« 今日の獲物③ | トップページ | 須金歴史探訪ウォーク »

復活!!須金市日(すがねいちび)

市広報で見つけた《須金・秋のイベント》に 

友達(チェロとものがたりの奏でに一緒に行った)と 出かけて来ました。

須金は 20km位離れています。

このイベント 《復活!!須金市日》は

パンフレットによると

  須金の前身 須万(すま)は 徳山藩領でした。

  その須万地区の中心地で 行われる『須万市日』は 

  元禄3年(1690年)に年1度1月21日だけ  

  市の開催を許可されていました。

  和紙の取引や宿場町として繁栄し 

  御茶会や御用宿などさまざまな店が立ち並び 

  活気に溢れていたそうです。

  昭和55年まで 須万市日は行われいました。



私達は このイベントに合わせ開催された

    《須金歴史探訪ウォーク》 に参加が目的でした。

まちなかには たくさんの市が並びました。

Dsc06985_2 Dsc06984_3

 Dsc06982_3 Dsc06988

《まち歩きクーポン》を持って 店を巡りながら スタンプを押してもらうスタンプラリーもあります。

20個のスタンプを押してもらうと抽選会の抽選ができます。

リヤカーを押して 会場の案内をしている『ちんどん』

 

 Dsc06977_3 Dsc06966a


《歴史探訪ウォーク》 会費1500円

いただいた《まち歩きクーポン券》で 

   食事処では シシ鍋と炊き込めご飯。

   カフェ 「ひまわり」では

      コーヒーと須金のぶどう入りのケーキ。

   喫茶 「郷の茶屋」では 須金のほうじ茶。

 

 Dsc06981 Dsc06990



   なかや では「よもぎパン」

等々 たくさんご馳走になりました。

昔の土間があり 広々とした部屋には 木の実や花が活けられ 趣向が凝らされていました。

ホッとする空間でした。

須金の町中には 昔の佇まいの大きな家があちこちに見えました。

Dsc06906 Dsc06909


 溝蓋 には 梨とぶどうが・・・

 

 Dsc06958 Dsc06957


干し柿が並んでる家もあります。

須金は猿の被害もあるようです。

周りを囲んだ こんな畑も・・・・

 

 Dsc06953_2 Dsc06950

芸術村の方達も このイベントに参加されていました。

   アクセサリーの岩田さん。

   書道の長弘先生。

   オーディオの亀谷さん。

紅葉が始まり 蔦が色づいていました。

  Dsc06899a_2


スタンプラリーの抽選会や餅まきは 参加しないで帰って来ましたが

     たくさんの方でにぎやかだったことでしょう・・・

歴史探訪ウォークは次のブログで・・・

|

« 今日の獲物③ | トップページ | 須金歴史探訪ウォーク »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

まあちゃん こんにちは

古き良きものを守って行くのは大変でしょうが
ほっとする懐かしいイベント、街並みはいいものですね
蔦の紅葉形、色合い最高ですねmaple

投稿: maho | 2012年11月 6日 (火) 14時14分

mahoさん
そうです。
古い街並み 古い大きなお家 懐かしいです。
広い土間に入り あぁ・・これ 懐かしい・・と思いましたよ。
このようなイベントされるのは 裏方さんは大変だったと思います。
歴史探訪ウォークの山道もきれいに草が刈ってありましたよ。

投稿: まあちゃん | 2012年11月 6日 (火) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の獲物③ | トップページ | 須金歴史探訪ウォーク »