« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

のんた映画祭

22日~26日までテアトル徳山で 《のんた映画祭》があります。

友達のMちゃんと出かけて来ました。

この度の映画は 原作 井上 靖・監督 原田眞人《 わが母の記 》

新藤兼人が98歳のとき 監督最後の映画 《 一枚のハガキ 》 

 

P2220082_3

《わが母の記》は 井上 靖が自身の人生 家族との実話をもとにした小説を 原田眞人監督により 映画化されました。

両親に兄妹の中で ひとりだけ 別れ育てられたという想いで生きて来た小説家の伊上供作。

認知症がだんだんひどくなって行く樹木希林が扮する母。

その母を見守る家族の絆。

母は 供作もわからなくなったある日 子供の頃書いた供作も忘れていた詩を読んで聞かせるのでした。

認知症の母を演じる樹木希林は 観客の涙を誘ったり 笑わせたり どこまで本当の認知症か樹木希林か わからないほどでした。

映画の中に引き込まれて行きました。

《一枚のハガキ》 は 

戦争末期に召集された兵士が自分は戦死だろうから 生き残ったら ハガキは読んだからと妻を訪ねてくれと一枚のハガキを託される。

生き残った兵士は ハガキを持って 訪ねて行く。

そこには 貧しい暮らしをしている友子がいました。

新藤兼人監督は 戦争の愚かさを声を大にして訴えたかったのでしょう。

妻 友子の扮する大竹しのぶが天秤棒で水桶を運ぶ場面は 

何時か観た セリフのない映画 《裸の島》の乙羽信子を思い出しました。

説明がよくありませんが どちらも素晴らしい映画でした。





当日は 今月末で閉店になる近鉄松下百貨店で 徳山の街はにぎわっていました。

 

 P2220079 P2220080_2

近鉄松下百貨店は大入り満員。

テアトル徳山も たくさんの観客。

食事をしたスターのラーメン店も 外に並んでる人。

おみやげに買って帰った江戸寿司も目の前で売れ切れ。




Mちゃんと楽しい一日を過ごし また行こうね~と約束しました。

| | コメント (8)

株式会社《シマヤ》

P2200057_2


株式会社《シマヤ》は明治23年に 味噌醸造業として周南市福川で創業が始まりました。

昭和39年には 風味調味料《シマヤだしの素》を日本で初めて開発 。

それまで 時間をかけて作っていただし汁の作り方が変わりました。

P2200062

シマヤには第1工場は味噌醸造 ・ 第2工場は顆粒だし ・ 第3工場はつゆだし の製造をしています。

私達は 第3工場のつゆだしの製造工程を見学しました。

DVDで説明を受け 白衣に着換え 手を消毒して ガラス越しに見学。

 

P2200059


だしを取る過程では たくさんのかつお節と昆布でだし汁が取られています。

大きなパイプで だし汁が隣の部屋に運ばれます。

   外まで 鰹節の匂いがしていました。

瓶が並んで 動いて来ます。その中にだしつゆが次から次と入って行きます。

蓋をして並んで来ました。途中から横になって蓋を消毒。

ラベルが貼られ 箱に詰められて行きます。

全部大きな機械が作業をしているので 数人の人の見守りだけです。

工場にはたくさんの箱詰めされた商品が積まれていました。



婦人会の会員の方の質問。

最後まで味噌を出すとき くっ付くので 最後まできれいに取ることができない。 何か良い方法を教えてください。

 

   味噌の袋を冷凍して 一面を切り取り タッパーに入れると簡単。



初めて知ったことなのですが

大向には 大福屋さんと言うお店があります。

大福屋さんの祖先が シマヤで修業され 今で言うのれん分けでしょうか 

大向の  福川のを取り 大福屋 と名付けされ 味噌醸造をされた話を 参加された大福屋さんの奥さんから 聞くことができました。

大福屋さんは 今では味噌醸造はされていませんが 奥さんがお嫁に来られた当時は作っておられたそうです。



歌の上手な婦人部長さんの提案で シマヤだしの素のコマーシャルソングを みんなでバスの中で練習して 披露したのです。

   ♪シ・マ・ヤ~のだしの素♪シ・マ・ヤ~のだしの素♪

シマヤのだしの素は 味の素に次いで 多く利用されているそうです。

全国に支店があります。

どうぞ シマヤの味噌 シマヤのだしの素を利用してくださいね。

      まあちゃんの宣伝でした。



にぎやかな笑いのお勉強会をして来ました。

| | コメント (6)

ごみの分別・減量化の勉強

20日 大向コミュニティ婦人部で 

周南市リサイクルプラザ《ペガサス》 ・ ごみ燃料化施設《フェニクッス》 

     勉強会に参加して来ました。

当日は 先着22名と言うことでしたが 30名の申込みがあり 2台の車に分乗して 出かけました。

ごみの分別には苦労しています。やはり みんなも同じような意見でした。

これは リサイクルプラザ《ペガサス》です。

P2200075
昨年 ごみが発火して火事になり 見学がのびのびになって やっと実現しました。

係の方からの説明を聞き 2班に分かれ 見学。

P2200065

ごみが入って来るところなど見学して 《容器包装プラスチックごみ》 《燃やせないごみ》の仕分け作業をガラス越しに見学しました。

次から次と ベルトコンベアーに乗って入って来る《容器包装プラスチックごみ》

の中から 該当しないものを取り出す作業をたくさんの方が 脇目も振らず 忙しそうに作業しています。

手慣れているからでしょう・・ポンポン該当しない物を取り出して行きます。

《燃やせないごみ》も 同じように 危ないからでしょう棒を持ってかき分けて 該当しない物は ベルトコンベアの外に 取り出しています。

 大変な作業です。

見学していると 弁当の空き箱をレジ袋に包んであるもの。

          アルミ箔。ビンや缶類。鉄の塊のようなもの。

          ペットポトルの蓋があるもの。

その度に 作業する手は 蓋を開けたり レジ袋を解いたり・・・

      手は休みなしです。

係の方から こんな注文がありました。

   中身を出して軽く濯いで・・・

   蓋は開けて・・・

   二重袋にしないで ・・・

   空き缶はつぶさないで・・・

   家電製品は分解しないで・・・

周南市の方のごみの分別はよい・・・と言われましたが まだまだです。

このように梱包して リサイクルされます。

 

 P2200069 P2200070

ごみ燃料化施設《フェニックス》は

 

P2200077 P2200076

旧新南陽 旧鹿野の燃えるごみ

  をペレットにしています。

全国に15カ所しかないそうです。

燃えるごみの中に 切れ物などが混じっていて 刃が今年になってからも 4枚もダメになったそうです。

よく乾かして 燃えるごみ以外は入れないで 出して欲しいと言っておられました。

家を出るときには

「ごみ分別を簡単にしてください」の意見を絶対にお願いして来るぞsign03

      と思って出かけたのですが

必死で作業をしておられる方を見て 

   もっとごみの分別をしっかりやろう・・・

   迷惑をかけないように・・・

   限られた資源を子供や孫たちに 守ってやらなければ・・・

       みんなで頑張ろうpunch・・・

           と思いました。

午前中は 味噌やだしの素で有名な《株式会社シマヤ》に見学に行きました。

 次のブログで・・・・

| | コメント (4)

春はそこまで・・・

先日 実家の墓参りをして来ました。

  (ウォーキングを兼ねて ・・・往復3km位)

帰りに近所の家の福寿草を・・・

  今年は いつもより花が少ないよう・・・

出かけるときは 太陽が出てたのに・・・ 曇り空 think

Dsc02125
Dsc02119_2
フキノトウも出ていたので 寄り道して・・・

Dsc02154


Dsc02168


 Dsc02168_2

ちょうど 食べごろのフキノトウに巡り合え 10個ばかり 採って帰りました。

夕食に てんぷらをしました。

ほろ苦い春の味が 口の中 いっぱいに広がりました。

| | コメント (14)

うれしいプレゼント!

お友達のMちゃんの大阪に住んでる娘さんから いただきました。

Dsc02175

Dsc02172
友達の娘さんは 幼い子が二人います。

その合間に まあちゃんに作ってくれました。

友達は素人の手作業で・・・と言いますが とてもうれしいです。

手創りのバックもうれしいですが 娘さんの気持ちがそれ以上にうれしいです。

 「大阪にも娘が出来たわ~」



24 25日 岡山方面に旅行です。

その時 バックに入れて行こうと思っています。

     ありがとうねsign03 さなえちゃんsign03

| | コメント (5)

豆乳

Dsc02110


この豆乳は コンニャク作りに行ってる友達からいただきました。

昨日(14日) 墓参りに行った帰りに 友達の家に立ち寄りいただいて来ました。

友達の家は 大きな立派な家で 大きなこたつに入り 夕方まで話してしまいました。

彼女からは いつもコンニャクをいただいています。

7人の方で 2kgの地元産の大豆から作ったそうです。




今朝 温めていただきましたが 少し大豆の匂いがします。

味噌汁に入れたら 美味しいと彼女が言うので 

蕪や人参 シイタケ 葱 豚肉を少し入れた味噌汁に 豆乳を入れました。

豆乳の匂いが全然しなく 美味しかったです。

体も とても温まりました。

3 4日位大丈夫と言うことなので しっかりいただこう・・・と思っています。

| | コメント (2)

バレンタインチョコ

じいじに 孫娘とママから届いたチョコ

Dsc02102

Dsc02106

そしてこんなメッセージも・・・・

Dsc02107 Dsc02109

朝から「 〇〇から チョコを送ってくるだろうか・・・」と 楽しみにしていたじいじです。

夕方 まあちゃんが 友達の家から 帰って来ると 大きな声で

    「来たぞsign03」と うれしそうな顔をしています。

夜 じいじは 孫娘にtelephoneお礼の電話しています。

ママとおばあちゃん(嫁さんのお母さん)と3人で この前の3連休の時 一緒に作ったそうです。

いつもは 「ばあばと一緒に食べてね」のメモが入っているのですが 

  この度は な~~い。crying  (笑)

じいじが 孫娘に言っています。

   「チョコを欲しがる人がいるんだけど・・・」

   「誰?」  「ばあば」

   「じいじがよかったら 分けてあげてもいいよ」

と言うことで まあちゃんも一つ いただきました。(笑)




友達の
《 直兵衛さんのブログ》を見た主人は 

 羨ましがって まあちゃんに愚痴を言います。

 直兵衛さんは 奥さんから 

 近鉄松下百貨店で買った モロゾフのチョコレート

       のプレゼントがあったようです。

 因みに まあちゃんはこの前スーパーで買った88円のチョコ。

Dsc02116_2

  ごめんね。じいじ。

      来年は モロゾフのチョコをプレゼントするからね。



      (でも 最近は物忘れがひどく 

             忘れなければ・・・・にしよう・・・bleah

| | コメント (6)

食事会

友達4人で 富田の一福寿司で 食事をして来ました。

以前から 「一緒に食事をしたら好いね~」 と言いながら なかなか実現できませんでした。

近くに居ながら ゆっくり話すこともないので みんな楽しみにしていました。

   年齢的にも たくさんは食べられない。

   一福寿司は 寿司が有名。

と言うことで にぎり寿司定食を予約しておきました。

   予約しておいて 正解でした。

   満席でした。

小さな部屋で みんな思いっきり 喋って 笑って 来ました。




まあちゃんは出かけに 

少しヒールのあるブーツを履いて 寒いので 走ったら 足首がガックとなり 転びそうになりました。

痛かったが どうにか歩けるので ゆっくり 待ち合わせの場所に行きました。

その話をみんなにすると 友達が湿布をバックから出して 貼れと言います。

その時は もう痛くなかったので 要らないと言うと

  「後から 痛くなって大変になるから・・」と 

2人の友達が例え話までして勧めるので 湿布を貼ることにしました。

   「 どっちの足首だったろうか・・・」 と思案してるまあちゃんに

   「左も右も貼ッチョキさんsign02」 怒鳴られて(笑)

両方の足首に湿布を貼ったまあちゃんです。happy01



こんな調子で 呆けたような 取り留めない話ばかりでしたが 

仲良しの友達で 和気藹々と 楽しい食事をして来ました。



主人に満席だった話をすると

  「予約して よかったのう」と言ってくれました。

| | コメント (6)

火渡り

10日 写真教室の方と山口の龍蔵寺の火渡りの行事に参加して来ました。

火渡りの行事は テレビでは見ていますが 初めての経験です。

初めて訪れた龍蔵寺は鬱蒼とした 山の中にありました。

Dsc01877
お寺には こんなユニークなお地蔵さんが迎えてくれ 

   みんなで握手したり 頭をなでたりしながら・・

     龍蔵寺へと階段を登って行きました。

 

  Dsc01879 Dsc01886

龍蔵寺は冬牡丹でも 有名で 冬牡丹を期待していたのですが 

もう終りでした。

Dsc01896


本堂前で 家内安全の護摩を求めました。

右は 火渡りをするとき 素足でこのお札を持って歩きました。

Dsc01897 Dsc01898

火渡りの行事とは

  ご本尊(不動明王)と 一体になりそのご本尊の功徳を受けて 

     諸願成就のご利益をいただきます。

        右の積まれた檜の青葉に 火が付けられます。

Dsc01892_2


本堂前に龍蔵寺の住職 ・ 山伏 ・ 信者の方々

      裏山を周り 不動明王さま所にやって来ました。

 Dsc01903 Dsc01916 Dsc01920


Dsc01929_2 Dsc01925 Dsc01947_2


檜の青葉は白煙を上げ

 

 Dsc01952 Dsc01954 Dsc01976

護摩木が投げ込まれます。

護摩木が燃えた頃 護摩壇は崩されて 火渡りの場が作られます。

Dsc01998 Dsc02002 Dsc02005

住職が意を決して渡り 山伏 信者の順に 渡って行きます。

Dsc02035_3 Dsc02037 Dsc02067


住職が左に持っておられるもので(名前がわかりません) 背を抑えて下さり 

まあちゃんもお札を胸にしっかり持ち 火渡りをしました。

    やはり 熱かったです。

 Dsc02050a Dsc02057a

先生に 火渡りした写真教室3人の写真を撮ってもらいました。

    足の裏は真っ黒でした。

参拝客も カメラマンも多く 撮りたい場所で写真が撮れませんでしたが 

白煙や山伏などいろいろな写真に夢中になりました。

写真教室の方がテレビのインタビューを受ける場もあり 

   Dsc02055

     好い日を過ごしました。

27日の写真教室が楽しみです。

| | コメント (4)

ピロリ菌除菌

昨年の日帰りドックでの胃の内視鏡の検査で 

  ピロリ菌を指摘された主人は 除菌療法をして

先日 除菌できたか どうか 検査に行って来ました。

     除菌に成功しました。(^o^)/

先日 A新聞に ピロリ菌のことが載っていました。

ピロリ菌は 胃がんや胃潰瘍の大きな原因とされているようです。

また ヨーグルトが除菌の成功率を高めると 書いてありました。

主人は 毎晩 楽しんで晩酌をしています。

まあちゃんは 休肝日を設けて欲しいのですが・・・・



          camera氷柱に根っこが・・・・camera

Dsc01528a_1

        WB を 白熱灯に換えて・・・・

 

  Dsc01526_a1_2

| | コメント (2)

光展

8日 毎年行われる《日本光画会写真展》に 行って来ました。

今年は 周南美術館の修理で スターピアくだまつでした。

案内の入口には 先生の写真 《白い道》 が迎えてくれました。

      うれしかったです。

P2080053

     広い展示場には たくさんの方の写真。

          写真に見入る人。人。

     まあちゃんもその中の一人です。

        そして 主人も・・・・

P2080055



この写真は どのように撮られたのだろう・・・

   いつも見かけてる風景や生き物  

ただただ 感心して 近づいたり 離れたりしながら・・・

先生の《白い道》は

秋吉台の山焼きの後の写真で 私達に見せていただいた写真の中の一枚でした。

山口支部からは 5人の入賞 18人の入選でした。

素晴らしい写真を鑑賞でき 励みになりました。

| | コメント (10)

e-Tax 確定申告書

昨年度の確定申告書が出来上がりました。

P2040051

e-Tax書面の送付の確定申告書です。

農業収支決算書を作り 年金や支払った生命保険料などの数値を入れるだけで パソコンが計算してくれます。

   超簡単でした。

でも オッチョコチョイのまあちゃんは 

支払った生命保険料bや地震保険料をすっかり忘れて 余分の税金を払うところでした。

   印刷して 気が付き 作り直しました。

後 税務署に送るだけになりました。

確定申告が終わると 一安心します。



これから エクセルを使って昨年一年の家計簿の集計をしようと思っています。

集計するだけの家計簿ですが 

毎年一応集計しているので集計が終わらないと 落ち着かない感じです。

でも 節電に心がけてるので 電気料がどの位少なくなったか・・・楽しみもあります。

日記を見ると 昨年のこの時期には もう家計簿の集計も終わっていたようです。

歳を取ったからでしょうか 毎日バタバタするばかりです。

| | コメント (10)

ごみの分別

   ここ 2 3日暖かい。

     (横浜では 23℃もあったようです)

   まるで小春日和ような・・・

今日は節分。

今年も友達から 恵方巻きをいただいた。

   ( たぶん いただけるだろう・・・と 思っていた。coldsweats01

Dsc01616

        ありがとうね。 (^o^)/



今 ごみの分別にノイローゼになりそう・・・・

2回も ごみの分別が悪いと 張り紙がしてあり 残っていました。

  今まで 一度もこんな経験がなく ごみの分別は

     キチンとしてると ちょっと誇りを持っていました。

最初は 容器包装プラスチック

     トイレのスリッパ(洗える)とカレンダーのパウチ。

   これは その他のプラスチックでした。

2回目は 肥料袋を燃やせないごみ に入れていた。

    肥料袋は 処理困難物 でした。



ちょっと 言い訳をするようですが

 

その他のプラスチックごみ と 容器プラスチックごみ を区分することが間違ってるのでは・・・と思います。

 ごみの分別の説明を聞いたとき どの袋に入れるかわからないときは 燃やせないごみ に入れて下さいと説明があったように思う。

 

友達もよくわからないと言います。

 友達がレジ袋は その他のプラスチックごみ と 言ってるので 

調べてみたら  容器プラスチックごみ でした。

 

ごみを区分するときに この冊子を見ては区分しなければなりません。

Dsc01563

も少し 簡単にできないものだろうか・・・・

 当分の間 ごみの分別に悩まれそうです。

| | コメント (8)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »