« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

きれいで賞 !!いただきました(^o^)/

鹿野の秋味フォトコンテストで 《きれいで賞》をいただきました。

Dsc08279

初めてのことで うれしくて うれしくて 大喜びのまあちゃんです。happy01

写真教室の先生にも telephone 電話したり・・・・(笑)

そして  商品券まで いただきました。 

  Dsc08283

12月8日の 《 かの冬花火「銀嶺の舞」2012 》 の抽選券もいただきました。

楽しんで 写真を撮って その上 商品までいただいて 恐縮です。

12月8日には  花火の写真を撮ったことがないので 勉強して ぜひ 会場で花火の写真を撮りたいと思います。

鹿野ブランド創出研究会のみなさん ありがとうございました。

     この写真を応募しました。

Dsc07866a_edited1

| | コメント (14)

ギャラリー雪月庵

 28日 -1℃の寒い朝を迎えました。

芸術村の書道の先生 長弘聴空さんが新南陽にギャラリー雪月庵を オープンされたので 先日 行って来ました。

Pa180119_edited1 Pa180117_2


ギャラリーの中には 周南市中心作家15人の作品の展示もされています。

 

 Pa180103_3 Pa180102 Pa180106

 

 Pa180109 Pa180110_2 Pa180116_edited1


長弘聴空さんは 山代和紙に携わっておられます。

芸術村のアート祭では 大きな山代和紙に好きな文字を書くパフォーマンスもされました。





お忙しい長弘聴空さんに 京都の妹の短歌を 山代和紙に書いて いただくようにお願いしましたところ 快く引き受けてくださいました。

今朝 出来上がってきました。

               額に入った 妹の短歌

 Dsc08220
 

  Dsc08217_4


        『 仕舞ひ田の 

            すくもの山に 煙り立ち

             里の匂ひの 秋は暮れゆく 』

 

Dsc08217_3

妹は 12月1日 母の3回忌に やって来ます。

      きっと うれし涙を流して 喜ぶことでしょう。

| | コメント (6)

周南《絆》 映画祭

24日 25日 周南《絆》映画祭が行われました。

半落ち ・ ツレがうつになりまして ・ ブラック レイン ・ レンタル彼氏 などの映画   松田優作賞授賞式 ・ トークショーなどありましたが

友達のMちゃんと 《 長崎ぶらぶら節 》を観ることにしました。

吉永小百合が演じる長崎 円山を舞台に無償の愛に生きた芸者『愛八(あげはち)』の人生を描いた映画です。

貴重な古い民謡発掘をする渡 哲也が演じる古賀との純愛に 友達もまあちゃんも年甲斐もなく 心打たれ 気品のある色気に うっとりしました。

   監督 深町幸男     

   脚色は市川森一?? ・・・

               はて・・・思い出しました。 

  ブログ友達の長崎の諫早の熊のKさんの同窓の方でした。

    不思議な縁ですね~





映画の後 食事を・・・・と 歩くのですが 

シャッターの降りた店が多く 街は暗く 昔の面影はありません。

あの美味しいスターのラーメンを・・・と足を運んだのですが 

  休みなのか シャッターが下りています。

簡単な食事をして コーヒーでも飲もう・・・と

あっちこっち回って やっと喫茶店に在りつけました。

Mちゃんと映画の感想や写真の話など 

    cafeコーヒーを飲みながら ゆっくりしました。

こんな感じで 街中は 寂しく感じましたが 

映画館は 赤いヤッケを着た たくさんのサポーターのお手伝い。

入場者も多く 若い方も多く見受けられました。



街をあちこち歩いていると 《パレット画廊》で 旺玄展が開かれていました。

     ちょっと覗いて見ることに・・・・

なんと受付には 芸術村の写真教室によく話しに来られる絵画の先生が・・・・

   そして 従弟も・・・

  「絵画も親しんで 今日は楽しかったね~~」と 

     Mちゃんと贅沢な一日を過ごしました。

| | コメント (0)

あなぐまの行方

snow寒くなったので 

イノシシ罠に入ったあなぐまのあなじろう (じいじが名づけの親)は 

森のトンネルの中で 木の葉のお布団にくるまって

     sleepy春までネンネですsleepy

あなじろうは どんな夢を見ながら sleepy眠ってるのでしょうね~happy01




昨晩 最近お兄さんが亡くなった友達を慰めると言うことで 

   2人の友達が我が家にやって来ました。

彼女のアンコールのお好み焼きを作りました。

もう長い付き合いで 時々 主人の留守に集まります。

話は次々と切れ間がなく 続きます。

取り留めのない話ばかりですが 笑いながら 楽しいひとときでした。

友達に こんなものをいただきました。

Dsc08131


お寿司の具です。

合わせ酢を加えるだけで お寿司ができるのです。

これ一袋で 2升の寿司ができるそうです。

業務用でしょうが 初めて知りました。

    便利なものがあるのですね。

早速 お寿司を作る準備をしています。

いただいたT Sさん所にも  一人暮らしの隣のおばさんにも・・・

     持って行こう・・・・

具の多い寿司が好きなのですが ちょっと多過ぎます。

後は冷凍庫に入れ 近い内にまた作ることにしましょう・・・

| | コメント (8)

米糠どろぼう

主人が 外から笑いながら まあちゃんを呼びます。

   「また ブログのネタが出来たぞsign03

   「今度は 何が入ったかね~」

主人の指さす方を見て 笑ってしまいました。

友達からもらった米糠を 何者かが引っ張って行っています。

Pb220033


      5m位は引っ張っています。updown

 

Pb220034


       3袋も・・・

 

 Pb220035

キツネだろうか タヌキだろうか・・・・・

たぶん タヌキだろうと 主人が言いますが 

  あの小さな体でどのようにして 運んだのでしょう・・・・

自分のねぐらに持って帰るつもりだったのだろうと 主人と話しています。

それにして まあちゃん達が寝てる夜中に 外ではこんな大騒ぎがあったのです。


| | コメント (10)

箱罠

主人は 仕事の合間にイノシシの箱罠を作っています。

Pb190031_2 Dsc07745a

溶接も自分でします。

この間は 口の傍を火の粉で火傷して 痛そうでした。

毎日熱心に作業をしています。

  左はくず米。          右は糠。

Pb130013_2 Pb130015_2


イノシシの餌も 友達にたくさんもらっています。

なかなか 主人の箱罠にイノシシが入りません。





紅葉も終わりました。

今朝は0℃で 大霜でした。

樹木は霜が解け 輝いて見えました。

 

 Dsc08044b_edited1
                家の傍はトサミズキ。

  Dsc08086a_2
          

          フウセンカズラも名残惜しそうに

                  風に吹かれていました。

 

Dsc08121a

| | コメント (4)

今度は犬が・・・・

まあちゃんは夕ご飯の支度中。

  主人は入浴中。

telephone 電話がなりました。

    近くのAさんからです。

  「お宅のイノシシの罠に 犬が入っているらしいよ。」

風呂から出て来た主人は 仕事着に着換え 

      「やれやれ」と言いながら 

  懐中電灯を持って イノシシの罠へ・・・

Pb180029


隣の部落のHさん犬です。

近くに田んぼがあるので 時々 この犬を連れて来ています。

主人が行くと尻尾を振り 喜んでいます。

檻から出してやると うれしかったのでしょう・・・

   「ありがとう。ありがとう。」と言ってるような・・・

すぐには 逃げないで 尻尾を振っていたそうです。

  主人の言うのには 

    「タヌキが入ったので 匂いが残っていたのだろう」

| | コメント (4)

ふるさとまつり

18日 大向地区のふるさとまつりでした。

17日は 冷たい雨降りの中の準備でした。

主人は産業振興部で 野菜の集荷等の手伝い。

まあちゃんは写真の展示の手伝いで 二人とも出かけました。

Pb170023 Pb170021 Pb170022


公民館の中はふるさとまつりの準備で 大騒動です。

野菜の集荷 ・ 作品の持ち込み ・ ふるさとまつりの弁当の準備 ・ こんにゃく作りの方 等々合羽を着て テントの準備も・・・・



18日は 寒くなるの予報でしたが とても良い天気になりました。

 公民館前の広場では テーブルを囲って 

うどん食べたり カレーを食べたり ぜんざいを食べたり・・・・

   賑わっていました。

 杵搗きの餅のペッタンペッタンの音も聞こえています。

 公民館の中は 野菜・加工品・押し花・陶芸・さきおり・リフォーム・写真・絵画等々たくさんの展示品が並びました。

 

Pb180018 Pb180020 Pb180022

Pb180007 Pb180011 Pb180012_2

Pb180015_3 Pb180017_3 Pb180016

近くの方の里芋が特等。白菜が1等。柿が優良賞になり 大喜びです。

里芋と柿は ブログにも度々登場する T Sさんです。

白菜が1等になったおばさんは 来年も・・・

    と 今から大張り切りです。

大喜びする二人に まあちゃんもうれしくなりました。

  
Pb180002 Pb180001 Pb180005

ふるさとまつりには 写真教室のみんなが来て下さいました。

みんなで一緒に うどんを食べ コーヒーを飲み いつものように 楽しくお喋りしながら 過ごしました。

いつまでも 一緒にお喋りして居たいようでした。

好い仲間です。とてもうれしかったです。

Pb180024

upwardright これは 植木鉢に大根が植えて 展示してあります。

これを見た 写真教室の先生とMちゃんとOさんは 

来年は写真教室の花壇の前に大根の植木鉢を並べよう・・・・

     と まあちゃんに言います。

でも まあちゃんは 返事をしませんでした。(笑)

(土いじりの好きなまあちゃんが 立派な大根を作ってくれるだろう・・・

とみんなが思ってることがわかってるから・・・・)

まあちゃんは 見る人になるの (笑)happy01

| | コメント (4)

紅葉狩り②

16日は孫娘の誕生日で 氏神さまの二俣神社にお詣りして来ました。

帰りは 菩提寺西方寺のもみじの写真を・・・とカメラ持って 歩いて出かけました。

  国道沿いでは 友達がパンジーの植え替えをされていたので 

       急遽 お手伝いすることに・・・




西方寺のもみじは 終焉を迎えていました。

その中を カメラと向かい合って至福のひとときを過ごして来ました。

Dsc07974aa_1_2
Dsc07982a

サンキライが赤い実を付けていました。

高い所なので 風に吹かれ ピントが甘いような・・・

寝転んで 何枚も・・・・

Dsc07717a
Dsc07732a_2

| | コメント (8)

紅葉狩り

鹿野の長野山(1015m)では 14日 snow雪が降ったそうです。

   農家レストランたぬきさん のブログより

14 15日と小雨が降る寒い日でした。



「鹿野」秋味  フォトコンテストの作品募集のパンフレットを

 農家レストランたぬきさんからいただいています。

  鹿野の写真撮りに・意気込みはよかったのですが 

ぐずぐずしていて 紅葉の駆け足の早さについて行けなかったまあちゃんです。bearing

13日の写真教室に行くと 

前日の12日の紅葉は 最高だった・・・と話される 

写真教室の先生や友達の真っ赤に紅葉したきれいな写真を見て

    愕然として 肩の力が抜けました。 

12日は なんとまあちゃんは孫に送る餅つきをルンルン気分で搗いていたのです。

      段どり悪いこと・・・悔しいbearing




気を取り直して 
14日は雨の予報でしたが 

太陽が出て来たので 急いで出かけましたが 

    途中で 雨がrainザーザー降り始めました。bearing



15日 予報では 曇り晴 なので 朝早く出かけました。

楓の街路樹は もう散り始めていました。

目的の漢陽寺は まだ紅葉の始まったモミジもあるのですが 太陽がなかなか出てくれません。

   そして 小雨も降り始めました。

長い間 太陽の出て来るのを待っていましたが 諦めて 帰って来ました。bearing

  自然は待ってくれません。

  まあちゃんの都合に合わせてはいけないことが 

      悔しいけど よ~く わかりました。

Dsc07866a_edited2
Dsc07850a
Dsc07855a
Dsc07899a

| | コメント (6)

愛読者

横浜の嫁さんからのメール。

 

5歳の孫息子がママに

「ちょっと ばあばのやつ(ブログ)見せてsign01

   今日は 何つかまえたsign02

毎日 じいじは何かつかまえてる・・と思ってるようです。

まあちゃんのブログにかわいい愛読者が増えました。happy01



11日 近くの鹿野学園で《鹿野学園祭》がありました。

  イベントで 《よさこい》があります。

よさこい踊りは激しい踊りで 難しいのはわかっていましたが 

   恥も知らず 挑戦したく 出かけて来ました。

前日 どのように撮ったらよいか 少し勉強しておきました。

お天気が生憎rain雨で 屋内での撮影になりました。

ストロボが炊けないので ISOをあげて 連写にしました。

   200枚の写真は アッと言う間に・・・・

帰ってパソコンに入れたら 手振れの写真が多く 

   真面に見られる写真はわずか。gawk 

しかも ピントが合っていなく 画質も悪い。

でも よさこいに挑戦できて まあちゃんは大満足。

 (負け惜しみではありません)(笑)

恥ずかしい写真ですが・・・

Dsc07442a
Dsc07433a
 

Dsc07407a


緊張したので よさこいを踊った方達より 

   まあちゃんの方がくたびれたようです。bearing

和太鼓もあるので 写真撮る予定でしたが 疲れて 早々に帰って来ました。catface

| | コメント (8)

とんだ災難

このブログは載せようか 載せまいか・・ずいぶん迷ったのですが・・・


昨朝(10日) トイレから出て来た主人が

   「まあちゃん ちょっと見てくれんか・・・

      ほう虫(カメムシ)の匂いがするんじゃが・・・」

       と パンツを見せます。

   「まぁー臭い。臭い。ほう虫の匂いがする 」

       と 言いながら 探すと 

主人のお尻で ペッシャンコになったカメムシが・・・・

Pb100011

     パンツにくっ付いています。

主人のお尻は カメムシに噛まれ 1.5cm位赤くなっていました。

   幸いなことに あまり痛くはないそうです。

パッチもズボンもカメムシの匂いがするので 

洗濯は済んでいましたが もう一度洗濯機を回す羽目に・・・・

    朝から 大騒動でした。

秋になると カメムシがいるので 洗濯物を入れ込む時 気を付けるのですが

こんなになって困ります。

昨年は まあちゃんが目の傍を噛まれ 半年位傷が残りました。

カメムシの恐怖症になりそうです。

| | コメント (10)

花壇植え替え

白の葉牡丹を7本買って Mちゃんと二人で 芸術村の写真教室の花壇を植え替えました。

Pb090010


葉牡丹の苗が小さいので びっしり詰めて植えました。

オオマンテマの種を採種していたので 運動場の端っこの邪魔にならない所に

蒔いて来ました。

写真がよくないのですが この花です。

Dsc01609


このオオマンテマは 土の硬い所でも 種が散って 

ピンクの花が咲き 手入れがいらないので 蒔いてみました。

来春 咲いてくれると好いのですが・・・楽しみです。

 


   うれしいことがありました。

春に 菜の花を引き上げた時 まだ種が十分できていませんでしたが 

捨てないで 運動場の端っこに蒔いて 置いたところ  

   たくさんの菜の花の芽が出ていました。

   菜の花の強いのには びっくり。

       とてもうれしかったです。happy01




今日はもう一つ うれしいことがありました。

写真教室のあのガマガエルさんから 最近 音沙汰ないので

   心配になり telephone電話してみました。

      彼は とても元気でした。

    そして

20km以上ある櫛ヶ浜から 釣った烏賊をもらったので と 

    夕方 わざわざ 持って来てくださいました。

ガマガエルさん夫婦 まあちゃん夫婦 4人。

    久しぶりに話しが弾みました。

烏賊のお刺身は 甘くて とても美味しかったです。


    まあちゃんの幸せな一日でした。heart04

| | コメント (6)

花壇

寒くなると 芸術村の花壇の植え替えができなくなるので 

サルビアがまだきれいで惜しいのですが 7日 引き上げました。

いつも一緒に花壇の手入れをするMちゃんが 都合が悪いので 主人に手伝ってもらいました。

Pb070002 Pb070004



サルビアは まあちゃんの背丈位(ちょっと大袈裟かな)あります。

     引き抜くのが大変です。

引いたサルビアの根っこを 土に打ち 泥を払いました。

家の軽トラックは ダンプなので 引いたサルビアを乗せ

    家の田んぼに 持って帰り 始末しました。

Mちゃんと始末するときは 運動場の端っこまで 一輪車で運んでいました。

主人のおかげで 楽にサルビアを引き上げることが出来ました。

Pb070006 Pb070007


この後は 葉牡丹を植えることにしてあります。

右の葉牡丹の苗は 昨年の葉牡丹の種を9月に 蒔いたらこんなになりました。

少し蒔く時期が遅かったので まだ小さいのですが 植えることにしています。

白の葉牡丹の種も蒔いたのですが 芽が出なく 

     赤の葉牡丹ばかりになりました。

少し白の葉牡丹を買い添えようかと思っています。

| | コメント (6)

またも タヌキが・・・(>_<)

Ca3i0084 Ca3i0085


タヌキの顔を見て下さい・・・・

     悲しそうな顔・・・

タヌキ汁になるのかな・・・・と思ってるのでしょうね。

優しい主は 扉を開いて 逃がしてやりました。




      ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。



紅葉が始まりました。

菩提寺の西方寺のもみじも色づき始めました。

Dsc07205


 

 Dsc07207_1a


 

 Dsc07220_1a



| | コメント (10)

須金歴史探訪ウォーク

4日 大霜の寒い朝でした。

須金総合グランドに 集合。

健康ウォークも予定されていたようですが 

人数が足りないので 一緒に歴史探訪ウォークで 出発。

 

 Dsc06902 Dsc06903_2

須金市日の様子を見ながら 須金の歴史を8年前から 勉強されている五郎丸さんから 説明を聞きます。

Dsc06907

五郎丸さんの説明に耳を傾けながら お話を聞きました。

   (パンフレットを参考ににして 要点だけですが・・・)

須金は江戸以前は 小さな畑を耕し 自給自足の生活が主でした。

江戸時代 毛利の三白政策により 米 ・ 塩 ・ 紙の生産を奨励。

須万では 和紙の生産が中心になり 造幣を奨励された。

 Dsc06912_2


この橋の右側の淵には 河童が住んでいたそうで カッパの詫び証文があるそうです。

源平合戦の後 1200年代の鎌倉時代に 鶴岡一族(鎌倉の鶴岡八幡宮に関係)がこの地に入り 大内氏に仕えた。

蓮華寺は 1393年に再建。(749年に建立)

蓮華寺の裏から 山道を通って 亀山八幡宮に進みます。

Dsc06913

亀山八幡宮は 709年に遠石八幡宮から分霊。

毛利の家紋が入っています。

 Dsc06919_2
裏側には 明治に入り分社されていた社を合祀してあります。

Dsc06925
馬場には 古いしめ縄が大木に巻きつけてありました。

  Dsc06922a_3 

山代街道は 萩からこの地を通り 美和に至る全長24里余りの山間部を 通っています。

山代街道は 長州藩領内の山間部を東西に結ぶ 重要な街道の一つでした。

途中にある 桧山(ひやま)の一里塚。

Dsc06935

街道の道幅は 1.5mから2m程で かっては 石畳であったと伝えられています。

今は山中ですが 昭和40年頃の写真には 周りは開けています。

  Dsc06929
山代街道を歩いて進むと 

9月に孫たちと行った《山本ぶどう梨園》に出て来ました。

 

 Dsc06943 Dsc06947


あちこちにある果樹園を眺め 一緒にウォークした方と話しながら 歴史探訪ウォークを楽しみました。




須金フルーツランド(須金観光農園)は 

県内で  一番活性ある果樹農園と 説明されました。

 若い後継者が活躍されているそうです。

 歴史の説明してくださった《五郎丸農園》の祖父さんが この地に梨の栽培を始められたそうです。

 一緒に散策をされた中にも 《梨とぶどうのやまがた農園》の後継者やお母さんもいらっしゃって いろんなお話をしながら 歩きました。

 

| | コメント (6)

復活!!須金市日(すがねいちび)

市広報で見つけた《須金・秋のイベント》に 

友達(チェロとものがたりの奏でに一緒に行った)と 出かけて来ました。

須金は 20km位離れています。

このイベント 《復活!!須金市日》は

パンフレットによると

  須金の前身 須万(すま)は 徳山藩領でした。

  その須万地区の中心地で 行われる『須万市日』は 

  元禄3年(1690年)に年1度1月21日だけ  

  市の開催を許可されていました。

  和紙の取引や宿場町として繁栄し 

  御茶会や御用宿などさまざまな店が立ち並び 

  活気に溢れていたそうです。

  昭和55年まで 須万市日は行われいました。



私達は このイベントに合わせ開催された

    《須金歴史探訪ウォーク》 に参加が目的でした。

まちなかには たくさんの市が並びました。

Dsc06985_2 Dsc06984_3

 Dsc06982_3 Dsc06988

《まち歩きクーポン》を持って 店を巡りながら スタンプを押してもらうスタンプラリーもあります。

20個のスタンプを押してもらうと抽選会の抽選ができます。

リヤカーを押して 会場の案内をしている『ちんどん』

 

 Dsc06977_3 Dsc06966a


《歴史探訪ウォーク》 会費1500円

いただいた《まち歩きクーポン券》で 

   食事処では シシ鍋と炊き込めご飯。

   カフェ 「ひまわり」では

      コーヒーと須金のぶどう入りのケーキ。

   喫茶 「郷の茶屋」では 須金のほうじ茶。

 

 Dsc06981 Dsc06990



   なかや では「よもぎパン」

等々 たくさんご馳走になりました。

昔の土間があり 広々とした部屋には 木の実や花が活けられ 趣向が凝らされていました。

ホッとする空間でした。

須金の町中には 昔の佇まいの大きな家があちこちに見えました。

Dsc06906 Dsc06909


 溝蓋 には 梨とぶどうが・・・

 

 Dsc06958 Dsc06957


干し柿が並んでる家もあります。

須金は猿の被害もあるようです。

周りを囲んだ こんな畑も・・・・

 

 Dsc06953_2 Dsc06950

芸術村の方達も このイベントに参加されていました。

   アクセサリーの岩田さん。

   書道の長弘先生。

   オーディオの亀谷さん。

紅葉が始まり 蔦が色づいていました。

  Dsc06899a_2


スタンプラリーの抽選会や餅まきは 参加しないで帰って来ましたが

     たくさんの方でにぎやかだったことでしょう・・・

歴史探訪ウォークは次のブログで・・・

| | コメント (2)

今日の獲物③

  昨日( 4日)は 2℃ 霜が降りました。

   寒い朝でした。

Dsc06890

   5日は 朝から冷たい雨rainです。

主人がイノシシ罠の点検から 帰って来ました。

   ニヤニヤしています。

これは もしや・・・と期待しながら 声を掛けると

  「タヌキが 罠に入っていた」

雨に濡れて ブルブル震えていたそうです。

  まだ 猟期ではないので

 「今度 入ったら タヌキ汁にするぞ」と 

驚かして  扉を開けて 逃がしたそうです。

Ca3i0083_2


 

  Ca3i0080_2

なかなか目的のイノシシが入ってくれません。

  イノシシの好物の餌は??

     ビールを入れたら よいのでは??

| | コメント (6)

チェロとものがたりの奏で

忙しくバタバタしていると ゆっくりと音楽に親しみた~い・・・と 思っていました。

   ( 誰?? 柄にもなく・・と言ってのは) (笑)

いつもこの時期にある吹奏楽コンサートは ふるさとまつりの前日で行かれな~い。happy02

   とても 残念・・・・と悔しく思っていました。

市広報で 中央図書館である《 チェロとものがたりの奏で 》を

 見つけた時は 『行こう 』と すぐに決めました。

ちょうど そう思ってる時 友達がやって来ました。

話をすると 彼女も二つ返事で 「 行く 」と言います。

50人の受付なので 不安に思いながら すぐに 申し込みをしました。

お昼の部は まだ 席が空いて いて ラッキーでした。



2日 友達と徳山で出会い 一緒に食事をして 中央図書館に・・・

Pb020107

    宮沢賢治作《 セロ弾きのゴーシュ 》

元KRY山口アナウンサーの瀬川よしみさんの読み語り と 

プロ演奏家の遠藤和子さんのチェロ演奏。

   

   《セロ弾きのゴーシュ》のあらすじ 

                  (パンフレットから

町の活動写真館所属する金星音楽団の一員であるゴーシュは 毎日楽長にどなられてばかり。

家に帰ると毎晩毎晩 悔しさ紛れに夜中まで 

     ごうごうとセロを弾き続けます

ある夜 家にいるとトントンと扉を叩くものが。

扉をあけると そこにいたのは大きな三毛猫でした。

毎晩訪れてくる様々な動物たちとの出会いの中で 

ゴーシュは みごとにセロの演奏を成し遂げるのです。




瀬川さんの巧みに使い分けた動物たちの七色の声が 会場に笑いがあふれます。

遠藤さんが 賢治の原作にインスピレーションを得て作曲したチェロの音色と 瀬川さんの七色の声での語りに 

まるで 貧しいゴーシュの部屋で様々な動物たちとやりとりを観ているような・・・・・

   みんな静かに 聞き入りました。

アンコールは 遠藤さんのチェロ 《トロイメライ》。

遠藤さんは 宮沢賢治の『雨ニモマケズ・・・・』 を 東北弁で朗読。




     素晴らしい語りと演奏でした。





図書館で 初めての試みだったそうですが またぜひ 企画して欲しいです。

好い一日を過ごすことができました。

 

|

冬支度

霜注意報が出る季節になりました。

朝は晴れていたのですが 小雨が降ったりと寒くなりました。



幸いなことに 30日は暖かく 窓拭きを済ませ ホッとしています。

畑も順調に片づけも終わり 先日 里芋に土を寄せ 枯草を掛け ビニールを掛けました。

こうして置くと春まで 大丈夫です。

Pa300104_2


黒マルチの所は玉葱を植える予定です。

鉢物も家に入れ込みました。

ダリアや菊の花が終わったら 刈り取って 外の冬支度は終わります。


少し暇になる・・・と喜んでいるのですが 

   何をしようかしら?・・・いろいろ思案中。



(まだ 白菜漬けやたくあん漬けが残ってたんだ~bearing






おでんを炊きながら 大学いもを作りました。

今年は さつまいもが不出来。

来年はがんばるぞsign03

Dsc06887

| | コメント (12)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »