ろう・・・と

意気込んで 翌日も明神藪に行きました。

|

ツツジの剪定

28日 ツツジを刈りました。

P6290098 P6290097


全部で 10株以上あります。

これは 毎年まあちゃんの仕事です。

秋には 主人の友達の庭師さんが来られます。

大津島の鬣山に登り 足のふくらはぎが痛い 膝も痛いような。

両膝にサポーターをして 怪我をしたらいけないので 慎重に刈りました。

だいぶ手順がよくなり 1日で仕上げました。

1日で仕上げなければいけない理由があるのです。

友達のMちゃんと金峰山の裾野にある明神藪の滝の写真を撮りに行くことになってるのです。happy01

楽しみがあると ルンルン気分で 出来ます。

Mちゃんも 田んぼの草刈りを済ませたそうです。happy01

でも さすがにくたびれて 夜は早く休みました。

|

回天の島大津島③ 回天発射跡地

主人と回天発射跡地へ・・・・

  P6270067_2

 P6270065 P6270066


トンネルの中には 当時の若い士官たちの写真が・・・

 

 P6270071

    回転発射訓練基地跡地

 

 P6270069_2 P6270074


 Dscn2690_3


 

整備された人間魚雷『回天』は

 トロッコで トンネルを抜け

この回天発射基地に運び込まれた。

人間魚雷は ここから降ろされました。

 

  P6270078_2 P6270078_3


まあちゃん達が訪ねた時は こんなきれいな海。

    釣りを楽しんでる方も・・・

ここで このような訓練が行われていたと思うと 切ない気持ちになります。

 

 P6270082_2 Dscn2692

13時の船に乗ることにし 船着き場に・・・・

少し早すぎ 船着き場には鍵が掛かっています。

     日陰もありません。

陽の当たるこのベンチに腰掛け・・・・gawk

  P6270087

13時 大津島を出航。

記念館や回天発射跡地への道で出会った自衛隊隊員達も乗船。

船から主人が説明してくれました。

左が御影石で有名な黒髪島。

右が筏岩。

 

 P6270089 Dscn2701_edited1

左から 東ソー 日新 トクヤマ

 

 Dscn2705
徳山港に帰って来ました。

Dscn2719

 Dscn2719_2

遅い昼食は ラーメン好きの主人とスターのラーメンを食べて帰りました。

お天気が良く 面白い雲だったのに 一眼レフを持って行かなかったことが悔しかったまあちゃんです。

|

回天の島大津島② 未来の風

記念館を後にし 鬣山(たてがみやま 163m)の山頂にあるモニュメント未来の風に登って来ました。

P6270062_3


前日は 大雨で 足元が悪い。

滑らないように・・

転ばないように・・・

足幅が乱れる。

 P6270060


《頑張らんにゃのう》

汗が出て来ました。

草刈りも最近されたのでしょうが 大きくなってる。

 

 P6270059


《なかなかえらいちゃのお》

 (なかなかきついねぇ)

ユニークな立札に励まされ・・・

 

 Dscn2671

 

 P6270057



《はあやめるかねえ》
 

(もうやめるかねぇ)

次は どんな言葉が・・・

 

 P6270041


赤いカニさんが・・・

そねぇに急いで逃げんでも捕まえりゃせんのに・・

写真撮らせて・・・

 

 P6270035_2


《もうちょっとじゃけぇ》

なんと 登り坂で えらいちゃ

がんばれ・・・

一休みしよう。

 

 P6270042


《もうちょっとじゃけん》

もうちょっと もうちょっとに

だまされながら・・・

 

 P6270043


《やれやれじゃいや》

先に登った山ガールさんの声が聞こえる

やっと 登った (^o^)/

 

やっと モニュメント『未来の風』に辿りつきました。

 

 P6270045 P6270047

山頂からは・・・

 

 P6270048 P6270049


 P6270054_2


 山頂で 出会ったにぎやかな山ガールさん達。

     さぁー下山。

足元に気を付けて 滑らないように・・・と慎重に。

カニ歩きで右を向いたり 左を向いたり・・・

あらっ 何時の間にか 山ガールさん達の姿は見えなくなりました。

蒸し暑く 汗がだらだら・・・



この後 回転発射訓練基地跡地へ・・・・

|

回天の島大津島① 回天記念館

[回天]の島 大津島に行ってみよう・・・と以前から話していました。

  回天は一言で言えば人間魚雷。

  太平洋戦争末期に戦局が悪化する状況の中で作られた特攻兵器です。

6月27日の朝 「来週は天気が悪いので 今日行こう」 

 

      急に出かけることになりました。

 

徳山港から9時出航の鼓海Ⅱに乗りました。

 

料金は往復で1380円

 

         徳山湾の様子。

  P6270002_edited1 Dscn2632

船からは徳山の街が見えます。

徳山湾には タンカーが見えます。

 

 P6270007_2 P6270012

左の写真の煙突の立っている所は 粭島(すくもじま)

右の写真は 周南のコンビナート。

 

 Dscn2641_edited1 Dscn2648_edited1


20分で回天の島  大津島の馬島に着きました。

途中で 元気な91歳の方に出会い 大津島の歴史やお話を聞きました。

  その方の話では

今では 馬島と刈尾は 陸続きになっていますが 

下の写真の下側周りで 300年前には 分かれていて 引き潮の時は 歩いて渡ることが出来たそうです。

 

 P6270019

まあちゃん達が乗って来た船 鼓海Ⅱ

 山ガールの姿も見えます

 

 P6270018_2 P6270017


案内図を見ながら 予定を立てました。

回天記念館 →鬣山(たてがみやま)163mにあるモニュメント未来の風→回天発射訓練基地跡。

   まあちゃん達は 大津島で 弁当を買う予定でした。

      大失敗です。

   お店もありません。もちろん 飲食店もありません。(>_<)

でも 予定通り歩くことに・・・

 P6270021

大津島小学校の傍を・・・

 大津島小学校の壁には こんなユニークな壁画が・・・

 P6270022 Dscn2683 

    大津島の幼稚園から中学校まで 児童数は7名だそうです。 

急な狭い坂道  地獄の石段。

  (ここをトロッコに乗せ 人間魚雷回天を運びました)

きれいな紫陽花が咲いた坂を上り 

      小高い丘に回天記念館はありました。

 

 Dscn2679_2 P6270064

 

両側に亡くなった若い士官145名の写真と出身地のプレートが並んでいました。。

Dscn2667_edited1_3
記念館には 遺品 写真 両親や兄弟 奥さんなどに大切な人に当てたハガキや手紙など展示。

どの手紙もきれいな文字で書かれています。

ご両親の気持ちを想い 涙が止まりませんでした。

広場には 出撃したら生きて戻れることはない人間魚雷が・・・

  Dscn2668  

  Dscn2670 Dscn2669

記念館には 防府航空隊の新人の自衛官がたくさん研修に来ていました。

次回は 鬣山のモニュメント未来の鐘まで 大汗を掻きながら 急な坂道を登った様子を。

|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »