« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

柚子

 Dsc03806

柚子を亡くなった叔母の家から いただいて来ました。
家は空き家になっているので 黙っていただいて来たというのが 正解ですが・・・(笑)

今年は 立派な柚子がたくさん生っていました。

先日 NHKの「ためしてガッテン」で 柚子のかおりをよくするのは 南半球で絞る・・・とやっていたので 試してみました。

柚子を半分に切り 切り口を上にして 絞るのです。

柚子を絞り 冷蔵庫の製氷皿で 柚子の氷を作り タッパーに入れて おきました。
夏まで使えそうです。

Dsc03820

柚子の皮もフリーザーパックに入れ 冷凍してみました。

restaurant「里芋のゆずあんかけ」 も 作ってみました。
柚子を絞った皮を使った料理です。
写真を撮るのを忘れましたが 美味しかったです。

restaurant「ゆずの五目すし」も作ってみようと思っています。

| | コメント (8)

枯れ松

明日は 向道湖観光協会のマラソンrunコースの草刈りです。

体調が今いちの主人は 

「朝早くの作業 みんなと一緒の作業では 自信がないので 今日草刈りをしておこう」
と出かけるので まあちゃんも一緒に 出かけました。

    まあちゃんは 作業 するつもりはなく カメラcameraを持って 付いて行きました。bleah

道路の傍の枯れ松が倒れ 下の山の木にもたれかかっていました。

 Dsc03771_2

主人は 家に引き返し 支度を着替え チェンソーの準備をして出かけました。

主人は どのように作業しようか?と 

倒れている枯れ松の前や後ろに廻って 眺めていました。

蔓も張っているようです。

Dsc03779 Dsc03781 Dsc03788_2 Dsc03795 Dsc03797 Dsc03803









枯れ松の根元を 用心深く切り離し トラックで引っ張って 枯れ松を道路に下ろしました。

チェンソーで小切り 作業が終わりました。

主人は   「思ったより 容易かった」・・・と

怪我をしてから はじめての作業で 不安だったようです。

まあちゃんは 心配して

    「誰か 他の方に頼んだら どうかね。」 と 言いしました。

明日の作業の前に気が付いてよかったです。

主人の手際の良さに 改めて 感心したまあちゃんでした。confident

| | コメント (8)

母の見舞い

hospital一昨日の母は また 熱が出て 車椅子は中止でした。
こんな日は まあちゃんは ガックリ きます。wobbly

今日は肌寒い日でしたが 気にかかるので 出かけて来ました。

母は熱が下がり 看護士さんが車椅子に乗せて下さり 談話室に散歩して来ました。

談話室で 暖かいココアをゆっくり 口に持って行くと 左手で持って 喜んで飲んでくれました。

右手が不自由で 言葉が喋れない母なのですが 今日は 調子がよく 笑い顔 そして笑い声まで出てきました。

うれし涙が出て来たまあちゃんです。

廊下では 音楽が流れ 車椅子に乗った患者さん達が 手を上に上げたり 下ろしたり 。

介護士さんたちの歌声も聞こえてきます。

忙しい 看護士さん 介護士さんです。

母が調子良いと ルンルン気分になり 体が軽いまあちゃんです。happy01



          ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*



     母のhospital病院からの帰り道・・・・・

         昨日降った雨rainで 水溜りが出来ていました。

 Pb2800531

| | コメント (8)

極楽 極楽!!

主人が 林業教室の講師で 弁当持参で出かけて行き まあちゃんお楽しみの日で~す。happy01

  「亭主元気で 留守がいい」   の日で~す。happy01

大根のサワー漬けと 白菜を2株取り 白菜漬けを作り 墓参りも済ませました。

こんな時は 手際よく サッサッと出来るのですよ。happy01

ずいぶん前に録画していた映画 「はるかなる大地」を 1人 コタツに入り コーヒーを飲みながら のんびりと見ました。

外は雨。rain

極楽 極楽・・・の1日でした。smile



         ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

11月15日に撮った写真です。
あの頃は まだ 紅葉もきれいでした。
道路の擁壁に張ってるツタ。

Dsc03571

Dsc03587_3

これは 何でしょう?

何に 見えますか???

Dsc03584_2

朝露に濡れたスギナです。

| | コメント (8)

今日はいい夫婦の日!!

新聞を読んでいた主人が
 「今日は いい夫婦の日だそうだ」と言う。

ちょっと 悪戯気分になって 4人の友達に 携帯電話にメールしてみました。

   「おはよう!今日は いい夫婦の日♪よ。」・・・と

次々 メールの返信が来る。来る。

   「いい夫婦します。」

   「は~~い 気にいらないところは見ないようにしましょうかぁー」

   「主人と屋根の修理をする 仲良く?します」

みんな 今日は いい夫婦するらしい。 happy01 

        ・・・ニヤニヤ・・・・happy01

だが いつもコンサートや映画を誘ってくれる みっちゃんからは

           なんと 

      「それがどうしたん?」  と来た。bleah

   その後

      「じょうだん  happy01 」 と・・・・happy01

みんなの返事が面白くて 可笑しくて ニヤニヤしていましたが 
我慢出来ないので 主人に話すと 

   主人も爆笑。happy01

ふたりで 大笑いをしました。

今日1日 楽しい1日でした。

そうそう 屋根の修理をした友達からは 2時間仲良くしたとメールが来ました。

Pb210003

 

まあちゃん家の大根で~~す。

大根も いい夫婦でしょうか??
こんな大根が出来ていました。coldsweats01

| | コメント (10)

牛さん さようなら

Pb210005 Pb210006  

snowが降ったり 草もなくなったので 残っていた2頭の牛taurustaurusが 飼い主の家へ帰って行きました。

放牧しているので 牛を捕まえるのが大変でした。

1頭は 容易く捕まえられたのですが 牛が警戒して もう1頭がなかなか捕まえられません。

飼い主さんの息子さんが 牛に濃厚飼料を食べさせ 捕まえようする様子をcameraカメラで追いました。

Dsc03686 Dsc03689 Dsc03699 Dsc03701 Dsc03704 Dsc03708 Dsc03712 Dsc03714 Dsc03718 Dsc03721 Dsc03726 Dsc03731 Dsc03732 Dsc03735 Dsc03745






この間から 草が少ないので 主人が干草を与えに行くと taurus傍に寄って来ていたのですが 今日は 牛は警戒して 逃げ回ります。

牛を追ってはいけないそうです。
みんな 遠くから 様子を伺っています。

農林畜産課の職員さんは 後ろにロープを隠して 控えておられるのですが 逃げ回っていました。

バケツに入った濃厚飼料を 持ち歩く 飼い主の息子さんは 牛の背中を撫でたり 濃厚飼料を食べさせたりして 逃げ回っていた牛の鼻輪を やっと 捕まえることが出来ました。

  牛達taurustaurusは 今頃は 暖かい牛舎で 美味しい飼料を食べていることでしょう。

  2頭共 1月には 出産するそうです。

  元気な子牛が生まれることでしょう。

       来年は牛taurus年です。                

| | コメント (4)

紅葉と雪

昨日から 寒くて snow雪も降ります。

今朝は -1℃で snow雪が降って 道路は凍結している所もありました。

山は一昨日までは maple紅葉がきれいに色づいていました。

このmaple紅葉にsnow雪が降り これは cameraカメラに収めなくては・・・・と 張り切って 出かけてきました。

 Dsc03643

Dsc03646 Dsc03656

Dsc03662_3

Dsc03675_2

Dsc03673

やはり 11月の雪です。
出かける時は あった雪も 帰って来る時は 雪は溶けて 雫が頭やヤッケに ボタボタ落ちて来て 濡れてしまいました。happy02

| | コメント (10)

パソコンが・・・

 Pb150056_3

この前から pcブログを更新する途中で 更新が出来なくなったり 
コメントを書く途中で パソコンが動かなくなったり していました。 
再度 立ち上げてからやり直しをしていましたが 

「陶の道」の更新の際 
写真を1枚入れる度に「保存」しなければ 
前に進めなくなるような状態になりました。

   gawk gawk すっかり くたびれてしまいましたgawk gawk

はじめは 主人も 首を傾げるばかりで 
いろいろ修正してくれるのですが どうも うまく行きません。

翌日 朝食のとき

   パソコンの電源を切っても 
   オレンジ色の点滅をしているのを見て 

      これは???

         バッテリーのせいでは・・・・

マニュアルで調べてくれました。

   バッテリーがダメになっていたのです。

早速 バッテリーをネットで注文して やり変えてくれました。

「小豆島」pc更新したら 順調に スムーズに 出来ました。\(^o^)/

    うれしくて 主人に感謝 感謝です。 happy01happy01

| | コメント (8)

雪が降りました!!

Dsc03614

昨日から 雪snowがチラホラ。

今朝は ご覧のように 雪snowが積もりました。

そして 日中もボタン雪snowが降り続いています。

きれいだった紅葉mapleも もうダメになりました。

寒い 寒い冬の始まりです。  

昨日から 庭師さんが剪定に来られ きれいに摘まれた庭木も雪を被っています。Dsc03616

| | コメント (8)

小豆島

16日 朝 5時30分出発  17日 0時30分帰宅の強行軍で小豆島busshipへ友達と行って来まし~た。sign03 happy01

小豆島と言えば 寒霞渓(かんかけい)。

寒霞渓をロープウェイで空中散歩して来ました~~。happy01

天気予報では rain雨模様でしたが 誰の行いがよかったのか?晴れsun 暖かでした。
紅葉mapleも真っ盛りで 人出も多かったです。

空中散歩の様子を見てください。

Pb1601021

Pb1601081

Pb1601121

Pb1601161

Pb1601201

あちこちから 感嘆の声が上がっています。
まあちゃんも カメラcameraを押し続けながら 感嘆の声を上げていました。
すばらしい眺めでした。lovely

| | コメント (6)

陶の道

ずいぶん前のことですが 徳山市が主催した「動く市政教室」に参加して 大内 陶 毛利
時代の歴史を学び 興味を持っていました。

陶家が代々居城した若山城が 福川にあり 「陶の道ウォーク」が開催されていました。

何時か 歩いてみたい・・・と思っていましたが なかなかできませんでした。

この度 この陶の道に情熱をそそいでおられる中村 秀昭さんが 一緒に歩いて下さることになり 友達4人で参加しました。

Pb120052 シティケーブル周南が発行している「まるごと周南」9月号に 
大内氏の一族陶氏が詳しく載っていましたので しっかり 勉強して(笑)参加しました。

Pb120050








Pb110009_2 Pb110010_2

福川駅を出発。

若山城跡登城口。

Pb110020 登城の道からは 周南市の工場が一望。











Pb110022 登城の道には 手書きで 立て札が書かれています。 

陶 晴賢の辞世の句

「何を惜しみ 何を恨みん 元よりも この有様に 定まれる身に」

中村 秀昭さんが説明して下さる。
立て札は中村さんの手書きで 手作りです。


Pb110023

こんな立て札も・・・・

登城の道はきれいに 掃除され ごみ1つ落ちていない。








Pb110030_2

二の丸 三の丸跡。











Pb110026_2

二の丸 三の丸跡からは 周南市の島々 九州の姫島 国東半島 九州の山々など 天気に恵まれ見ることが出来ました。









Pb110032_2 Pb110033
急な階段を登ると

標高217mの山頂に本丸跡。

本丸跡の周囲には 削崖や 竪掘 空堀の跡があり 天然の地を生かして 敵から守った様子が伺えました。

Pb110040_3 山道を歩き 小畑小学校で弁当を食べました。

普通は12時10分には 小畑小学校へ到着だそうですが まあちゃん達は  13時10分に到着でした。(>_<)




Pb110046 菊川公民館の傍の「陶氏の居城跡」











Pb110049
「勝栄寺」
毛利元就が三子への教訓状「三本の矢」を書いたとされている。








勝栄寺で解散でしたが 普通は2時30分には到着なのに まあちゃん達は4時になってしまいした。
中村さんには 迷惑をおかけしました。
友達は足が痛くなった。と言います。
みんなに 迷惑をかけましたが
まあちゃんは長い間の願いがかなって 喜んでいます。
ますます 歴史に興味が湧いてきました。

中村さん 大変ご迷惑をおかけしました。
ありがとうございました。
楽しい ウォークでした。

| | コメント (10)

牛さん さようなら

朝夕 寒くなり 霜も降り 草もなくなったので
放牧牛達taurustaurusは 県の畜産試験場へお産のため 帰って行きました。

朝から 試験場の方  飼い主の方  牛飼いの方達が来て 牛taurusを捕まえる作業をしています。

taurusも警戒するので ロープは隠して 金の棒先を曲げた物を隠し持ち 濃厚飼料を食べさせ捕まえるのです。

1頭は簡単に捕まえられましたが 画面の上の牛がなかなか捕まりませんでした。

Dsc03541_2 Dsc03545_2  
やっと 捕まった牛をロープに繋ぎ 荒れ田から 待っているトラックへ 連れて行きます。

最近 やって来た牛達もお見送りで~す。
本当は 濃厚飼料の匂いに釣られて 走って追っているのです。(笑)

Dsc03548_2 Dsc03551_2

Dsc03555 Dsc03557_2

待っていたトラックに乗って 県畜産試験場へ 帰って行ってしまいました。

まあちゃんの頬から 涙が落ちてきました。weep

牛舎で飼われている牛は糞が付いて 汚れていますが 放牧牛は ツヤがよく 汚れが少ないです。

今年は県畜産試験場の牛達は たくさん放牧されたそうです。

最近やってきた牛の1頭は 気性が激しかったそうですが 
放牧により おとなしくなったそうで 飼い主の方は喜んでおられました。
taurusもストレスが堪るのでしょうね。

    荒地もきれいになり 飼料も高騰

放牧taurusは これからの和牛生産には 適しているのではないだろうか?と思ったまあちゃんです。

まだ2頭taurustaurus も少し 前の荒れ田にいますが まもなく この牛達も 戸田(ヘタ)へ帰って行くことでしょう。

来春には また 牛達taurustaurusがやって来ることでしょう。

 

| | コメント (6)

119番

今日は「119番の日」と グッピーちゃんのブログに書いてありました。

グッピーちゃんも119番telephoneにかけたことがないそうですが まあちゃんも119番にかけたことがありません。

ずいぶん昔 高校生の頃ですが こんなことがあったのを思い出しました。

父は消防団長をしていたので 山火事の知らせが入り 父に電話telephoneで連絡をした時のことです。

電話に出た父に

   「お父ちゃん 火事。」

「どこが 火事か?」   大きな声で父は言いました。

   「火事。火事。」  でも その次がどうしても言えないのです。

       「西村さんの山が火事」 と連絡しなければいけない
            と頭ではわかっているのですが 
       どうしても 口に出てこないのです。

泣きながら

   「火事。火事。・・・・・・・」と 言い続けていました。

父もあきらめたのでしょう。

   「すぐ 帰るから・・・」と 言って 電話telephoneを切り あわてて帰ってきました。




     若かったからかもしれません。 
     あわてていたからかもしれません。
     笑い話にもなりません。
     情けない思い出です。

       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


友達と 米泉湖 を歩いて来ました。
1周は4km 位はあるのでしょう。1時間5分かかりました。
楓がきれいに色づいて 米泉湖の周りをジョギングしたり ウォキングする人にたくさん出会いました。
ジュウガツサクラも咲いていました。

Pb090050 Pb090052

| | コメント (6)

紅葉

朝は14℃位で 暖かったのですが 日中は曇り空で 寒くなりました。

山の木々mapleは色づいて とてもきれいです。

久しぶりにcamera歩いて来ました。

 Dsc034371                                 

Dsc034571 Dsc034721

Dsc03412_3

Dsc034441_2

| | コメント (6)

行き場のない回覧板

母の病院から 帰って 郵便受けを見ると
ビニール袋に入った警察便り「長野山」が入っており
「回覧板が戻ってないので 今までの順に回してください」と書いてあります。

すぐ 目を通し 隣のOさんの郵便受けへ持って行きました。

少し経って 家の郵便受けを見ると 先ほど 隣へ持って行ったはずの「長野山」があるでは ありませんか

       (ノ∀`) アチャー

これは 間違えてしまった。隣へ迷惑をかけた・・・・と思い すぐ 主人に上隣の貞さんへ持って行ってもらいました。

       ところが

上隣の貞さんが まあちゃん家へ持って来たのだ  と言われたそうで
「長野山」 を持って帰って来ました。 
主人は不機嫌そうに言いながら 
また 隣のOさん宅へ 「長野山」 を持って行きました。 
隣のおばさんに話すと

   「下隣の水さんが持って来た」 と言われるそうです。

                   (・_・)エッ....? 

    警察便り「長野山」は
       行き場がなくなってしまいました。happy02

         

ちょうど 隣の娘さんが来ておられ

  「おかあちゃんは ボケてる」・・・・と

隣のおばさんは勘違いをされていたようです。

やっと 警察便り「長野山」は 向こう隣のKさんへ行くことが出来ました。

        ┐(´д`)┌ヤレヤレ

.     ..。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

5日の朝は 2℃ 霜が降りました。Pb050030_2
かなりの大霜でした。
サツマイモの葉の上は 黒くなっていました。

Dsc03389_2

| | コメント (8)

ウィンナー作り

大向公民館の主催で ウィンナー作りが 鹿野の 豊鹿里パークでありました。

Pb040025_2

 Pb040005_2                                                      

(有)鹿野ファームさんの指導で 21名の参加で行われました。

3班に分かれて 作業しました。

Pb040008 下準備された肉をミキサーでミンチにし 3種類の調味料を入れ 混ぜます。混ぜるのも機械です。

テレビ局も来て 大きなカメラを回して 取材していました。






Pb040015 腸詰です。

充てん機のノズルに 羊腸を入れ込み 充てん機を回して 肉を羊腸に詰めていく作業です。

なかなか 回す人と羊腸を操る人の息がはじめは合わないので 太かったり 細かったりしましたが 6kgの肉がなくなる頃には 上手になりました。

あっちでも こっちでも 大きな声があがっていました。

Pb040017_2 羊腸のはじめと終りは 2度結びをします。

入り終わった羊腸は 2度ねじり 1本をかけていきます。

羊腸が破れて 大騒ぎしている声も聞こえます。






Pb040020
棒に吊り下げて 乾燥します。










Pb040021
樫の木のチップで 40分じっくりスモークします。










Pb040023
表面が色付き燻製が終わったら ボイルします。










Pb040027
ボイルの終わったウィンナーは すばやく冷水で冷やします。

冷えたウィンナーをハサミで切り離し 出来上がりです。






Pb040028
21のビニールの袋に分けて 手作りウィンナーを持って帰りました。

その場で 味見したのですが とっても 美味しかったです。








まあちゃんは 帰ると 早速 横浜と宇部の子供たちに 宅急便を出しました。

もちろん この手作りウィンナーと 昨日 搗いて置いた餅と野菜を入れて・・・・

喜んで 食べてくれるであろう孫たちの顔を思い浮かべながら・・・・confident

アッ 主人には 1本しか 食べさせていなかったんだァァァァァーshock

| | コメント (8)

祇園坊柿

2日から 長男一家が帰って来ると言うので 楽しみに待っていたのですが 息子が風邪を引き 帰って来れませんでした。think

孫と一緒に 祇園坊柿を取るつもりでしたのに ・・・・残念

例年通り 主人が祇園坊柿を取ってくれました。

早速 果実酒で あわせ柿を作りました。
7~8日したら 食べ頃になります。

 Pb020042_2

ジラの主人を持った義妹(主人の妹)は このあわせ柿が大好きです。
この間も 「柿はどうですか?」と
まあちゃんに 催促しました。
もちろん 持って行く予定です。

Pb020044 この柿は 柿の木で熟した柿です。

近くに住んでる絵描きの従弟はこの熟柿が大好きです。

熟柿は従弟の所に行きます。

| | コメント (8)

おみやげ

Pb020056

この「もみじ饅頭」は 小学6年生の孫からの 修学旅行のおみやげで~す。happy01

思ってもいなかった孫からのおみやげ。

少ないお小遣いの中から じいじとばあばへのおみやげ。

うれしくて うれしくて 涙が出てしまいました。

宮島のお店で 揚げもみじ饅頭をいただいたのが 美味しかったので 
たぶん そのお店のもみじ饅頭も美味しいだろうと思って 
そのお店で買ったそうです。

広島方面へ1泊2日の修学旅行です。
宮島  広島の平和公園   お好み焼き村等行ったそうです。
弾んで 電話telephoneで話してくれました。

仏壇に早速お供えしました。

   ありがとうね。sign01

       うれしかったよ。sign01

              文君。sign03

| | コメント (8)

里芋の親頭のコロッケ

 Pb010038

義妹(主人の妹)に習った里芋の親頭を使ったコロッケを早速作ってみました。restaurant

  • 親頭を茹で 潰して 冷ましておく。
  • 中には シーフードミックスとピーマンを小さく切り 火を通しておく。
  • 塩とだしの素で味をつけ つなぎに片栗粉を入れる。
  • 油の温度は 高めで 揚げる (低いと破裂するので)

たこ焼きのような コロッケが出来上がりました。sign03

たくさん出来たので 近くに住んでいる義妹(まあちゃんの弟の嫁)にも 食べていただくことにしました。
電話telephoneすると 大喜びでやってきました。
キャベツの千切りも 添えて 持って帰りました。delicious

とっても美味しかったです。happy01
肉類でもよいかもしれませんが シーフードの方がよく合うように思いました。

  「やはり ジラが美味しいと言っただけはあるねー」

と 主人と笑いながら 食べました。happy01

正月に帰って来る 子供たちにも 作ってやろうrestaurant・・・・と
思っているまあちゃんで~す。happy01

| | コメント (2)

うれしいです!!

毎日 ウォーキングされる 近くの同級生のA君が

「まあちゃん うれしいじゃろう。 
 わしも うれしいっちゃ。
 まあちゃんの主人が元気になって チョロチョロ動き回るので・・・
 今日も ふれあいの家での餅つきに ちょっと覗きに来いさいたよ( 覗きに来たよ)」

と まあちゃんと出合い うれしそうに言って下さいました。

思わず 「ありがとうsign01 うれしいよsign03」と 応えました。

まあちゃんのブログを見て下さる 主人のお友達からも 喜びの電話telephoneをいただきました。

昨日 櫛ヶ浜小学校で 子供たちとの交流会があり 
その時も 仲間の方が 迎えに行きましょうか?言って下さったり 
実際に 近くの方が迎えに来て下さったりしました。

横浜の息子からも 孫の写真を添えて 喜びのメールが届きました。

ブログのお友達も みんな喜んで下さいました。

たくさんの方々に心配して いただき そして 喜んでいただき 

とっても とっても うれしいです。happy01

         ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Pb010031 Pb010035

玉葱を植えました。

里芋の土寄せも済みました。

これから 絹さやえんどう とほうれん草の種を蒔いたら 畑の冬支度は整います。

| | コメント (4)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »