« 菖蒲 | トップページ | 白壁通り 散策 »

病院の母

病院の母を気遣って 京都の妹が短歌を送ってきました。

「忍ゆえか 苛酷になせる母を恋う 
      
ながき横臥に われ分からむや」

ベネズエラの弟も 

母の日に何もしてあげられませんでしたけど 
    朝日に感謝の言葉を伝えてもらうよう お願いしました。




妹も弟も 遠くから いつも 母のことを心配しています。



寝たきりで 反応のない母が 今日は

「おばあちゃん もう 帰るからね」 と言う まあちゃんに 小さく 頷いてくれました。

とっても嬉しく 帰宅することができました。

     

きっと 母は 遠くにいる妹や弟のことも わかっていることでしょう。



       ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

赤い桑の実が熟し始めました。
1つ 口に入れてみました。
甘くて 美味しかったです。

Dsc08374_3 Dsc083571_3

山では 白い栗の花が咲いています。

|

« 菖蒲 | トップページ | 白壁通り 散策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!

母親っていいですよね。
すでに母は亡くなりましたが、孝行したいとき親はなしの言葉をかみしめています。
今できることは父を大切にすることですね。
わかっていてもなかなか元気な姿を見ていると何もしていない自分がいます。
本当に元気で助かっています。
介護されてもおかしくない年齢になってはいますが・・
私達の方が元気をもらっているような・・・
親ってありがたいものですよね。
私自身何不自由なく育ててもらったことを感謝せねばと、まあちゃんのブログで再確認しました。

投稿: | 2009年6月15日 (月) 22時26分

恵さん おはようございます。
本当に親はありがたいですね。
元気なうちに も少し親孝行しておけばと思う日々です。
恵さんのお父さんお元気でいいですね。
羨ましいです。

投稿: まあちゃん | 2009年6月16日 (火) 07時06分

まあちゃん こんにちは
妹さん胸が熱くなるような「短歌」送ってこられて
何時もお母様のこと気にかけていらっしゃるんですよね
弟さんも気に掛かるでしょうに
わたしも離れて居ますので良く解ります
お大事に
桑の実食べた事ありません
甘酸っぱい母の味かしらbearing

投稿: maho | 2009年6月16日 (火) 17時08分

mahoさん
ありがとうございます。
親のことはいつも 気にかかりますね。

わたしも始めて 桑の実を食べたのですが 甘いですよ。
ジャムにも なりそうです。

投稿: まあちゃん | 2009年6月16日 (火) 19時59分

まあちゃん、こんばんは。

妹さんや弟さんは離れているからこそ、
お母さんを心配する気持ちがつのるのでしょうね。
そんな妹さんの気持ちが短歌に込められていて、切なくなります。

栗の花って初めて見ました。もういい年なのに、こちらで初めての知る事が多くって、
だいぶ物知りになりましたよhappy01

投稿: YOKO | 2009年6月16日 (火) 23時35分

今晩は、mist
母親思いの三兄弟。
羨ましい限りです。heart04
私の両親は、すでに亡くなりました。
亡くなってわかるのは、親のありがたみです。
まあちゃんも大変でしょうが、今の内に充分看護してやってください。full

投稿: ツーカー | 2009年6月17日 (水) 00時11分

まあちゃん おはようございますcat
遠くにお住まいの妹さん弟さんは、お母様の事をいつも心配なさっているのでしょうね。
まあちゃんは、妹さん、弟さんの分までできるだけお母様と
会ってあげて下さい。
桑の実や野イチゴは子供の頃は学校帰りによく採って食べていました。
もうずい分昔の事で、味を忘れてしまいました。
昨日、実家で栗の花の話題がでましたが、私は見たことない
見てみたいと思っていたところでした。
まあちゃんのブログで今日見せていただいてラッキーでした。

投稿: ミミ | 2009年6月17日 (水) 08時35分

YOKOさん 
下手な短歌 載せ 恥ずかしいですが 病院の母を思う妹の気持ちや弟の気持ち 書いてみたかったのです。

今 栗の花は山の近くを 車で走ると よく目につきます。

わたしは YOKOさんから 都会の風景を学んでいます。

ブログはいいですね。

投稿: まあちゃん | 2009年6月17日 (水) 13時47分

ツーカーさん
ありがとうございます。
母の温もりを体で感じています。

投稿: まあちゃん | 2009年6月17日 (水) 13時48分

ミミさんも 野イチゴや桑の実を食べたことがありますか。
桑の実があんなに美味しいとは・・・
近くなので また 頬張りに 行ってみようと 思っていますよ。

投稿: まあちゃん | 2009年6月17日 (水) 13時51分

遠くからお母様のことを思う気持ちに
胸が熱くなりました。
自分が年をとるにつれ、
親も年々老いて行くのは仕方ないことですが
叶うなら、いつまでも貴方の子どもでいたい・・・
と思ってしまいます。
親が元気でいるうちに、もっと孝行しておかなきゃ・・・。

投稿: くるみ | 2009年6月17日 (水) 17時22分

まちゃんのブログを拝見して亡くなった父を思い出しました。晩年父は認知症になり、次第に体も心も壊れていきました。かっての元気で信頼厚かった父を思うと病院に通うのも辛かったです。
まあちゃん、心優しいご兄弟を味方にどうぞ、お母さん孝行してあげて下さい。
また、まあちゃんご自身のお体も労わってあげて下さいね。

投稿: まが~ | 2009年6月17日 (水) 20時53分

くるみさん
親はいつまでも 元気で長生きしてくれるものと思いますよね。
我儘も許してもらえる・・本当に親はありがたいです。
今は 何もしてやれません。
後悔ばかり・・・です。

投稿: まあちゃん | 2009年6月18日 (木) 07時35分

まが~さん
お父さんのお話聞き 父を思い出しました。
母が足を怪我して入院していましたので 認知症の父の思い出は思い出すのも 辛いです。
みんないろんな人生がありますね。
そして 今日がありますね。

投稿: まあちゃん | 2009年6月18日 (木) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菖蒲 | トップページ | 白壁通り 散策 »