« 春一番 | トップページ | 菜香亭で・・・・ »

菜香亭

25日 山口の菜香亭へ 行って来ました。

Dsc02346_2 Dsc02349_2 

菜香亭は 明治10年創業 井上 馨 ・ 伊藤博文 ・ 佐藤栄作ら 時代を担った人々が集まった場所 料亭です。

創業以来 平成8年まで 祇園菜香亭として 栄えました。

復元され 平成16年  山口市の観光場所になりました。

7割位の建築資材は 新しい物だそうです。 

130年余りの歴史 大きな立派な建物は 

大広間は152畳。

梁は昔のまま。

歴代首相の書が掛けてありました。

ベルギーで開発された波形のゆがみを持つガラス。

黒光りの床板は 元は白木だったそうですが 大豆を一晩水につけ それを絞り 少し水を加えて 裏ごしして 出来た白い汁で拭くことで 長い年月をかけ このようになったそうです。

当時の床板は 玄関と階段に使われているそうです。

Photo


毛利家の藩主をお迎えした時の食器 など 調度品もたくさん展示してありました。

Photo_2

中庭を挟んで 凝った作りの菜香亭当主の2階建ての部屋がありました。

Photo_3
中庭は大正時代に作られたようです。 

屋敷の中には 当時あった坪庭や調理場も見ることができました。

日本住宅の魅力に 酔って来ました。

やっぱり 木造住宅は いいなぁ~~と つくづく思いました。 happy01

|

« 春一番 | トップページ | 菜香亭で・・・・ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

まあちゃん おはようございます

凛と研ぎ澄まされた異空間
歴史ある日本住宅、貴重なものを見せて頂きました
ベルギーガラスから見える景色は如何でしたか
写真も上手くまとめられて(拍手)

投稿: maho | 2010年2月28日 (日) 08時15分

mahoさん おはようございます。
何時か 行ってみたいと長年の夢でしたが 主人が山口での用事があるというので 出かけてきました。
あの大広間で座って 眺めてみました。
中庭にも下りて 歩いてみました。
すごい 贅沢三昧の作りです。
ベルギーのガラスはゆがんで 少し緑色がついてるようでした。写真にうまく撮れません。

フォトショップ mahoさんにならって 頑張ってやってみました。手探りで 時間がかかりましたよ。(笑)

投稿: まあちゃん | 2010年2月28日 (日) 10時01分

まあちゃん こんにちはcat
日本の建物や庭は落ち着いていいですね。
黒光りしている床や柱は、すごい手入れがされているのですね。歴史の重みを感じます。

投稿: ミミ | 2010年2月28日 (日) 11時16分

菜香亭は大変立派な建物で、又庭も素敵な感じですね。
山口県では、多くの著名人が出ているのですね。
この様な建物は、是非後世に残していってもらいたいと思います。sign03


投稿: ツーカー | 2010年2月28日 (日) 13時03分

ミミさん 
黒光りの床を歩くのは気持ちよかったですよ。
格子戸 欄間 贅沢三昧の作り すごいと思いました。
写真では よくわかりませんが 大広間の広さには びっくりでした。
歴史の重みを感じます。

投稿: まあちゃん | 2010年2月28日 (日) 19時37分

ツーカーさん
そうです。ぜひ 残していただきたいです。
派手ではありませんが 落ち着いた作りに感激でした。

投稿: まあちゃん | 2010年2月28日 (日) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春一番 | トップページ | 菜香亭で・・・・ »