« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

今朝の収穫

P6270139

雨降りの鬱陶しい日々です。

毎朝 畑の見回りをして歩くのを楽しみしています。

今朝は 傘を差して この収穫をして来ました。

やっと キュウリが生り始め 毎日食卓に上がっています。

小さい大根ですが 二人分の大根すりに丁度いいです。

白菜を浅漬けにします。

インゲンと人参は 揚げ出し豆腐の上に飾ろう。

こんなことを考えながら 収穫して来ます。

田舎の主婦の小さな幸せなひとときです。

P6270142

また キャラブキを作りました。

先日 畑の草刈りをしてると 大きな蕗がたくさんありました。

   この蕗は まだキャラブキになるだろうか・・・??

近くのT Sさんに 携帯電話を掛け 聞いてみると

「せわーないーね(だいじょうぶよ)。秋まで ええよ~」の返事だったのですが

  「炊いたら ちょうだいね。」  の答え。

  横からはお嫁さんの Y子さんも 「ちょうだい~~」

そこで また取り添えて 一抱えもある位の蕗を持って帰りました。

大きな桶に一晩水に漬け 一本づつ擦り 汚れを落とし 4 5cm位に切って 炊く準備をしました。

しかし 我が家には これだけの蕗が入る鍋がありません。

T Sさんに 半分きれいにした蕗を持って行き 炊いてもらうことにしました。

T Sさんは笑いながら 「家の鍋を貸してあげよう・・・」と 言われましたが 黙って 返事をしませんでした。(笑)

写真のキャラブキは まあちゃん家で一番大きな鍋に いっぱいの蕗を入れ 昨日から 炊いています。

半分の量まで 減りました。

もう少し まだ炊いた方がいいようです。

この度は ザラ砂糖を入れて 炊きました。

仕上げに唐辛子を入れます。

T Sさんからは ヘタを取りきれいにした梅をもらって帰りました。

梅は 500g程 梅酒を作り 残りを梅酢味噌にしました。

| | コメント (17)

シニア劇場

24日 主人の林研の会合があり 私は久しぶりに 周南シニア劇場で映画 《北辰斜めにさすところ(ほくしんななめにさすところ)》を 観て来ました。

 題名《北辰斜めにさすところ》は 戦後まで歌い続けられた旧制第七高等学校(現 鹿児島大学)の有名な寮歌です。

  戦前の学生たちの伝統と強い絆を育てた旧制高校の青春ドラマ。

  強い絆で結ばれた青春を謳歌した旧制高校生たちの青春を奪い取った戦争。

戦争は 多くの犠牲を払ったことに 涙しました。





夕方が遅くなり 夕食を 近鉄松下百貨店で買って帰ることに・・・・

寿司とハンバーグを購入。

    奮発したのですが・・・

でも 主人は まあちゃんの寿司・まあちゃんのハンバーグの方が美味しいと・・・

やはり 手作りの方が美味しいようです。

| | コメント (12)

岩国郷土料理 《大平》

先日 婦人部の旅行で岩国国際観光ホテルで 食べた岩国の郷土料理《大平(おおひら)》の作り方が 新聞に載っていました。

関心がありましたので 切り抜きもして みなさんにも紹介します。




《大平》は 見た目は汁の多い筑前煮のようです。

《大平》とは 直径50cm位ありそうな平たい大椀20人から30人分を入れ 取り分けながら食べる。

「大きな平椀」に入れるから 「大平」と呼ばれるようになったそうです。

かっては 岩国のどの家にも大平椀があったそうです。

大きな鍋を使っての力仕事で 「大平」は男の役目だったようです。




   《大平の作り方》

岩国レンコンは 柔らかいので アク抜きは 乱切りにしてサッとゆでる程度。

里芋、ゴボウ、人参、コンニャク、シイタケ、高野豆腐などは食べやすい大きさに切る。

● 鍋に油を入れ 鶏肉(もも)をしっかり炒める。

● 次に ゴボウ レンコンとかたい順に炒める。

● 水をたっぷり入れ 砂糖を少し加えて 一度 煮立てる。

● 酒 みりん 薄口しょうゆ 塩 だしの素を入れ 弱火でじっくり煮る。


アクをしっかり取るのがポイント。

       ( 6月23日 朝日新聞から抜粋 )

家々の味が楽しめそうな料理だと思います。

とても美味しく 簡単そう・・・(里芋がとても美味しかった。コンニャクは1cmの角切りでした)

    我が家でも作ってみようと思っています。

| | コメント (6)

梅酢味噌

先日 お友達から 梅酢味噌をいただきました。

きれいな色の酢味噌です。

P6200106  

甘みもちょうどよく とても美味しい。

分量を教えていただき 作りました。

梅 1kg   砂糖 1kg   白味噌 1kg を 容器に入れます。

( 甘いので砂糖は800g位がよいようです。)

7月頃 梅が柔らかくなり 酢が出たら 梅を取り出すそうです。

P6200104

初めてだったので 半分の量で作ったのですが とても美味しいので も少し作ろうと思います。

サニーレタスや刺身コンニャク その他の酢物に利用できます。

| | コメント (0)

牛さんが来ましたよ~

飼い主さんの牛が流産したり お産したりで タイミングが悪く 今年は県の農林課の牛が2頭やって来ました。

みんなから 牛はまだか・・・来たか・・・と 出会う度に聞かれていました。

みんな 牛がやって来るのを楽しみにしてるのです。

トラックでやって来た牛が荒れ田に放されたので まあちゃんも早速牛さんに出会って来ました。

牛の放牧が遅かったので 草が伸びて 牛が見えません。

荒れ田の一番上の向こう側に 2頭が草を食べていました。

ぴかぴかに磨かれた真っ黒の牛です。

P6230120  

2頭の牛は まあちゃんを見つけると 急いで寄って来ます。

怖いので 来た方に引き返すとと どんどん付いて来ます。

P6230125

P6230130

県の方から 「『おいで。おいで』と声を掛けてやってくださいね。喜びますから・・」と言われました。

人懐っこい牛達です。

飼い主さんと農林課の県の方は 電気柵の調節をされています。

P6230133

水飲み場と電気柵。

「この水飲み場も すぐ ひっくり返すことだろう・・・」と 飼い主さんが言われると 

県の方は「そんなことは ありませんよ」と 牛すぐを庇っていました。 

飼い主さんも県の方も 牛がかわいくて仕方がないようです。

P6230126  

P6230122

お喋りまあちゃんは 牛さんがやって来るのを楽しみにしてる方達に 早速知らせてあげました。happy01

みんな喜んで 「taurus来たかね~」 「taurus来んとさみしいね。」 

わざわざ 牛を見学に来られました。

一大ニュースが発生したような騒ぎです。(笑)

 

| | コメント (6)

ブログ

ブログ始めて5年が経ちました。

拙い 《まあちゃんがんばっています》 ブログに 訪問してくださって ありがとうございます。

みなさんのおかげで 予想もしないほどの記事数を載せることができました。

この記事で990になります。

アクセスは なんと14万余りの方からいただきました

本当に ありがとうございます  <m(__)m>

挫折しそうになったこともありましたが みなさんの励ましで 頑張れました。

これからも どうぞよろしくお願いします。

         ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

23日は 梅雨の中休みで晴れ。 

蒸し暑い日ですが 風が吹き 気持ちいいです。

庭木は庭師さんに来ていただくのですが ツツジの新芽が伸びてるので まあちゃんが散髪しました。

P6220112_2

22日から 18本のツツジとサツキを 庭師気取りで 散髪したのですよ。(笑)

P6230115

あとは 庭師さんに 繕っていただきます。

| | コメント (12)

イノシシ

P6200098 P6200101

イノシシが出て 畑中を荒らし回ります。

菖蒲の中や先日植えた百日草の中に入れた草の下にいるミミズが狙いらしい。

里芋やつくね芋を植えてる傍の畑に やはり刈った草を積んでいたら ミミズを探したらしい。草の中を荒らしていた。

菖蒲の隣には ジャガイモが植えてあります。

ジャガイモを掘らなかったので 落ち着いているまあちゃんです。

   もしも ジャガイモを掘ったら・・・・

              (想像にお任せします)(笑)

隣の部落のTさん家では まだ小さいジャガイモを掘ったと 話を聞いた。

主人の言うのには イノシシにも好き嫌いがあるらしい。

家の畑に来るイノシシは ミミズが好物なのでしょう。

それにしても イノシシが掘った草の後始末をどうしよう・・・bearing

 

| | コメント (6)

忙しかった~

14日は 写真教室。

15日は 婦人部の旅行。

16日は 部落のおばさん達の集まり。

17日は 買い物と美容院に。

18日は 近くの宇山に 菖蒲見学に カメラバッグを下げ 

      弾んで出かけたのですが 電源が入らない。

        急遽 愛用のカメラcameraが 病院に・・・・hospital


毎日毎日 バタバタ ドタバタして いました。





15日 bus婦人部の旅行 《やまぐちの花めぐり》と岩国寿司を楽しんで来ました。

 行程は   和木町の蜂が峰総合公園のバラ ⇒  

        岩国国際観光ホテルで昼食   岩国寿司 ⇒

        五連の名橋 錦帯橋を渡り 吉香公園の菖蒲 ⇒

        やまぐちフラワーランド ⇒

        柳井白壁の街並み散策

25名の参加で 歌の上手な婦人部長さんの音頭でバスの中は 朝から 大にぎやかです。

次々と パンフレットの中の歌を部長さんに合わせ みんな歌います。

斉太郎節には 掛け声『エンヤ トット』が入り お腹が痛くなるほど 笑いました。

蜂が峰のバラ園のバラは 見頃が過ぎていました。

時間を繰り上げ 調整して 錦帯橋 ・ 吉香公園の菖蒲園に・・・

菖蒲はちょうど見頃で 歓声を上げながらお堀を散策しました。

吉香公園には ブログで知った 泰山木がたくさんありました。

大きな25cm位はありそうな真っ白な花を 近くで見ることが出来 感激しました。

友達と今は病院に入院されているお茶の先生は 白い花が好きだったね~と 話し あの頃を思い出しました。

昼食は 岩国寿司 ・ 大平もいただきました。

大平はとても美味しく 簡単そうで 家でも出来そうです。


やまぐちフラワーランドはきれいに整理され いろんな花でいっぱいでした。

70歳以上は 入場料が半額とのことで 5人が恩恵を受けました。
            (まあちゃんもその一人)


柳井白壁の街並みは何度も訪れていますが 何度来ても 静かでいい街です。

この街並みは元禄時代以後の典型的な町屋造りで 江戸時代の繁栄ぶりがしのばれます。


街並みには 《引き札》と言うものが 展示されていました。

《引き札》とは 明治10~30年代 大阪で印刷された広告です。

彩色豊かな広告で いい時代だったのだなぁ~と 微笑みながら引き札を眺めました。



柳井発祥の柳と井戸を見て来ました。

般若姫が後の用明天皇に召される時 この地で水を求められ この清水が大変美味しくお礼に不老長寿の楊枝をさされると 一夜にして 芽を出し 大きくなったそうです。

大きな柳の木だったそうですが 台風で折れた・・と近くの方が言っていました。

この水を飲むと長寿が保て 般若姫のように美しくなるそうです。

まあちゃんも友達も もちろんこの水を飲んで来ました。happy01

帰りのbusバスの中で 婦人部長さんは婦人部が東北大震災に義援金を送ったことや 今からの行事など報告されました。

「縁合って大向に嫁いで来られた方 大向で生まれ育った方 仲良く助け合って行きましょう」の婦人部長さんの言葉に 頷きました。

明るく 歌も上手 素晴らしい婦人部長さんです。

みなさんから 元気をたくさんいただき 若返って帰って来ました。

   《やまぐち花めぐり》 婦人部旅行を デジブックにしました。




 

| | コメント (10)

ムカデ

昨夜 風呂に入ろう・・・と風呂のドアーを開けると 何か頭に当たり 風呂場に落ちました。

   6 7cm位のムカデ です。

      もう びっくりです。

大声で主人を呼ぶのですが 脱衣場の戸を閉めているからでしょう聞こえないようです。

リビングの方を向き 大声を出すと 

やっと 「どうしたのか?」と来てくれました。

しかし 今までいたムカデがちょっと目を離したすきにどこに行ったか見えません。

「ムカデに刺されないように・・・」と言って主人は リビングの方に行ってしまいました。

一人残ったまあちゃんは 風呂の中で落ち着きません。

いいことを思いつきました。

風呂に入り シャワーで ムカデがいなくなったところに 水をジャージャー流してみました。

  水と一緒に ムカデが出て来ました。出て来ました。

     ウロチョロと早足で動き回ります。

まあちゃんは 必死でシャワーの水をムカデにかけながら またも主人を大声で呼び ムカデを片付けてもらいました。

大成功で やっと落ち着いて 風呂に入ることができました。

風呂湯に浸かりながら 横浜に行った時のことを思い出しました。

横浜の家でムカデを見つけ 割り箸で掴んだのですが 始末に困り ガスで焼いたことを・・・・bearing

横浜の家では  「ばあばは ガスでムカデを焼いたのよ~」 と 後に 話に上ったそうです。

    孫は びっくりしたことでしょう。 

きっと 一生忘れないだろうな と反省しています。



:         ;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

近くのSさんから ササユリとアスチルベをいただきました。

梅雨中は 家の中には花を活けないのですが うれしくて 花瓶に活けました。

家中 ユリの匂いが漂っています。

Dsc03886

| | コメント (12)

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間は 忙しいまあちゃんです。

昨日 お天気がいいので 玉葱の取り入れをすることにしましたが 二日酔いの主人は当てにならないので 一輪車を押して出かけました。

張り切って出かけたのですが 途中 Sさん宅に寄り道をしたので 話が弾み いつの間にか時間が経ち 玉葱取りは忙しくなりました。despair

倉庫に 一輪車に乗せた玉葱をそのままにしていたので 今日はきれいにして束ね吊るすのですが 今にも rain雨が降りそうです。

朝の片づけが済むと急いで 始めました。

小さい玉葱はネットに 大きい玉葱は束ね 吊るしました。

今年はニンニクがよく出来 ニンニクも束ね 吊るしました。

まだ 雨が降らないので 

サルビアの苗畑の草取りも・・・

家の花壇もきれいにして油粕もやっておこう・・・

友達からいただいたパンダ豆が美味しかったので 蒔いておこうと ポットに11個も蒔きました。

rain 雨がポツリポツリと降って来ました。

でも 思った以上の事が片付き 安心しました。

天気予報を見ると 3日間rainrainrain雨らしい。

P6100074 P6100073_2 P6100075

      パンダ豆

P6100076 P6100070

| | コメント (12)

二日酔い

二日酔いと言っても まあちゃんのことではありません。

我亭主 主人のことです。

同窓会の案内があり 夕方から 上機嫌で出かけて行きました。

たぶん 午前様だろう・・・と思っていましたが 案の定 午前1時頃ご帰宅。

代行の車の音で目が覚め 出迎えて見ると 足を取られ フラフラしながらの主人。

風呂に入り 歯磨きもしていましたが だいぶアルコールが効けているようです。

明くる朝 起きて来ましたが いつもより おとなしい・・・・

でも ボソボソと 田んぼの水回りには 出かけました。

食事も 「こりゃ多すぎる」と言う。

いつもは 友達の話をいろいろ面白く話してくれ 一緒に笑うのですが 聞いても曖昧で あまり喋りません。

一日中 ごろり ごろりして 何も出来ないようでした。

そして なんと 「晩酌は要らん」とまで 言います。

いつもは たくさんは飲まないのですが 欠かしたことのないアルコールです。



今朝は「やれやれすっきりした」と言っていました。

可笑しいような 気の毒のような主人でした。






       ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

雨上がり 庭のツツジにクモの巣に水滴が・・・

マクロ撮影してみました。

Dsc03788ajpg

Dsc03878ajpg

| | コメント (10)

コスモス

家の近くの荒れ地に 昨秋植えた菜の花の種が出来るまで待って 先日 引き上げ 草を刈り 草取りをして きれいにしておきました。

秋にたくさんのコスモスの種を蒔いていたのですが 落ち葉が多く 芽が少ししか出ていません。

近所の方の庭に コスモスの芽がたくさん出ているので 「分けて頂戴ね」と 頼んで いました。

今朝 ご主人がたくさん持って来てくださいました。

P6070065_2

友達のご主人の『頼母子のご案内』を 作る予定でしたが 急遽 予定変更。

雨も止んでいるので 早速 植えることにしました。

荒れ地なので 大きな草の根が蔓延っています。

小さい鍬で 草の根を切ったり 引っ張ったりしながら 耕し 3~4本づつコスモスの苗を植えて行きました。

コスモスが植えてあるのがわからなく 踏まれても困るので コスモスの根元に 引き上げた菜の花を置いておきました。

こうして置くと 菜の花の種が落ちて 来年は今年よりも もっとたくさんの菜の花が咲くだろう・・・と 思っています。

P6070067 P6070066

菜の花は 春なので 大丈夫でしたが コスモスは今から秋まで 暑く 草との闘いになり 立派に咲くようになればいいが・・・と心配になります。

この話を隣のおばさんに 話したら 

「わしが草を取ってあげるから・・・」と 言ってくださいました。

「花は いいね~。あんた ええことをしたね~」と 褒められました。



   ふと 見上げるとクモの巣に雨の雫が付いてました。

Dsc03818

| | コメント (14)

スイレンの花

友達から「スイレンの花がきれいに咲いたので 写真撮りに来んかね~」と 電話がありました。

あいにく 今日(5日)は 芸術村の掃除だったので 午後になりましたが カメラバックを下げ 出かけて来ました。

なんと 大きなすり鉢の中に ピンク色のスイレンの花が二つ カエルの置物と一緒に入っていました。

Dsc03730

Dsc03736

朝はもっときれいだったろう・・と思いながら 上から 横からと 眺め たくさんの写真を撮りました。

彼女の家には メダカもいました。

Dsc03723

   ご主人から 

「今月 頼母子の当屋で スイレンの写真を入れて 案内状を作るので 写真をくれんかね。」 と頼まれ 撮った写真。

Dsc03757a

彼女は 山登りや温泉など誘ってくれたり いろんなものをいただいたり いつもよくしてくれます。

案内状は 私の勉強にもなるので 作ってあげようと思います。

彼女の手作りのかしわ餅は とても美味しく ヨモギのかしわ餅もあります。

秋の彼岸頃から冬の間は 餅に変わります。

忙しい彼女ですが いつも元気で 明るく 張り切っています。

| | コメント (10)

山口県合唱団の演奏会

6月1日 翔北中学校に山口県合唱団がやって来ました。

《 山口県合唱団のプロフィール 》

山口県合唱団は 県内の学校の教員や声楽家など 歌をこよなく愛す 約40人のメンバーで 平成元年に結成された合唱団です。 

この22年の間に 山口県内100校を超える小中学校を対象に楽しい合唱の公演を続けてきました。

P6010061

体育館での演奏で 地区の方もたくさん出席していました。

日本の歌のメドレー 「富士の山」に始まり 「海」「七つの子」など私達が知ってる童謡に 親しみを覚えました。

テノール バス ソプラノ アルトの混声合唱。

女性合唱 ・ 男性合唱。

ゲスト 声楽家の藤田卓也さん 名前を忘れたのですが 女性の方の独唱。

音楽劇   「附子」

宮崎 駿のアニメメドレー



次々と 趣向を変えての演奏で 楽しく笑い声も出て来ました。

『筑波山麓男声合唱団』では ケロ ケロ・・・と飛び跳ねる男性合唱団に 混じり  前列にいた翔北中学校の生徒が 一緒に飛び跳ね 団員の方も大喜び 観衆も大喜びで 拍手が沸きました。


『附子』は 狂言でお馴染みですが 和尚さん 小僧さんスタイルで 音楽でも 面白かったです。


児童園の子供たちは 子守唄になったのでしょう・・・途中 椅子で眠ってしまい児童園の先生は大慌て・・・


藤田卓也さんの声は 素晴らしく どこからあのような声が出るのだろうか・・と思いました。



このような演奏会に参加できて 本当に音楽はいいなぁ~~heart04

  みんなの心が 一つになったように思いました。

演奏の途中 息子が高校 大学 合唱部にいたことを懐かしく思い出しました。

     好い一日を過ごしました。

| | コメント (8)

田んぼの写真

田植えが終わった田んぼの写真が撮りたいのですが この前から 雨降りで思うようになりません。・think

31日 やっと 太陽が出たので 朝 7時頃 近くの田んぼに行って来ました。

いいアングルが見つからないまま 太陽が上がってしまいました。bearing

Dsc03512a_1

夕日の写った田んぼも撮ってみたい confident

午後から 曇り空になり 諦めていました。

夕方 突然太陽が出て来たので 大慌てで 田んぼに行くことに・・・

ちょっと 離れていますが 嶽の井手原(いでがはら) に行ってみました。

風もなく ちょうど 知り合いの方 が水回りに来られていて ラッキーだったのですが 時間が無く 気に入った写真が撮れないまま・・・残念。bearing

Dsc03534ab_1

Dsc03566ajpg

もう一度 夕日の田んぼの写真も撮ってみたいと思っています。

田んぼの写真 難しいです。

バタバタした一日 になりました。

昨日 出会った写真教室の友達に この話をすると 

彼女も 朝 夕に田んぼに通って 田んぼの写真に挑戦してる・・と言っていました。

| | コメント (10)

孫からのおみやげ

梅雨入りしたと 思っていたのですが なんと山口はまだ梅雨入りしてないのでした。happy01

    勘違いしていた~~

     それにしても 変な~天気。

関東地方は梅雨入りしたと放送していたんだけど・・・




中学3年生の孫息子が修学旅行で北海道に行ったからと お土産を送って来ました。

Dsc03522 Dsc03527

彼は 最近は 忙しいようで なかなかやって来ません。

まさか じいじやばあばにお土産を買って来てくれるとは・・・

       感激です。

手紙も入っていて 覚える位読みました。

  「字が上手になったね~」

  幼い頃 訪ねて行くと 別れが辛く 泣くので一緒に泣いたこと。

  彼が喋った言葉を 真似て 笑い。

  他の孫達のことも・・・・

主人と お土産の《白い恋人》を食べながら 思い出話は尽きません。

     F君 ありがとうね。うれしかったよ。  

| | コメント (6)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »