« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

桜三昧

まあちゃん所も桜cherryblossomが開き始めました。

こんなに早く咲き始めたのは 初めてのようです。



最近 桜の写真撮影に毎日のように出かけてるまあちゃんです。

少し バテ気味です。gawk

23日 写真教室のガマガエルさんからの電話で 周南の万葉の森へ。

7分咲き位でした。

Dsc03418a

26日は 写真教室の方達と 山口の瑠璃光寺 ・ 一の坂川の桜。

満開でした。お天気はよかったのですが 生憎 霞みが掛かって今一です。

ゴザを敷いて ガマガエルさんが持って来られたお寿司。

まあちゃんは 主人の友達からいただいたシシ肉を炊いて ガマガエルさんにいただいたタケノコを炊いて持って行きました。

大好評でした。

お菓子や果物 コーヒーも揃い いつも通りの大にぎやかです。

でも ちゃんと 写真勉強はしました。

私のカメラの色の設定がどこかで狂ったのでしょう 茶色が強く 先生に見てもらったり 焦りました。

桜の色がきれいに出ていません。

一瞬の青空の写真。

Dsc03537a_1

 Dsc03521a_edited1


一の坂川

 両側にたくさんの桜が咲いています。

きれいな通りでした。

Dsc03544a_edited1
 

Dsc03553a


Dsc03561a


 赤い帽子のガマガエルさんが橋の上で写真撮ってる・・・・

 Dsc03569a_1

28日 ガマガエルさんは 老人施設に入ってるおじさんを 徳佐のしだれさくらに 連れて行くので ・・・とまあちゃんを誘ってくれました。

ここも 桜は 満開で たくさんの人・人。

 

 Dsc08444

 Dsc08451


 Dsc08438



 Dsc08442


 帰りには鹿野の弾正糸桜を・・・・

 Dsc08493

28日 朝 ガマガエルさんにお礼の電話をすると

  「今から 岩国の錦帯橋に行こう」と誘われ 

       またもカメラを持って出かけたのです。coldsweats01


すみません 疲れてるので コメント欄を閉じらせていただきます。

|

シイタケ駒打ち

自家用のシイタケの駒打ちをしました。

昨年の暮れに切り倒していた楢木(ナラ木)を 先日 主人が110cmに小切って 2か所に集めています。

ドリルで 穴を開けます。

P3220012 P3220003_2


種駒を 金槌で打ち込みます。

    これが まあちゃんの仕事。


P3220006 P3220008


ドリルで開けた穴。


P3220009 P3220011 P3220014

シイタケ駒を打った木をよろい伏せに立てます。

よろい伏せをした上に 小枝を置きます。

 
P3220016_2 P3220018

来年の秋 家の裏の山に持って帰ります。

来年の秋から シイタケが収穫できます。

この木のことを シイタケの榾木(ほだぎ)と言います。



今年は たくさんのシイタケを収穫することが出来ました。

このシイタケの榾木は 2年前 宇部一家と横浜からやって来た孫息子とシイタケ駒を打ってくれた木です。 

1本の木に みんなが頭を並べ 楽しそうにシイタケ駒を打っていました。

  孫達より まあちゃん達が喜んだのかもしれません。

みんなとシイタケ駒を打ったことを

  何時の日か 孫達が思い出してくれたらいいなぁ~confident

| | コメント (12)

お彼岸

彼岸の中日の20日 長男一家が「日帰りだけど帰る」と連絡がありました。

孫や嫁さんが餅が好きなので ヨモギを摘んで 餅を搗きました。

Dsc03060

案の定 お昼はお餅が食べたいと言う。

まあちゃんは みんなが好きなトンカツを作って アサリのお汁と 先日ガマガエルさんからいただいたタケノコを炊いていました。

どれも食べたい~~と 孫娘は次々と 喜んで食べてくれました。

みんなでお墓参りにも行って来ました。

3時には もう帰って行きました。

久しぶりに にぎやかな声が広がった我が家です。

  ところで お出かけが多いまあちゃん達に

      息子達からお小遣いをいただきました。

 

 Dsc03135


思いもしないプレゼントに びっくりするやら・・申し訳ないような・・・複雑な思いです。

嫁さんにお礼の電話すると 「お母さん達に何もしてあげることがないので・・」と言ってくれました。

    ありがとうね。   幸せなまあちゃん達です。happy01

久しぶりに散歩に出かけて来ました。

巷では 桜情報が飛び交う中 こちらでは今梅の花が咲き乱れています。

    山茶花は もう終わりですが・・・

風が強く なかなかピントが合いません。

 

 Dsc03103ab_1


 Dsc03087a

| | コメント (4)

沖縄旅行④

ひめゆりの塔 入口 ・ 資料館

Dscn1736_1 Dscn1737


左はひめゆりの塔慰霊碑。納骨堂。

右は 慰霊碑。

写真ではよくわからないかもしれませんが 第3外科壕が慰霊碑の前にあります。

Dscn1738 Dscn1739_1

1945年6月19日朝 米軍の激しい攻撃により 

 96名の学徒隊(看護要員) 87名がこの外壕で死亡。

 沖縄終戦時には 5名の生存だった。
生存された方達により 《ひめゆりの塔》が 建立された。

 資料館の中では 生存された方のお話に 涙ぐんで熱心に聞き入る学生さんでしょうか 若い方達を見受けました。

 亡くなったたくさんの学徒隊の方々の写真もありました。

 

二度と戦争を繰り返しては絶対にいけません

 

目頭が熱く 胸がいっぱいになり 両手を合わせました。

《ひめゆりの塔》を出た頃には 雨が上がっていました。

 主人も私も 無言のまま《ひめゆりの塔》を後にしました。



その後 琉球ガラス村へ・・・

Dscn1740_1 Dsc02969


ここで Mちゃんの娘さん さなえちゃんにガラスのペンダントを購入しました




沖縄旅行の行程が終り 空港に向け バスは走ります。

バスの中では ガイドさんが着替えをして 沖縄の民謡を歌ってくれました。

して みんなで 手踊りをしたのです。

 ガイドさんに 「阿波踊りになってる方も・・・」

               と笑われながら・・・

 

 Dscn1743_1
沖縄の方言は 難しく舌を噛みそうです。

ガイドさんから いろんな方言を教えていただきました。

その中で 「命どう宝」(命こそ宝) は 忘れることのできない言葉です。




長男からは 東京からの帰りの新幹線から 雪を被った富士山の写真が届きました。

次男からは 「沖縄は暑い」のメールに「わしゃ北海道。まだ雪があるよ」返事。

      日本も広いね~ 

| | コメント (8)

沖縄旅行 ③

 沖縄3日目 。

琉球王国時代に 栄華を極めた守礼門 ・ 首里城公園 見学。

守礼門は修理中でした。

Dsc02901_1 Dsc02902_1

園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきもん)を通り 首里城へ・・・

Dsc02906_1
琉球石灰で出来ていますが

門ではなく

  国王が外出するときに

  安全祈願した礼拝所

世界遺産に登録されています。

Dsc02909_1

 

首里城への階段は急で 階段の間も登り坂になっています。

敵が登り難いように 造ってあるそうです。

本当に 登り難かったです。

左の門は 歓会門(かいかんもん)

 Dsc02909_1_2 Dsc02911_1 Dsc02912_1
 

奉神門(ほうしんもん)を通り抜け 首里城へ・・・

  Dsc02920_1 Dsc02924_1

 Dsc02925_1 Dsc02926_1_2 Dsc02927_1

首里城から・・・

 Dsc02918_1 Dsc02935_1

次は おきなわワールドへ・・・


 Dsc02947_2 Dsc02950


ここで 昼食を 3日間一緒に行動を共にしてるので みんな親しくなり 住所や趣味などの話が盛り上がります。

沖縄の踊りを エイサー広場に入りました。

若い方が大きな太鼓を持って踊る踊りは迫力がありました。

最後には 観客と一緒に踊る場面も・・・

ちょうど 保育園の子供達が見物に来ていました。

「シーサーに噛まれたい人」の言葉に 子供達は元気にみんな手を上げ シーサーの大きな口で頭を噛んでもらっていました。

撮影が禁止だったので 後で 主人と一緒に 写真を撮ってもらいました。

 

 Dsc02953a

その後 玉泉洞(ぎゅくせんどう) へ・・・

30万年の年月が創りあげた造形美。Dsc02955_2

890mあるそうです。

カメラの設定がモノクロになり 設定を替えている間に

みんなに遅れ 焦りました。




Dscn1731_1_2 Dscn1732_1

玉泉洞の出口で サトウキビのジュースを購入しました。

さっぱりした味でした。サトウキビもかじりました。

       (右側の棒)

Dscn1734_1

小雨が降って来ました。

これから 《ひめゆりの塔》に向かいます・・・


 

| | コメント (0)

妹からのプレゼント

前後したのですが 16日 京都の妹から 今年もイカナゴが届きました。

  Dsc03042


いろんな種類のイカナゴです。

左から レモンとクルミ ・ レモン ・ 生姜 ・ 山椒 入りです。

この間 明石の魚の棚で 購入したイカナゴも美味しかったが

やはり 妹のイカナゴの方が美味しいです。

小包の中には かき餅も・・・

かき餅は 青のり・昆布・レモン・アミ・黒ゴマ入りです。

  Dsc03045
   かき餅  どんな味がするか 楽しみです。



妹の手作りのティッシュ入れ ・ カード入れ ・ ストールも・・・

 

 Dsc03047 Dsc03048 Dsc03046

ティッシュカバーは 母の着物と羽織 朱色はまあちゃんの帯で作ったそうです。

何時か この だしつゆが美味しいとまあちゃんが言ったのを 妹は覚えてくれました。

  Dsc03049
たくさんの贈り物に 大喜びのまあちゃんです。

ティッシュカバーは 1つ ガマガエルさんの奥さんにプレゼントしました。

大喜びの奥さんは 早速ティシュを入れ使っているそうです。

   姉妹でも 

妹は器用で 何時の間にか いろんな物を作っています。

まあちゃんは いつもバタバタばかりしています。bearing

| | コメント (13)

タケノコ

朝から 雨風が強い。



昨日 写真教室のガマガエルさんから タケノコをいただきました。

Dsc03052


朝 タケノコ掘りに出かけたそうです。

ガマガエルさんは ヘルニアで足が悪いのですが 

最近は調子が良く 山からタケノコを持って降りたと言っていました。

白子のタケノコで 初物です。

こんなに早く食べるのは 初めてです。

20km以上離れてる櫛ヶ浜から わざわざ届けてくれました。

     有難いことです。

すぐ 糠を入れ 茹でました。

今晩はご馳走になれます。

初物なので 近くの義妹にも届けよう・・と思います。

    ありがとうね。ガマガエルさん <m(__)m>

| | コメント (0)

沖縄旅行 ②

2日目は 海洋博記念公園 ・ 沖縄美ら海水族館

                  (おきなわちゅらうみ すいぞくかん)

 

 Dsc02575


Dsc02576_2 Dsc02624

 Dsc02625 Dsc02843

美ら水族館                  

この水槽では 

  生き物を触ることが出来ました。Dsc02579_4


柔らかい感触でした。

Dsc02599 Dsc02609

 Dsc02618_1 Dsc02621_a1

11時から オキちゃん劇場でイルカショーがありました。

 

 Dsc02708_1_2 Dsc02736_1


 Dsc02755_1 Dsc02827_1


イルカ達は たくさんの観客の手拍子に合わせ 

  踊ったり 回転したり と 次々芸を披露してくれます。

イルカちゃんの魅力に取りつかれ 大きな拍手が起こります。

選ばれた観客と握手もしていました。

     楽しいイルカショーでした。

暑い日差しの海洋博公園の中です。





海洋博公園には 立派なシーサーが座っていました。

Dsc02845 Dsc02846

左側の口を閉じたシーサーが女性。

右側の口を開けてるシーサーは男性。

   ガイドさんの説明によると 

女性は大人しく 慎ましいので 口を閉じてるのだそうです。

なぜか 我亭主はバスの中で 大きな声で笑っていました。

  ( まあちゃんのことでしょうかね~(笑))





昼食は 《長寿琉飯》

琉球王朝時代に 宮廷で食されていた薬膳料理をアレンジされた料理だそうです。

8種類の食材を使用した薬味を好みでトッピングし 薬膳スープをかけて いただくのですが あっさりとして とても美味しかったです。

お店で 薬膳スープを求めたのですが 市販されてないようでした。



昼食後は 世界遺産 今帰仁城跡(なきじんぐすく なきじんじょう)に・・・

 

 Dsc02849_2 Dsc02853

  (パンフより)

14世紀 琉球に三大勢力が割拠したグスク時代

本島北部の覇者 山北王が 天険の地に築き上げた 百曲がりの城壁。

 Dsc02862 Dsc02865

城跡に行く途中には たくさんの桜の木がありました。Dsc02854_2
沖縄の桜は 1月に咲くそうで 青々とした葉桜。




その葉桜の中に ピンクの桜の花が一輪 。

うれしくて 写真撮ったのですが ピントが合ってな~い




バスに揺られ 古宇利大橋 に・・・

長さは 1960m 通行料無料の橋では 日本一長い橋。

 

 Dsc02875 Dsc02881


きれいな砂浜。青い海。

海水浴を楽しんでいる方も・・・

きれいな砂浜を歩き 疲れた足を海に入れてる方も・・・

きれいな貝(サンゴ)を探してる方も・・・

次は ナゴパイナップルパーク へ・・・

 

 Dsc02897


たくさん盛られた試食のパイナップルの美味しかったこと・・・

    6個も食べちゃった bleah bleah

 パイナップルは96%が輸入だそうです。

 まあちゃんは パイナップルが大好物の孫達に注文しました。

 台湾からのパイナップルで 18日頃 我が家に届くそうです。




無事 2日目の行程は終わり 那覇のホテルへ・・・ 

| | コメント (8)

沖縄旅行 ①

11日~13日 2泊3日で 沖縄に行って来ました。

11日 朝 大向は-2℃。寒い朝でした。

参加者は17名で まあちゃん達のような年配の夫婦が多い。

新幹線で福岡空港~那覇空港 12:50到着。

沖縄の気温は 22℃。 暑い。暑い。

 上着を脱ぎ ベストも脱ぐ。

  (主人はパッチを履いてたので さぞ暑かっただろう・・・)

Dsc02451_1 Dsc02452_1

バスに乗り 嘉手納基地(かなできち)の真向かいにある 

    道の駅《かなで》に・・・

道の駅《かなで》の4階の展望デッキからは 

   広い 広い嘉手納基地の様子が見えます。

       たくさんの戦闘機の車庫も見えます。

戦闘機の数 や 騒音の検査をしている方もいます。

2_2

目の前を戦闘機が すごい音を立て 3機も離陸した行きました。

観光バスの傍をジェット機が通り過ぎて行きます。

ガイドさんの説明によると 嘉手納の80%が米軍基地だと言うことでした。

沖縄は基地問題で 大変なことは聞いていましたが 想像以上でした。

次は 琉球村 へ・・・

  Dsc02466_1_2 Dsc02472_1


琉球村至る所に 春の花を過ぎ 夏の花が咲いています。

 

Dsc02527_2 Dsc02507_1


 タイムスリットしたような 住居に民族衣装。

 

Dsc02496_1 Dsc02493_1

 Dsc02499_1 Dsc02494_1_2

民族衣装を着たおばあも・・・

  虫かごの作っていました。

 

 Dsc02475_1_2 Dsc02500_1


屋根の上には 魔除けのシーサー

  口を開けたシーサーと 口を閉じたシーサーがあります。

   どちらが  女性のシーサーと思いますか?

 Dsc02505_1_3 Dsc02488_1


民族衣装を着せてもらってる方も・・・

 Dsc02519_2 Dsc02522


ちゃんぷる劇場では 民謡ショーが・・・Dsc02513_1_3

 

  

店内には こんな看板も

  めんそーれはいらっしゃいませ

  Dsc02514 Dsc02515_2

この琉球村で 午後2時46分 

     忘れもしない東北地方に地震があった時刻。

   会場の中で 多くの犠牲者の方に黙とうを捧げました。





次は 万座毛.(まんざもう)

 

 Dsc02535


 Dsc02547 Dsc02539


「万人を座するに足る」と琉球王朝時代の王が賞賛したとの由来。

  (広い草原の写真を撮ることを忘れていましたbearing

海は 真っ青で とても きれいでした。

1日目の行程は終わりホテルへ・・・

 

 Dsc02574 Dsc02571


ホテルは 目の前に大海原と白い砂浜が広がるビーチ。

 海水浴を楽しんでる人も・・・

    夕日がきれい・・・

Dsc02558a

| | コメント (6)

イノシシ肉

 P3100090


このイノシシ肉は 主人が・・・と言いたい所ですが

主人の友達の猟をされる方にいただきました。

4kg以上 ありました。

小さい袋 2袋残し 後は冷凍しました。

今日は(10日)3頭のイノシシを仕留めたそうです。

主人のイノシシ罠には 近づいた様子もないのに・・・・

|

墓参り

まあちゃんをとても可愛がってくれた叔母(母の妹)の墓参りに行って来ました。



8日のこと 近くのTSさんが

 「今日は(8日)は私の誕生日。

   まあちゃん 重ちゃん(叔母)の墓参りに行かんかね」

TSさんと叔母は誕生日が同じだったので いつも誕生日には どちらかが電話して 話をしたそうです。

叔母は 早く亡くなりましたが TSさんは 元気で 96歳のお母さんを看ておられます。

TSさんは 明るくてみんなを優しく包んで下さる方です。

ちょうど その日はお昼にご飯を炊いていたので 小さなおむすびを2個作り お饅頭も一緒に 墓参りしました。

気にはかかっているのですが 久しぶりの叔母の墓参りです。

TSさんと叔父や叔母と四国や九州に連れて行ってもらった話などをしながら 墓掃除をして TSさんが持って来て下さったスイセンとクリスマスローズの花と私が持って行ったハナシバを飾りました。

TSさんと大きな声で 《般若心経》をあげました。

    今にも 話しかけてくれそうな・・・・

叔父さんも叔母さんも びっくりしたことでしょう・・・





明日から 沖縄に行って来ます。

   予想気温は25℃。

ここは まだまだ10℃位。

服装に迷い バックに入れたり出したり・・・・coldsweats01

|

土いじり

汗ばむような暖かさです。

       陽気に誘われ 

5日は 芸術村の花壇の草取りをして来ました。

種から蒔いた小さな葉牡丹も もう終わりでしょうが も少しきれいでいて欲しい。

校舎の影になり うまく写真が撮れなかったけど・・・こんな状態。

P3050085

春野菜の準備もしました。

Dsc02441


大根はビニールトンネルにして 種を蒔きました。

かぼちゃは昨年 いただいて美味しかった《くりまさる》の種を求めました。

《くりまさる》の種は 袋に8粒ほど入っていました。

計算してみると 1粒が約50円もします。

P3040084

このビニールキャップ4個に 2粒づつ蒔く予定だったのですが 

どこで無くしたか 最後のビニールキャップは1粒になりました。happy02

大好きな土いじりで ルンルン気分での作業ですが

大気汚染が気になって・・・遠くの山は霞んでいます。

洗濯物は 好いお天気ですが 家の中です。

| | コメント (14)

ちらし寿司

何時かブログ友達の恵さんが 3月3日

「まあちゃん お寿司を作りましたか・・・」とコメントを下さったことがありました。

負けず嫌いなまあちゃんは(笑)今年もちゃんと お寿司を作りました。(笑)(笑)

この前旅行で行った明石の魚の棚(うおんたな)で 干しエビを買って来ました。

    これは まあちゃんの作った牛蒡(笑わないで下さい

        直径が5cmはありましょう・・・そして真ん中は空洞

  Dsc02443
この牛蒡も使って ちらし寿司を作りました。

従弟の奥さん(まあちゃんの友達)が目の手術をしたので 食事の準備が大変だろう・・と 少し多めに作り 持参しました。

 

 Dsc02448


隣の一人暮らしのおばさんにも 持って行ったところ 

おばさんは 最近息子さんが急に亡くなった86歳の方の所に行くと言われるので お節介なまあちゃんは そのおばさんにも・・・・と急いでパックにちらし寿司を入れ 持って行ったのでした。

   「今日はひなまつりよ」と言いながら ・・・

| | コメント (11)

朋友会旅行③

姫路城の前庭にある 高田の馬場 で昼食。

目の前には 修復中の姫路城が見えます。

 

 Dsc02412

世界文化遺産・国宝を築城時そのままの美しい姿で次の世代へ引き継ぐため 漆喰の塗り直しや屋根瓦の葺き直しを中心に5年をかけて行う大工事です。

 

 Dsc02416 Dsc02414


エレベーターで4階まで上がりました。

そこには 普段では観ることのできない天守閣が目の前に・・・

 Dsc02422

Dsc02424 Dsc02428


Dsc02423 Dsc02430


50年毎に修復工事があるそうで 

「見納めね~あの世から 今日は姫路城見学に行こうやぁ~」と

・・・バカを言いつつ 姫路城を後にしました。

友達は もうお土産は買わないと言いつつも 袋包みを下げていました。

帰途のバスの中では ビンゴゲームが始まりました。

    明石の魚の棚に行く途中 

幹事さんから 自分のボケた話を披露しよう・・・と提案があり

  みんなのボケた話が始まりました

まあちゃんは ボケた話は多いのですが 

 例の鏡餅を宅急便に入れることを忘れた話をしました。 

60代の方が「まだボケていないから移さないでくれ」と言う方もありました。

主人は 「まだボケていない」と言ったのですが 

少ししたら ホテルに昨日着たシャツを忘れて来たことを思い出し 

忘れた理由を「みんなのボケが移った」と言っていました。

バスガイドさんやホテルの方 幹事さんに迷惑をかけましたが

ホテルに忘れたシャツは 無事 昨日我が家に戻って来ました。


幹事は年齢の多い老い先の短い者からと言うことで 今年は74歳の幹事さんでした。

和気藹々の楽しい旅行が出来ました。

     お疲れ様でした。

| | コメント (8)

朋友会旅行②

いつも雪の降る天気の旅行ですが 今年はよいお天気に恵まれ 25日も朝から好い天気でした。

《遠野物語》などで有名な柳田國男 生家Dsc02377

傍には立派な資料館もありましたが

月曜日で休館。

すぐ近くに《もちむぎの館》がありました。

小学生が植えてる もちむぎ畑もあり 久しぶりに麦畑を見たとみんな懐かしそうでした。

 

 Dsc02379_2 Dsc02381


ここで もちむぎで作ったお蕎麦をいただきました。

主人がもちむぎに興味を示し 購入。Dsc02380

25gの袋が15袋入っています。

2合の米に1袋入れて炊きます。

やはり 麦で白米のご飯が美味しいです。

主人が購入を決めたので ご飯を炊いてくれるのか・・・と期待したのですが・・・・(笑)



明石・魚の棚商店街に・・・・

 

 Dsc02384_2 Dsc02385


いろんな魚の店が並んで お客を呼び込んでいます。

Dsc02397 Dsc02386

たくさんの人が並んでいます。

何だろう…と 見ると 今 旬のいかなごをでした。

あの美味しいくぎ煮のいかなご・・・と 覗きこんで見ました。

  Dsc02392


1kgでしょうか・・ビニール袋に入れて 1500円で売っています。

毎年 京都の妹がたくさんのいかなごのくぎ煮を美味しく作って送ってくれています。

初めて 妹夫婦の大変さと有難さがわかりました。

いかなごのくぎ煮もあちこちのお店で 

   「家のくぎ煮が一番」と言いながら売っていました。

みんな たくさんの魚の袋をぶら下げています。

      (まあちゃんもその内の一人bleah

主人が見えません。何処に行ったのだろう・・・

買い物が大嫌いな主人は 魚の棚の入り口で 見付けた

 

Dsc02407_edited1

135度 子午線のモニュメントを探して 地図を片手に歩いて来たそうです。 

年配の人や道路工事している人に訪ねたりしたそうですが わからなかったそうです。




    修復中の姫路城は次のブログで・・・・

| | コメント (2)

朋友会の旅行①

一昨日(27日) 昨日(28日)は 春を思わせる暖かい日でしたが 

     今日は朝からrain雨。




このところまあちゃんは お出かけが多く ちょっとバテ気味です。(笑)

24 25日主人達の頼母子朋友会仲間と奥さんで 岡山 兵庫方面に16名で 一泊旅行して来ました。

24日は備前長船刀剣の里 で 立派な刀剣を見物。

当日は 運の良いことに 玉鋼を打ち延ばす作業を見学することができました。

男性群は 目を輝かせ見学していました。

  Dsc02285_2 Dsc02290

  Dsc02304_a1 Dsc02310

次は 日本のエーゲ海と呼ばれている牛窓オリーブ園

展望台から 瀬戸内海に浮かぶ小豆島など 観ることができました。

 

 

 Dsc02312_3
バスに揺られ 兵庫県の塩田温泉の夢乃井で宿泊。

温泉はちょっと温めのいいお湯spaでした。

長い間続いている頼母子仲間の旅行で にぎやかに宴会は盛り上がりましたが

幹事さんの言われることには 

みんな歳を取ったからだろう・・・飲み代は昨年の半分だったそうです。

 

 Dsc02367

 

 

いろんなハプニングがありましたが こんなこともありました。

お昼に食事をしたところで スプーンは付いてるのですが

茶碗蒸しが待てど暮らせど 出て来ません。 Dsc02436_3


お客さんが立て込んで忙しく お店の方が忘れていたようです。

それで 代わりにこれをいただくことに。・・・・

次の日は修復工事をしている姫路城に行きました。

次のブログで・・・

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »