« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

ウッドワン美術館

24日 芸術村の旅行で 広島 吉和のウッドワン美術館に 行って来ました。

ウッドワン美術館は 木質建材メーカー  ウッドワン株式会社の発祥地で 

山に囲まれた自然環境の中にある美術館です。

そして 岸田劉生の『毛糸肩掛せる麗子肖像』の絵のある美術館です。

 『Wood(木)とOne(人)』を意味する館名だそうです。

P5240006_2


広い広場にには  ニュージーランドのウッドワン所有の山の近くで見つかった『ビックカウリ』の埋没木が座っていました。

   高さ 7.5m  幅 4,3m 重さは50トン

   樹齢は 1000年~1200年  

   5万年前の埋没木

また 女鹿平温泉(めがひら)[クヴェーレ吉和] には 木を繰りぬいた風呂釜があるそうです。

写真教室のOさんは このお風呂に入って来たと言っていました。

古くなった風呂釜が展示してありました。

P5240003


梁や桁の木肌が見え 木の温かみが感じられる『クヴェーレ吉和』で 『山海御膳』を 久し振りに出会った芸術村の方と食事しました。 




午後 友達と ウッドワン美術館を見て回りました。

P5240011_2


お目当ての岸田劉生の「毛糸肩掛せる麗子肖像」を見ることが出来ました。

今まで 写真などで何度も 見ていましたが とても輝いて ふっくらした頬には 愛情を感じます。

絵のわからない素人の私でも 引かれる思いでした。

他にも 「りんごを持てる麗子」もありました。

黒田清輝の『木かげ』 ・ 横山大観 『秋野』

青木繁 『漁夫晩帰』 ・ 藤田嗣治 『大地』 等々

版画で有名な 棟方志功の絵もあり うっとりしたり 微笑んだり しながら 楽しいひとときを過ごしました。



隣には《マイセン館》がありました。

P5240014 P5240015


薩摩焼 や マイセン磁器 中国清時代の陶磁器 ガレーのガラス作品など

優美な世界に 引き込まれました。

話題になったファン・ゴッホの《農婦》の真相に迫るが企画されていました。

これも 興味深く 見ました。 

  疲れて 

山野草を窓越しに眺めながら・・・・ 

  『カフェ・マイセン』で 美味しいコーヒーとケーキを・・・

『麗子肖像』に惚れこんで 麗子像のマグネットを買って帰りました。

 

 P5250019_2
この度の旅行は「絵画部」の主催でしたが

パンフレットには イケメン6名 ・ ギャル(中)9名 と紹介され 朝から 大笑いで始まりました。

乾杯の音頭も 「この中で一番光っている人」と 言うことで 頭が一番輝いてるKさんが挨拶されました。

和やかな とても楽しい旅行でした。

友達とあの大きな埋没木の前で 写真教室の先生に写真を撮っていただきました。

 

 

 P5240005ab_edited2

| | コメント (12)

田植え

今朝は金環日食が見られるかも・・・と期待していましたが

6時過ぎまで雨が降っていました。

そして 7時25分頃には 気持ち悪い程 暗くなりましたが とうとう 見ることが出来ませんでした。

横浜の家族は 曇り空だったようですが 雲の切れ目から 金環日食のきれいな輪を見ることができたそうです。



田植えが無事済みました。

Dsc02473


今朝から 4角を手で稲苗を植えて 一安心です。



近所の田んぼに イノシシが出たので 近所の方に手伝ってもらって 罠を主人が据えました。

Dsc02459


罠の中には イノシシのご馳走(糠・麦)が入っています。

周りにも ご馳走を撒いてあります。

主人は「今頃のイノシシは 美味しくないので・・・」と 言いながら 罠にイノシシが入るのを 楽しみに待ってるようです。

  (果たして 結果はどうなることやら・・・)

| | コメント (16)

ギャラリー庵

昨日 訪れた中川十七江絵画展の《ギャラリー庵》は 建物も調度品も素敵な物ばかりでした。

豪華ではなく 昔 何時か触れたことがあるような・・・

このような佇まいの中  ゆっくりと時間の経つのも忘れそうです。

     コーヒーが美味しかった・・・




《ギャラリー庵》では

   このような催し物があるようです。

P5170029


 大田一成  磁器展

5月22日(火)~26日(土)

コーヒーの器を見せていただきましたが

藍色がきれいでした。

P5170030




佐伯和章展 彫金

 6月12日(火)~

    6月16日(土)

P5170028




武藤守広 夏の衣展

6月12日(火)~

    6月16日(土)

建物や調度品の写真をたくさん撮らせていただいたので デジブックにしました。

室内撮影で 見苦しい所がありますが 勘弁してください。

| | コメント (10)

中川十七江絵画展

主人の友達の中川十七江(となえ)さんの絵画展が《ギャラリー庵》であり 主人と出かけて来ました。

2年前の絵画展で デジブックを作ったので 十七江さんから

この度も作って欲しいと頼まれていたので カメラ持参で 出かけました。

十七江さんは 教室も持ち その上たくさんの素晴らしい作品の絵画展を開く 素晴らしい方です。

この前の花見に来られた時 あげたシイタケを瓦に描いた絵を プレゼントしていただきました。

Dsc02347


写真は 室内での撮影で 光が入ったり 手振れだったりで 見苦しいのですが 中川十七江さんの作品を見てくださいね。

| | コメント (2)

もりさま

近くに エノキやケヤキの大きな木(周南100樹)がある 《もりさま》 があります。

《もりさま》のことは この歳になっても 何も知らないのです。

義父に聞いておけばよかった・・・と思います。

  まあちゃんは この大きな木を よく写真の材料にします。

      昨年の冬には

Dsc00522a

  菜の花の時期には

  Dsc00848a


先日 初めて もりさまの周りを広角レンズを付けて 歩いてみました。

Dsc02042


 Dsc01985

Dsc02021

 Dsc02064

大きな木々 ・岩に圧倒されました。

| | コメント (4)

アヤメ

12日 近くの金峰(みたけ)のTさんの所のアヤメをバイクに乗り 見て来ました。

6 7年前でしょうか 舞踊の友達と一緒に 当時はバスが通っていましたから バスに乗り金峰に行きました。

その時 訪れたTさんから「アヤメを植えているので 来年は見に来てね。」と言われていました。

月日が経ち 一度アヤメを・・・と思いながら なかなか行く機会を逃していました。

Tさんは 84歳になり 足腰が悪く 草取りも思うようにできないので 以前のように アヤメを咲かせることができない・・・と 言われました。

でも 元田んぼだった所や 家の後ろ 道路の傍にはきれいにアヤメが咲いていました。

Dsc02142a
Dsc02143

アヤメを上から 眺められるように 階段を作ったり 草も刈ったりと きれいに手入れされていました。

写真をあちこち撮って 家まで下りて行くと 縁側にはお茶が用意されていました。

娘さんがむらさき芋を送ってくれたので ストーブで焼き つぶして餡にして冷凍して饅頭を作ったので 食べて・・・と

焼き米もお茶に漬けて 待っていてくださいました。

昔話や地域のことなど話し 6月の終り頃には アジサイが咲くので また来ますね・・・と約束して 帰りました。

まあちゃんが住んでる所より まだ山奥ですが 道の周りには つつじや藤の花が咲き乱れ 道の傍には 花の苗も植えてありました。

とても 温かく 感じ 癒されて帰って来ました。

   思い切って 行ってよかった~~

| | コメント (8)

クスリ入れ

友達からのお誘いで 周南市呼坂の『みつばち』に食事に行きました。

手作りで野菜中心のとても凝った料理で 美味しくいただいて来ました。

 

   途中の車の中での話。

物忘れの話が盛り上がり みんな同じような物忘れに頷きながら 大笑いです。

私は 毎朝飲む血圧の薬を飲むことを忘れることはあったが 

昨日は2回も飲んでしまった話をすると くすり入れを用意したら・・・

と 言われ 早速100円ショップで買って帰りました。

Dsc02215

「わしゃー 薬を飲んだかいのう・・・」と

       まあちゃんに聞く 主人にも・・・・

二人分のくすり入れが 揃いましたhappy01
 

| | コメント (2)

クロバナロウバイ

久し振りのブログになってしまいました。

近くのTSさんから 黒い花の蝋梅をいただきました。

Dsc02218_2


 Dsc02222_3

初めて見る花でした。

 ネットで調べたらクロバナロウバイでした。 

| | コメント (2)

まんどころ来てみん祭

今年も 新南陽の『まんどころ来てみん祭』に 短い時間でしたが 行って来ました。

 

 Dsc01762

              Dsc01766_2


たくさんの人出。

露店もいっぱい。

歩道は通れそうにもない。

Dsc01760_3


Dsc01768


写真 撮りそこなったのですが

  フラダンスも・・・

Dsc01769


テーブルを囲み♪ 耳を傾けてる人・・・

♪ みんな楽しそうです ♪

Dsc01772a_edited1_2

 

会場の一角にはDsc01763_2


     金魚すくいも大繁盛

 Dsc01777_3

   恒例の『コトバのチカラ』展示場

 Dsc01753_5


  まあちゃんのコトバ downhappy01

 

 Dsc01757_8

| | コメント (8)

里芋のてんぷら

30日の昼食は 主人は 会議で留守。

孫達が うどんが好きなので 

先日写真教室の方と訪れた『はなどり』に行くことにしました。

ここでも 大食家の孫達は 二人とも 大盛り。

パパは中盛り。ママと私は小。

孫達は 「美味しい」「美味しい」と言いながら 食べていました。

別注文のてんぷらは たけのこ・えび・里芋でした。

里芋のてんぷら??・・・と 興味がありました。

アツアツの里芋のてんぷらが 食事中に出て来ました。

「中身がクリームのようね・・・里芋が潰してあるようね~」

   と 嫁さんとフーフー言いながら 食べました。



昨日 里芋のてんぷらが作ってみたくなり 見よう見まねで挑戦してみました。

里芋を レンジでチン 皮を取り 潰して てんぷらにしました。

はなっこりー と しいたけもてんぷらに・・・

 Dsc01739
やはり 『はなどり』で いただいた方が美味しかったです。

天つゆにしたのですが アツアツで塩で 食べる方がよかったような・・・

| | コメント (2)

孫娘

29日に帰って来た長男一家。

孫たちは 正月に帰って来た時よりも 更に背が伸び 大きくなっていました。

   そして よく食べる。

トンカツが好きだろう・・・と13枚作っていましたが ペロリ・・・

キャベツの千切りも 山ほど・・・・トマトもあっと言う間に・・・

孫娘の喋ること・・・賑やかなこと・・・

孫息子の方は 小さい時は それはそれは 賑やかだったのですが 

   今日は 借りて来た猫のように おとなしい。

主人は 子供たちが帰って来たのが うれしいのでしょう・・・

いつもより アルコールも進むようです。

突然 孫娘から 「まだ 飲むの?」と叱られ 笑いながら頭を掻いていました。



30日は雨で パパの「ゆっくりしたい」の希望で 家で『うの』をすることに。

大笑いしながら 賑やかな楽しいひとときを過ごしました。



孫娘は

  「早く歳を取りたい・・・

おじいちゃんやおばあちゃんは勉強しなくていいから・・・

   いつも楽しそう・・・」

     と羨ましがります。

「昔に 帰りたい・・・」 とも

    (どうも 勉強が嫌いらしい・・・・happy02

パパから

   「まだ宿題があるのだろう・・・」 急かされて 

   3時過ぎに宇部に帰って行きました。




まあちゃん夫婦は 静かになった部屋で 

「勉強の嫌いな娘さんは もう学校に行った頃だろう・・・」と 思い出し笑いをしながら 話が弾みます。

 

 桜は葉桜になりましたが こんなきれいに咲いていました。

Dsc01204a

       
こいのぼりも ・・・・・
  

Dsc01197a

   孫たちが駒打ちをしたシイタケはこんなにたくさん・・・・

 

   Dsc00711_1a   

            Dsc00704

| | コメント (8)

長野山山開き

4月29日 今年も友達と長野山山開きに参加して来ました。

お天気もよく 暖かい日で たくさんの人出でした。

下関や広島方面からの参加もあったようです。

豚汁の無料配布 ・ しいたけの駒打ち ・ 餅つき ・ いろんな行事がありました。

近くの広場では 寝転がっている人 遊んでる人 敷物の上でお喋りをしてる人 みんな自然の中で寛いでいます。

小学校の時の同級生にも出会いました。

Dsc01671_2

 

 

 Dsc01675a
Dsc01668

    Dsc01681


友達と林の中で お喋りしながら 長野山名物のじゃんぼいなり寿司を食べ コーヒーを飲みながら お菓子も頬張りました。

久し振りで 話は つきそうにありません。

 Dsc01640a_2 Dsc01653_2


午後 お楽しみの福引きが 始まり 近くに移動して 

じっと名前を呼ばれるを待ったのですが 

二人とも ハズレで 当たりませんでした。despair

周南市の市長さん  
地元の市会議員さんもお手伝いです。

 

   左側は周南市市長さん ・ 右側は地元の長嶺市会議員さん

Dsc01682

帰りに ブログ友の『農家レストランたぬき』に立ち寄り コーヒーと美味しいデザートをごちそうになりました。

 Dsc01687

お店で そば粉を見つけ 買って帰りました。

石船温泉で 先日の花見の席で食べた 『蕎麦掻き』が 美味しかったので・・・・

 

 Dsc01692_2

長野山名物のじゃんぼいなり寿司です。

Dsc01688_3

夕方 やって来る孫達にと思って たくさん買ったのですが 孫は嫌いと言って

食べてくれませんでした。sad

27日 荒れ田に今年も牛さんが2頭やって来ました。

  Ca3i0002_3 Ca3i0003

| | コメント (4)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »