« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

茄子のからし漬け

友達から 茄子のからし漬けをいただきました。

美味しかったので 作り方を教えていただきました。

    茄子  2kg

    塩   100g

    醤油   1C

 ◎  茄子を小口切りにして 塩と醤油に漬ける。

 ◎  1日 おく。

 ◎  硬く搾り 下の分量を混ぜる。

    醤油  2C

    砂糖  400g

    からし( 鬼からしがよい) 40g

 

 ◎  小分けにして ビンに詰める。

たくさんの量でしたが 7本のビンに収まりました。

P8290007 Dsc05290

朝 O157の食中毒をテレビで観て 気を付けなければと思い

 使い捨て手袋をし ビンも茄子を絞る布巾も熱湯消毒しました。



味見した友達から お褒めの言葉をいただいちゃった。happy01 

27日  蕾だった西方寺の蓮の花は 

      29日 こんなきれいな色で 咲いていました。

Dsc05285a

30日の今日は こんな状態でした。

   もう終わりのようです。

Dsc05321

 毎日楽しませてくれた 蓮の花

| | コメント (9)

悲しくて 涙が・・・

友達の所に行く途中のことです。

10年位前になりましょうか・・・舞踊の先生が脳梗塞 で入院。

左手が不自由でしたが だんだん体も硬くなり 歩行も困難・・・と言う話を聞いていました。

先生には 可愛がっていただき 手の動き 指の動き  など

小さなことでも よく指導してくださいました。

    そして励ましの言葉も・・・

気にかかっていましたが 訪ねて行っても迷惑だろうか・・

   と 思案しながらも ご無礼ばかりしていました。




ちょうど 先生の家の前に ディサービスの車が止まり 

家の方やディサービスの方 車椅子に乗った先生が見えました。

急いで バイクを止め 走り寄り

 「○○先生・・・・」と大きな声で 呼びました。

 「まぁ~まあちゃん。 元気そうじゃね」と 

ゆっくりで よく聞いていないとわからないような言葉で 答えて下さいました。

 「元気ですよ」 大きな声で答えました。

車椅子に座った先生はそのままディサービスの車に入って行かれました。

 「今から ○○さんところに行くんですよ。

        気を付けて行っていらっしゃいね」

頷いてくださった先生。



おしゃれで 美しい先生です。今日も美しい先生でした。

男踊りでも 女踊りでも 惚れ惚れするような色気のある踊りに 

私はいつも憧れを抱いて見つめていた先生です。

先生を見送り バイクで走りながら 涙があふれ 泣きながら友達の家に行きました。

 

       ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

    蓮の花を撮りに行った西方寺では

         ユリがあちこちで咲いていました。
                                                                 

Dsc05228a

| | コメント (4)

鈴緒

昨晩から 久しぶりの雨rainが降りました。

乾いた畑で 5日前蒔いた大根 小松菜の芽が出ていました。

大根や小松菜の緑色の芽を見て強い・・と感心していました。  

今朝はいきいきとしています。bud

昨日 部落の河内神社のあたか様の鈴緒を

6人の年寄り( イイエ 口だけは達者です) が 部落の自治会館に集まって作りました。

P8270021 P8270022


鈴緒の布は 以前 購入して 裁断もしていたので 

すぐに出来る簡単なものでしたが 

集まって弁当を食べ 話そう・・・と言うのが 目的でした。

久しぶりに顔を合わせたみんなは うれしそうで にこにこしながら 持ち寄ったお菓子や果物を頬張り 話は絶え間がありません。

ご主人を亡くした方  96歳の姑さんを看られている方 みんな足腰が悪いといいながらも 明るく過ごされています。

  「長野山にみんなでバスに乗り 行ったことがあったね~」

  「あの時 Kさんは 腹を立て 行かん・・と言いながら 

    みんなよりも早く鹿野に行っていたようね~」

 亡くなった友達を懐かしんで・・・・

         こんな話も

昔話ばかりで 取り留めのない話ばかりですが 笑い声が絶えません。

そうそう最近毎晩のように部落の中を走り回っているキツネの話が

  盛り上がっていました。

キツネがフライパンや靴を引っ張りあちこちに置いているとか・・・

大笑いしながら 96歳のおばあちゃんがディサービスから 帰られる4時前まで 続きました。

毎日バタバタしているまあちゃんですが

 「楽しかったので また 集まって話そう・・・」


の言葉に 次に機会を提案してあげよう・・・と思っています。

| | コメント (4)

蓮の花

近くの菩提寺 西方寺では 昔 使っていたたくさんの火鉢に 

    昨年 蓮やスイレン植えてありました。

今年はどうかしら? もう 遅いかしら?・・・と思案していました。

住職の奥さんからの 「写真を・・・」と 言付けがあり 

    いそいそと出かけて来ました。

26日は  朝8時に出かけました。少し早かったような・・・

27日の今日は 時間を少し遅く 9時に出かけて来ました。

    こんな感じで あちこち火鉢が並んでいます。

Dsc05206 Dsc05210

住職さんが言われるのは 春には植え替えたり 

タヌキが引っ張ったり ボウフラが沸くので メダカを入れたり 

火鉢なので 灰汁があり 蓮が育たなかったりと 

    いろいろ苦労されたお話をされました。

蓮の花は3日間しか 咲かないそうで 咲き初めがきれいだそうです。

26日には こんなに咲いていましたが 今日はもう散っていました。

Dsc05182a_3

スイレンの花も 昨日は こんなにきれいに 咲いていました。

   でも 今日は 萎んでいました。

  Dsc05193a_2

蓮には 大きな蕾が付いてるので 

   「咲いたら電話してあげましょう」と 住職さんが言われました。

そして お昼頃が 見頃だそうです。

楽しみにしてるのですが 明日は雨rainの予報think

| | コメント (2)

うれしいお便り

台風の影響でしょうか・・・家にいると 風があり 涼しいのですが 外は猛暑です

紫陽花や小川の流れ 水車の写真を撮りに行った金峰(ミタケ)のTさんから 

こんなうれしいお葉書をいただきました。

P8250018


84歳のTさん 達筆で ユーモア―溢れたお便りです。

葉書のには

  お暑うございます

  先日のいただき物 昼食 おいしかったのは 忘れません

  加齢しても生かして頂いてありがとうの一言です

  お孫さんの発表会如何でしたか・・・

  ご家族さんに恵まれて好かったですネ

  私まで 嬉しくなりました。

  九月の発表に向けて頑張ってください。

  少しづつ秋を感じます。

  亦 教養に満ち満ちた話をしますので どうか峠を越して

  立ち寄ってください。

電話やメールもうれしいですが このようなお便りはもっとうれしいですね。

私も早速 小川の流れの写真を写真ハガキに印刷して

 宛て名の下に 《また教養のお話を聞きに行く》

       と書き 送りました。

この前 行った時 Tさんは

アヤメは植えてからもう5年になるので 根が張って 

良い花が咲かなくなったので 

秋には 息子さんやシルバーの方に手伝ってもらって 

バックホーで耕し アヤメを植え替えようと思っている

   と 言っていました。

元気な 前向きのTさんです。 

| | コメント (6)

お盆を終わって…④

海へ・・・川へ・・・

毎日のように 出かけた孫達です。

バーベーキューもしました。

鮎も釣り堀に行って 釣って来て 塩をして焼き 

 10匹の鮎をあっと言う間に平らげてしまいました。

Dsc05086

荷物になるのに 持って来たホルン。

     一度練習して そのまんま。

パパが言うのには

 「○ちゃんは 持って来ただけで 満足しているのだろう・・・」

       と 言っていましたが 

帰る直前になり ホルンの音が鳴り響きます。

お姉ちゃんも 5歳の孫息子も 貸して貰って 吹いています。

お姉ちゃんは 指まで動かし きれい音色が聞こえます。

5歳の孫息子も 大きな音が出るので 調子に乗り 吹いています。

中学1年の○ちゃんは さすが 曲を吹いていました。

ママも 吹くのですが 音になりません。

大笑いしながら みんな楽しんでいました。

Dsc05114a


Dsc05117


  Dsc05117_2
 

 Dsc05119a

にぎやかなお盆休みも終わり やれやれです。

翌日 布団干しなどしていると 義妹がいただき物のケーキを持ってやって来ました。

義妹も7日から 姪一家がやって来て にぎやかで 大騒動で くたびれた・・と言っていました。

10歳もまあちゃんよりも若いのですが 歳を感じる・・と言っていました。

ケーキをいただきながら ケタケタ笑いながら 孫達の話は終わりそうにもありません。

|

お盆を終わって…③

横浜の孫達が夏にやって来たら 毎晩 花火をします。

今年中学1年の孫息子が まだ幼かった頃 

花火を見て びっくりして 泣き叫び 走り回ったことがあります。

横浜でのマンション暮らしでは 花火は難しいことだろう・・と

花火は その時から 山口に来た時は 毎晩することにしています。

    時には 打ち上げ花火も・・・・



花火の後は 《トランプ》や《UNO》を 全員でします。

この度は 5年生の孫娘が表を作り 点数を書き込んでいます。

5歳の孫息子と孫娘 まあちゃんの3人で 《ばば抜き》 をした時 

  お姉ちゃんが5歳の孫息子に教えています。

   「同じ 数字を出すのよ」

時間は掛かりますが 同じ数字を選んで 喜んで出していました。

     ところが

トランプの7が3枚あるので ・・3枚出す・・・と 譲りません。(笑)



《UNO》では 5歳の孫息子はお兄ちゃんの傍で お兄ちゃんが教えています。

    「緑色 か 数字の3は ないかね」

        ところが

    「○君は 黄色を出す」と 

   これまた 5歳の孫息子は譲りません。



でも さすが お兄ちゃんも お姉ちゃんも怒りもせず 上手に 言い聞かせ スムーズにゲームを続けさせるように 導きます。 



歳の離れた孫達で 行きたい所も行かれないことがあったり 

不自由なこともあるだろうと 思うのです。

でも 仲の良い兄弟に 感心したまあちゃんです。

|

お盆が終わって・・・②

15日は 鹿野の秘密尾の親戚の鱒の養殖場に 釣りに出かけました。

Dsc04907 Dsc04942

孫達は 鱒の釣り方を習い 釣竿に餌を付け 池に投げるとすぐ大きな鱒が釣れるので 大喜びです。

鱒が掛かると 竿がしなり 上手にあげないと 途中で落ちてしまいます。

因みに 孫は餌を付けるのも 鱒が釣れて針から外すのも おじさん達に手伝ってもらっていました。

初めは 面白いように 釣れていましたが 鱒も賢くなり なかなか釣り針に 掛かってくれません。

5歳の孫息子は もう止めようか・・・と言う頃になり 

  「まだ釣りたい・・・」と駄々を捏ね

おじさんに餌を撒いてもらい 1匹釣りあげました。

上手に3枚に卸して下さったので 夜 バター焼きにしていただきました。

あっさりした淡泊な味で 美味しかったです。 

|

お盆が終わって・・・①

孫達とのお盆休みが終わり 昨日(20日)横浜に帰って行きました。

昔から 孫は来てうれし 帰ってうれし・・・と言いますが 全く その通りです。

    疲れました。歳なんでしょうね~~

夜には ホームスティーしていた 孫娘が成田のホテルから 無事帰国の電話をくれました。

孫娘の声は 子供の声ではなく しっかりした女性の声で 一瞬 間違えるようでした。

とても 楽しく 過ごしたようで 安心しました。



静かになったまあちゃん家で 一緒に過ごしたお盆休みを
思い出し 笑いながら布団のシーツを掛けています。




14日は 地区の納涼まつりに みんなで出かけました。

5歳の孫息子の子守りでも・・・と一緒に出掛けたのですが 

早く歩くので 一生懸命ついて行くのが 精一杯で 歳を感じました。catface

今年は 《懐古展》 があり 大向小学校卒業生の写真が展示してあり 孫達は昔のパパやまあちゃんを探して 「ホウ・・・」とニヤニヤしていました。

私も父や母を探したのですが・・・わかりませんでした。

500円の小遣いで 孫達は光るおもちゃ??を買っていました。




太鼓が鳴り始めました。

盆踊りのさんさに参加すると 《サマージャンボ》券がいただけるので 孫達はすぐ踊りの輪に入って行きました。

よく見ると 息子も ニヤニヤしながら孫達と一緒に 踊りの輪に 入っています。

《サマージャンボ》券の番号が 発表されると 一喜一憂しましたが 残念なことに 1枚も当たりませんでした。

    


   
孫達とのふれあいを

        次回も綴ります

|

熊が・・・・

大気が不安定なので 毎日 rain夕立が来て 湿気は多いのですが 涼しいです。

近所の方の息子さんが  犬の散歩中に見たのだが

 「11日の土曜日 夕方 6時20分 まあちゃん家の前の山から 

 が 道路を横切り 上側の山に行った。」 

       と 知らせて下さいました。

家のすぐ 傍です。

放牧されてる牛がいるし 電気柵もある荒れ田を横切って ・・・・




    猟をされるその方は 驚いておられました。



方々で熊の情報が 流されていましたが まさか 我が家の傍で・・・

    朝方 夕方は特に注意しなければ いけません。



      ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

14日から この間行った横浜から 孫達がやって来ます。

5歳になった孫は 「山口に行く。山口に行く」と 喜んでいました。

中学生になった孫息子は 吹奏楽でホルンを吹いてるので ホルンを持って来ると言っていました。

荷物が多く どうかしら??と思ってるまあちゃんです。

にぎやかなお盆になりそうです。

主人は  ビールも花火も・・・・と 待ってるようです。





先日 ピーマンの葉の裏で 生まれたばかりのカメムシを見つけ 写真に・・・・

あまりにも 小さくピントがなかなか合わず ・・・・

意外と 面白い模様でした。

 Dsc04633aa_edited1_2

| | コメント (14)

横浜に行って来ました

孫達のバレエの発表会のため 横浜に4日~9日行って来ました。

たぶん 暑いことだろう・・・と 思っていたのですが 

小田原の近くから 大夕立のお迎え。

明くる日も その次の日・・・と 夕立が来て 以外と涼しい日々でした。

嫁さんの言うのには 

   「お母さんはすごい。お母さんが来るまでは 

           33度も35度もある暑い日だった・・・」

だからでしょうか 忙しいママに変わって 炊事から洗濯 掃除 と  動き回って来ました。

ちょっと 立ち入り過ぎたかなぁ~と 反省してるのですが

嫁さんは 

  「お母さんのおかげで 子供達もバテなくて 

         私も安心して バレエに専念出来た」

と 何度もお礼を言われてしまいました。(*´σー`)




孫達は 2年前の発表会よりも 贔屓目でしょうか すご~く上手なっていました。

にぎやかな横浜とも お別れして 我が家に帰ったみると

なんと 主人は 主婦業を見事に 熟していました。

キュウリや茄子の一夜漬けを初め  ご飯を炊き 残りはおむすびにして ラップに包み 冷凍していました。

部屋もきれいに片づけ 洗濯は毎日したそうです。

   でも 疲れたのでしょうね・・・・

まあちゃんが帰ると 8時前には  

    「なんと 寝むとうて やれんと・・・」

       寝てしまいました。(笑)

明くる日 畑に覗いて見ると

  とうもろこしは このようになっていました。

たぶん キツネの仕業では・・・・と

お盆にバーベーキューで 焼こうと思っていたのに・・・

 

P8100012
茄子もきゅうりも オクラも 大きくなって たくさん ぶら下がっていました。

出かける前にきれいにしていた畑は大草になり またも張り切って 草取りをしなければいけません。

でも 元気に横浜で 孫達のバレエを観ることが出来 ホッとしています。

孫の話を喜んで 弾んで 主人にしているまあちゃんです。

| | コメント (12)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »