« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

洗濯乾燥機

孫達の帰って来たお盆は お天気が悪く 洗濯乾燥機が大活躍でした。

洗濯好きのまあちゃんで もう 洗濯乾燥機はフル回転でした。

大活躍の洗濯乾燥機ですが 乾燥が今いちで 時間がかかっていました。

最近 息子の家の洗濯乾燥機を掃除してもらったそうで 見よう見まねで 掃除してくれました。

脱衣場で狭い所に大男の息子が掃除  主人は懐中電灯で照らし きれいにしてくれました。

おかげで 音も静かになり よく乾くようになりました。

1年に1回は 掃除した方がよいそうです。

「帰って来たとき 掃除してあげるね。」息子は言っています。

掃除代を息子は 15000円 支払ったそうですが 

    まあちゃんは 息子に 支払はしませんでした。

P8160322

| | コメント (16)

孫娘とじいじ

夏に舞い戻ったかのように 毎日暑い。暑い。

孫達が帰って行き いつもの静かな日々を送っています。

先日から 孫達とのふれあいのデジブックを作り それぞれに送りました。



21日横浜に帰って行く孫娘は 涙がこぼれそうです。

まあちゃんは しっかりと抱きしめ 

  「ありがとうね。また帰って来てね」

孫娘は 

「またお正月に来るね。じいじが捕ったイノシシの肉を食べようね」

     涙を出しながら言います。

まあちゃんは ちょっといじわるに

「じいじの試験が通らないと イノシシは捕れないのよ」と言ったところ

「じいじ 毎日 20ページは勉強するのよ」

  見送って行く車で じいじは約束させられました。(笑)

 
   静かになった我が家で

     やれ やれ くたびれた。 ホッとしていると・・・・



じいじの携帯電話に 孫娘から Cメール

  「じいじ さみしいでしょう」 

  「じいじとばあばは さみしくなりました。

       泣きながらごはんを食べています」

  「泣かないで 絶対お正月行くから 泣いたらかなしい」

返事をしないでいると また Cメール

  「お返事は。 泣かないと約束して」

   「約束します」

  「笑顔のじいじとばあばが 大好きです」

新幹線から じいじと孫娘の顔文字入りのメールのやりとりです。



   まあちゃん夫婦は 笑いながら 目を細め

      「かわいいね~」と 何度も言ったのです。(笑)

             dog 秋吉台サファリ―ランドで dog

P8200025_2

P8200001

庭に咲いたユリ。背景を暗くして・・・

Dsc05845

Dsc05796 

| | コメント (4)

うれしい礼状

先日訪ねて来た姪と千葉の姪の子供 2通の 礼状が一緒に届きました。

姪の子供達の写真で作ったデジブックのCDの礼状です。

2人の子供のママで 忙しい姪なのに 3枚もの便箋に 喜びを綴ってくれました。

「今にも声が聞こえてきそう。今にも動き出しそう・・・・」

「たくさんの写真たちと軽快な音楽がベストマッチ ♪」

CDのおかげで よい思い出が出来 こんなにも姪が喜んでくれ うれしいです。

残暑厳しく ヤブ蚊も多くては カメラマン活動に集中できないでしょうから・・・・

と 天然の香りの虫除けスプレーを同封してくれていました。(笑)

P8230058

もう1通 千葉の姪の小学4年の女の子からの手紙。 

アイスの礼と 自分の撮った写真はいい写真だったか・・・と書いてありました。

手紙には ♡ があちこちに書いてあり キティ―ちゃんの切手も ♡の形の切手でした。

思ってもいなかった便りが届き うれしい限りです。

そして このブログを書いてる最中に 千葉の姪からと義妹が梨を届けに来てくれました。

デジブックを見ていない義妹にも見てもらい 孫の写真に微笑んでいました。

まあちゃんに届いた手紙を特別に義妹にも見せました。 

にこにこして 笑いながら 見ていました。

義妹のうれしそうな顔を見て ますますうれしくなったまあちゃんです。

  

| | コメント (14)

帰省した子供 孫に囲まれて・・・

14日から 子供達が帰省して にぎやかなお盆を過ごしました。

16日 夕方長男一家が宇部に帰って行きました。

21日 次男一家が横浜に 新幹線で帰って行きました。 




孫たちは 日頃経験することない海に川に山にと 毎日出かけて行きました。

夜は 毎晩花火もしました。

バーベーキューもしました。

鮎も焼きました。

ふれあいの森で開かれた《夏休み森の工作教室》では フラワーポット ・ アルバム を作り なんと テレビ取材も受けました。

P8180336 P8180358

初めてのそうめん流しが楽しかった。

釜で焼いたピザが美味しかった。




納涼夏まつりでは なんと 電子レンジに レジャー用の椅子とテーブル ・ お菓子の大きな詰め合わせセットが当たり 孫息子二人が1km離れている公民館から 抱えて帰り 先に帰っていたまあちゃん達は びっくりでした。

P8210055 P8210056

二人は汗びっしゃになり 何回も休んで持って帰ったそうです。



にぎやかな にぎやかなお盆がやっと済みました。

静かになった我が家に ホッとしています。

孫達のことを 飽きもぜず 夫婦で何度も思い出し 笑いながら 懐かしんでいます。

孫達がこの田舎で過ごしたことを 何時の日か思い出し 懐かしんでくれたらいいなぁ~~と思います。

 

| | コメント (20)

竜馬のアサガオ

Dsc05617

竜馬のアサガオが咲きました。

友達からポットに入った苗をいただき どんな色のアサガオを咲くか楽しみにしていました。

他のアサガオより 一回り小さいですが 優しい色です。

昨日(12日)は 2個 今朝は3個 咲きました。

友達に お礼のメールをしてみると 彼女のアサガオはまだ咲かないらしい・・・

友達のMちゃんからは 今朝 8個のアサガオが咲いたとメールがありました。


写真教室のOさんから 近くの長穂のスタンドの後ろに ヒマワリが咲いてると電話があり

カメラ持って出かけて来ました。

傍の畑で作業されてる方の話では 長穂の青年部の方が植えられたそうです。

Dsc05565

Dsc05593

ちょうど見頃で たくさんのひまわりに 夏を感じ 元気になりました。




夕方 飛行機雲がきれいでした。

Dsc05633

いつも 訪問してくださってありがとうございます。

14日から 孫たちが帰って来ます。

一緒に 楽しみます。

しばらく ブログ休みます。

すみませんが コメント欄 閉じらせていただきます。

|

電気柵

イノシシが 畑の周りを何度も掘り返したり 里芋やつくね芋の中の草の中にいるミミズを食べるのでしょう・・・・もう畑の中は  ぐちゃぐちゃです。

他所の梅の木の周りや 荒れ畑の中はみごとに 掘り捲っています。

Dsc05521

これから 白菜や大根を植えるので これでは 困るね~~の話になり 垣をしよう・・・ということになりました。

主人が いろいろ検討していましたが 電気柵がよいだろう・・・ということになり 昨日 一日掛かりで 取り付けました。

Dsc05517

なんと 値段は 34,650円です。

白菜も大根も 里芋も買った方が 安いだろう・・・

もう 年齢から言って もう後何年作れるか わかりません。

バカみたい・・・と言いながらも これは意地よね~と主人と話しています。

年々 イノシシが増え みんな困っています。

イノシシを捕獲するため 9月にある罠の狩猟免許取得に 近くの方数人が行かれるようです。

主人も免許を受けに行きます。

 

| | コメント (10)

かわいい姪のこども達

姪が4人の子供を連れて やって来ました。

2人は 千葉から遊びに来ている 従姉弟です。

「おばちゃん家に アイスある??」と 来る早々から言います。

主人と年長の男の子が コンビニで買って来ました。

少し見ない間に みんな成長して 頼もしくなり にぎやかです。

Dsc05342

虫を追いかけ。 山に向かい大声で「ヤッホー」とこだまを喜び。 牛さんにあいさつの掛け声。

走り回って 遊びます。

まあちゃんは 写真を・・・と張り切ってカメラを持ったのですが 

小学4年のおねえちゃんに カメラを取られてしまいました。

いろいろポーズを取らせ 夢中で 写真撮っています。

びっくりするやら 可笑しいやら カメラを落とさないか・・ハラハラしました。

パソコンに入れてみると 106枚もの写真がありました。

面白い写真がたくさんあるので 笑いながらデジブックにしました。

     CDに して 渡そう・・・

   かわいい かわいい 姪と姪の子供達です。

| | コメント (10)

パイナップルリリー

台風9号の影響でしょうか 比較的涼しい日々です。

一雨 欲しいのですが 降ってくれません。



パイナップルリリーの花が咲きました。

Dsc05270_2

小学校2年生の時の 担任の先生から いただきました。

名前がパイナップルなので この地では育たないのでは・・・と心配していました。

春先に芽が出たときは感激しました。

パイナップルの名前のとおり 甘酸っぱい美味しそうな香りです。

アリは 匂いを嗅ぎつけ寄って来て 上ったり 下りたりと忙しそうです。

Dsc05340

大きな葉には 花の影が面白く 写っていました。

Dsc05336

懐かしい先生に 写真入りの葉書を準備しました。

| | コメント (8)

周防大島大観荘

かしわ餅を作って 販売している友達から

「あんた 明日 大観荘に行かんかね・・・」と 電話がありました。

   もちろん すぐに OK.です。(笑)

いつも 彼女からのお誘いは 急なんです。(笑)



2日 暑い日でしたが 周防大島の大観荘の温泉に 彼女のご主人とご主人の友達と4人で 出かけました。

広瀬の方を周り 昼食は  錦帯橋傍の岩国観光ホテル。

岩国寿司定食で 大平も付いていました。

この前 婦人部の旅行で行ったとき食べた大平の方がお美味しかったと 言うと

面白く冗談をよく言われるご主人は

  「そりゃ まあちゃん 腹が減っちょたんじゃろう。」

     ( それは まあちゃん お腹が空いていたのだろう)

と まじめな顔で言われ みんなが笑いました。

このワンボックスの乗用車は20年も乗ったので このお出かけが最後になるそうです。

この車で 狗留孫山 ・ 皇座山 ・ 十種ヶ峰 ・ 大華山 ・ 琴石山 ・ 熊毛の烏帽子岳  まだ50代だったけど萩往還30kmを歩いた時も・・・・

いろんな所に連れて行ってもらったのです。

車の中で 彼女と思い出話が盛り上がりました。



周防大島の大観荘では 平日でお昼過ぎだったからでしょう。

 彼女と二人のお風呂でした。

お風呂からは海を眺めることができ 渦潮も目の前で見ることが出来ました。

露天風呂からは 潮の香りもします。

二人きりの風呂で まあちゃんは 大胆にも カメラを風呂に持って入り 露天風呂から 大島大橋や海を走る船の写真も 撮りました。

傍で 彼女は笑っていました。

P8020249 P8020245 P8020247

大きなお風呂でゆっくりしました。

汗もダラダラ出て 来ました。

   「夏にspa 温泉もいいね~」

この前から 少しバテ気味でしたが 体が軽くなり とても楽になりました。

彼女に 彼女のご主人に感謝。 

そして長い間走ってくれた車に感謝。感謝。

| | コメント (12)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »