« 梅酢味噌 | トップページ | シニア劇場 »

岩国郷土料理 《大平》

先日 婦人部の旅行で岩国国際観光ホテルで 食べた岩国の郷土料理《大平(おおひら)》の作り方が 新聞に載っていました。

関心がありましたので 切り抜きもして みなさんにも紹介します。




《大平》は 見た目は汁の多い筑前煮のようです。

《大平》とは 直径50cm位ありそうな平たい大椀20人から30人分を入れ 取り分けながら食べる。

「大きな平椀」に入れるから 「大平」と呼ばれるようになったそうです。

かっては 岩国のどの家にも大平椀があったそうです。

大きな鍋を使っての力仕事で 「大平」は男の役目だったようです。




   《大平の作り方》

岩国レンコンは 柔らかいので アク抜きは 乱切りにしてサッとゆでる程度。

里芋、ゴボウ、人参、コンニャク、シイタケ、高野豆腐などは食べやすい大きさに切る。

● 鍋に油を入れ 鶏肉(もも)をしっかり炒める。

● 次に ゴボウ レンコンとかたい順に炒める。

● 水をたっぷり入れ 砂糖を少し加えて 一度 煮立てる。

● 酒 みりん 薄口しょうゆ 塩 だしの素を入れ 弱火でじっくり煮る。


アクをしっかり取るのがポイント。

       ( 6月23日 朝日新聞から抜粋 )

家々の味が楽しめそうな料理だと思います。

とても美味しく 簡単そう・・・(里芋がとても美味しかった。コンニャクは1cmの角切りでした)

    我が家でも作ってみようと思っています。

|

« 梅酢味噌 | トップページ | シニア劇場 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

詳細に大平の作り方を説明して頂き恵さんにも是非作って頂きたいと思いした。
各家庭での伝統の味が作り出しそうですね。

投稿: ツーカー | 2011年6月25日 (土) 22時08分

ツーカーさん
そうなんですよ。
各家庭の味が楽しめそうです。
里芋の代わりに 小さなジャガイモを丸のまま入れ 作ってみようかな・・と思っています。

投稿: まあちゃん | 2011年6月26日 (日) 07時07分

まあちゃん おはようございますcat
太平、美味しそうですね。
大勢で、大皿で頂くのがいいですね。
私の住む地域にも、太平に似た「煮ごみ」と言う鶏肉や根野菜、昆布、コンニャク・ピーナッツを一緒に煮込む料理があります。
こちらのは、野菜も小さく切ってあり小椀に一人ずつ入れます。
梅味噌酢、和風の料理にも合いそうですね。
私も少し作ってみようかしら・・・。

投稿: ミミ | 2011年6月26日 (日) 10時33分

ミミさん
こちらにも「煮ごみ」がありますが ピーナツは入りません。
大平 小さいジャガイモを皮を取り そのまま入れてもいいかな~と思っています。
人参 ゴボウ こんにゃく シイタケ 鶏肉材料で・・

投稿: まあちゃん | 2011年6月26日 (日) 13時45分

まあちゃん、おはようございます。
 大平鍋とは、なんとも豪快なお料理ですね。
面倒な準備も要らず、忙しい時に助かりますね。
栄養もたっぷり、私も早速作ってみます。

 梅味噌は常備しておくと、便利ですね。
直ぐに、1品出来ます。

投稿: 熊のkさん | 2011年6月27日 (月) 11時29分

熊のKさん
大平鍋は冷蔵庫の残り物で 出来そうです。
歳を取ると 面倒なことには取りつき難くなり このような簡単な料理に目が向きます。

梅酢味噌は 本当に美味しいです。
今 梅の時期で 急いで載せました。

投稿: まあちゃん | 2011年6月27日 (月) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅酢味噌 | トップページ | シニア劇場 »