« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

今年最後の雪??

昨日 とても風が冷たかった・・・

案の定 今朝は雪が積もっていました。

Dsc00452


Dsc00454


水分を含んだ重たい雪です。

主人は 山の木が折れたり 曲がったりして 心配しています。

テレビで観ると 東京の方が多いようです。

日中は暖かくなり すぐ溶けはじめましたが まだ陰には残っています。

| | コメント (6)

福寿草

寒い寒いと思っていましたが 先日 近所のKさんの庭に 福寿草が咲いていました。

家も2株 蕾が出ています。

Dsc00418

Dsc00431


Dsc00449a

写真を撮ってると 昨年亡くなった奥さんの姿や声が聞こえて来るようでした。

この福寿草の花が咲くと 咲いたから写真撮りにおいで・・・と 必ず言ってくれていました。

私が近くにある畑に行くのを楽しみにして いつもお喋りに来ていました。

知り合いの方がだんだん亡くなり 寂しく思います。



主人が 軽トラックの車検に持って行った近くのHモータスには もう ツバメ が来たそうです。

いつもは3月10日位に来るようで 今年は早い。

だんだん春らしくなります。

| | コメント (4)

宅急便

京都の妹から かき餅と姪が編んだストールとウォーマ届きました。

P2230057_2 P2230061 P2230058_2


姪の編んでくれたストールは 今年流行のグラデーション染めの糸だそうです。

ウォーマには まあちゃんの義父のカーデガンのよい部分を足して編んだそうです。

首や肩が温かいです。

優しかった義父に守られているような気持ちになりました。

もう 33年前に亡くなった義父です。

姪が遠くに住んでるまあちゃんにこんな素敵なプレゼントを編んでくれ とてもうれしく思います。



妹が作ったかき餅は 4種類です。

  桜エビ ・ 黒砂糖としょうが ・ 青のりと胡麻 ・ ゆかり

まだ よく乾いていないので も少し干して・・・と言います。

一升搗きの餅つき機で かき餅を4回も搗き 並べて干し 何回もひっくり返して干した妹は大変だったろう・・・と 感心します。

早速 並べて干しました。

P2230068


まだ 生乾きでしたが 朝食の時 焼いて味噌汁に入れていただきました。

塩味も ちょうどよく 美味しかったです。

  Yちゃん Hちゃん 本当にありがとうね。

      嬉しかったよ。







| | コメント (4)

朋友会旅行②

20日は 有田焼など販売している陶彩館で 孫達の土産 キーホルダを購入。

写真教室の方に『うれしの紅茶』と『ぴーかんなっつ』のお菓子を購入。

次は おばちゃんたちのにぎやかな声で始まる 呼子(よぶこ)の朝市に出かけました。

P2200028 P2200030


両脇の露地に 鯵や鯖の干物・なまこや名物のイカなどたくさん並べ おばちゃん達が売っています。

「美味しそうだね」 と 思案してると パックに入っている鯵やイカの上に おまけが 一枚乗り 2枚乗り・・・ついつい買ってしまいます。(笑)

P2200037 P2200038


ウニは 上の写真のようにして身をとり出し 手に生ウニを乗せてくれます

値段はよく覚えていないのですが 250円位だったと思います。

このようなことを初めて見たり おばちゃん達の顔が写真に収めたいので 一声掛けたら 「 写真をこの住所に送って」と にっこりしながら 仰る。

快く応じてもらったので 送ってあげよう・・・手紙も添えて・・・と思っています。



なんとここで まあちゃんは予想に反して 大買い物をしてしまいました。

魚好きできれいに食べる孫息子に・・・イカ好きのママや主人に・・・

皮鯨のスライスが好きな主人に・・・雲丹が好きな息子に雲丹の瓶詰・・・と

重たい程 両手にいっぱい買ってしまいました。

P2200047_2 P2200050


山の中に住んでるからでしょう 海の近くの様子が珍しく 写真に撮りたくて 何時までも 居たいようでした。

もう一度 訪れたいなぁ~~ お魚も美味しかったし・・・・ 



朝市の通りには『鯨組主 中尾家屋敷』があり 見学しました。

江戸時代に鯨主として 巨万の富を築いた中尾家の屋敷の建物。

大きな梁や桁 35cmもある大黒柱。

当時の姿が偲ばれます。


帰途に付いた頃には 昨日の通行止めは嘘のようなsun天気sun

バスの中では 川柳 ・ ビンゴゲームに花が咲きました。

ここでも まあちゃん夫婦はたくさんの賞品を獲得して ますます大荷物。

主人から 笑われて 帰宅した次第です。

バスの運転手さん ガイドさん お世話下さった幹事さん 

ありがとうございました。楽しかったです。



参考までに 朋友会は もう40年位も続いている主人達12名の頼母子の会です。

最初は《 農業青年4H会 》で 始まり 辞めた人もありますが 代わりの方が入られ 続いています。

花見と忘年会とこの旅行は 奥さん同伴です。

地元の方ばかりの顔なじみで 兄弟のようにみんな仲良しで 楽しい会です。  





P2200047

| | コメント (8)

朋友会旅行①

 [防長グループありがとうツアー冬物語・日本三大美人肌の湯 嬉野温泉に泊まる!]

19日~20日 地区の朋友会の方19名で 行って来ました。

19日の朝はなんと -7℃の今年一番の寒さ。

でも 積雪もなく 順調に出かけたのですが 途中から 雪が降りはじめ 自動車道は あちこちで 通行止めに・・・

関門大橋も渡るとすぐに 通行止めになりました。

運転手さんやガイドさんが 携帯電話で調べ 次々と変更され  九州自動車が通行止めになると 福岡は渋滞になるので 大分の方に回って佐賀に行くことを決められました。

耶馬溪の傍を通り 急遽 昼食は日田のドライブインに変更・・・大回りになりましたが 正解でした。 

途中渋滞にも合うこともなく スムーズに進むことができました。 

武雄物産館・志田焼の里博物館・志田の蔵は キャンセル。

やっと4時過ぎに 肥前浜宿酒蔵通り散策を 地元のガイドさんと観光することが出来ました。

P2190003 P2190013


急ぎ足の観光でしたが 酒好きのみんなは酒蔵で しっかり試飲していました。



5時過ぎに宿泊の《嬉野館》に・・

お湯が優しく なめらかな嬉野温泉で癒されて 宴会場へ。

宴会場では 年も忘れ 遠回りした疲れも見せず みんな盛り上がってにぎやかなこと・・・・

P2190018_4

              bottle 愉快な幹事さんのカラオケ bottle
 

お腹が痛い程 笑い転げ 名物の嬉野豆腐もいただきました。

休む前には また 嬉野温泉に浸かり 時間を忘れ 贅沢なひとときを楽しみました。

翌日20日は 呼子の朝市・鯨組主中尾屋敷 などの観光です。

次のブログで・・・









| | コメント (0)

春の兆し

寒い 寒いと言っていましたが 昨日 畑に覗いて見るとフキノトウが覗いていましたよ。

もう春が そこまで来てるのですね~heart04

P2160017



ミミさんのブログで知った [ にんじんしりしり ]を作ってみました。

P2150012


蕪の葉とちくわも入れてみました。

人参をサラダ油で炒め 昆布茶と塩コショウで味付けをして 卵とじ。

まあちゃん向けの簡単料理でした。coldsweats01

美味しかったですよ。

| | コメント (10)

日本光画会写真展 光展

   朝から 冷たいrain雨模様の日です。

11日の土曜日 周南美術館で開かれている《日本光画会写真展  光展》に主人と出かけて来ました。

この写真展が開かれるのを楽しみに待っていました。

たくさんの方で 人盛りのある写真は飛ばして 後戻りして鑑賞するほどでした。

どの作品も 圧倒され 見入ってしまいました。

言葉では 言い表されません。

また タイトルも 面白かったり 感心したり しました。

気短な主人も 何時になく ゆっくりと近寄ったり 遠くから眺めたりしていました。

たくさんの作品を眺めながら ふと思いました。

身近にもたくさんの写真の材料があるのだと・・・

  雪の重さで折れた木の写真

  空き缶をつぶした写真

  車の上の落ちた紅葉の落ち葉の写真

  廃材を扱った写真

  花見のお座敷に 映った桜の木の陰

何気なく見落としてしまう所にも 写真の材料はあるのです。

 

芸術村で指導して下さるHさんの作品《田植え》 は今年も受賞。

津和野の【 ギャラリーアイヒェル】 会友でもある岡本さんの作品《みそぎ》。

芸術村にも訪れて下さった会員で 写真家の金井道子さんの作品《久し振り》。

などなど 惹かれ 何度も眺めました。


帰りに写真集を買って帰りました。

P2120004_2


Hさんの《田植え》の作品は 右の上です。

 

P2120006
写真展で観た写真と違った観点から 写真集は観ることができるように思います。

 

何度も写真集を開き ため息の出るまあちゃんです。 

 

| | コメント (8)

霜柱

15年位使っていたウォータベットがダメなり 買い替えることに・・・

P2100001


最近はウォーターベットを利用する人が少なくなったように 家具店の方は言われますが ウォーターベットは とてもよかったです。

特に冬は暖かいので 寝ここちが良かったです。

普通のベットになり 寒く 湯たんぽを使い始めました。

湯たんぽにして正解でした。暖かく休むことができました。

朝は洗面に使います。




昨朝はー3℃。

一昨晩は少し雪が降ったようです。

この前から 霜柱の写真を撮りたいのですが 空気が乾燥して 霜柱が目に付きません。

雨上がりに 冷え込んだので もしや・・・と畑に覗いて見ると 泥やゴミを押し上げてる霜柱を見つけ 寒いのも忘れ カメラに夢中になりました。

Dsc09930a

Dsc09901a_3

Dsc09882

車庫の屋根から 雪が・・・・

Dsc09860

| | コメント (4)

雪の日

  まあちゃんもブログは 波があるようです(笑)

    またも 更新です。

昨日から 風が強く 小雪が舞っていました。

今朝は 10cm位積もっています。

周南美術館で 《光画展》が開かれているので 行く予定でしたが日を改めることにしました。


先日 雪降りの日に撮った写真です。

Dsc09773a


Dsc09786



Dsc09725



 Dsc09720_1a

| | コメント (7)

冬の日々

昨日 餅つきをしました。

もう何度目の餅つきでしょうか・・・

嫁さんや孫達が大喜びするので ついつい 張り切って餅つきをしてしまいます。

宇部の孫も 横浜の孫もインフルエンザ?で学校を休んでるようです。

宇部の孫娘は 熱が出てるけど 雑煮のリクエストをしたそうです。

P2080036 P2080039




ヨーロッパの
3月は 寒そうなので コートを・・・と思って 探したのですが 

もう 冬物が終わりで 気に入ったのがありません。

  嫁さんがコートを貸してあげようか・・・と言います。

  ありがたいことです。

《地球を歩き方》のガイドブックがよさそうよ・・・と次男。

P2090046


主人は 簡単なイタリア語 ・ フランス語をマスターしてるようですが・・・

果たして どうなるやら・・・(笑)

この本を持って行こう・・・と話が出ています。

落ち着かない日々です。

| | コメント (4)

いり大豆の酢じょうゆ漬け

節分祭でいただいた豆を最近は 豆まきをしないので お煮しめに入れたり

 昆布と炊いたりしていました。

先日 日本経済新聞の土曜版 『かんたん美味』 欄に

 いり大豆の酢じょうゆ漬け が 載っていましたので 作ってみました。

主人の感想は はじめは 硬い・・と言っていましたが これは 癖になり 酒の量が多くなりそう・・・ でした。

硬いけど 味があり 美味しく思いました。

  P2060034

A いり大豆 40g  昆布 5g  乾燥小魚10g

B 酢 大さじ 2   しょうゆ 大さじ 2  みりん 大さじ 1

   《作り方》

① 昆布はさっとぬらして 、キッチンばさみで1センチ角に切る。

   Aは皿にひろげ、 ラップをかけて電子レンジで、 

     約30秒(500ワット) 加熱する。

② Bを合わせ①にかけ、 よく混ぜ合わせる。

 30分ほどおいて、 全体に味をなじませる。



いり大豆が少しだったので いつもの癖で 適当に調味液を作り 漬けました。

小魚もなかったので 花かつおを入れました。



Pc240134
これは ささみ肉を薄く切り 「柿の種」を 小さく砕き ささみ肉に手で押さえるようにして くっつけ フライパンで焼きました。

柿の種にピーナツも 入っていましたが グーscissorsでした。

| | コメント (2)

炊飯器

我が家の炊飯器は5合炊きです。

孫たちが大きくなったので もう1台購入することにしました。

8合炊きを購入しようか・・・といろいろ考えましたが 

除草剤1回だけの減農薬で栽培してる米なので ちょっと値段は張りますが 発芽玄米が炊ける炊飯器にすることにしました。

5.5合炊きで 孫達が帰って来た時は 2台の炊飯器で炊くことになります。

P1300008 P2020013 P1300009


発芽玄米を作るのは

釜に 2枚目の写真の銅板の小さい方を敷き その上に玄米 大きい銅板 目盛まで水を入れ 9時間かかります。

発芽玄米は少し匂いがあり 色は玄米の色 モシャモシャしますが まぁまぁの味です。

年末に購入しましたが 週に2日位 発芽玄米のご飯を食べています。

発芽玄米を作るため 9時間の時間を要するので 時間の調節にまだ慣れません。

時には 銅板を敷くことを忘れてしまい 発芽玄米ができなく時間や電気料の無駄をするハプニングも・・・



この炊飯器は おしゃべりなのですよ。

  「炊飯を始めます。」 「ご飯が炊けました。」

  「保温を始めます。」 「ほぐして下さい」

メニューからコースは もちろんのこと お知らせの音楽も鳴ります。

  「おはようございます」 「おやすみなさい」も喋ります。

主人は お喋りまあちゃんそっくり・・・と言いますが 珍しさもあり 炊飯器に癒されています。

| | コメント (4)

優しい心遣い

まあちゃんが初めて 海外旅行に行くので 子供達がいろいろ気遣ってくれます。

「寒かったらこのダウンを下に着たらいいし 飛行機の中で首に巻いたり ひざ掛けにしたらいいよ。」と 長男夫婦が送ってくれました。

とても 軽くて しかも暖かいです。

P2040029 P2040025

ユニクロから もう少なくなった冬物のダウンジャケットを来た嫁さんと孫娘の写真が携帯電話に届き 色を選びました。

便利になったものです。


次男も 「 お金を送ろう 」・・・と 

  「余る程あるから いいよ」と 断りましたが・・・ 

子供達も 忙しい日々で生活がいっぱいなのに いろいろ心遣いをしてくれます。

準備は出来た? ガイドブックを買った? 

まあちゃんは年を取ってるので かなりな行程で体力が心配と言うと 

毎日歩いて・・ 大丈夫だよ と言って 励ましてくれます。

スーツケースの周りには 持って行くものが たくさん並びました。

一か月後に控えた楽しみと不安の初めての海外旅行です。

| | コメント (6)

節分

久しぶりのブログになりました。

確定申告書を今年もパソコンで作り印刷も済み ホッとしています。



日本全国で大雪。

あちこちで被害が出てるようですが みなさん大丈夫でしょうか・・・

お見舞い申し上げます。

こちらも大雪がなるだろうと 覚悟していたのですが 幸いなことに10cmあるかないかの雪でした。

でも 朝はー6℃になり 節分の昨日は一日中 気温が上がらずマイナスの日でした。


横浜の息子からはこんな写真が・・・

Grp_0000


にぎやかな豆まきだったことでしょう・・・・


私は 氏神さまの二俣神社にお参りしてお札をいただいて来ました。

有難いことに 友達から 恵方巻きをいただきました。

P2040017 P2040022

彼女のご主人からは イノシシの肉を・・・・

P2040024


1kgはあるでしょう・・・ たくさんのシシ肉です。

愉快なご夫婦は まあちゃんの主人の罠にイノシシが掛からない話を聞くと

 「大学を出たイノシシで賢いから 掛からんのじゃろう」 

みんなで大笑いしました。


写真教室のNさんが まあちゃんを見ると 

    「イノシシは捕れたかね?」と尋ねる。

この話を聞いてる主人は

「今度の写真教室で シシ鍋を作ったら・・・」と 言ってくれました。

   14日の写真教室は シシ鍋を作って行こう・・・scissors

バレンタインのチョコも もう準備してあるし いつも豪快な笑い顔のNさんは どんな顔をするだろう・・・

写真教室のみんなの顔を思い浮かべ 楽しんでるまあちゃんです。 


| | コメント (12)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »