« 散歩の続き・・・ | トップページ | 周南七福神めぐり ② »

周南七福神めぐり ①

 1月31日 周南七福神めぐり のツアーに参加して来ました。

前日から 雪に見舞われ 31日の朝は15cm位積もっていました。 

気温はー5℃。雪がどんどん降る中を主人が徳山まで 連れて行ってくれました。

標高300m位の大向は 大雪でしたが 徳山へ行く途中から 雪は少しも見えません。

寒くは感じましたが 別世界に行ったようでした。



七福神はインド・中国・日本の神仏が一緒になり出来上がったもので 閼伽井坊(あかいぼう)・・(寿老神)の 三池和尚さんが20年前に 下記の真言宗のお寺さんに働きかけ 周南七福神めぐり  が始まったそうです。

 妙見宮鷲頭寺(みょうけんぐうずどうじ)・大黒天→裕福の神

 荘宮寺(しょうぐうじ)・・福禄寿→大望の神 

 多聞院(たもんいん)・・・・・・毘沙門天→勇気の神

 清鏡寺(せいきょうじ)・・えびす神→律儀の神

 大日出冠念寺(かんねんじ)・・布袋尊→和合の神

 高水不動・三光寺(さんこうじ)・・弁財天→知恵の神



最初は 下松の妙見宮鷲頭寺に行きました。

  節分祭の準備がされていました。

  住職はお留守でした。

P1310017_2  P1310020

理由はわからいないのですが みなさんが大黒さまの頭に油をかけていました。

P1310032 P1310026




次は下松の花岡の閼伽井坊に行きました。

P1310045 P1310052

三池和尚さんが 笑顔で出迎えて下さいました。

寿老神は 長寿の神。

三池和尚さんの法話は 山口県弁の愉快なお話で みんな大笑い。

もう70歳以上でしょうが スペインにスキーに行くそうです。

8人の孫に囲まれ 毎日2人の孫を風呂に入れる元気の良い方でした。

  「また今度行こうではなく 思ったら行く・・」

       このように前向きに生きよう・・・

三池和尚さんに 何時かお会いしたいと思っていましたが 念願が叶いました。

P1310056 P1310054




次は 新南陽の荘宮寺。

敷地は保育園でもあるので 垣を除けてお参りしました。

柔和なお顔の住職の法話は 

 「今より 不自由であったのに 昔はよかった~と

     必ず同窓会などで話が出る。 

  昔はお互いに助け合って 生活していた。

     お互いに助け合い 仲良く 生きて行くように・・・・」

淡々と話される法話は 親しみが沸き 心が優しくなれたようでした。 

P1010067_edited1 P1010066

昼食は 海に囲まれきれいな風景の笠戸島の大城温泉で 名物のひらめの刺身をいただきました。

P1010081

 午後の お参りは次回に・・・・

|

« 散歩の続き・・・ | トップページ | 周南七福神めぐり ② »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
七福神巡りいいことがありますね。
私も以前太田の七福神巡りに参加したことがあります。
すがすがしい気持ちになりますよね。
今年一年も無事に過ごせますね。

投稿: | 2011年2月 1日 (火) 22時37分

恵さん
ホント 恵さんが言われるように すがすがしい気分になりましたよ。
七福神めぐりは七回巡るのだそうですね。
もう10回もお参りした方もいましたよ。

投稿: まあちゃん | 2011年2月 2日 (水) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩の続き・・・ | トップページ | 周南七福神めぐり ② »