« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

瑠璃光寺五重塔

雪舟庭から 2km離れた所にある瑠璃光寺へと 足を運んでみました。

ところが 主人の用事が早く済み ゆっくりしたかったのですが 

残念なことに 瑠璃光寺五重塔だけになりました。

五重塔を 下から・・  横から・・ しっかり見て来ました。(笑)

  瑠璃光寺五重塔

    日本三名塔の1つで 屋根の端が上に反っている感じがきれいだ。

      と 言われています。

  560年前 大内義弘が戦いで命を落としたので 
  霊を弔うために 弟の盛見が建てたものです。

Dsc079171_2

Dsc079221 Dsc079251

Dsc079231

司馬遼太郎の「街道をゆく」に

 瑠璃光寺五重塔のことを書いているDsc079271




        ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

                              雪舟庭の本堂の前側にある南溟庭

Dsc078651

| | コメント (12)

雪舟庭

28日  主人が山口に用事で出かけるので 雪舟庭に行ってみました。

何度か 訪れているのですが 一人で散策するのは はじめてです。

この雪舟庭は 大内政弘が 雪舟に依頼して築庭させたものです。

政弘は母の菩提を弔うために寺となし 後に 毛利氏の時代に常栄寺となったようです。

Dsc078431   常栄寺の三門。

 傍には 雪舟の像Dsc078451 down








Dsc07847


 鐘楼門。

 この門の2階に鐘衝堂が ありました。

Dsc078681_2

本堂から見た鐘楼門。

       soon





雪舟庭です。

高い木はなく 心字池と石と刈り込まれた低木で できています。

石には それぞれ名前が付いています。

中央の石が 富士山で日本を表しているそうです

本堂の濡れ縁から ボーとして お庭を眺め 時を忘れ 長い間座っていました。

       庭園を一周できます。

Dsc078701_2 Dsc078731_2 Dsc078741_2







途中から 毘沙門天に行かれるようになっていましたので 山道をどんどん登って お参りして来ました。

庭園の周りには 松の音を聞いた聴松軒。  

池には 蓮の花が咲いていました。

Dsc078801_3 Dsc078921_3 Dsc078941_2 






山の上の毘沙門天まで 行ったので 心地よい疲れが出ました。

茶堂で 庭園を眺めながら お抹茶をいただきました。

Dsc079071 Dsc079031 





雑用から 離れ 1人ゆっくり 楽しいひとときを 過ごして参りました。

| | コメント (2)

山芍薬

先日 近くの方が 硬い蕾の付いた山芍薬の鉢植えを下さった。

   「花が済んだら 地に植えた方がよいよ。」

 そして 

   「若い者は 花に興味がないので 
    私が 管理できなくなると どんなになるやら わからんような・・・」

                        と 嘆いて おっしゃる。

ピンクの蕾が日に日に 開いてきました。

リビングの外の 主人が作った椅子の上に置き 

毎日 楽しみして 眺めていました。

Dsc078261_8 Dsc078251_5

Dsc078302_6 Dsc078281_5                             

毎日 花が開くのを楽しみにしているまあちゃんに

主人は

「この花は バラか?」 と聞きました。think

| | コメント (6)

スズメバチ

4月に毎年作っている「スズメバチ捕獲作戦」のペットポトルに 

たくさんのスズメバチが入ったので 

主人が中の液を換えるため スズメバチを出した所 

P5230006 2箇所のペットポトルに 

 なんと・・・・5~6cmはあるオオスズメバチが 11匹    (写真 上側がオオスズメバチ) 

 スズメバチが50匹位 入っていました

 外で スズメバチが飛ぶ姿を あまり見かけなかったように思うのですが・・・・

びっくりしました。


「スズメバチ捕獲作戦」の液は 

酒 8 (古い酒で オッケー) 酢 1  砂糖 1 の割合で作ります。

4月の内に女王蜂を捕獲した方がよいようです。

 P5240008_2                    

新しい液が 入ったペットポトルは

家の傍の 柿の木とケヤキの木に ぶら下げてあります。

| | コメント (7)

ベネズエラからの便り②

ベネズエラから弟が まあちゃんのブログの 庭に咲いたヤマボウシの花 ・ 孫の誕生に 喜びのメールをくれました。

そして ベネズエラの国花 ランの写真を送って来ました。

    ベネズエラのランは 木にヤドリギのように 寄生します。

    生きてる木にも 根を生やします。

              shine ベネズエラのラン shine

1

2

3

     昔 スペインやイギリスからの侵略で ランが珍しく 
     かなりのランが乱獲され 珍しいランは絶滅したと 
     聞いています。

     したがって ランは今は保護植物です。



家の庭のヤマボウシの花も 孫も 病院にいる母にも 会いたいことだろう・・・・ 

弟を思って 涙がこぼれるまあちゃんです。

| | コメント (8)

牛さんがやって来ましたよ~

24日 今年も放牧牛taurustaurusが やってきました。

平成13年生まれtaurusと 平成18年生まれtaurusの2頭の和牛です。

Dsc07772_2

静かな山里が 急に にぎやかになりました。

Dsc07773_3 隣のおじさんも おばさんと牛の見学に 出て来られました。

おじさんの嬉しそうな顔を見て こちらまで嬉しくなります。

 「モ~~ン」 と 夕方には 若い方の牛taurusが大きな声で鳴いていました。

年輩の牛taurusは 離れて草を黙々と そ知らぬ顔で食べていますが 若い方の牛は 寂しいのか それとも 鳴くと餌が貰えると思ってるのか 鳴き続けていましたが 諦めたのか 草むらに出て taurustaurus一緒に草を食べていました。

これも しつけでしょうか・・・・

牛の気持ちを想像しながら 主人と笑いながら 話が弾みます。happy01

| | コメント (6)

うれしい知らせ(^^♪

昨日 山口の姪に 赤ちゃんが誕生しました。

ベネズエラから 弟がメールで知らせて来ました。

弟は またじいじになり うれしくて 今晩眠られないかも・・・・と

ところが 弟はうれしいので 男の子か女の子かを 書くのを忘れていました。(笑)

2歳にばかりの上の子のお守りで 忙しい義妹が女の子で 「さつき」と名前が付いたと 知らせて来ました。

一週間前から 義妹は「落ち着かないんよ」 ・・・と言っていました。

義妹も 上の子のお守り・ 病院の姪 ・ 姪の主人・ などのお世話で くたびれていることでしょう。

ベネズエラの弟も さつきちゃんが見たいでしょう。

まあちゃんも 会いたいです。

早速 家の嫁さん達にも 知らせました。

もう 1つ うれしいことがあるのです。

主人の妹さん宅にも 秋には 赤ちゃんが・・・しかも ふたごちゃんなので~す。

義妹さんも ますます ばあば になります。

家族が増えるのは うれしいことですね。



                     ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;



                                         cloverカラーが咲いていますclover

Dsc077871 :

 

| | コメント (11)

ヤマボウシ

実家の庭に ヤマボウシの白い花が咲いています。

今年は ひときわ きれいです。

白い花びらが踊ってるようでした。

Dsc077571_2 Dsc077611_2                                           

Dsc077441 Dsc077661_2 

Dsc077671 Dsc077561

| | コメント (10)

竹秋

広葉樹林は 秋に紅葉して葉が落ちますが 孟宗竹は今の時期に 紅葉?して 葉を落とします。

先日 大きなアズキナシ?の木を見に行った時 孟宗竹の葉のじゅうたんの上を 車で走りました。

P51900651 Dsc076791                         






。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚



田植えをしました。

sun晴れの日が続いたので 田んぼの水が少ないようです。

天気予報では 明日はrain雨模様らしい・・・

    期待して待っています。

           たくさんの雨を・・・・

P5200001 P5200005 

| | コメント (11)

アズキナシ(小豆梨)の木?

繁茂竹林伐採事業で 孟宗竹を切った所に 白い花が咲いた大きな木が見える。

何の木か 見に行ってみよう・・・・と主人がいうので 山に行ってみました。

なるほど 大きな木に白い花が みごとにきれいに咲いています。

木が高いので 望遠カメラで撮ったのですが 花は はっきり写すことができませんでした。

Dsc07653_2

Dsc07632                                                  Dsc07643





帰って ネットで いろいろ 検索してみたのですが よくわかりませんが 「アズキナシ」では??ということになりました。

ナナカマド科で秋には 紅葉して 小豆のような実がなるそうです。実は梨の形をしているので 「小豆梨」と 名前がついたそうです。

秋まで お預けになりました。

      花 ・ 葉 ・ 木の肌です。

Dsc07722_2 P51900701_2 P51900661_2  


どなたか お分かりの方は 教えてください。       

| | コメント (12)

こでまり

一昨日から 肌寒い日が続いています。

昨日の朝は 7℃でした。

もう花盛りは過ぎたのですが こでまりの白い花が 庭で咲いていました。

Dsc075121 Dsc07396 Dsc07423 Dsc074591

 














     

    リビングからは ツツジが・・・・

Dsc075561_2 

| | コメント (12)

お茶摘み

茶摘みをしました。

毎年 近くのSさんに 美味しい番茶をいただいています。

今年は「お茶を摘まんかね~」と Sさんに 言われ 主人に Sさんのお茶畑の周りを刈ってもらい 今日から茶摘を始めました。

P5140055 P5140056

主人もまあちゃんも この番茶が 大好きです。

このお茶なら 胃にやさしい・・・と主人は言います。

新芽を3枚位茎ごと 手で 摘みます。

根気のいる作業です。

午前中 これだけ この釜にいっぱい 摘みました。

P5140058 この鉄釜で炒り 莚(むしろ)の上で 揉みます。

Sさんの言われるのには 

「しっかり 何回も 揉んで 陰干しすると 美味しいお茶が出来る。簡単よ」




P5140061_2
何度も 揉みました。

果たして Sさんように 出来るかしら?と不安になります。

新茶のいい香りが漂っています。









| | コメント (12)

土いじりは楽しい(^^♪

これは 奴ネギです。

普通は葱の頭に葱ぼうずがつきますが 奴ネギはこんなのが付いています。

頭に付いてるのを 植えるんですよ。

夏ネギ向きです。

冬は あまり美味しくありませんし 大きくもなりません。

昨年 隣のおばさんにいただいて植えました。

     clip 奴ネギ clip            clip 葱ぼうずclip

Dsc07619 Dsc07618                          

落花生を 植えてみました。

ブログ友の方が 落花生の生を茹でて食べる・・と言っておられたので やってみよう・・・と punch・・・・

6株 4月23日に蒔きました。5月5日にやっと芽が出ました。

     clip落花生種clip

                        clip落花生の芽clip      

P4180009_2 Dsc07620_2     

この種は何でしょう?

今年の緑のカーテンにしようと 思っています。

母が元気だった頃 植えてたのを思い出したから・・・・・

5月3日に蒔いたのですが まだ 芽が出ていません。

成長を見てくださいね。

名前は オアズケ・・・happy01です。

P5030089 P5030096                        

この間 田んぼの草の始末をしていたら・・・・

P5080002

  キジが ノコノコと・・・

急いで cameraカメラを・・・ボケていますが




note 田舎には こんな楽しいことが 日々あるのですよnote 
happy01 

| | コメント (10)

ナンジャモンジャの木

義妹と「さくや」喫茶店から出て 鹿野山野草園 ・ 名水百選に選ばれた「潮音洞」にも 足を運びました。

この間 tvテレビで下関の「ナンジャモンジャの木」やっていたから 
二所山田神社の「ナンジャモンジャの木」 は どんなだろうね~~と 言うことになり 
二所山田神社へ・・・dash

ちょうど 運の良いことに 二所山田神社の宮司さんが車で通りかかり 

宮司さん宅のお庭の「ナンジャモンジャの木」と 裏庭の「ヒマラヤケシ」 を こちらから 行って見なさい。・・・と 親切に 仰ってくださいました。

屋根より 高くなった真っ白の「ナンジャモンジャの木」が ふたりを待っていました。

ちょうど 見ごろで 優しい 優しい色の花でした。

木の周りを あっちから こっちから 見上げ 感嘆しました。

「何の木じゃ?」と呼ばれているうちに いつの間にか「なんじゃもんじゃの木」と言われるようになったそうです。

P5100041

 

P5100048 P5100049                                                







裏庭には 7 8cm位はある 大きな珍しい青色したケシの花が2本咲いていました。

実は宮司さんは「ヒマラヤ○○・・・」と名前を言われたのですが 義妹もまあちゃんも 覚えられなかったのです。

帰って ネットで 調べてみたら 「ヒマラヤケシ」の花に似ていました。

どなたか 正式の名前がわかる方は 教えてください。

P51000441 P51000461

| | コメント (8)

お出かけ(^^♪

sun暑い日が続いています。

今日は29℃です。

一昨日は 近くの岩国市広瀬では 32℃だったそうです。

昨日 義妹が「お姉さん 暇?」と 聞きます。ear

   carどこでも 何でも 忙しくても 一緒に行きますよ。(笑)

それで 阿東町徳地 になるのでは?と思うのですが 大潮トンネルを出たら すぐの所の小高い所にある 「さくや」喫茶店に 行きました。

先日 津和野や須佐に行った通り道の傍です。

P51000391   入口付近には キンバイソウが 植えてありました。

P51000381








           店の中は こんな感じ

P51000041_2 P51000061_2

義妹は暑いと言って「宇治金時」を まあちゃんは 「ミルクティ」を

注文しました。

P51000091 P51000101

美味しかったです。

義妹は 美味しいけど全部は食べられないと言っていました。

喫茶店の裏は 広い山地を きれいに整備されて いろんな山野草 や木が植えられ 楽しむことが出来ます。

P51000221 P5100024                                              

P51000151P51000171 P51000181

P51000261_2 P51000331もう 終りですが カタクリの花もあるようです。

広い山地の中を いろんな話をしながら 歩くのですが この日は なんと「目突き虫」がたくさんいて 顔の周りや耳や鼻の穴に入り 困りました。

「目突き虫」は 虫除けを吹いても 効き目がありません。

も少し ゆっくりしたかったのですが 帰ることにしました。

   義妹が

「1人で来ても面白くないので ・・・・」と言うので 

「1人で来たら そりゃあー 面白うないよ・・・」と まあちゃんが言い 大笑いしました。

今度も きっと誘ってくれることでしょう。happy01

   ※ 目突き虫  ブト こちらでは こんな呼び方をしています。
        検索してみたら ありません。

      ブヨのことです。 

| | コメント (4)

須佐

5日 日本海に面した須佐へ 長男一家とまあちゃん夫婦で行きました。

P50500141

須佐の海岸にある 大断層のホルンフェルスの見学に行きました

白と黒の縞模様をなす雄大な断層は 自然の偉大な力を感じます。

  遠くから・・・・




P50500281

  近くで・・・・









P50500351
  見上げたら・・・・

  大断崖で 恐いようでした。














孫たちは 海の生き物が珍しいのでしょう。

P50500381 P50500431 P50500461






小さなウニが 岩にくっ付いていました。

パパに岩から取ってもらい 喜んで 手で触っていました。

イソギンチャクもいます。

むらさき貝を落としてやると 飲み込んでしまいます。

また イソギンチャクの横を押したら 水を吹くので 面白がって何度も何度も押していました。

  面白いので 帰ろうとしません。

じいじが 『「UNO」の遊びと どっちが面白いか?』 と聞くと 

やんちゃ娘は 『こっちの方が 面白い』 と 言い 

     みんな あきれて いました。  



少し 離れた弥富の 畳が淵 にも寄って来ました。

亀甲状の岩石が敷き詰められたように 整然と並んでいました。

P50500641 P50500681

 



昼食restaurantは 

須佐湾で育った 活き緋扇貝の陶板焼き と 活きてるまんまの北浦の活きウニ の 日本海の磯の味「磯御前」 を じいじの奢りで ごちそうになりました。

ウニは なんと 動いていました。

ビールbeerがないのが 残念。happy01

P50500061
P5050009 P50500081

| | コメント (8)

津和野

5月3日 長男一家と島根県津和野に行って来ました。

あいにく 主人は田んぼの溝堀作業と会議があり まあちゃんだけ 一緒に出かけて来ました。

P50300131

たくさんの奉納された朱色の鳥居の階段を どんどん登って行きます。

新緑に朱色の鳥居は一際映えて きれいです。

 




P50300161

かなり 急な階段で ゆっくりと休んでは 登るようでしたが 今年中学校へ入学した孫息子は 2往復したのです。

さすが くたびれたのでしょう 帰りの車の中では 眠っていました。




P50300141

階段の途中からは 津和野の町も見ることが出来ました。








P50300221
津和野太鼓谷稲荷神社です。

商売繁盛 ・ 開運厄除の神が祭ってあります。

ここから 津和野の町を一望することができます。

また 車でも来ることができます。





昼食は 名物の「わんこそば 」を食べました。

津和野の通りでは 神楽をやっていました。P50300451

P50300641

津和野の町並みです。









P50300511
傍の溝には たくさんの鯉がいました。

菖蒲もきれいに植えてあります。

自転車で 散策する人もいました。








P50300611
孫は鯉に餌をやるのですが 鯉はお腹が満腹なんでしょう なかなか餌を食べてくれません。









P50300561 end街中では・・・・・

P50300721 津和野駅では ちょうど到着したSLsoon
帰る途中の山の中には SL 撮影のため 三脚を構えたカメラマンが 5 6人いました。







P50300791 留守番の主人には ここで おみやげを・・・・・
P5030097
  






| | コメント (10)

ゴールデンウィーク

2日~5日 ゴールデンウィークを利用して car長男一家が帰って来ました。

姪達も 近くの実家に帰って来るので 
   まあちゃんは みんなの好きな餅を搗きました。 
         ヨモギも摘んで ヨモギ餅も・・・
          餡餅も・・・・

4日は 2人の姪と子供3人 義妹 6人 ・ 我が家の6人 

   総勢12人で バーベーキューをしましたが 

なんと   にぎやかなこと。

    大騒動でした。

        そして 食べるrestaurant 飲むbeer    (笑)

P5040001

3日は 島根県の津和野へ  5日は 須佐方面へ ドライブしました。

ゆっくり アップしたいと思っています。

100% 充実しましたが 100% くたびれました。(笑)

今日は 寝たきりのhospital病院の母にも いろいろ話して聞かせました。

| | コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »