« 株式会社《シマヤ》 | トップページ | 朋友会の旅行① »

のんた映画祭

22日~26日までテアトル徳山で 《のんた映画祭》があります。

友達のMちゃんと出かけて来ました。

この度の映画は 原作 井上 靖・監督 原田眞人《 わが母の記 》

新藤兼人が98歳のとき 監督最後の映画 《 一枚のハガキ 》 

 

P2220082_3

《わが母の記》は 井上 靖が自身の人生 家族との実話をもとにした小説を 原田眞人監督により 映画化されました。

両親に兄妹の中で ひとりだけ 別れ育てられたという想いで生きて来た小説家の伊上供作。

認知症がだんだんひどくなって行く樹木希林が扮する母。

その母を見守る家族の絆。

母は 供作もわからなくなったある日 子供の頃書いた供作も忘れていた詩を読んで聞かせるのでした。

認知症の母を演じる樹木希林は 観客の涙を誘ったり 笑わせたり どこまで本当の認知症か樹木希林か わからないほどでした。

映画の中に引き込まれて行きました。

《一枚のハガキ》 は 

戦争末期に召集された兵士が自分は戦死だろうから 生き残ったら ハガキは読んだからと妻を訪ねてくれと一枚のハガキを託される。

生き残った兵士は ハガキを持って 訪ねて行く。

そこには 貧しい暮らしをしている友子がいました。

新藤兼人監督は 戦争の愚かさを声を大にして訴えたかったのでしょう。

妻 友子の扮する大竹しのぶが天秤棒で水桶を運ぶ場面は 

何時か観た セリフのない映画 《裸の島》の乙羽信子を思い出しました。

説明がよくありませんが どちらも素晴らしい映画でした。





当日は 今月末で閉店になる近鉄松下百貨店で 徳山の街はにぎわっていました。

 

 P2220079 P2220080_2

近鉄松下百貨店は大入り満員。

テアトル徳山も たくさんの観客。

食事をしたスターのラーメン店も 外に並んでる人。

おみやげに買って帰った江戸寿司も目の前で売れ切れ。




Mちゃんと楽しい一日を過ごし また行こうね~と約束しました。

|

« 株式会社《シマヤ》 | トップページ | 朋友会の旅行① »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

konotokoro
まあちゃんさん色々のところえ、がくしゅうにいっているのですね。
ゴミの分別は確かに大変ですね。皆がルールを守ってくれれば楽なのですが。
こちらでも)映画館は既存のところはなくなりシネマ館が置くなりました。
これも時代の流れですかね

投稿: ツーカー | 2013年2月23日 (土) 21時56分

まあちゃん こんにちはcat
二つの映画、どっちとも見てみたいです。
認知症が取り上げられている映画などは自分が歳をとったせいか
人事でなく、身につまされるものがありますね。
まあちゃんは、最近お出かけが多いですね。
シマヤの見学も勉強になったでしょう。
出しの素は本当に便利で良いですね。
味噌を冷凍して取り出す方法、勉強になりました。

投稿: ミミ | 2013年2月24日 (日) 13時37分

こちらは雪がしんしんと降っていてやみそうもありません。まあちゃんはいろんなところに行って、お勉強されたり、映画をみたり楽しんでいるんですね。
御友達も誘って下さるし、幸せですね。
私は運転できないので、そういうお友達がいること羨ましいですよ。
こちらはインフルエンザが流行ってます。気をつけないとね。

投稿: kiki | 2013年2月24日 (日) 15時14分

ツーカーさん
そうなんですよ。
お出かけが多く 忙しく過ごしています。

そちらも映画館が無くなりましたか・・
若い頃はなかなか映画館には行けませんでしたが 最近は観たい映画があると 友達と出かけます。

ごみの問題は難しいですが きれいに分別しようと思います。

投稿: まあちゃん | 2013年2月26日 (火) 10時01分

ミミさん
「わが母の記」の樹木希林さんの演技は最高でしたよ。
怒った顔 にこやかな顔 自然の演技に笑い 涙を誘いました。
樹木希林 大竹しのぶ が好きなのです。
ついつい 映画館に足が向きます。

お味噌はきれいに出せますよ。
試してみて・・・

投稿: まあちゃん | 2013年2月26日 (火) 10時06分

kikiさん
今年はそちらは雪が多いですね。

私も車の免許がないので 45分バスに揺られ 出かけました。
夕方は大忙しです。(笑)
でも 好い友達がいて幸せです。
友達もそう言います。(笑)

投稿: まあちゃん | 2013年2月26日 (火) 10時09分

こんばんわ!時には映画も良いですね。
そういえばしばらく映画館に愛を運んでいません。
やはりテレビと違って、画面が大きいので迫力がありますね。
また見に行きたいです。

投稿: | 2013年2月26日 (火) 18時44分

恵さん
映画も 時には映画館も好いですね。
迫力があります。

投稿: まあちゃん | 2013年3月 1日 (金) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 株式会社《シマヤ》 | トップページ | 朋友会の旅行① »