« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

試してみて!!

先日 友達から聞いた話です。

  ラジオだったか 本で読んだのだったか

  アルミ箔30cm位を 丸めた物2個を 

  流しのごみ取りの中に入れておくと ヌルヌルがつかない。

   「まだ1週間だけど サラッとしてるのよ」 と ・・・

  アルミ箔の何か(成分)が 覚えてないけど いいんだそうよ。

     (正確なことはわからないようでした。

       まあちゃんが聞いても 覚えてないでしょうcoldsweats01・・・・)

流しのごみ取りのヌルヌルは 厄介なので

   いいことを聞いたと  すぐ試してみました。

彼女の言うとおり 不思議なことに ヌルヌルがつきません。

今日で 3週間位かしら・・・少し ヌルヌルがついたように感じ 取り替えました。

    興味のある方 試してみて!!

P3290005 P3290006

| | コメント (8)

写真教室

昨日も今日も 朝は雪が積もっていました。

P3260062 Dsc00891a

寒い朝にやはり思いは 被災地のことばかり・・・

    芸術村では チャリティーバザーを企画されました。

     少しではありますが 義援金もしました。

     節電は直接関係ありませんが 心がけています。

みんなで 協力して 乗り越えたいと思います。



  

13日 山口の菜香亭で開かれていた『阿東の自然美写真展』に先生が連れて行って下さいました。

その後 瑠璃光寺の五重塔や梅の花・・・camera写真部のみんなで撮影をしました。

先生にPLフィルターの使い方を習い みんなそれぞれいろんなところで撮影に夢中でした。

22日の写真教室は その時の写真の披露でした。

いろんな構図の写真があり  とても参考になりました。

さすが 先生の写真は scissorsscissorsscissorsとってもよかったです。

みんなの写真を見て 私はどうも真面目な構図の写真になっているように思いました。   (反省・・・・)

まあちゃんの写真を 恥ずかしいのですが 披露します。

Dsc00612a

Dsc00623a

Dsc00634ab

成人式の前撮りをした帰りという娘さん親子に出会い 厚かましくも モデルになっていただき みんなカメラマンに・・・

Dsc00675abjpg_edited1_5

Dsc00678_2    

      瑠璃光寺で  手を合わせ 早い復旧 復興を祈りました。

Dsc00654a

| | コメント (12)

野菜

昨日は雪が少しだが降っていた。

P3230049

そして 今朝は ー1℃。

被災地の方に 思いを馳せ 寒いだろうね~と 主人と話しています。

ホーレンソウなど 葉物野菜から暫定規制値を超える放射性物質を検出した・・・と報じられました。

心配になったまあちゃんは 大きくなったホーレンソウ  頭を切った大根 蕾が出て来た青梗菜 分葱 など クール便で 横浜に送りました。

P3230055 P3230054_2

まだ巻いていないキャベツ ・  芽が出たばかりのホーレンソウはビニールトンネルにしました。

ビニールトンネルの中で 芽が出ている大根 人参は 間引きをして 早く大きくなれ 大きくなれ・・・と掛け声をかけておきました。

P3230052 P3230050

ホーレンソウや青梗菜の種が 残っているので 

何か役に立つことがあるかもしれないので 蒔いておこう・・・・・・

主人に話したら 

いつもは 右と言うと左と言って反対するのですが 

  「そうりゃええこと そうせぇ (それはいいこと。そのようにしなさい) 」

主人が賛成してくれたので 大張り切りで ホーレンソウ 青梗菜 ネギの種まきをしておきました。

離れた所にある畑も ちょっと面倒ですが きれいにして 野菜が植えられるようにしておこう・・・・と思っています。

 

| | コメント (8)

農業試験場見学

震災から10日。

被災地で 闘ってる方々に 胸が痛くなります。

福島第一原子力発電所で 懸命に作業を続けてる方々 ご家族の方に身のすくむ思いです。

一日も早い復旧 復興を心から願っています。



長い間 ブログを休んでいましたが 

痛々しい光景を目にし ブログを更新する気にもなりませんでしたが 気を新たにして ブログを復活するとにしました。



3月11日 大向は 雪まじりの寒い日でした。 

大向コミュニティー産業振興部主催の農業試験場(山口) 見学があり 参加して来ました。

以前から 農業試験場はどんな所なんだろう・・・一度行ってみたいconfident・・・・・・

P3110044_2  

試験場の方から 県のオリジナル野菜「はなっこりー」「とっくり大根」「山口甲高玉ねぎ」「わさび」などの話を聞きました。

「はなっこりー」は寒さに弱いので 改良して 9月から5月まで 長期に渡り安定した出荷ができるように改良

とっくり大根 ・ 山口甲高玉ねぎ は 昔からある作物から種を採取するそうです。

試験場にはビニールハウス いろんな作物の畑など 広く迷いそうでした。

P3110011 P3110012 P3110014 P3110017 P3110019 P3110016

いちごは高架栽培を 廃材を利用して 狭いハウスの中を移動しての栽培を研究されていました。

皆さんから 熱心な質問も出ていました。

P3110031 P3110033

山口県のオリジナル野菜「はなっこりー」露地栽培されていました。


農業試験場を 後にして 午後は萩の道の駅『しーまーと』で お買物。

まあちゃんは 大きなカレイの干物  ほたてと雲丹の瓶詰を購入。 

買い物が嫌いな主人は バスの中で 携帯電話のテレビを見ていたら 地震の発生を知り 大騒ぎになりました。

 

| | コメント (4)

地震

    地震に遭われた皆様に

         心よりお見舞い申し上げます。

昨日からのテレビで 次から次へと悲惨な様子に体が震え 落ち着かない日を送っています。

昨日はコミニュティ―の行事で 夫婦で参加し 途中で地震を知りました。

帰宅してみると 横浜の嫁さんから留守電に「みんな無事」と入っていました。

地震の大揺れ  津波の凄まじさ テレビにくぎ付けになりました。

津波の怖さは 想像を絶します。

横浜の次男家からの電話を待っていると 

 「とっても怖かった。泣きそうになった。パパはこちらからは連絡できない。パパは帰れないかも・・・」と 孫娘が電話をかけて来ました。



宇部の長男は 横浜の弟のことを 心配していました。

彼も広島に出張で 交通手段に困り 時間がかかったようです。



京都も長く揺れがあり 妹は地震とは思わないで 体調が悪くなったのだろうか・・と 勘違いしたそうです。


次男から 相当の距離を歩いたり バスに乗ったりしながら 今朝 やっと帰って来ました。安心を・・・とメールが届きました。

  嫁さんの話によると 

もうすぐ6年生になる孫息子は 悲惨な様子のテレビに ショックを受け 体調を崩したようです。


まあちゃんは 多くの人が歩いてる様子のテレビを見ながら 次男も歩いているのだろう・・・と思い なかなか寝付かれませんでした。

主人は 心配で4時には 目が覚め 起きていました。



日本列島が大変なことになりました。

被災に遭われた方々 余震も 次々発生しております。

十分気を付けてください。

| | コメント (12)

春の雪

昨日 雪花が時々 散っていました。

案の定 今朝は道には雪はありませんでしたが 雪景色になりました。

    今年最後の雪かも・・・・・ 

7時過ぎ 厚着をして カメラcameraバックを片手に 大急ぎで出かけて来ました。



    この大木は 周南百樹のエノキとケヤキです。

    この大木に 日が差すのを 待っていたのですが 雲が出て think

Dsc00532a_2

  ダムは水が少ない。

Dsc00483a

Dsc00541a_edited1

Dsc00514a_2

Dsc00513a_3

寒かったけど 今年最後?の雪景色の写真が撮れました。

    



     

 

| | コメント (12)

案内状の作成

法事の案内状をパソコンで 往復ハガキで作ろう・・・・

  なん~~て簡単に思ったですが  悪戦苦闘でした。coldsweats02coldsweats02



ワードで作り始めたのですが 主人の勧めで 『筆ぐるめ』で作ることにしました。

同窓会の案内状があったので それを参考にしました。

往復はがきを 頭で描きながら 

  (相手の名前 ・ 案内状の文面 ・ 差出人 ・ 出席欠席) 

『往信宛て名 返信うら面』  『返信宛て名 往信うら面』

何回も何回も やり直しをして どうやら出来たので 

     プリンターで印刷してみると  

 『往信宛て名 返信うら面』のところが

     『往信宛て名 往信うら面』になっていました。bearing 



往信うら面を印刷したら 同窓会の案内状を 参考にしたので 

  ハガキにイラストが付いたままで またやり替え・・・・bearing



たった3枚の往復ハガキをつくるために 2日間もかかりました。

       (手で書いた方が 簡単だった~~think



途中で 主人に助けを頼んだのですが 

  「わしもこの間 同窓会の案内状を作ったとき   

      苦労したのだから 自分で考えたら・・・」と 言う。 



意地にでも絶対作るから・・・と 負けん気を出しました。(笑)

    やっと 出来上がりました。\(^o^)/

P3040049

ところが・・・・なんと 案内状は 行書体で作ったのですが 

      返信だけ 明朝体になっていました。coldsweats01

| | コメント (8)

今年も届きました!!

P3060001

いかなごのくぎ煮です。

今年も 京都の妹が作って送ってくれました。

最近は いかなごのくぎ煮を作る人が増え 値段が高く手に入らない・・・とこぼしていました。

     あきらめていたのですが・・・・

妹が作ったいかなごのくぎ煮は 天下一品です。



荷物の中には 

   姪が作ってくれた毛糸のバッグも・・・

P3060008

姪が作った味噌も・・・

来年の味噌は 今から作るそうです。

ちょっと 舐めてみましたが あまり辛くはなく 甘みがあり 美味しかったです。

P3060002

姪は 二人の小学生の母親で 感心します。

    たぶん 京都の妹に似たのでしょう・・・

心温まる贈り物に 感謝 感謝です。

| | コメント (10)

ごみの分別の勉強会

昨年の11月から ごみの分別方法が変わりました。

大向コミニュティー婦人部での勉強会に 出席して来ました。

    下松の恋路クリーンセンターの見学 

    ごみの新分別について勉強会 

    敦煌での昼食  

    中国電力下松火力発電所の見学

雪女(主人の言葉)のまあちゃんが 出かけるので 案の定 朝から雪の寒い日になりました。bearing

P3030007

歌が上手で好きな婦人部長さんの音頭で 『うれしいひな祭り』に始まり 『寒い朝』 『なごり雪』 『365歩のマーチ』等々 バスの中は朝から 歌声が響き みんな大声で歌い 盛り上がっていました。

  行程表には たくさんの歌詞が載っていました。


恋路クリーンセンターは ごみの焼却場。

P3030010 P3030013 P3030028 P3030017 P3030020 P3030023

何年前か この施設を見学したことがありますが 

ごみ袋を紙袋から 半透明の袋に変えたからでしょうか ごみの量が減っていました。

まだ 缶など不燃物の混入があり 最初選別するようにしたそうです。

説明してくださった方は

  ノルウェーの元首相 ブルントラントの言葉

  『この地球は 先祖からの贈り物ではない。 子孫からの預かり物』

この言葉で 締めくくられましたが 一人一人が気を付けて 孫達に 美しい地球を渡したいと 説に思いました。

四月からは リサイクルプラザが稼働します。

分別方法が変わり  ごみ収集カレンダーを確認しながらの 日々ですが 

みんなで協力しなければいけません。



中国電力火力発電所の見学

P3030045 P3030044 P3030036

待機電力が6%もあるそうです。

便利な生活の中ですが マメに電気を切って節約しようと思いました。


みんな熱心に 質問したり 頷いたりしての勉強会でした。

 婦人部長さんの言葉

   「アルミ缶のタブ  古切手  キャップの収集など 

            私達で出来ることから やりましょう」 

 帰りのバスの中で 感想の一言で言ったまあちゃんの言葉

   「孫達のために頑張りますsign03




  

| | コメント (6)

70歳になって・・・

先日 遊びに来た友達に 70歳になったから 

  周南市交通災害共済の掛け金が500円の所が100円。

  医療費は1割負担。

負担金が少なくなったので 喜ぶべきなのだが 複雑な気分と話した。

一歳違いの友達は羨ましがったが 彼女も今年から 恩恵を受ける。

二人とも まだまだ元気で 若者の気分。happy01




今日バスに乗ったら シルバー席しか 空いていなかったので 

    「お年寄りが来られたら 変わってあげるから・・・」

      遠慮しながら 小さくなって 腰かけていました。



シルバー席には こんな言葉が貼ってありました。

 

『お年寄りや身体障害者に席をゆずりましょう』



考えてみたら まあちゃんは お年寄りだった・・・・

       堂々と腰かけてよかったので~~す。(笑)happy02



       ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

     今日行った美容院には クンシランがみごとに咲いていました

P3020003

| | コメント (12)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »