« 布草履 | トップページ | スズメバチ捕獲作戦 »

松枯れ

 P5220002_2

最近 このように新緑の美しい山の中に 枯れた松の木がたくさん見えます。
今日訪れた母の病院からも たくさんの松枯れが見えました。

とっても 残念です。

長い間 かかって大きくなった松の木なのに・・・

こんな状態では 松の木は 無くなるでしょう。

        何が 原因でしょうか?
        何かが間違っている。
        どこかが 間違っている。

と 思う今日この頃です。


                                    《春菊の花に蝶が・・・・》

 Dsc01267_2





|

« 布草履 | トップページ | スズメバチ捕獲作戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!

春菊の花って綺麗ですね。
まあちゃんのブログで初めて知りました。
蝶々が羽を広げてグッとタイミングです。
写真の構図が上手です。happy01

投稿: | 2008年5月24日 (土) 05時14分

恵さん おはようございます。
写真 文字の配置 良いでしょう。上手に入りましたよ。ありがとうね。
この春菊の花 終りになったので 引き上げて かぼちゃを植えてるところに 置いていたら 花が咲いたのよ。きれいだから 撮ってみようと 写真撮ってたら 蝶がきたの。
カメラ構えて 蝶の動きをじーと見て羽をひろげてくれるのを待ってました。なかなか こちらに向いてくれないし 動けないし 長い時間かけました。(笑)

投稿: まあちゃん | 2008年5月24日 (土) 06時21分

追伸

写真を真ん中に持っていく方法がわかりません。
画像で回り込みのチェックをはずしただけでは、なりませんよね?
まあちゃんの春菊の写真のように真ん中に納めるにはコツがあるのですかね?

投稿: | 2008年5月24日 (土) 07時31分

おはようございます。
この頃の自然現象は、どうなるのだろうと不安になりますね。
まあちゃんは忍耐、努力の人ですね。
私は、蝶を見つけてもなかなか撮れません。
やっぱり、こちらが辛抱強く待ってあげないとだめですね。camera
蝶の写真、とってもいいです。
ブログの書き込みにしても、努力が実ってどんどん
上達されていますね。good
もう少し近かったら個人レッスンお願いしたいです。


投稿: ミミ | 2008年5月24日 (土) 07時53分

ミミさん ありがとうございます。
恥ずかしいです。
みなさんおかげです。
今日は朝から 雨です。
今まで 乾燥してましたから みんな雨を喜んでいることでしょう。

投稿: まあちゃん | 2008年5月24日 (土) 13時12分

パチパチhappy01ステキです
待っていなければいい写真取れませんよね。
その待つことができないkakoです。

投稿: kako | 2008年5月24日 (土) 19時56分

kakoさん
この間 アマチュアのカメラマンが 家の上で 藤の花とお地蔵さんを撮ってました。
とっても長い時間かけて撮ってました。そうなんですねー。

投稿: まあちゃん | 2008年5月24日 (土) 20時03分

まあちゃん、こんばんは。
下の写真、ナイス・ショットですね。
松枯れ…祖母宅もそうでしたが、地球が少しずつおかしくなっているのかもしれません。修正が利くうちになんとかできれば良いですが。

投稿: グッピーちゃん | 2008年5月24日 (土) 21時43分

グッピーちゃん おはようございます。
ありがとうございます。
グッピーちゃんのおかげです。
真ん中に写真が入れられて 感じがとても良く うれしいです。

投稿: まあちゃん | 2008年5月25日 (日) 09時03分

マツ枯れはマツの材線虫と言う小さな線虫(線のように細いから)が原因で引き起こされる症状です。この線虫はマツノマダラカミキリと言うカミキリムシが媒介します。
枯れるメカニズムはマツが根から水を吸い上げる管の中に、この材線虫がたくさん増えて、物理的に詰まって(配水管がゴミで詰まるのと同じ)水を上げれなくなることが原因です。
普通は植物には外敵から自身を守る力は存在するものなのですが、このマツノザイセンチュウは外国の生物なので、近年になって日本に来た生き物ですから、進化の過程で想定外だった為、対抗処置がDNAに刻まれていませんでした。
そのために広がってしまったんですね。
日本に入ってきた原因は言わずと知れた、外国産丸太ですね。
日本にはニセマツノザイセンチュウというものがいます。これは在来種なので国産樹種には耐性があります。
人間がもたらした、利便性が大きな被害をもたらしたと言うわけです。
しかし、本来マツという生物はパイオニアプランツ的な役割を果たす生き物なので、長く繁栄にないというのが学術的な見解です。
ですから、枯れていっても生態学的には正常だと言う意見がありますね。

投稿: ぽえ | 2008年5月25日 (日) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 布草履 | トップページ | スズメバチ捕獲作戦 »