« 秋風に誘われて・・・ | トップページ | アート祭 »

蕎麦の白い花

母の病院で ご夫婦が入院されている方がおられます。

ご主人は脳梗塞で 母のように点滴です。そして 奥さんもわからないようです。

奥さんは パーキンソン病で 足が不自由で歩行者椅子で歩かれています。

ご主人と母は同室で 1つ隣の病室から奥さんが ご主人に会いに来られます。

奥さんは言葉もゆっくりで 足もなかなか前に 進みません。
時には 足が曲がらなく 手助けしたこともあります。

それでも ご主人の布団を治したり 顔を撫でたりして 話し掛けておられます。

  この前の金曜日のこと 

     奥さんが まあちゃんに

「先生の回診があったんよ。先生は 主人は 歩くようにはならんじゃろう・・と 言われた」と ゆっくりですが 悲しそうに 話されました。

私から見たら 当然のことに思われるのですが 奥さんにとったら ショックだったようです。

気の毒で 頷くだけで 何も言えませんでした。

でも 明くる日の土曜日の奥さんは 明るい 笑顔で 病室に 足をキュッコ キュッコ鳴らしながら歩行者椅子を突いて ご主人に会いに来られたので 安心して おりました。

ところが 今日 月曜日に行ったら ご主人が亡くなっていました。

     びっくりしました。

  お子さんも おられないとか・・・・

気の毒で 奥さんに出会うのが 辛いです。

どのような慰めの言葉を 言ったらよいやら・・・

      気が重く   帰って来ました。




母の病院へ行く途中 蕎麦の真っ白い花がきれいに咲いています。

白い蕎麦の花に 悲しみを包んでもらいました。

Dsc09794_7 Dsc09801 Dsc09814 Dsc09817

|

« 秋風に誘われて・・・ | トップページ | アート祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。annoy
一人の人が、亡くなるというのは悲しいことですね。
まして毎日看護していた奥さんにしたらなおさらだと思います。
まあちゃんが病院に行ったら、是非励ましてやってくださいね。heart01
蕎麦の花、近くでは見ることが出来ません。
堪能させて頂きました。good

投稿: ツーカー | 2009年9月29日 (火) 06時39分

おはようございます!
何か辛いですね。
まあちゃんも何と声掛けをしたらいいか迷いますね。
きっと奥さんご主人さんが頼りだったでしょうに・・
言葉が見つかりません。

投稿: | 2009年9月29日 (火) 07時38分

まあちゃん おはようございますcat
こういう時は、何とお声をかけてあげたらいいか
分かりませんね。
これまでお二人で支えあって来られたのでしょうに・・・
蕎麦の花は、こちらでは殆ど見ることがありません。
白くて可愛い蕎麦の花はまあちゃんが言われるように
優しい花ですね。

投稿: ミミ | 2009年9月29日 (火) 08時49分

まあちゃん おはようございます

辛いお話ですね
このような時、奥様に掛ける慰めの
言葉が見つかりませんね

青い空と真っ白な蕎麦の花と共に
他事ながら遠くより
御冥福をお祈り致しましょう。

投稿: maho | 2009年9月29日 (火) 10時04分

こんにちは。
ご主人が亡くなって、さぞかし奥様は心細い事でしょう。心が痛みます。
うちも夫婦二人なので、どんな老後になるか心配な事もあります。世の中ますます高齢化進むと、色々な問題が出てきそうです。

ソバの花畑、とっても良く撮れていますね~
最近写真がドンドン上手くなってるように感じます。

投稿: YOKO | 2009年9月29日 (火) 11時52分

ツーカーさん
ありがとうございます・
何も言えませんでしょうが 今日は病室を訪ねてみようと 思っています。
みなさんの優しい言葉に 胸がいっぱいになります。

投稿: まあちゃん | 2009年9月29日 (火) 12時14分

恵さん
ありがとうございます。
ご主人に「早く 元気になって帰ろうよ~」
と言われていた様子が思い出されます。

投稿: まあちゃん | 2009年9月29日 (火) 12時16分

まあちゃん、こんにちは。
残念でしたね。お知り合いの方。思わず涙が出そうになりました。
そうですね。やっぱり、奥様の体調を気遣って差し上げるのが一番だと思います。
当分は悲しさでいっぱいでしょうが、遠くから温かく見守って差し上げてください…。

投稿: グッピーちゃん | 2009年9月29日 (火) 12時21分

ミミさん
パーキンソン病は 言葉がなかなか出てきません。
表情も あまり豊かではありません。
ご主人を頼りにしておられましたから ご主人も辛かったでしょうよ。

蕎麦は温かい所は 出来が悪いのでしょうね。
一面真っ白の蕎麦の花は 見事で 優しく見えます。

投稿: まあちゃん | 2009年9月29日 (火) 12時22分

mahoさん
この方と知り合いになれたときは なんと 無表情の方だろうと 控えめにしていましたが だんだんなれて 笑顔も見られるようになり ぼそぼそと 話をされるよになったのですよ。

投稿: まあちゃん | 2009年9月29日 (火) 12時27分

YOKOさん
家も二人の子供がいますが 遠くに住んでるし それぞれの家庭があるので 他人事とは思えません。
悲しい現実です。

投稿: まあちゃん | 2009年9月29日 (火) 12時29分

グッピーちゃん
ありがとうございます。
言葉が すぐ出て来ない奥さんを思うと 涙が出てきます。
きっと すごくショックを受けておられると思います。

投稿: まあちゃん | 2009年9月29日 (火) 12時34分

まあちゃんこんばんは!
病院に通っていると、必ずしも楽しいことばかりに出会うとは限りませんね。むしろ悲しい現実に遭遇することも多くありますよね。まじかに目にすると辛いし心が痛みます。
言葉でのはげましも大切ですが、まあちゃんの優しいいたわりの気持ちが、きっと以心伝心奥さまに伝わりなぐさめられると思います。
そんなあとだけに、そばの花の白さが胸に染み入ります。

投稿: まが~ | 2009年9月30日 (水) 22時46分

まが~さん
病院は辛いことの方が多いですね。
実は まだ ご主人がお元気だった頃に 先生から「歩けない・・」と言われ 悲しんでおられる奥さんのことを載せるつもりでしたのですよ。
それが こんなになりました。

投稿: まあちゃん | 2009年10月 1日 (木) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋風に誘われて・・・ | トップページ | アート祭 »