« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

波の写真

写真教室のガマガエルさんから

「今日は日本海の波が高い予報なので 須佐に写真撮りに行かんかね~」と

    電話があり 一緒に出かけて来ました。

朝は一面雪だったので 日本海の方はまだ寒いだろう・・・と厚着をして行きました。

鹿野の峠までは 雪でしたが 途中は意外と雪はありませんでした。

そして 須佐は風は冷たかったが 暖かく感じました。

    (写真に夢中になり燃えてた?(笑)) happy01

須佐のホルンフェルツは満潮で 上の部分しか覗いていません。

       (写真の右上)

 

Dsc01334_2


波は岩にぶつかり 砕け 真っ白に高く 飛び散ります。

  そして 次の波が また押し寄せて来ます。

この壮大な風景の繰り返しに 見入っていました。

ガマガエルさんと 近くの岩場に三脚を据え カメラを取り付けました。

出かける前に写真教室の先生から教わった二通りの撮影方法を思い出し 

スローシャッターで設定してみました。

Dsc01352a

Dsc01421a

シャッタースピードを上げて撮ったのですが も少し上げればよかった。
Dsc01430a
ガマガエルさんが 押し寄せて来る波を撮るのも面白いよ。

と アドバイスしてくれました。

でも 押し寄せて来る波にピントが合ってな~い。think

 

Dsc01474a

手が冷たくなり そろそろ帰ろう・・・か

    今度は 朝から来ることにしよう・・・

帰って来てパソコンに入れてみると 

あの高く上がった波の真っ白のしぶきの壮大さは 撮れていません

    未熟で ダメ。

次の機会こそ・・・と思ってま~す。punch happy01

ガマガエルさんは

「わしゃー まあちゃんが波にさらわれる写真を撮ろうと思っちょったんじゃけど」

     笑いながら言います。

帰って主人にその話をすると 

「『私も ガマガエルさんが波にさらわれる写真を撮ろうと思った』

     と言えばよかった」言いました。

まあちゃんは

 「そうじゃったね~」と 笑ったのです

| | コメント (15)

芸術村の新年会

27日 日曜日 芸術村の新年会でした。

朝はー4℃の寒さで

家のサッシ戸はペアーガラスになってるのですが 

  戸の下側は少し凍って ツルツルになっていました。

新年会の準備に9時半位に出かけたのですが

    ダムには薄い氷が張っていました。



新年会の様子をカメラに収めるつもりでcameraカメラも持参したのですが

  写真を撮ることを忘れてしまいました。bearing

確かな人数もわからないのですが 25名位の参加だったのでは・・・

献立は シシ鍋と焼肉(シシ肉)

白菜 大根 ネギ 牛蒡 里芋 馬鈴薯 ニンニク 玉葱 人参などたくさんの野菜の差し入れ。

伊達巻や レモンケーキを作って来られた方。

キムチ たくあんの差し入れ (たくあんはまあちゃん)。

みかんの差し入れも・・・

ステンシルの教室で準備。隣の竹工房の教室で宴会。外で焼肉。

シシ鍋の野菜を切ったり たくさんある野菜でサラダを作ったり

おむすびを作ったり お喋りもしたり 大笑いもしたり・・・

大きなお鍋にたくさんのシシ肉が入ったシシ鍋ができあがりました。

先日 年賀状をいただいた絵画の副村長さんの挨拶。

  ノンアルコールビールで乾杯。

シシ肉といろんな野菜を煮込んだシシ鍋は 温かく とっても美味しい。

   お代わりまでしました。

焼肉も焼いたお肉や野菜が テーブルを回って来ます。

山の中にある広い校舎は シシ鍋の美味しい匂いで充満しています。

そして 話し声や笑い声が 鳴り響きます。

日頃 教室が違うので 顔は知ってるけど名前がわからない方もあり 自己紹介もする場面も・・・

芸術村の会員ということだけで みんな和気藹々となごやかです。

村長さんが終わりの挨拶で

 「このような楽しい会合をこれからも取り入れて行きたい」

  の 言葉にすかさず 

 「今度は花見をしよう・・」の 声も上がりました。




本当に 好い仲間です。

女性では まあちゃんが一番 年が多いのですが 若い方と一緒に とってもとっても楽しかったです。

   よく笑いました。よく喋りました。

来月の定例会で みなさんに出会うのが 楽しみです。



写真を載せることができないのが 残念です。think

| | コメント (0)

老人クラブの新年会

25日 朝snow雪が降り 白くなっていました。

老人クラブの新年会の日です。

新年会は向道湖ふれあいの家で行われ 歩いて行ったのですが 途中路面が凍っていました。

昨年から入ったのですが この新年会で 2回目の行事です。

この度は東 西老人クラブ合同の新年会でした。

30数名の出席で行われました。

会長さんの挨拶に続き まあちゃんの友達のご主人の小話。

  薄くなった頭にかつらをかぶり 小話が始まりました。

  最近亡くなった大島 渚 映画監督の奥さんの小山明子さんの話題から  

  自分の奥さんのことなど面白く話され 会場は爆笑でした。

Dsc01281


2重重ねのお弁当  ぜんざい お汁 酒 ビール ミカン

    たくさん いただきました。

最後に 福引の抽選がありました。

参加した人数が少ないので 豪華景品ということでした。

  座椅子 2 ・ 肌布団 2 ・ ジャンバー2 ・ 酒など

Dsc01286

まあちゃんは なんと これが

     down  主人へのおみやげ

             L寸のジャンバー

  Dsc01291

帰宅して 一人笑ってるのですが

 やはり 老人クラブだ・・・と

  始まる時間が10時ということでしたが 

        10時半になってもなかなか始まりません。

  帰りには 欠席の方の弁当が一つ足りない。

    世話人の方が集まり 大騒動。

    会長さんが昨夕に数を数えたのに・・・

      たった30あまりの弁当の数が合わないとは・・・と

      笑いながら 面白く話される。

  ハンドバックを忘れて 帰った人も・・・

鏡餅を宅急便に入れることを忘れたまあちゃんは 

     あまり人のことを笑われないのですが

田舎の老人会は のんびりで 愉快です。

福引で 景品をいただき 楽しそうに帰って行かれました。

| | コメント (12)

写真教室

22日  今年初めての写真教室でした。

久しぶりにみんなに出会って 話が弾み 写真のお勉強がなかなか始まりません。(笑)

みんな写真をたくさん撮って来ています。

私も 正月に帰省した孫の顔の表情が面白い写真や神楽の写真等たくさんの写真中から選び 持って行きました。

この寒い時期に 鹿野のせせらぎパークで 川の流れの写真を撮って来たT Hさん。

  川の流れが面白く 先生も「いいですね~」とおっしゃっていました。

ガマガエルさんは 庭の梅の木にくる 鶯 メジロの写真。

  ツーショットやミカンをついばんでる写真。

  鶯やメジロの目にピントがよく合って表情も面白い。

  先生は まだ欲を出し「梅の花と鶯がをねらって・・」 と

  そして ガマガエルさんの神楽の写真は もっと 素晴らしかった。

  踊り子の顔がはっきり映り 前ボケの衣装がスジのように薄く映ってる。

  ただ 呆然として眺めてしまいました。

  ガマガエルさんの写真には余裕があります。

私の神楽の写真は ピントが合ってるだけの写真です。happy02



    こんな感じで 

写真の腕の無さと余裕の無さに落胆しているところです。crying think




しかし 写真教室では 

  抹茶をいただき 

  ガマガエルさんが美味しいお菓子を 

  先生が親戚の方からいただいたからと宮崎鳥を・・

  Oさんからは 福袋をいただき・・

  私が作ったぜんざいを食べたり・・

  コーヒーを飲んだり 

  絵画の先生も仲間入りされ 

時間の経つのも忘れ 大笑いした写真教室でした。


2月10日に 山口の龍蔵寺で行われる 火渡り に行くことになりました。

 

       まあちゃんはこの写真を持って行きました。

Dsc01167a
Dsc01172ab

おみくじを上か下の黒い所に持って行った方がよい・・と指摘されました。

しめ縄と重なり はっきりしないので・・・

Dsc00883a

     市民交流センターから徳山駅前

Dsc00816a

| | コメント (8)

 DVDビデオレコーダー

昔の録画したビデオテープを観ることができなくったので たくさんのテープを思い切って捨てた。

でも 息子達が送ってくれた孫達のビデオテープは 捨てることができなく

大事に保存していました。 

正月前 横浜の次男が《DVDビデオレコーダー》を送ってくれました。

先日から 主人がたくさんあるビデオテープをDVDにダビングしてくれています。

Dsc01273

Dsc01277

孫達が生まれた時から お散歩 お誕生会 寝返りをして所 歩き始め 
運動会 お遊戯会 等々 のビデオテープ。

 Dsc01249 Dsc01260_3 Dsc01275

嫁さんの家族と一緒に行った旅行のビデオ。

若くして亡くなった嫁さんのお父さんの姿を見て

         胸がいっぱいになりました。

亡くなった父や母の姿も ビデオに入っています。

    そして 喋っています。

一昔前の若い主人やまあちゃんにも出会い 

   「こんなにも若かったのだ。誰か解らんじゃッた」

懐かしさと笑いが いっぱいのビデオです。

    テレビの前から 離れません。(笑)






たくさんの孫のビデオですが 

長男の所も次男の所も 一番初めに生まれた子供のビデオが多い。

  「これは 一大事になりそうね。」

      と 笑いながら話しています。


タイトルを入れたり まだまだ 全部ダビングできるのは 時間がかかりそう・・・

| | コメント (8)

年賀状

たくさんの方から年賀状をいただきうれしかったです。

芸術村でお世話してくださる絵画部長で 副村長さんから 年賀状をいただき とてもうれしかったです。

彼女の絵画の年賀状です。

Dsc01245_2

この方の絵が好きなんです。

早速 この間 雪月庵で購入したタスペトリ―に入れ リビングに飾りました。




年賀状といえば 

近所のおばさんに いただいた花やおばさんの家に咲いた花 品評会で1等になった白菜などの写真入りの年賀状を出したところ 

「うれしかった。子供にも見せた。昨年の年賀状も大事にしている。」

と わざわざお礼の電話やメールがありました。

  「返事はいいよ。喜んでくれただけでいいからね」

年賀状を出したまあちゃんも とてもうれしいです。





隣のおばさんは 
次男の年賀状をとても喜んでくださった。

「毎年 家族全員の写真入りの年賀状が来る。

《結婚しました」》の時から 全部取ってあり 眺めては喜んでる」

と 言ってくださるおばさんに 思わず

     「ありがとう」と 感謝したのです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

雪の被害

昨日 14日 横浜の孫から電話がありました。

「横浜では 初めての大雪で10cm位は降ったよ。

  坂道で車がスリップしたり バスも止まったり 

   人が転んだりして 怪我をしたのだろう 

        1日中救急車が鳴っていたよ。」

ばあばの所は 朝 水分を含んだ重たい雪が降って もう雪はないよ。

    と 話したのですが

屋根から落ちた雪で こんな被害が・・・・

Dsc01239 Dsc01241


OMソーラーの我が家は 屋根はガラス面。

ガラス面の屋根を雪は 容赦せず 大きな音を立てて滑り落ちます。

そして 庭を叩きつけるので この始末です。

まあちゃんの背丈位も泥が飛び散って 窓を汚しています。

バケツに汲んだ水で擦り 洗いました。

窓拭きもしました。

冷たかったです。
 

| | コメント (10)

久保神楽

   今朝は雪景色でした。

   水分を含んだ重い雪でした。

   こんな面白い模様が出来ていました。

Dsc01203a

横浜でも大雪だったようです。

息子から『大雪じゃ~』と写真入りのメールが届きました。




11日 毛利博物館から帰途途中 写真教室のガマガエルさんから 携帯電話に 電話が入りました。

「明日 中須で神楽があるんじゃが 行かんかね」

   「行きたいけど 私は下手じゃけ・・・・」

「下手な者は連れて行かん(大笑)」    と言うことで 

12日 中須の久保神楽の写真を撮りに行くことに決まりました。

  久保神楽は知っていましたが 観るのは初めてです。

  神楽の写真を撮るなんて 思っただけでも難しそう・・・

  暗い所で 動きの速い撮影です。

  これも 勉強。勉強と自分に言い聞かせ 準備して出かけました。

 

 Dsc00910 Dsc00907


久保神楽も高齢化しているが

20代の方が3名 高校生の女の子も昨年から 鐘 笛の練習をして 

今日がお披露目だそうです。

          右から2番目の女の子です。

Dsc00920

カメラ屋さんからガマガエルさんは明るいレンズを借りました。

カメラ屋さんは 明るいレンズを持っていないまあちゃんにアドバイスしてくれました。

  「写真を撮って見て ISO感度設定。

   シャッタースピードが上がらないようだったら 

     静止の動作を撮るか ナガシにしたら よい。」

神楽の舞台は暗く シャッタースピードは上がりません。

静止の時を 狙い写真を撮りました。

   下手な写真ですが

  Dsc00952_2 Dsc00985

 Dsc01038 Dsc01133a

 Dsc01144a_2 Dsc01150a

舞台で舞う神楽に観客は 酔いしれます。

激しい動きの神楽 太刀の振る舞いに感動しました。

特に 最後の大蛇には 圧倒され 怖いようでした。

相当の練習を積まれたのでしょう・・・ただただ感心するばかり。


余談ですが 

この伝承館もこの神楽の衣装や道具も みなさんからの御花と市からの補助金3万円で賄ってるそうで

まあちゃん達もわずかですが 御花を差し上げ 帰って来ました。




大向まで見送ってくれるガマガエルさんに

   「すまんね~」と言うまあちゃんに 

奥さんは

   「お父さん この辺に まあちゃんを下したら・・・」 

   「まだ まだ 家も人も誰も居らんところでないと・・・」

と言いながら 我が家まで見送ってくれました。

      ガマガエルさん ありがとうね。

       楽しかったよ。

| | コメント (2)

毛利博物館

防府毛利博物館(旧毛利家本邸)で 《巳年生まれのお殿さま》の企画展が行われていることを テレビで知り 11日出かけて来ました。

以前から 一度訪れてみたいと思っていましたが やっと訪れることが出来ました。

これは 入口。Dsc00831

博物館( 旧毛利家本邸)の玄関口ではありません。

 

Dsc00834_2


毛利邸の玄関口はまだまだです。

    ツツジ・モミジがたくさんあります。

Dsc00835a_2
             up
赤文字の 1 の所が入口。

                2 が 博物館(旧毛利家本邸)の玄関です。

博物館 (旧毛利家本邸)入口

Dsc00837

  downここは皇族方の玄関だそうです。

大河ドラマ〔毛利元就〕が 放映された年には 1日3000人の人が訪れ その時から 我々庶民もこの入口が利用できるようになったそうです。

お客様は神様ですからネ。・・・・と受付の方が面白く語ってくれました。

Dsc00838_2

この廊下はケヤキの一枚板です。

  Dsc00840_2

大広間

凝った天井に建具 床の間 書院

 

 Dsc00843 Dsc00844_2

 

 Dsc00841_3 Dsc00847_2


 Dsc00852 Dsc00842_2


大正天皇 ・ 貞明皇太后 ・ 昭和天皇 ・ 皇后様がお泊りになった部屋

 

Dsc00848_2

旧毛利家本邸は パンフレットによると

 明治維新後 旧長州藩主毛利家の本居に

  ふさわしいところとして

  維新の元勲 井上 馨公の奔走により 

  この地が選定され 建設されたものである。

  明治25年に着工  大正5年7月に完成されたものである。



主人が受付の方に 

  「廊下のケヤキの一枚板は何処産?」

    と尋ねました。

  「台湾。大正5年頃には台湾は日本の土地だったから。

   檜は木曽産 ・ 杉は屋久島産。

  総檜造りと言いますが ここはその上ですよ。」





本邸の二階からは 庭園が見渡せます。

 

 Dsc00857_2 Dsc00856

目的の展示物は 撮影禁止で写真はありませんが 

巳年生まれの 元就 ・ 吉元 ・ 重就の書や和歌など三代にまつわる品々

正月飾り 甲冑 太刀

元就の有名な〔三子教訓状〕

興味深く 拝見しました。

展示場は 寒く 足が冷たかったです。 





暖かくなったら 広い 毛利氏庭園に訪れてみたい・・・

秋には紅葉がきれいだろう・・・・

こんなことを思いながら 帰途に付きました。

| | コメント (14)

新年会

昨年のふるさとまつりの野菜の品評会で 白菜が1等になったおばさんが 祝いに 新年会をするので・・・・とお誘いがありました。

「まあちゃんの主人は おばさんの白菜を運んであげたので 

      一緒に連れて行くね」

と 押しかけ女房ではないが 主人も一緒に仲間に入れてもらうことにしました。(笑)

   すき焼き・・・総勢8名。男性4名。女性4名。

   お酒はにごり酒にビール。

白菜が1等になったおばさんは 

品評会に白菜を出品する予定ではなかったのですが 

一緒に飲んだKっちゃんに勧められて 品評会に出品し1等になりました。

kっちゃんの白菜は3等でした。 

 

おばさんは 

 「Kっちゃんの白菜は3等じゃったが わしのは1等。

   景品には油粕と肥料をもらった」

    と大自慢を言います。

白菜の苗を分けてあげたKっちゃんは

     「白菜の苗を 今年はあげん」

ワイワイ面白く ケタケタ大笑いしながら 新年会は進みました。

今年は みんなが出品しよう・・・と言う話も出て来て 盛り上がりました。

今年の野菜の品評会には まあちゃん達の部落から たくさん野菜が並ぶことでしょう・・・

そして たくさんの景品を獲得することになるでしょう・・・

因みに 白菜が1等になったおばさんは84歳です。

好い新年会でした。

ちょっと 忙しく バタバタしてるので しばらくコメント欄は閉じます。

|

帰省した子供達と過ごした日々②

5人の孫は どの子もうれしい成長をしていました。

孫達は背丈がずいぶん伸びています。

もう まあちゃんより低いのは 5歳の孫息子と5年の孫娘ですが もうすぐ孫娘には抜かられそうです。

高校1年の孫息子は 高い所に付いてるコンセントの差し込みを頼むと すぐに差し込んでくれ

  「おばあちゃん いつでも言ってちょうだいね。

       僕がしてあげるから・・」 なんと優しい。

中学1年の孫息子は弟(5歳)をとても可愛がる。

5歳の孫息子もお兄ちゃんが大好き。

  一緒に風呂にも入ります。

高校1年のお兄ちゃんと3人でお風呂にも入ったようです。




5歳の孫息子は みんなのアイドル。

  歌が好きで いつも口ずさんでいます。

   「お母さん。お母さん」とママが小声で 指さす方を見ると

     テレビの音楽に合わせ 手足を振り回して 踊っています。

     そのうちに 寝転んで 手足を動かし 踊っています。

  いろんな言葉を喋るようになっていました。

 「お外でご飯を食べないかね」

        「考えてみる」

 「デザートはどう?」

        「えんりょする」

        「きょうみない」

 〇 孫娘のケーキを買いに一緒に行った主人に

     「じいじ 道を間違えないでね」

 「わしも この孫にはやれん」と うれしそうに笑っています。

孫息子は お兄ちゃんやお姉ちゃんと同じように扱われたくて 何でも自分でします。


5人の孫たちは とても仲良しで いつも一緒です。

こんな孫達を見て まあちゃんは幸せです。

|

帰省した子供達と過ごした日々①

朝は寒いですが sun暖かい日々が続いています。

布団もやっとシーツを掛け 片付けも終わりました。

9日 1月生まれの孫娘 次男 次男の嫁さんの幸せを祈り 

  氏神の二俣神社にお詣りして来ました。




アッと言う間に過ぎ去ったお正月ですが たくさんの思い出があります。

洗濯乾燥機の乾きが悪くなったので 次男が掃除してくれました。

こんなにたくさんのゴミが溜まっていました。

ゴミが溜まるものですね。

びっくりしました。

そして 洗濯乾燥機は大活躍しました。

Dsc00470

日頃は二人家族で 冷蔵庫は小さくても 十分ですが 子供達が帰省すると 小さ過ぎます。。

毎朝 氷点下になるので日の当たらない裏側は冷蔵庫。

大活躍です。(笑)

Dsc00692

年末に収納庫の掃除をしていると 孫達の小さい時の写真が目に付きました。

リビングにこの写真を飾って 子供達の反応を楽しみにしていました。

案の定 写真に覗きこんで いろいろ話が弾んでいます。

ところが 中学2年の孫娘が

「どうして この写真に私が写っていないの?

 この写真は 99  8  14   私は98に生まれてるのに ・・・」

      と 喧しく言います。

      どうして???

フイルム写真で ネガもないし・・・未だに ????


   ごめんね。○ちゃん。

|

周南観光フォトコンテスト作品

主人と駅ビルの市民交流センターで開かれている《周南観光フォトコンテスト作品展示》に出かけて来ました。

               bullettrain 市民交流センターbullettrain

 Dsc00825

 Dsc00808_2


棚田 漢陽寺 日本丸 大道理の芝桜 小畑の棚田 稲刈り 駅前のイルミネーション 貴船祭り等々 たくさんの作品が展示してありました。

 

 Dsc00804

               annoy 周南市長賞 annoy

  

Dsc00807_2
どの作品も立派でした。

 こんな構図にしたら面白い・・・

   これはどのように撮ったのだろう・・・

いろいろ考えながら 作品に見入りました。




市民交流センターには 徳山 新南陽 鹿野 熊毛地方の昔の写真も展示してありました

Dsc00800

            cute市民交流センターから見た徳山cute

Dsc00824a_edited1


 久しぶりにゆっくり写真に触れ 心豊かになった気分ですhappy01

| | コメント (8)

楽しかったお正月

 日が経つのは なんと早い。

   2013年幕開けから もう八日日。

31日横浜から 次男一家 5人が・・

1日には 宇部から長男一家4名がやって来ました。

    大家族でのお正月です。

1日 みんなで 小雪の中を氏神の二俣神社にお詣りしました。

神主さんが お祓いをしてくださいました。

Dsc00513


御神籤を引きました。 

5歳の孫息子は 氷が珍しい。

Dsc00512

久しぶりに出会った従兄弟たちは 仲良しです。

お風呂も一緒です。

男の子はゲームが大好き。

 

Dsc00621_2 Dsc00649

上機嫌の主人は 二人の息子や嫁さん達とビールや酒を飲んでいます。

みんなで笑い 食べ お喋りも弾みました。

2日は 孫達は お父さんとスキーに・・・

177a

5歳の孫息子と二人の嫁さんは留守番。

二人の嫁さんは 一日中 お喋りの絶え間がありません。

何が可笑しいのか 笑い声が家中響いていました。

2日は 横浜の孫娘の11歳の誕生日で みんなでケーキを食べました。

Dsc00659

3日には 長男一家は高校生の孫息子の合宿があるので帰って行きました。

昨年行ったヨーロッパの話やブログの話など 話は延々と続きます。

4日は 買い物に出かけました。

《うの》をしたり お喋りをしたり にぎやかなお正月でした。

5日に 宇部空港から横浜一家は帰って行きました。

孫の成長がうれしく まあちゃん夫婦は 静かになった家で 孫たちの話ばかりです。

にぎやかな楽しい楽しいお正月でした。




孫娘からはこんなお手紙がリビングのテーブルの上に置いてありました。

Dsc00794 Dsc00795


嫁さんからは 子供たちがリフレッシュでき 8日登校したと礼のメールが届きました。

うれしい言葉に 今年もがんばるぞsign03 と誓ったまあちゃんです。




孫たちと過ごした日々を ブログに載せてみようと思っています。


| | コメント (2)

今年もよろしくお願いします

Dsc00459a


 あけまして おめでとうございます。

 31日から 次男一家が帰省しています。

  1日には 長男一家も もうすぐやって来ます。

  総勢11名の大家族になります。

  孫達は スキーに行くと 張り切っています。

  にぎやかな年開けです。

  今年もよろしく お願いします m(__)m

| | コメント (11)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »