« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

参億円事件 )^o^(

0001

この参億円の大きなお札は この前旅行に行った善通寺で 集合写真を買った時 おまけで貰ったものです。

宇部の孫娘から 四国のさぬきうどんをお土産に買って来て・・・と頼まれ 

気をよくしたまあちゃん夫婦は 張り切って さぬきうどんを買って来ました。

宇部の長男家・横浜の次男家に おみやげをあれこれ 箱詰めしてるとき 

    この前 横浜の次男が

「お父さんはやれません。 お兄ちゃんは塾に行く 下の子は幼稚園。 お金がたくさんいるので 破産しそう・・・・」 

 と 嘆いていたのを思い出した悪戯好きのまあちゃんは 

    宅急便の中にこの参億円を入れて 送ってやりました。bleah



反応を楽しみにしていると 



    この参億円を見た 横浜の孫娘は

     「偽札を作ったら 警察に捕まるのよね~」

              と心配したらしい。

       ( まあちゃんが偽札を作ったと思ったようです。)


    次男からは 『dollar 助かりました』 とメールが届きました。  

そして 昨日

      『余ったから 返します』と

          この写真を送って来ました。happy01

| | コメント (12)

写真教室

22日は写真教室でした。

写真教室の先輩たちは 鳥や猫 氷柱等 素晴らしい写真を持って来られ 先生から「これは いいですね~」と何回も褒められ 先生も写真を何回も見ておられました。

私も何枚か印刷して 行きました。

自分では 惚れ込んで撮ったつもりだったのですが 

先生は「これを生かしたいのであれば 自分が動いて 背景をここに持って行かなければ」・・・と アドバイスしてくださいました。

  あぁ~なるほど・・・・・ガッテン(笑)

また違う写真ですが いいかな~・・・と思っていたのですが 先生からは 平凡過ぎる・・・との答え。

なかなか 褒めてもらうような写真がありませんでした。

まぁまぁの写真で 恥ずかしいのですが

先生から フォトショップで 木漏れ日のコントラストを上げたり 色調整を教えていただきました。

またモノクロ写真にしてみたら・・・・とも言われ 挑戦してみました。

Dsc09690a

Dsc09690aa_edited1

近くの田んぼに張った氷の写真です。

3枚の組写真にしたら ・・・・タイトルは何がいいかな~・・・と先生に言われています。

Dsc09963a

Dsc09982a

Dsc00004a_edited1  

昨日 やって来た弟に褒めて貰おう・・・と この写真を見せたのですが

     帰ってきた言葉は

「姉ちゃん 写真をやれば お金がよけぇいかかろう・・・・(お金がたくさんいる)」

      でした。bearing bearing

| | コメント (18)

携帯電話

Dsc00050     

         左が主人の携帯電話  右がまあちゃんの携帯電話

昨日 携帯電話の電池が無くなって 画面が消えていました。

充電しても ダメなので 買い替えることになりました。

以前から 買い替えのパンフが何度も来ていました。

実は まあちゃんの携帯電話は ボテーンとした厚い型で 古臭かったのです。

 最近流行りの薄型の恰好いい携帯電話が欲しくて 欲しくて・・・・

    これ幸いと・・・喜び勇んで出かけました。

主人が「わしが付いて行かんと あんたは騙されて高い携帯電話を買わされる」と言うので 一緒に行きました。

イケメンのお兄ちゃんから いろいろ説明を聞き メールと電話ができる簡単で 安い携帯電話に決めました。

ところが 主人の携帯電話も買い替えるようになりました。

基本料金が 安くなるので ついついそのようになってしまったのです。

  主人は 騙されたような気がして・・・・と笑います。

  ミイラ取りがミイラになってしまいました。(笑)

年齢が年齢ですから 赤い携帯電話にしました。

  (赤色にすると言ったら イケメンのお兄さんは笑った。)

主人は山で落ちた時に目立つ色 赤 を選びました。

当分の間 慣れない携帯電話に苦労することになりそう・・・・・

           ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

雪に覆われていたまあちゃん家の庭にも 春が来たようです。

かわいいクロッカスが咲いていました。

あまりにも うれしくて カメラに収めました。

Dsc00060

Dsc00059

| | コメント (4)

芸術村作品展

芸術村の作品展が 福川の西京銀行で開かれています。

P2180042

絵画 写真 パッチワーク ステンシル など それぞれ2ヶ月間展示されています。

今月は写真の展示で 1月31日に先生が展示してくださいました。

西京銀行に 展示を見学に行って来ました。

ガラスに光が入り 見苦しいのですが・・・

                        camera 新緑の滝 camera   

P2180048             

                 camera 白梅 camera  先生の作品 

P2180045

             camera 富良野 camera   camera赤の印象 まあちゃんの作品 camera

P2180044

    初めての展示で 恥ずかしくて・・・・

      タイトル『赤の印象』は 先生が付けてくださいました。

| | コメント (12)

雪の被害

昨日 今日と暖かく 雪がだいぶ少なくなりました。

主人が山の様子を見に行き 写真を撮って来ました。

林道に木が倒れて 山に車で行くことが出来ず 歩いて行った山もあります。

山の作業が増え どこから手を付けようか・・・と言っています。

Ca340035 Ca340045

Ca340037 Ca340039

| | コメント (10)

日本光画会写真展

      昨日は一日中 雨だったのですが

      まだ こんなに雪があります。(18日)

P2180038

17日 待ちに待った『光展(ひかりてん)』が周南美術館が始まりました。

   
     芸術村の先生の写真『秋模様』が 文部科学大臣賞。



5番までの入場者だったので 今年も 山口支部の写真集をいただきました。scissors

先生の写真『秋模様』の前には人盛りが出来ていました。

すぐにでも 先生の写真の所に行きたかったのですが 

      順番に見て回ることにしました。

たくさんのどの写真も素晴らしく くぎ付けになってしまいます。

   一枚一枚 なるほど・・・と 頷いたり  

   ここにピントを合わせたら 面白い・・・

   こんな写真が撮れたら いいなぁ~・・・

夢中になり 写真の世界に入ってしまいました。

ふと 気が付くと 先生と副村長さんも見えていました。

ラッキーなことに 写真の説明を先生がいろいろしてくださいました。 

   この写真はこうしてるのだろう・・・とか 

   この写真はみんなの顔がこちらを向いてるからいいのだよ。

   草むらの中を探してご覧 こんな写真が撮れるよ。

もう ボーとなり いつまでも写真を眺めて居たいようでした。

そして 写真を撮ってみたい~気持ちが大きく沸いて来ました。

地元のケーブルテレビも来て 光展の会長さん 私達の先生のインタビューも始まりました。


帰りに2010年の写真集を購入して 弾んで帰って来ました。

      ところが 

またまたあわてんぼうのまあちゃんは よく確かめてみればよかったのですが 2000年の写真集をいただいて帰っていました。bearing 

    取り替えていただきました。(ホッ)

P2180053

                   『秋模様』

P2180055

| | コメント (14)

大 大雪!!

12日土曜日からまあちゃん所は 吹く 降るの大雪に見舞われました。

午後は停電にもなり 外の大荒れの天気を眺めながら 寒い寒い一日を過ごしました。

    ラジオを付けようと思えば 電池切れ・・・・sad

    寒くて ストーブを従弟の家から借りて来て 暖を取りました。

               snow家の中からの様子snow

Dsc09787 Dsc09814   

明くる日13日から一泊二日 総勢20名で 四国方面に旅行。

バスは 大雪の中を右に揺れたり 左に揺れたり 道路に垂れ下がった竹や木を潜り抜けて 山陽自動車道にやっとたどり着きました。

天気が悪く 寒く 行く先々で 駆け足の見学でした。

  ブログに写真を撮り 楽しかった~と載せたかったのですが 

  カメラは 鞄の底に入れたまま・・・・

ただ バスの中は 日頃顔なじみのみんなで アルコールも入り ガイドさんの面白い話につられ ケタケタ笑って 楽しく 楽しく過ごして来ました。

         snow15日の我が家の近くの雪の様子。

Dsc09846 Dsc09839

         snow 屋根から落ちた雪で 家の前は1m位の雪の壁snow

Dsc09836

Dsc09849 Dsc09842

県道は除雪してあるので 車は走りますが 家の周りや市道は雪がまだまだたくさんあり 雪に はまりながら 歩いています。縁石がどこかも わかりません。

16日の今日は暖かい日で だいぶ雪が解け始めましたが まだまだです。

     50cm位は降りました。

     初めて経験するような・・・

山が気になる主人は 足の付け根位まで雪があり 行くことが出来なかったそうです。

木がたくさん曲がったり 折れたりしていたそうです。 

| | コメント (12)

確定申告書

4 5日前から 風邪を引いてしまいました。

13 14日 四国方面に一泊旅行を控えているので 気が気ではありません。

早く治さなければ・・・と焦っています。wobbly



毎年 この時期は (
いつもは1月中には 済ませていた) コタツに入り 前年の締めくくりをします。

家計簿に始まり 確定申告のための医療費等の計算します。

パソコン教室で習ったエクセルの復習を兼ね 前年の電気料 ガソリン 灯油などの比較もしてみます。

反省ばかりで 大した効果もないのですが

結構楽しんで集計表を作っています。 集計表が出来上がると 一安心します。



今までは所得税の申告は 手書きで作成していましたが

国税庁のホームページの確定申告書の作成コーナーで 所得税の申告書を作成してみました。

作成したデーターを入れると 自動的に計算され とても簡単に作ることができました。

いつもは 字を間違えて 書き換えたりしていましたが そんなこともなく きれいな仕上がりでした。

    仕上がった申告書を確かめていると

やはり まあちゃんはあわて者で 社会保険料に介護保険料を入れるのを忘れ て いました。

   税金を多く 支払うところでした(笑)

出来上がった申告書を本日 税務署に送付しました。

P2070014

 

| | コメント (16)

周南七福神めぐり ②

 午後は下松の多聞院。

住職 奥さん 娘さん達により にぎやかな(失礼かも・・・)厄払いをしていただきました。

P1010083 P1010088

テレビで観たことはあったのですが 大きな数珠をみんなで回しての厄払いを初めて経験しました。

一心不乱になって みんなで数珠を回しました。

境内には 八十八か所の足型の御影石が並んでいました。

裸足で 願掛けされるそうです。

説明してくださった優しいお顔の奥さんを思い出します。

P1010087_2 P1010093



次は 光の清鏡寺。

シャクナゲのたくさんある浅江神社の隣でした。

住職は入院されてるそうですが 美味しい甘酒のお接待がありました。

P1010097_3 P1010100_2

この清鏡寺には 清水宗治の墓があるそうです。

清水宗治は秀吉に水攻めにあい 自分の首と引き換えに城兵の命を救った忠義の武将です。

清水宗治のおかげで 毛利が生き残ることができたのだそうです。

添乗員さんは地元の方で ガイドの経験もあり いろんなことを話して下さいました。

  賢くなったような・・・・すぐに忘れてしまうのでしょうけど・・・(笑)



次は光市岩田の冠念寺。

バスから降り かなりの急坂を登りました。

立派な大きなお寺さんでした。

P1010102

ほていさんを思わせるにこやかな顔の住職さんでした。

高野山の話や奥さんの話など 面白可笑しく話されました。

ほていさんは 暗くて 写真が撮れませんでした。

大きな釣り鐘があり 鐘を撞く人もありました。


最後は 高水の三光寺。

影には雪が少し見え 池には氷が張っていました。

P1010104 P1010111

こんな美しい弁財天の立札も・・・

P1010106



どこのお寺さんでも お接待をいただき どの住職さんからも 楽しい心がほっかりするようなお話をたくさん聞きました。

     (まあちゃんは 少しは優しくなることができたかな・・・・)

長年の夢だった周南七福神をめぐりができ うれしいです。

初めて出会ったツアーの方達とも 仲良しになり とても楽しい一日を過ごしました。

夕方になり 寒くもなり みんな帰りのことが気になるようでした。

まあちゃんは 主人が 雪が多いので新南陽まで  迎えに来てくれ 疲れた体に 幸せをいっぱい感じました。

復習を兼ね ブログに載せてみました。

勘違いしてるところも あるかもしれません。

   

| | コメント (12)

周南七福神めぐり ①

 1月31日 周南七福神めぐり のツアーに参加して来ました。

前日から 雪に見舞われ 31日の朝は15cm位積もっていました。 

気温はー5℃。雪がどんどん降る中を主人が徳山まで 連れて行ってくれました。

標高300m位の大向は 大雪でしたが 徳山へ行く途中から 雪は少しも見えません。

寒くは感じましたが 別世界に行ったようでした。



七福神はインド・中国・日本の神仏が一緒になり出来上がったもので 閼伽井坊(あかいぼう)・・(寿老神)の 三池和尚さんが20年前に 下記の真言宗のお寺さんに働きかけ 周南七福神めぐり  が始まったそうです。

 妙見宮鷲頭寺(みょうけんぐうずどうじ)・大黒天→裕福の神

 荘宮寺(しょうぐうじ)・・福禄寿→大望の神 

 多聞院(たもんいん)・・・・・・毘沙門天→勇気の神

 清鏡寺(せいきょうじ)・・えびす神→律儀の神

 大日出冠念寺(かんねんじ)・・布袋尊→和合の神

 高水不動・三光寺(さんこうじ)・・弁財天→知恵の神



最初は 下松の妙見宮鷲頭寺に行きました。

  節分祭の準備がされていました。

  住職はお留守でした。

P1310017_2  P1310020

理由はわからいないのですが みなさんが大黒さまの頭に油をかけていました。

P1310032 P1310026




次は下松の花岡の閼伽井坊に行きました。

P1310045 P1310052

三池和尚さんが 笑顔で出迎えて下さいました。

寿老神は 長寿の神。

三池和尚さんの法話は 山口県弁の愉快なお話で みんな大笑い。

もう70歳以上でしょうが スペインにスキーに行くそうです。

8人の孫に囲まれ 毎日2人の孫を風呂に入れる元気の良い方でした。

  「また今度行こうではなく 思ったら行く・・」

       このように前向きに生きよう・・・

三池和尚さんに 何時かお会いしたいと思っていましたが 念願が叶いました。

P1310056 P1310054




次は 新南陽の荘宮寺。

敷地は保育園でもあるので 垣を除けてお参りしました。

柔和なお顔の住職の法話は 

 「今より 不自由であったのに 昔はよかった~と

     必ず同窓会などで話が出る。 

  昔はお互いに助け合って 生活していた。

     お互いに助け合い 仲良く 生きて行くように・・・・」

淡々と話される法話は 親しみが沸き 心が優しくなれたようでした。 

P1010067_edited1 P1010066

昼食は 海に囲まれきれいな風景の笠戸島の大城温泉で 名物のひらめの刺身をいただきました。

P1010081

 午後の お参りは次回に・・・・

| | コメント (2)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »