« また 今年も(>_<) | トップページ | また 牛さんがやってきましたよ~ »

続 白壁通り散策

柳井市の白壁通りにある「国森家住宅」に立ち寄りました。

P61600451

国森家は江戸時代 ともし油 びんつけ油の商いをする豪商でした。

P6160064_3



  入り口には 盗難予防の

  竹囲い「犬矢来(イヌヤライ)



P61600481_3









P61600581_2 

盗難予防の2階への隠し階段







P61600531

 2階は 大きな梁。

 屋根は 土を乗せ 瓦。
 
20cmの土塀。
 
火災を防ぐ工夫がなされてる。



P61600551_2

2階からは 町並みが・・

 





P61600591_6 天井板や壁には 屋久杉が使われています。









P61600611_4 違い棚には クスノキをくり抜いた 飾り物が・・









  古い大きな白壁作りの建物は 昔の映画を見ているようでした。




白壁通りの一角で 『三角餅』をお土産に・・・

『三角餅』は 国木田独歩の「置土産」の冒頭に記述されています。

P6170087 P6170096
















|

« また 今年も(>_<) | トップページ | また 牛さんがやってきましたよ~ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

まあちゃん おはようございますcat
国森家は18世紀後半に建てられたとしてありますが
よく保存してありますね。
タイムスリップしたような白壁通りですね。
三角餅は美味しそうですね。

投稿: ミミ | 2009年6月20日 (土) 06時48分

ミミさん
国森家のガイドさんから なんども文化庁の言葉が出てきましたので 保存されてるのでしょうね。
20cmの土塀の幅は 火災防除には役立ったことだろうと思いました。

投稿: まあちゃん | 2009年6月20日 (土) 07時22分

おはようございます。annoy
歴史ある建物は立派で材料もいいものを使用してありますね。
あのようなくねった梁を昔の大工さんは、良くピタリと合わせたもんですね。pass
三角餅美味しそうですね。
中のお餅は三角の形をしていなく丸いのですね。

投稿: ツーカー | 2009年6月20日 (土) 07時29分

おはようございます!

素敵な旅をしてきましたね。
昔の人の知恵が一杯詰まった家ですね。
まさに歴史のお勉強の旅でしたか?
まあちゃんはお友達が沢山いるのでしょうね。happy01
友達は人生の宝です。

投稿: | 2009年6月20日 (土) 08時11分

ツーカーさん
梁の立派なのには驚きます。
そして 大工さんのわざには 感心します。
三角餅 ツーカーさんのお指摘通り 餡は丸いです。
癖ない甘さで美味しかったですよ。

投稿: まあちゃん | 2009年6月20日 (土) 14時15分

恵さん
ブログには載せていませんが いろいろの工夫がされていました。
感心して 説明を聞きました。
長い間 体調を崩してしていた友達が 白壁通りを歩いてみたいというので 行くことになりました。

投稿: まあちゃん | 2009年6月20日 (土) 14時18分

まあちゃん こんにちは rain
歴史を感じながらの散策はいいですね
いろいろな想いを巡らせることが出来ます
一つ一つの写真に感動させられます
ありがとうlovely

投稿: maho | 2009年6月21日 (日) 10時51分

mahoさん
こちらは久しぶりの雨です。
体調を崩していた友達が行ってみたいというので 行きましたが とてもよかったです。
何回訪れても よい所で癒されて帰ってきました。

投稿: まあちゃん | 2009年6月21日 (日) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また 今年も(>_<) | トップページ | また 牛さんがやってきましたよ~ »