« 119番 | トップページ | 陶の道 »

牛さん さようなら

朝夕 寒くなり 霜も降り 草もなくなったので
放牧牛達taurustaurusは 県の畜産試験場へお産のため 帰って行きました。

朝から 試験場の方  飼い主の方  牛飼いの方達が来て 牛taurusを捕まえる作業をしています。

taurusも警戒するので ロープは隠して 金の棒先を曲げた物を隠し持ち 濃厚飼料を食べさせ捕まえるのです。

1頭は簡単に捕まえられましたが 画面の上の牛がなかなか捕まりませんでした。

Dsc03541_2 Dsc03545_2  
やっと 捕まった牛をロープに繋ぎ 荒れ田から 待っているトラックへ 連れて行きます。

最近 やって来た牛達もお見送りで~す。
本当は 濃厚飼料の匂いに釣られて 走って追っているのです。(笑)

Dsc03548_2 Dsc03551_2

Dsc03555 Dsc03557_2

待っていたトラックに乗って 県畜産試験場へ 帰って行ってしまいました。

まあちゃんの頬から 涙が落ちてきました。weep

牛舎で飼われている牛は糞が付いて 汚れていますが 放牧牛は ツヤがよく 汚れが少ないです。

今年は県畜産試験場の牛達は たくさん放牧されたそうです。

最近やってきた牛の1頭は 気性が激しかったそうですが 
放牧により おとなしくなったそうで 飼い主の方は喜んでおられました。
taurusもストレスが堪るのでしょうね。

    荒地もきれいになり 飼料も高騰

放牧taurusは これからの和牛生産には 適しているのではないだろうか?と思ったまあちゃんです。

まだ2頭taurustaurus も少し 前の荒れ田にいますが まもなく この牛達も 戸田(ヘタ)へ帰って行くことでしょう。

来春には また 牛達taurustaurusがやって来ることでしょう。

 

|

« 119番 | トップページ | 陶の道 »

放牧牛」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
朝晩は、特に寒くなってきました。
まだ、牛taurustaurusが放牧されていたんですね。
一杯自然の牧草を食べた牛は、ストレスも無くなり立派な、子牛を誕生させてくれると思います。heart04
きっと来春には又、まあちゃんに逢いに来てくれると思いますよ。lovely

投稿: ツーカー | 2008年11月11日 (火) 06時27分

こんにちは。
寒くなったですからね・・・温かいお部屋へ牛さんも
お引越しですね。
牛もストレス解消できて、荒地の草は食べてくれるし
良い事ばかりですね。
牛さんたちも名残惜しいのではないでしょうか。

投稿: ミミ | 2008年11月11日 (火) 13時59分

ツーカーさん
毎日 taurus見ていたわけでも 可愛がっていた訳でもないのですが 知らない間に 愛情が湧くのでしょうね。
来年も 今の所 子牛taurusが来ることになっています。

投稿: まあちゃん | 2008年11月11日 (火) 19時51分

ミミさん
かなり広い荒田でしたが もう草がなくなったのですよ。
牛はかなりの草を食べるのですね。
みんなびっくりしています。

投稿: まあちゃん | 2008年11月11日 (火) 19時55分

まあちゃん、こんにちは。
牛さん、そういえば、来年の干支でしたね。
良い写真があったら、年賀状に使ってみては!?と思いつつ、牛さん、来年までさようなら~paper

投稿: グッピーちゃん | 2008年11月12日 (水) 12時50分

グッピーちゃん
そうなんですよ。
いろいろ写真撮っているのですよ。
年賀状に使う予定で・・・

投稿: まあちゃん | 2008年11月12日 (水) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 119番 | トップページ | 陶の道 »