« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

たけのこご飯

ちょうど たけのこの時期で この前から 恵さんのブログで見た たけのこご飯が作りたくて・・・

    たけのこの炊き込めご飯です。

たけのこを使って 寿司を作ったりはしますが 今まで一度も炊き込めご飯を作ったことがありません。

昨日は 雨降りで ゆっくりとネットで 作り方http://cookpad.com/recipe/356254(たけのこご飯)を 調べたのですが いつものように まあちゃん流の自己流で 炊きました。happy01

Dsc01536

たけのこに味を付けて炊いて置きます。

たけのこを炊いた汁も入れて 水を少なめに炊きます。

私は人参 油揚げ シイタケを入れました。

  少し硬めに炊きあがりました。

いつも 一膳しか食べない主人ですが お代わりしました。



写真を撮るのを忘れましたが ミミさんのブログで知った わらびのサラダも作りました。

わらびが少しだったので タンサンで茹で 水で晒し 鰹節とめんつゆで 食べました。

アクが気になっていたのですが アクが抜け 緑色になり さっぱりして美味しかったです。

みなさんの料理をマネして 楽しんでいます。

 

| | コメント (15)

連休に孫が帰って来ます!!

「おばあちゃん 夏休みはカナダにホームスティーに行くので 

 29日の夕方だけど行くね。一つしか泊まれないけどごめんね」

    孫娘から電話がありました。

最近は孫達は大きくなり 部活や行事が多く 滅多に帰って来れません。

まあちゃんは うれしくて 孫達が好きなお餅を搗こう・・・

ヨモギ餅も作ろう・・・と ヨモギを摘みました。

孫達は白い餅が好きですが 何時だったかママが喜んだので・・

ヨモギは タンサンを入れて茹で 小さく切りました。

小豆も炊きました。餅つきの準備は整いました。

29日は 長野山の山開きで 友達から誘われているので 

  明日は朝から 餅つきをして待ちます lovely

Dsc01538 Dsc01547


| | コメント (4)

我が家の花

 

26日の朝はrain雨。

先日からの暖かさで 一度にいろいろの花が咲き始めました。

優しかった義父が植えた シャクナゲ ・ 花カイドウがみごとに花を付けています。

33年前に亡くなった義父の自慢の赤い芽のモミジも きれいな色になっています。

シャクナゲは 昨年は 400近い花が咲き みんなを楽しませてくれました。

    惜しかったけど 数を数えながら 早めに花を取りました。

それがよかったのか・・今年も昨年に負けないよう 花が付いています。

義父の喜ぶ顔が目に浮かびます。

 叶うことなら ・・・

   感謝の言葉を添えて 手紙を送りたい・・・義父に・・・

Dsc01410Dsc01457


Dsc01458

Dsc01435Dsc01449


昨日 モミジの花を見つけました。

トンボのようなモミジの実は 今まで見たことはあるのですが 

花は初めて・・・ 小さな可愛い花です。

Dsc01471ab
Dsc01507a

 友達からいただいた クンシランも咲いています。

Dsc01528

| | コメント (8)

写真教室

24日は 写真教室でした。

   先日の『重源の郷』の写真の披露・・・

桜と青空 ・ 桜と藁屋根 ・ 桜と小川 等々 写真を見せながら みんなで眺めました。

Sモードで 舞ってる花びら ・ 花びらが流れてる桜吹雪の写真は

      もちろん 指導してくださる Hさん。

 素敵な写真に  思わず ため息がみんなから漏れました。

私は 重源の郷で指導していただき 露出をアンダーにして撮った写真

 

Dsc01136a

 

   悔しいのですが 右側のパイプが入り込んでいましたcrying

   同じ場所の写真を3枚持って行ったのですが

     パイプが入り込んでない写真もあったのです。 

   この写真のアングルが一番よかったのです。crying

この間の『こいのぼり』 の写真は

     好チャンスに恵まれたのですが・・・・

Dsc00888a


 
「も少し 近くで撮ったらよかった・・・」 「惜しいね~ 」 

      何度も手に取り 眺めて言われました。

    本当に悔しいです。crying crying

他にも 「この位で切り取ったらいい。」と たくさんのアドバイスをしていただきました。

印刷した写真  USBに入った写真 

     友達のたくさんの写真を拝見しました。

 結婚式 ・ 錦帯橋でのポートレート ・ SL ・ 桜 等々 

      みんな頑張っています。

悔しい思いをしましたが 今朝からまたカメラを持って 

   出かけたまあちゃんですhappy01

| | コメント (8)

ヨーロッパ旅行⑪ フリータイム③セーヌ河ディナ―クルーズ

    まだ ヨーロッパ旅行記が残っています。(ごめんなさい)

最後の夜は セーヌ河 ディナークルーズで

      男性はネクタイ。女性はおしゃれをして・・・

 大きなエッフェル塔が輝いてる傍から乗船しました。

 日本人の観光客が多かったです。

Dscn1059
 

何時間置きか 忘れたのですが エフェル塔は 5分間点滅を繰り返します。

この日は 11時(23時)。

shineshine shine歓声の中 点滅を繰り返し 目を見張りました。

        本当に 素晴らしかったです。



ディナーは 日本語でのメニューで 4品目 の中から選ぶことができました。

肉食に飽いたまあちゃんは なるべく野菜があるメニューを選びましたが

主人は またファグラにしよう・・ wineワインは お代わりもしていました。

         ( Yさん しっかり飲ませましたからねhappy01 )

 

 Dscn1063


 Dscn1083


         ship 船の外を眺めながら・・・・eye

Dscn1076 Dscn1074


            earシャンソンを聞きながらconfident

Dscn1086

 

   お腹は太り  辺りは暗くなり シャンソンにうっとり・・・・

         sleepy sleepy sleepy


      コックリ コックリ と 船を漕いだり・・・・

ホテルに帰り ご機嫌の主人は

   「♪オーシャンゼリー~♪ オーシャンゼリー♪・・・・」





楽しいヨーロッパ旅行が終わりました。

一か月が過ぎた今でも 夢の世界に行って来たようです。

「また行きたいね~」と 息子達に言うと

    「行ったらいい・・・」

    「今度は 連れて行って・・・」

二人の息子は どちらも 素気無い・・・(笑)

| | コメント (10)

重源の郷

17日 写真教室の方と山口 徳地の重源の郷に行って来ました。

桜は少し遅く もうかなり散っていました。

でも お天気は青空。

重源の郷の入り口から 上までは1kmあるそうで 上の方はまだ 桜が残っていました。

ボンネットバスも 通っています。

Dsc01072_2

Dsc01102a

Dsc01112a_2

ギャラリー重源では

『全日本写真連盟 山口支部 晩秋の重源の郷 撮影会』 に 私達の写真の指導をしてくださる H さんの作品が展示されています。

 

Dsc01121a_edited1


優しく微笑み 物思いに耽るモデルさんが 印象的でした。

    ( 蛍光灯の光が入り ごめんなさい )

私は たくさんの作品の中で この写真が一番好きでした。

 

 Dsc01120a

Dsc01122_2

 Dsc01124


平安時代の末期 平家と源氏の戦いで 東大寺が焼失し 俊乗坊重源上人が再建のため

ここ徳地の山々から 大木を伐採 運搬等の活動の様子が文化伝承館に展示。

ふれあい工房では 藍染やはた織りの体験教室。

紙漉きや木工や竹細工 の加工施設。

  竹工房では 芸術村の先生が指導されています。

ちびっこ広場 釣り堀などもあります。

お弁当持参で 散策されてる方もいました。

 

 Dsc01139a

Dsc01153a_edited1

みんな思い思いにカメラを持ち あちこちで撮影していました。

風に吹かれて 舞う桜を撮ると言ってた人もあり

    いつものように にぎやかな写真教室でした。

24日の写真教室が楽しみです。

| | コメント (4)

鹿野さくらウィーク

15日朝 友達から 徳佐のしだれ桜を見に行かんかね~とtelephone電話が・・・

風邪は治ったのですが 体調がまだ今一で 

17日には 写真教室で 徳地の重源の郷 に行く予定があるので 残念した。

その後 写真教室の方が鹿野の弾正糸桜の写真を撮り行こう・・・と誘いに来られ 近くなので 出かけることにしました。

弾正糸桜 ・ 鹿野天神山の桜を撮ったのですが 曇り空で写真はボツばかり・・・

                 cherryblossom 鹿野天神 cherryblossom

Dsc00955_3


鹿野さくらウィークが 6日~15日まで開かれています。

15日は 最後の日で 『はなどり』で 桜そばを食べることに・・・ 

周平堂で 主人の土産に『桜スィーツ』を買って帰りました。

      ( もちろん まあちゃんのも・・・coldsweats01 )

               cake 桜 スィーツ cake

Dsc00962

『はなどり』の『桜そば』は 初めて食べましたが 手打ち蕎麦で とっても美味しかったです。





午後 桜の写真を 体調が悪く 撮っていないので 

      カメラ持参で 近くを散歩して来ました

Dsc00992_1a

Dsc01045_1a


  Dsc01055_1a

 

| | コメント (12)

ヨーロッパ旅行⑩  フリータイム②凱旋門

                凱旋門(バスから)

Dscn0577
 
                凱旋門の下          

Dscn1022

 

凱旋門の上に上がるために チケットを購入しようとしたまあちゃんに 

係の人が「エレベーター」「エレベーター」と繰り返し言い 右の方向を指さします。

指さす方向にKさん夫婦と4人で行きましたが  障害者マークが付いています。

「ここは障害者用よね~・・・」と思案していますと エレベーターが降りて来ました。

他に乗る人もいないので エレベーターに乗りました。

後でわかったことですが まあちゃんは年寄りだったので 親切にエレベーターに乗れ・・と係の人が言ってくれたのでした。

同じツアーの新婚のTさん夫婦は らせん状の急な階段を登ったそうです。

  Tさんの奥さんは 

「まあちゃんの孫ですと言って エレベーターに乗せてもらえばよかった~」

      と言っていました。(笑)


凱旋門の上からは パリの市内が一望でき 放射線状に付いた道路 同じ高さの建物 遠くに 一際高くエッフェル塔が見えます。

Dscn1024 Dscn1025

向こうの高い建物は新興都市です。

P3190460 Dscn1026

                      ( シャンゼリゼ大通り)

凱旋門の上から見る整った風景に

みんながパリに憧れるのも わかるような気がするね~と 話しました。



凱旋門で 金沢のOさん夫婦と別れたまあちゃん達は シャンゼリゼ大通りを 写真を撮りながら コンコルド広場(1.9km) まで ゆっくりと歩きました。

Dscn1032 P3190467

P3190464_2 P3190468_2


どこを撮っても絵になる風景を楽しみながらの散策は 楽しい忘れることのできない思い出です。

P3190471_2 Dscn1036

Dscn1046_3 P3190476

コンコルド広場で 休憩して ホテルに向かって歩き始めました。

途中 名前を知ってるお店を見つけ 懐かしく ジロジロ眺めてしまいました。

P3190479_2

散策中は見かけませんでしたが バスからは『江戸寿司』『ラーメン』『ユニクロ』などのお店も見かけました。日本食は人気が良いそうです。




途中 銃を持った警察官が立って まあちゃん達が歩いていた歩道は線が張られ 警察官が「ノー」 と言い 向こうの歩道に行かされました。

周りにも 銃を持った警察官があちこち立っていました。

ちょっと 怖い感じがしたのですが 翌朝のテレビで フランスで乱射事件があったそうで 取締だったのだろう・・と主人と話しました。





主人が前日パソコンから GPSにセットした地図を頼りにホテルに向かいました。

主人がGPSを見ながら 指図するのですが まあちゃんはホントかしら??

と思いながら 歩くので だんだん口数が少なくなり 写真のことも忘れてしまいました。

主人が話しかける言葉もうわの空。 心配で・・・心配で・・

主人のセットしたGPS通りに ホテルに無事 到着しました。(ホッ・・)

後の祭りですが 心配するより パリのカフェで 飲み物を飲んだり 食べたりすればよかった~と後悔しています。

夜は セーヌ河ディナクルーズに 正装して出かけました。

 

| | コメント (6)

こいのぼり

昨日(14日) 向道湖ふれあいの家の近くを通りかかると こいのぼりがダムに落ちている様子。

数人の方が 周辺に集まっています。

ちょうど カメラバックをバイクに乗せていたので 急いで望遠レンズを付け 近くに行ってみました。

こいのぼりが先日の風でロープに巻き付いているので 治されているところでした。

厚かましく 近くに移動して 写真を撮らさせていただきました。

Dsc00891a


巻き付いたこいのぼりを治し  

     さぁーあげよう・・・とロープを引っ張ると・・・

Dsc00896

あらら・・・どうしたの???

 Dsc00897a_4

まぁ~まだ ダムの中を泳ぎたかったの~

Dsc00899

おじさん達は また初めからやり直しです。

Dsc00907


ダメですよ。・・・・ おじさんに回収されました。

Dsc00911
おじさん達は 大変です。

 Dsc00915_2


 さぁ~みんなで 桜を見ながら 仲良く 泳ぎましょうね。

 

  Dsc00925_3

| | コメント (10)

ヨーロッパ旅行⑨ フリータイム① ルーブル美術館

最後の日はフリータイム。

オーストラリアに1年留学されていたKGさんの案内で 地下鉄に乗り ルーブル美術館に・・・・・  ホテルのロビーに朝8時に集合。

P3190444 P3190441

                     入口(ピラミッド型のガラス)

 9時に開館ということでしたが 10分過ぎても 20分になっても 開館になりません。この日は とても寒く みんなで まだか~ まだか~と待ちました。

私達が行ったときは 10名位の人でしたが 待っている間に広い広場は 長蛇の列。 入館できたのは 9時30分。

ところが 入館料が10ユーロということでしたが 私達の仲間は入館料なしで入ることになり 美術館を出るときに 要るのだろう・・・と言っていましたが そのままでした。???です。結局 タダでルーブル美術館を鑑賞したことになりました。

Dscn1007

目当て『モナ・リザ』の前には 人盛り

 他の大きな絵に比べ 小さく びっくりしました。

Dscn0997
フリータイムだったので みんな  散り散りになりました。

私達は 金沢のKさんご夫婦と凱旋門まで 一緒に行動することに。

Dscn1012 Dscn1009

美術館では 案内図がよくわからなく 困りました。 

 

美術館の中を案内図を片手に 左に行ったり 右に行ったり ぐるぐる回ったり 。

部屋に座ってる美術館の職員?に尋ねても ・・・

Kさんの奥さんが見たいと言われる絵を見つけることも出来ません。

Kさん夫婦と4人が行ったり 来たり。

Dscn1016a

絵を観るより 行きたい場所を見つけることの方が優先 (笑)

長い時間がかかりましたが Kさんの奥さんが見たいと言われる絵も やっと見て回ることも出来ましたが くたびれました。

ルーブル美術館で サンドイッチと野菜のサラダを久しぶりに食べ 美味しかったです。

 

      出口近くで・・・・

Dscn1021

 ルーブル美術館から 地下鉄で凱旋門へ。

 

 K さんのおかげで 地下鉄に乗り 凱旋門に行くことが出来ました。

 

| | コメント (4)

ヨーロッパ旅行⑧ モンサンミッシェル

Dscn0822


孤島にそびえる修道院 モンサンミッシェルは 幻想的な世界でした。

Dscn0856 Dscn0862

Dscn0853_2 Dscn0863

P3180339 P3180340

P3180357_2 P3180325


ガイドさん 日本語が上手。 『おしん』の例え話も・・・

 

P3180362_2 P3180376


                 ( 荷物の上げ下ろしに使われた滑車)

モンサンミッシェルの上から・・・・

Dscn0877 Dscn0880




入口近くでは 土産物屋・レストランが狭い参道に立ち並ぶ。

モンサンミッシェル名物『ブラールおばさんのオムレツ』の店

P3180415_2 P3180414

昼食には ふわふわのオムレツを食べました。

昼食後 バスで 5時間走り パリへ・・・




夕食は リヨン駅にあるレストラン『リ・トラン・ブルー』にて フランス料理 

    bullettrain リヨン駅 bullettrain

P3190425


リヨン駅を見た 
主人は

アランドロンの映画『ボルサリーノ2』のロケ地に使われたリヨン駅を思い出し 興奮していました。

 

 P3190433_3


レストラン『ル・トラン・ブルー』は 

1900年に作られた歴史記念建造物に指定されており 食堂車の形をしたレストラン。

伝統的な洗練されたフランス料理。

『ファグラ』に続き 2cm以上ある『ビフテキ』

・・・と超豪華だったのですが まあちゃんは連日洋食で 体が受け付けてくれませんでした。bearing

パクパク食べてる主人が羨ましかったです。

今思うと とても悔しいです。weep

        食事の後 みんなで記念撮影。

P3190426

翌日はフリータイムで 添乗員さんから 地下鉄の乗り方を教わりました。

| | コメント (6)

ヨーロッパ旅行⑦ ルーアン

ベルサイユ宮殿から 2時間位バスで走り ルーアンへ。

朝から曇っていましたが ルーアンで小雨が降り始め 傘を差しての観光です。

ゴシック建築の建物が 目を引きます。

Dscn0764 Dscn0779

ジャンヌ・ダルクの処刑された場所に佇む教会。

Dscn0767 Dscn0770

ルーアンの街を散策しながら ノートルダム寺院へ・・・

P3170275 P3170281
                      (ルーアンのシンボル大時計)

途中で まあちゃんは大道芸に出会い 

写真を撮らせていただいたのですが チップのことはまるで忘れていて 

主人に後で注意され 悪いことをしたと反省しました。wobbly

    ごめんなさい<m(__)m> 

P3170276

 

                 diamondノートルダム寺院diamond

P3170285_2 P3170291

P3170295_2 Dscn0799


ルーアンを後にし バスで3時間走り 世界遺産のモンサンミッシェルへ・・・

辺りはもう暗くなり 遥か向こうで暗闇の中 モンサンミッシェルが見えて来ると

バスの中は 歓声が上がりました。

 Dscn0813_2

    次回は モンサンミッシェル・・・・

 

| | コメント (0)

桜開花!!

やっと 昨日から(11日)桜が咲き初めました。

あちこちできれいに咲いた桜を見て 早く咲かないか~とイライラしながら 待っていました。今朝 一気に咲きました。

Dsc00793

Dsc00791

菜の花も 今まさに花盛りです。

Dsc00822a

Dsc00802

Dsc00832a


主人が友達の家から筍をいただいて来ました。

Dsc00840a


やっと まあちゃんの家に春がやって来たような気持ちです。happy01

| | コメント (8)

ヨーロッパ旅行⑥ ベルサイユ宮殿

 
ホテル近くを散策。

ベルサイユ宮殿が見えます。

すごい広さ。

Dscn0661 P3170198_2

丸めた紙を持ってる方が ガイドさん。

フランス人で 日本語で話します。

日本の歴史に詳しい。

 P3170220 Dscn0667

Dscn0688 Dscn0700

 

Dscn0708 Dscn0702 

Dscn0704 P3170237

     ピント合ってない写真ですが 熱演のガイドさんです。

 

P3170236

巨大な回廊と無数の鏡で知られる鏡の間。

当時は非常に高価だったガラスが 貼り込められています。

大きなシャンゼリアも白色に紫色。

Dscn0721 Dscn0724

外には大庭園。

冬の時期で花が見られないのが残念でした。

Dscn0746


セーヌ川から引いた運河。噴水。

Dscn0751

 Dscn0748
フランスの黄金時代がしのばれる ベルサイユ宮殿でした。

時間が少なく 主人と噴水の近くまで駆け足で観光しました。

| | コメント (8)

ヨーロッパ旅行⑤ ナポリからパリへ

旅行の写真の整理 ・ 写真教室 ・ 芸術村の草取り ・ 花見 ・ 我が家の畑の草取りや種まき と 忙しく  その上 風邪まで引き ヨーロッパ旅行記は なかなかはかどりません。gawk

11日は 大雨typhoonrain 朝から降っています。



ナポリのホテルは 卵城が目の前で みんなと一緒に散歩して来ました。

Dscn0448

Dscn0475 Dscn0485


年寄りのまあちゃん夫婦は みんなよりも早く目覚め 町の散策もして来ました。

Dscn0455 Dscn0466

 

      airplane  ホテルからナポリ空港へairplane 。

空港では 日頃 口にすることがないコーラとポテトチップが食べたくなり 主人と頬張りました。

      美味しかった・・・・confident (笑)

Dscn0508

        パリに向け出発。

まあちゃんは ラッキーなことに 窓際の席で 

お天気がよく イタリアの海岸や 雪を被った真っ白のアルプス山脈が手に取るように はっきりと見えました。

          eye 外の景色にくぎ付け eye

Dscn0517

       bus バスで パリ市内の観光 bus

            building エッフェル塔 building

Dscn0555_2 Dscn0556


エッフェル塔前広場では たくさんの人が座って眺めていました。

busバスから オペラ座やコンコルド広場 シャンゼリゼ通りを眺めながら・・・・

Dscn0623 Dscn0598

 

Dscn0610_3 Dscn0594

  
     ベルサイユ宮殿近くのホテル ベルサイユに到着

 

 P3170188_edited1_2

やっと トイレの便座に蓋があり 安心したまあちゃんです。(笑)happy01

次の日は ベルサイユ宮殿とルーアンに行きました。


 

| | コメント (8)

ヨーロッパ旅行④ ポンペイ遺跡

   ちょっとダウンしていまいました。

   久々のブログになりました。




カプリ島で 昼食。

昼食の時 飲み物の注文を各人がしました。

まだ飲み物を飲んでる最中に 早々と集金して回ります。

日本では考えられないこと 苦笑い。

ヨーロッパは水もお金を払って購入します。タダではありません。

観光バスのドライバーさんが 1ユーロで売っていましたが

ホテルでは5ユーロでした。

          ship カプリ島ship

Dscn0335 Dscn0336

昼食後 ポンペイ遺跡に行きました。

ポンペイの遺跡は   (車窓からのベスビオ火山)

Dscn0350


1900年前 ベスビオ火山の 大噴火してにより一瞬にして 火山灰に埋もれました。

火山灰の下に埋もれたポンペイは 繁栄を極めた古代都市の貴重な遺跡です。

当時 日本は弥生時代。

Dscn0357 Dscn0368

両側には商店街 水道 下水 娯楽施設も・・・

P3150259_2 P3150245

 

Dscn0389_4 Dscn0396

   居酒屋 ・ 劇場

Dscn0405_3 P3160265


    赤色の壁画

Dscn0404_2 Dscn0412


はちみつやワインを入れたかめなど

一瞬の噴火で逃げ遅れたミイラ

 

Dscn0382_2 Dscn0394

                    右端はアメリカ人のガイドさん

広くて しかも 石畳の上を急ぎ足での観光。

 

         ナポリの風景

Dscn0303_2

この建物の近くで夕食。

30cm位いやもっと大きいピザ。

4分の一食べるのがやっと・・・・coldsweats02

P3160275



Dscn0382







P3150259


Dscn0372_4



Dscn0372_3



Dscn0379



Dscn0372

| | コメント (14)

花見

まだヨーロッパの旅行記が途中ですが 今日は(1日)恒例の主人の同級生の花見が我が家でありました。

Dsc00737 Dsc00739


17名の方が バスに乗って 遠い我が家に来てくださいました。 

まあちゃんも顔なじみになり まるで友達のような気がします。

カルビ・タン・ホルモン・ウインナー・玉葱・ピーマン

まあちゃん家のしいたけ・キャベツ・かぼちゃ・サツマイモなどなど

初めは焼いても焼いても 間に合わないようでした。

みんな「美味しい 美味しい」と 口々に言っていました。

おむすびも みなさんに手伝っていただいて作りました。

アルコールもずいぶん 召しあがったようです。

主人は 晩酌は要らないと言っています。




倉庫の片づけのことでいつも主人と言い合いになるのですが 

この花見の前は 主人が片付けをしてくれるので   

来年もぜひ 我が家で花見をしてくださいと みなさんにお願いしました。

主人は

「まあちゃんは 捨てることが好きなので 来年はわしは捨てられているかも・・・」と・・・

会長さんのMさんは

「年に3回位したら よく片付くかも・・・」と


楽しい賑やかな花見も 無事済みました。

そうそう・・まあちゃんの作った タクアンが 美味しいとみなさんから褒められました。

来年は たくさん作って お土産に持って帰っていただこう・・・と来年の花見のことを思うまあちゃんです。 

| | コメント (10)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »