« 夏ツバキ | トップページ | 夕焼け »

茅の輪くぐり

鹿野 二所山田神社 で 茅の輪(ちのわ)くぐり がありました。

茅の輪くぐり は 正月からの半年間の大祓いの行事です。
茅で大きな輪が作ってありました。

 P7050036_3

茅の輪をくぐるには 順序があります。

  1. 先ず 茅の輪の前に立って軽く礼をします。左足からまたいで 左回りに回って元の位置に戻ります。
  2. 茅の輪の前に立って軽く礼をします。右足からまたいで 右回りに回って元の位置に戻ります。
  3. 茅の輪の前に立って軽く礼をします。左足からまたいで 左回りに回って元の位置に戻ります。
  4. 茅の輪の前で軽く礼をします。左足でまたいで輪をくぐり ご神殿まで進みます。二拝二拍手一拝の作法でお詣りします。

 P7050033                        

このように 説明がして ありましたが

まあちゃんを はじめ 友達も間違えては 
何度も やり変えていました。

   回り方が合えば 足を間違える。
   足が正しければ 回り方を間違える。
   「もう 一度 やり変えます」 
   とか 言って 何回も回っていました。(笑)




恥ずかしいことではありますが この年になるまで こんな行事があることを始めて知りました。
誘ってくれた友達に感謝しています。

|

« 夏ツバキ | トップページ | 夕焼け »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

面白い行事ですね。
このような行事があるのを私も始めて知りました。
くぐり方もややこしくて、私も間違いそうです。
ワイワイやり直したりするのも、又楽しそう

投稿: ミミ | 2008年7月 6日 (日) 18時31分

茅の輪、ただくぐればいいんじゃなかったんですね~(^_^;)
ちゃんと順序があるわけですか・・・なるほど。
確か、お願いごとをしながらくぐるんですよね。
きっとこれでまあちゃんにもいいことがありますよ~♪

投稿: くるみ | 2008年7月 6日 (日) 18時55分

ミミさん も ご存知なかったですか?
静粛に行う行事でしょうが 間違えるし みんなが笑うので お願い事など忘れるようです。

投稿: まあちゃん | 2008年7月 6日 (日) 19時35分

くるみさん
こんな行事もあるのです。昔の人は 楽しいことを考えたものですね。
願い事 叶えて欲しいです。

投稿: まあちゃん | 2008年7月 6日 (日) 19時45分

市内のK神社では、毎年6月30日に夏越(なごし)の大祓い=神社で茅(ち)の輪をくぐり、厄を祓う行事が行われます。人型に切ってある紙に、名前と年齢を書いて志しと一緒に箱に入れるとご祈祷してもらえます。
一年の前半のけがれを落としてもらえるので、もう何年もお参りしています。
町内のE神社は、商店街の土曜市にあわせて茅の輪くぐりをするので、毎年、2回も茅の輪くぐりをしているグッピーです。
まあちゃん、ご利益があると良いですね!

投稿: グッピーちゃん | 2008年7月 6日 (日) 22時28分

グッピーちゃん おはようございます。
グッピーちゃん感心ですね。
人型を書いた紙に名前と年齢を書いて大祓いをする行事は地区の神社でもありますが 茅の輪くぐりは はじめてでした。

投稿: まあちゃん | 2008年7月 7日 (月) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏ツバキ | トップページ | 夕焼け »