« トルコ旅行② | トップページ | トルコ旅行④ »

トルコ旅行③

17日 天気予報は 薄曇り にわか雨の予報。

カッパドキアは海抜1200mの高い所。

寒いので 肌着を重ねて着 傘を用意して ダウンの上に雨が降れば ヤッケを着る予定で出かけた。

長い長い一本道。 両脇は麦畑などが延々と続いています。

羊飼いも あちこちで見えました。

山には 雪が積もっていました。

  (運転手のフセインさんは スピードを上げて運転するので 写真が撮れません。)

  150 223

ガイドのアポさんは 道中 トルコと日本の友好の話をしてくれました。

何時か 聞いたことがありますが 

明治時代和歌山での『エルトウールル号の遭難事件』

イラクとイラン戦争の最中 トルコ航空の飛行機が駆けつけてくれた話

トルコでは 小学4年生になったら 和歌山で起きた事件が教科書に載ってるそうです。

とても好いお話で うれしく異国のトルコが大好きになりました。

最後のトプカプ宮殿を見学するために並んでると 

     小学生が日本語を習ってるのでしょうか

「こんにちは」と挨拶します。「上手ね」と褒めると「ありがとう」と照れくさそうに返事しました。

 

途中 トイレ休憩したところで シルクロードの隊商宿を見ることができました。

 

 301
天気予報通り カッパドキアに着いたときは 小雨が降っていました。

でも 私達は感激の声を上げながら 写真を撮ったり ラクダに乗った人もいました。

 ガイドのアポさんが 先にトルコ絨毯の見学をして 食事をして カッパドキアの見学をしよう・・・と提案してくれました。

 

P4170327
 

草木染めの糸で 織子が一本一本 丁寧に織っています。

 

 P4170350_2 P4170347

 

 P4170340 P4170341

きれいな素晴らしいトルコ絨毯を眺めていると

旅行の前 子供達が「贅沢をしてくれ」と お小遣いをくれたことが 頭を過りました。

商魂逞しさに負け とうとう思い切って 羊の毛の絨毯を買うことにしました。

まだ 絨毯は届きませんが きっと 子供達も喜んでくれると思います。




昼食はカッパドキアの洞穴の中でした。

P4170396 358

ラッキーなことに 雨も上がりました。

 

 309 305


 312 341


  384 386_2



  390 368




不思議な洞窟に我を忘れ あちこちみんなで見学したのです。

本当に素晴らしいものでした。

広場では あちこちで のびるアイス 『ケレベッキ』(トルコアイス)

を売っていました。

みんな食べていました。

まあちゃんも食べたかったのですが 冷たい物を食べたら 時々下痢するので 残念でしたが 辞めておきました。

    (リンクは動画です。)

340

まだ 続きがありますが 次に・・・・

|

« トルコ旅行② | トップページ | トルコ旅行④ »

旅行」カテゴリの記事