« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

芸術村の花壇

rain大雨と洪水警報が出ています。(26日)

毎年 芸術村の写真教室の花壇に サルビアを植えています。

今年は体調を崩し 手抜きの種まきをしたからでしょう サルビアの芽の出が悪く どうしよう・・・と悩んでいました。(とても 深刻にthink・・・)

写真教室の先生もOさんも 苗を買ってもよいのだから・・・と慰めてくださいますが 花壇のことが気に掛かっていました。

昨年 休校になっている大向小学校の花壇に・・・と 

120ポットのサルビアの苗をあげたAさんが花壇のあちこちに芽が出てるので あげよう・・・と 言って下さいました。

たくさんのサルビアの苗を枯れないように ポットに入れ 準備してくれていました。

24日 先日の芸術村の作業で きれいにした花壇に堆肥と肥料を打ち込み サルビアの苗を植えて来ました。

たくさんいただいたので 花壇全部に植える程ありました。

まあちゃんが 大安心したのは言うまでもありません。

      肩の荷物が 降りました。

この雨で サルビアがよく根付くだろうことだろう・・・と

    一人喜んでいます。

Aさんの優しさが  とてもうれしかったです。


家のサルビアの種を蒔いた所に キノコが生えていました。

 

 Dsc06078 Dsc06081


 Dsc06085 Dsc06093


|

クンシランの株分け

クンシランが鉢いっぱいになり 窮屈そうです。

このクンシランは 斑入りの葉をしています。

    頂いたときは 小さな苗でした。

大株になったので 株分けをすることにしました。

2週間前位から 倉庫に入れて 水をやらないで置きました。

P6240054 P6240055


鉢から クンシランを出そう・・とするのですが あまりにも大株になり過ぎ 思うように 鉢から出てくれません。

株を引っぱたり 鉢を叩いたり していると やっと 抜けました。

 

 P6240056_2


抜けないはずです 。

      ぎっしりと根が回っています。

それからが大変です。

根を分けて 外して行きました。

   やっと外すことが出来ました。 

思いもしませんでしたが 5株もありました。

汗を掻きながら 一生懸命だったので 

  camera分かれた株の写真を撮ることを忘れてしまいました。happy02

軽石と赤玉と腐葉土を合わせ 鉢に植えました。

鉢が4個しかないので 1本の根は2本の根の鉢に一緒に植えました。

 

 P6240059


晩秋には家に入れなければいけないので 鉢の数が増え

     どうしょう・・・  think    

違うクンシランも1鉢あるので 5鉢のクンシランに。

   まぁ 秋までに 考えることにしよう・・・・

|

朝のひととき

朝 まあちゃんの畑や庭を眺めて歩いています。 楽しみなんです。

花菖蒲は 今年は雨が少なかったからでしょう・・・・

    きれいに長く咲いてくれました。

でも 命が短く 花摘みの楽しみも もう終わりが近づきました。

Dsc06341a Dsc06346a


Dsc06336a Dsc06354a

紫陽花も きれいです。

 咲き始めました。

Dsc06245a Dsc06235a


Dsc06306a Dsc06228a

紫陽花の葉の裏に カタツムリを見つけました。

Dsc06283


じっと 眺めていると カタツムリの歌が♪♪・・・

        頭も・・・角も・・・・

 

 Dsc06292 Dsc06294

6歳になったばかりの孫息子に見せたくなりました。

|

老人クラブ

今までの老人クラブは ダムを挟んで 東と西に分かれていましたが 今年から東西が一緒になり 大向老人クラブになりました。

まあちゃんは 婦人部の会計を預かることになりました。

28日に お茶園の草取りをして 役員会をするので 簡単な昼食の用意をしてくれと 頼まれました。

老人クラブに入ったばかりで わからないので 今まで 老人クラブの食事のお世話されいた方(まあちゃんの友達)に 相談に行って来ました。

彼女は快く 相談に乗ってくれ  はりきって 献立も考えてくれていました。

献立は ピースご飯 ・ ソーメン汁 ・ キュウリの酢物 に決まりました。

15名位なので 2人で準備することにしました。

彼女のおかげで 食事の支度の話が決まり 大安心しました。

帰宅途中 老人クラブの会計さんに出会ったので この話をすると 

会計さんも「そうかね」 と 喜んでくれました。

東西の老人クラブが一緒になり 大向老人クラブの始まりです。

みんなが楽しく 喜んで過ごせるような老人クラブにしたいです。

             rain 雨降りの紫陽花の上で rain 

 

 Dsc06218

|

真砂女

フォトルームのOさんから 周南市民劇場主催の《 真砂女 》の演劇券をいただきました。

6月18日 周南文化会館 観劇して来ました。

 

 P6210035 P6180032


波乱の人生を俳句と共にしなやかに生き抜いた女流俳人・鈴木真砂女の半生。

真砂女役は 藤 真理子さん。

《 あらすじ 》

真砂女は 明治39年 鴨川の老舗旅館 ・吉田屋の三女として生まれる。

22歳で 日本橋の靴問屋の次男と恋愛結婚するが 夫の失踪で 娘を婚家に残し 鴨川に戻される。 

姉の急逝により 義兄と結婚させられ 旅館の女将となる。

女将の仕事をしながら 俳句の世界に没頭し 海軍士官と道ならぬ恋に落ち 家を出 娘のところに身を寄せる。

その後 銀座に小料理屋《卯波》を開店し ますます俳句に情熱を注ぎこみ 96歳で この世を去る。

真砂女の波乱の人生に 笑いもあり 涙もあり 舞台に惹きつけられました。

本山可久子さんの語りが よかったです。

久しぶりの演劇に触れ 感動したのですが・・・

まあちゃんは 若い頃 耳を傷め 難聴で 日頃 テレビもよく聞き取れないことがあります。

そんな状態ですから 言葉がはっきり聞き取れないところがありました。

真砂女の恋人 海軍士官の言葉が聞き取れなく とても残念でした。

これからは 演劇の鑑賞は無理で これが最後だなと思いました。

|

畑作りは大変

お天気続きでしたが rain雨の毎日です。

山口はrain大雨警報も出たのですが 

幸いまあちゃんの住んでる所は大丈夫です。

昨年 黒豆の枝豆が美味しかったので

 隣のおばさんに もう植えてもよい・・・と 教わり

      種まきをしました。

鳩が来るので 上に覆いをしました。

黒豆がだいぶ成長したので 覆いを除けたのです。

        が

畑に覗いて見ると 3カ所 芽の出が悪かった場所に 

   2羽の鳩がいるではありせんか・・・

怒ったまあちゃんは 鳩が嫌がるだろう・・と 竹を置きました。

 

 Dsc06165


今度は大丈夫・・・と 安心していました。

   ところが・・

 

 Dsc06168


根切り虫(夜盗虫)が 2か所も 黒豆の芽を切っているではありませんか・・・

黒豆の芽の周りを棒で掘ってみましたが 根切り虫は見つかりません。

少し多めに 播種しなければいけないな・・・とガッテンしたのです。

この前 落花生の種を求め 蒔いたのですが

先日 畑に行って見ると たった1株しか ありません。

鳩が落花生の種を食べたのでしょう・・・

来年からは 種まきをしたら 覆いをしなければ・・・と 思ったのです。

カラスに鳩に根切り虫に これからは害虫も多くなり 大変。


初めて知ったのですが 黒豆は黒い茎をしてるですね~happy01

    笑われそうですね。

               枝豆

  Dsc06170

   次々と黒豆の枝豆を植えよう・・・と思ってま~す。happy01

|

祝島びわ

先日訪れた祝島のびわが届きました。

朝 宇部の孫娘が「びわが届いたよ~ ありがとう」と電話をくれました。

たぶん我が家にも 届くだろう・・・と楽しみにしていたところです。

Dsc05915


 Dsc05916


贈答用ではなく 家族用なのでちょっと小粒ですが 

とても甘くて 昔のびわの味を思い出しました。

パンフによると 祝島では40年以上にわたって無農薬でびわが栽培されているそうです。

     品種は《 茂木びわ》 

祝島加工グループのおばちゃん達の手作りです。

先日買った《ひじき》も 昔ながらの製法で作ってあり とても美味しかったです。

明日は 横浜の次男の所に 届き 喜んでくれるだろう・・・と 心待ちにしています。



明日 横浜に届くだろう・・・と思っていましたが 今日横浜にも 《祝島びわ》が届いたと 電話がありました。

嫁さんは こんなに 美味しいびわを食べたのは 初めて・・・と 感激して べた褒めです。

孫娘も電話で 美味しいの連発で びわの種を庭に植える・・・と言っています。

みんなが喜んでくれ うれしいまあちゃん夫婦です。happy01

|

玉葱

毎日 暑い。暑い。と 言いながら過ごしています。

今日は久しぶりに雨で しのぎよいです。

今年は 玉葱が豊作です。

200本植えた玉葱を束ね 吊るしました。

 

 Dsc05911


玉葱を植えていない近所の家や義妹にも 少しですが配りました。

玉葱の収穫頃には いつも鯵の南蛮漬けを作ります。

鯵を2度 から揚げして 玉葱と一緒に 漬け込みます。

今年は らっきょうのつけ汁に漬け込みました。

少し 甘みが多いようですが 美味しく出来ました。

Dsc05908


先日 雨上がりに撮った山芍薬の花ですが 

これもPLフィルターが効いてなく 見苦しい写真になりました。

 

 Dsc05472a


昨日は 花菖蒲に挑戦。

最近ご主人を亡くされたお茶の友達にいただい花菖蒲です。

子供さんの所に引っ越された様子。

花菖蒲が咲き 想いを巡らしています。

まだ PLフィルターが効いていないような・・・

 Dsc05905

|

写真撮影

写真教室のガマガエルさんと6月4日には 四熊の棚田に・・・

6月8日は SLの写真を撮りに出かけてきました。

四熊の棚田は 朝 5時30分の待ち合わせで 4時に起床しました。

1日に 雨の中 四熊に住んでる写真教室のOさんに案内していただいていました。

   ガマガエルさんは 曲がった田んぼが撮りたい・・

   私は 棚田の上から 朝日に輝く棚田が撮りたい・・・

棚田にはもう 朝日が昇って明るくなっていました。

  早く 写真撮りたいのですが・・・

棚田の上に行こうとしたのですが 途中で行き止まり また元に戻り 3度も行き止まりになり 諦め 途中から 写真撮ることに・・・

そして 撮った写真

Dsc05500ab

朝早かったので 光る田んぼが撮れたのですが 

  畔に人の姿が入ったらよかったね~ と 先生の批評。

四熊は 好い棚田がたくさんあります。

  Dsc05561a_1
 また カメラを持って来たいです。

ところが四熊の棚田を案内して下さったOさんは 

前日 夕日が入った棚田の撮影に出かけ モリアオガエルの写真を撮ろうとして 足を踏み外し 怪我をされていました。

     





SLの写真は 長門峡(ちょうもんきょう)に行きました。

大きな望遠レンズを持っていないので 2時間位前に到着したのですが 鉄橋の近くに三脚を据え 近くの道の駅に行ってみました。

( ガマガエルさんは大きな望遠レンズを持ってるのです。 まあちゃんに合わせて下さったのです)

帰って見ると こんなにたくさんの人が・・・

後ろの田んぼの周りや河原にも カメラマンが・・・

 Img_0013_sl_3

12時に 鉄橋を渡って来るSLを 待っていました。

大阪から来た人 ・ 姫路から来た人 ・ 広島ナンバーの車も続々来ます。

川原にカメラを据えてる人が 大きな声で怒鳴ります。

   そこで 写真を撮るな・・・カメラに入る。

   車が写真に入るので 退けよ。 等々

隣で写真を撮っていた大阪の方が少し高い位置に陣取ったら 後ろから怒鳴られていました。

初めてのことで びっくりしました。

ガマガエルさんは 以前 SLが来る寸前に 前に来て写真を撮った人がいたそうです。

いろんな人がいます。マナーは大事だと思いました。

SLが写っているだけの写真ですが

 

 Dsc05762a

 毎日 写真に夢中になり 写真の合間に庭の草取りや畑仕事をしているまあちゃんです。happy01

|

ハイキング

友達が 小麦を植えてる田んぼから 金峰山が見え 景色が良いので 

写真撮りにおいで 田植えもしてるので・・・と 

電話があり 友達のMちゃんと出かけました。

ダムの向こう側の黒瀬(くろせ)と言う所で まあちゃんの家がよく見えます。

 

 Dsc05607a


 友達は 今年は膝の手術をして 田んぼには入れません。

でも 田植え機を移動するとき 田植え機が軽いので 前に乗る手伝いをすると言っていました。

  Dsc05629_1a_1


たくさんの田んぼで 誰も見えません。

静かな静かな所でした。

友達は 6月の末には もう片方の足の膝の手術をすることになっています。

友達は 車の運転は出来るので それまでに 上田代(うわだしろ)の堤 ・ 長穂(ながほ)の堤に ムスビを持って行こう・・と すぐに 話は決まりました。

9日は芸術村の花壇作りなので 10日に決まりました。

   上田代の堤に行く途中から・・・大向がよく見えます。

 

 Dsc05771a

       上田代の堤。

たくさん水があるようでしたが 少ないのだそうです。

Mちゃんは 鯉の写真に夢中になっていました。

 

 Dsc05779

まあちゃんは 初めて行ったのですが 長穂(ながほ)の堤。

きれいな堤でした。

遠くに見える芝は ゴルフ場です。

 

 Dsc05783

堤の傍には 蓮の花が咲いていたので 撮ったのですが

   葉が白く 光っています。

11日の写真教室で先生に聞いたら PLフィルターが効いていないと 言われました。

難しいです。

  Dsc09027

Mちゃんは 梅むすび。 まあちゃんはピース豆のむすびを持って行き 食べたり 喋ったりと 次々と話は続きました。

呑気なひとときを過ごしました。

|

カラスと知恵比べ

写真を繰って見ると 6月6日の写真で もう終わりを迎えているピース豆ですが・・・

今年も カラスとの知恵比べをしています。

早めにピース豆の周りの下だけネットして 毎朝見回りをしていました。

ところが・・・カラスは ピースをくちばしで千切り ピース豆を食べています。

    まさか こんな芸当ができるとは・・・

 

 Dsc05663


頭に来たまあちゃんは 急いで 上まで ネットをかけました。

キュウリにも…

 

 Dsc05668 Dsc05667


最初 カラスにやられたけど ネットを高くしたので 

毎日 美味しいピース豆やキュウリを食べることが出来ました。

      やれやれ・・・です。coldsweats02

|

5人目も男の子

主人の妹さん宅の甥っ子に 5人目の赤ちゃんが 4月13日誕生しました。

いろいろ用事があり 遅くなったのですが 昨日6月1日 お祝いに行って来ました。

  まあちゃんは 赤ちゃんも見たいのですが 半分は写真が撮りたくて 

  主人に一緒に行くから・・・と 待たせていました。bleah


お嫁さんは女の子が欲しい・・・と言っていたのですが

    男の赤ちゃんでした。

小学3年生のお兄ちゃん ・ 小学1年生のお兄ちゃん

   3歳の双子の男の子のお兄ちゃん。

     そして またも 男の子。

5人の男の子のお母さんは 優しい笑顔でまあちゃん達を迎えてくれました。

    名前は 朔愛(さくあ) 

朔愛君は まるまる太り よく眠っていました。

双子のお兄ちゃんが 朔愛君の傍から 離れません。

   一緒に寝たり・・・ 抱っこしたり・・・と

 

 Dsc05334


まあちゃんが抱っこしてると

 「おばちゃん おっぱい飲ませて・・・」と言います。(笑)

お兄ちゃん達が近くの溝で オタマジャクシを捕ってるの話を聞き

 これは写真の材料になるかも・・・

    行って来ました。

Dsc05382


活発なお兄ちゃん達を追いかけて カメラを向けたのですが・・・

    思うような写真が撮れませんでした。

おじいちゃん(義妹の主人)の話によると 

兄弟がとても仲が良く 双子の男の子の面倒をお兄ちゃん達が良く見ると 目を細めて嬉しそうに 話していました。

こんな素敵な物をいただきました。

  Dsc05407

  「おばちゃん ママが作った福伸漬け 

 美味しいよ。僕大好きなの」

    と お兄ちゃんが 持って来てくれた福伸漬けと

 義妹さんが炊いたイノシシ肉。

 

 Dsc05409

    かわいい子供達とふれあい   

           笑顔のまあちゃんでした。

 

また 近い内にカメラを持って お邪魔したい・・・と

   ひそかに思ってるまあちゃんです。happy01





※ 私の大好きな野菜つくりや花つくりが

      疎かになって  時間が足りません。

    ポピーは 花が咲き始め 周りの草取りを・・・・

    菖蒲畑(2坪位)は やっと草取りができたような状態。

  いろいろ考え ブログを辞めよう・・・と思っていました。

  主人の友達 ・ 姪 ・ 妹 ・ 嫁 等心配のメールや電話があり

   ブログは やはり 続けることにしました。

  甚だ 勝手ですが しばらくの間 コメント欄を閉じることにしました。

 

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »