« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

雪の花

梅の便りがあちこちから 聞こえてきます。ear

でも まあちゃんの山里では 何時のことやら???

27日の朝は 一面の雪でした。snow

家の傍のケヤキの木をホワイトバランスを変えて写真を撮ってみました。

雪の花のように見えませんかsign03  happy01

      P2270013_4 P2270008_3 P2270009_3 P2270010_4 P2270011_3 P2270012_3

 

| | コメント (16)

石垣島3日目

小浜港から 石垣島へ・・・

グラスボートで 川平湾の珊瑚をみました。

とってもきれいな海でした。wave

海がこんなにも青いとは・・・・confidentP2260124_2

                                 

船底がガラス張りで 水深30mのところにある 珊瑚をみることができます。

きれいな熱帯魚も泳いでいます。

珊瑚の写真撮りたい・・・・camera

熱帯魚も撮りたい・・・・camera

珊瑚や熱帯魚も見たい・・・・・

欲張りなまあちゃんです。happy01

かなりの数のシャッターを押したのですが 見えた色とは 程遠い色の写真になりました。shockP226014401_2

お天気に恵まれていましたが 最後の最後 バスで石垣空港に到着のとき バスから荷物を出して 5m位走ったとき 大雨に会いました。 びしょぬれ rainshock

飛行機も雨雲に入ったときは 大きく揺れました。

新幹線から徳山に降りた時は とても寒かったです。

明くる日 27日の朝はこんな天気でした。
       P2270004_2

  

| | コメント (9)

石垣島2日目

P2250059_2 〔西表島の仲間川ボートで遊覧〕 

海水と淡水が混じるところに 生育する植物 マングローブの群生林。

引き潮のときは 砂浜。

P2250080_2 満水のときはこのようにボートで遊覧ができます。

P2250086_2 マングローブの根は横に張って 成長するそうです。

途中で サキシマスオウの木 の見学しました。
   P2250075_3

 

樹齢  400年

幹周り 345cm

樹高  18m

変な形の木もあるもんだ・・・と思いました。

 

〔西表島から由布島へ水牛車〕
 P2250103_2
 
水牛が水の中をこのように人を運びます。

水牛を扱う人が三味線を弾いて いい声で「十九の春」や「涙そうそう」を歌うと 水牛はじっとして 動きません。

まあちゃんは 水牛も 歌声にうっとりとしているのだと思っていましたが 水牛を扱う人の手が塞がって 鞭で打たれないので 安心して怠けているのだそうです。

案の定 三味線が終わると 急いで 前に進みます。delicious

水牛が水の中を運んでくれるのを 気の毒に思っていましたが この話を聞き なぜかホッと安心したまあちゃんでした。confident 

 〔竹富島観光〕P2250115_2

赤レンガの屋根。

屋根にはいろいろな魔よけのお守り。

サンゴを積んだ塀。

街は掃除が行き届いて ゴミ1つありません。箒の跡もついています。

毎日 みんなで掃除して 景観を保っているそうです。

ここの水牛も賢いです。道を覚え 狭い道ですが 上手に回ります。eye

ここは 年々 人口が増えているそうです。happy01
P2250119_2

仲間川のボート・ 西表島・ 小浜島 も運転手さんが ガイドをされます。

運転手さんのガイドが面白く 人情味溢れ 楽しい一日でした。

はいむるぶしホテルに2泊しました。

はいむるぶし とは 南十字星ということで 南十字星は日本でここ一箇所しか 見ることができないそうですが 今は 夜中の3時だそうで みることはできませんでした。

| | コメント (6)

石垣島 1日目

24日から2泊3日で 石垣島へ友達と義妹の4人で行ってきました。airplane

帯状疱疹をしたばかりで お天気も前の日に春一番が吹いたりと気にかかることがたくさんありました。

おまけに 24日の朝は -1℃で 雪が降っている中を出かけました。bearing

先日の金比羅参りの話を聞いている義妹は

「雪女と一緒で不安だわ」と笑いながらいいます。

でも 飛行機の中からは 桜島や開聞岳も見ることが出来ました。

那覇空港では 行く前から楽しみにしていた沖縄そばも食べることができました。

石垣島からちゅらさんで有名な「はいむるぶし」の小浜島へ・・・・

ここは東京ドームの20倍の広さ  島の五分の一を有する敷地に 赤レンガの宿泊室がありました。

  P2240048 P2240044

P2240053

壁や柱には古い珊瑚が積まれていました。

P2240025

屋根には魔よけのお守りが・・・

P2240019_2 P2240015 

敷地内には夏の花P2240027 P2240029 こんなものも・・

海は真っ青な色。 砂もきれい。

海辺の岩も荒波でこんなに変形しています。

   P2240034 P2240035                                

心配していた天候も何事もなく 体調もよく 友達との話しも弾み 今日の日程を振り返って 明日の行程を地図を広げ 予習する4人でした。

2日目は 西表島の仲間川ボートの遊覧 ・  由布島の水牛車 ・ 竹富島の観光です。

 

| | コメント (10)

薬師さん

P2210018 鹿野薬師さんへ お参りしてきました。

母の見舞いに行った鹿野の街でこの看板を見つけた時 一昨年亡くなった父のことを思い出し 懐かしく うれしくなりました。

なかなかお天気が悪かったり 時間が取れなかったりして行くことができませんでしたが 先日 暖かい日に やっとお参りできました。

まあちゃんが子供だった頃 呑み助の父beerは 「今日は鹿野薬師さんだから・・・」と言って 飲み友達と楽しそうに 喜び勇んで お参り?に行っていたのを 覚えています。

父があんなに「薬師さん 薬師さん・・」と言っていた薬師さんは 今は ひっそりとしていましたが 元気だった頃の父に出会えたようで 時の経つもの忘れるようでした。

薬師さんとは 「医薬に権威を持つ仏」 つまり お医者様のことでした。

   P2210001_2 P2210020jpg_3                             

乗り合いタクシーの運転手さんの話では 

[昔は 薬師さんの日には 露店houseがたくさん並び 競馬horseもあり 他所からのお参りもたくさんあり たいそう にぎやかでしたよ。
今は5月8日の薬師さんの日に 近所の自治会の方が甘茶のお接待をされるだけになりました。」 

とのことでした。

そうでしょうsign03 

馬場も広々として 枝を剪定された古い大きな木が何本もありました。

   P2230003

  山仕事から帰ってきた主人のチェンソーズボンには 黄緑色の杉花粉がついています。

花粉症のみなさんごめんなさいね。sad

| | コメント (8)

富士山爆発!!??

Dscf1514a

昨晩 横浜に住んでいる息子から

届いた写真で~す。happy01

タイトルが「富士山爆発!?」

夕焼けできれいだったのでしょうね。fuji

昨年 生まれた孫が1人で 昨日はじめて立っちができるようになった写真と一緒に届きました。

お正月には 寝返りがやっと出来ていたのですが もう びっくりです。

今日訪ねてきた義妹に 自慢するまあちゃんで~す。smile

| | コメント (14)

氷柱

昨日も今日も 朝は-4℃でした。

主人は 浄水場に行く前までは 今朝は昨日より暖かいと思っていたそうですが 浄水場の温度計が-4℃を指しているのを見て 急に 寒くなったそうです。(笑)bearing

でも sun日中はとても暖かくなり 母が入院している鹿野では 小学生が半袖姿で下校していましたよ。(@_@)

近くの朴木谷では 日中 陽の当らない場所でしょうか 氷柱が出来ていました。

  P2210017 P2210018

木漏れ日
   P2210006
   

| | コメント (8)

絵文字

楽しみにしていた絵文字が使えるようになりました。happy01

 P2190003_3                                   

庭先に 秋の取り入れのとき こぼれた籾をスズメが ついばみに毎日来ています。chick

このスズメを カメラに収めたいのですが まあちゃんが窓に近づくと みんないっせいに 飛び立ってしまいます。 

窓から離れると また 飛んできて 籾を ついばんでいます。

今日は カーテンの後ろに隠れて カメラを向けて 待っていました。punch

やっと 撮ることができました。\(^o^)/scissors

お友達のおむすびさんに トリミングして拡大して マイピクチャーに入れるのを 習って 載せることが出来ました。\(^o^)/coldsweats01

おむすびさん ありがとうね。m(__)mnotes

| | コメント (10)

帯状疱疹

昨日の朝から 脇の下がどうも気にかかる。

夜 風呂に入るとき 見てみると 赤い湿疹が出来ていたので オロナイン軟膏をつけておいた。

今朝も ジクジク痛い。

ハッと 思いついた。

10年前位になろうか 帯状疱疹をしたときの痛さ・・・・と思い 病院へ行きました。

案の定 帯状疱疹でした。

お医者さんは 「長い間医者をやっているが 2回も帯状疱疹をした人は2人目だ」 と・・・・

まあちゃんは どうも 変わり者のようです。

先生が 点滴注射と飲み薬がどちらが安くつくか ネットで調べ 薬の方が安くつくので これにしようと言われ 飲み薬と塗り薬をいただいて帰りました。

5日間分で 診療と合わせ 7,000円の上 要りました。(@_@)

この前の時は9月だったので 夏バテと一緒だったからでしょう 体がだるくて 寝込みましたが この度は ただ脇の下がジクジクするだけで 体もだるくありませんし 食べるのも たくさん食べられます (^^ゞ

   P2140007

「昨日の雪が屋根から落ちて 窓ガラスに泥はねが上がり 汚れている」 と言うまあちゃんに 主人が

「当分の間 このままにして置け・・・」と 怒鳴ります。

ジーとしているのが嫌いな まあちゃんを気遣っているのでしょう。

 

| | コメント (14)

雪景色

昨日の午後から 雪が降りはじめました。

今朝は一面真っ白です。

屋根には10cm位 積もっています。

雪景色の写真が撮りたいのですが 車に乗れないまあちゃんは 昨日から主人に 強請るのですが なかなか動いてくれそうにありません。

「まあちゃんが 死んだら あの時あんなに雪の写真撮りに行きたい・・・と言ってたのに 連れて行ってやればよかった・・・と思うよ~~」と 脅迫にかかりました。(^^ゞ

とうとう  連れて行ってくれることになりました。\(^o^)/

   P2130009 P2130013 P2130021 P2130022 P2130029 P2130024

左の写真はホワイトバランスを蛍光灯マーク  右の写真は晴マークで 撮ってみました。

朝 出かけた時は 曇って金峰山も 見えませんでしたが 帰る頃は お日さまが出て 青空が見えました。

お日さまが出てくると 一度に雪は溶けてきました。

   P2130038 P2130041

家のそばの柿の木 と ドウダンツツジです。

も少し早かったら たくさんの雪があったのに 残念です。(>_<)

この度の雪は 軽い雪でした。

春が近いのでしょう。 

| | コメント (10)

フキノトウ

暖かいので フキノトウが覗いていないかなーー行ってみました。(^^♪

  P2110013_3                      

こんもりと膨らんでいました。

そばには 小さなフキの葉がくっ付いています。

P2110010_3

やさしい黄緑色の葉に包まれて まだ 眠っています。

P2110018_3

見つけました。(^^♪

フキノトウが・・・

このようにして フキノトウが覗くのですね。

初めて知りました。

これもブログのおかげです。カメラのおかげです。

いつもだったら この頃にフキノトウを見つけに来ないまあちゃんです。

まだ 少ししか覗いていませんので カメラに収めるだけにしました。(^^ゞ

   P2120012_2 P2120011_2                                                           

近所のお宅では 福寿草の花が咲いていました。

もう そこまで春がやって来ています。(^^♪

   

| | コメント (7)

写真の整理

いつの間にか写真が溜まり 昨年から 整理をしよう 整理をしよう・・・と思いながら 後回しになっていました。

家計簿の整理や税金の確定申告の作成も済んだので 今度は写真の整理の番です。

気合を入れて 取り掛かりました。(^^ゞ

   P2110003                                   

写真を広げてみると 思い出が多く なかなか 整理までいきません。

孫が仲良く手を繋いで歩いている写真をみると そうそう この後2人が大喧嘩をして「絶対に遊ばないから・・」と泣く泣く言ったけど すぐ仲良しで遊んでいたんだった・・・

この子は 小さい時は髪の毛が少なかったんだーー

こんなに 小さかったのにタケノコ堀りに よくも山の中を歩いたものだ・・・

まあちゃんとダンスしている写真もあります。

懐かしく 大笑いしたり まぁーこんなに若かったんだー・・・と思ったりしながら

どうにか 長男一家の写真  次男一家の写真の整理はできました。

後は まあちゃんと主人の写真の整理だけになりました。

パソコンの中に残っている写真も印刷して フォトフォルダに入れよう。

今度は溜めないようにしよう・・・と思っています。

この写真集は まあちゃんの宝物です。

| | コメント (2)

春の訪れ♪

昨日とは 打って変って暖かい日でした。
主人が仕事している山に散歩に行ってきました。

寒い 寒いと思っていましたが この山里にも 春はやって来ていました♪♪
                      

  P2100005_2 P2100001_3                   P2100007 P2100039

田んぼにも 草の芽が覗いています。

心なしか 小川の水も緩んでるように見えます。

  P2100032 P2100033                                                               

山には みんなの嫌いな杉の花が・・P2100028

山や北向きの山側にはまだ 雪も残っています
P2100018 P2100037

  

山の苔をマクロで撮りました。
     P2100016_4  

| | コメント (12)

森林体験学習 

2月6日 櫛ヶ浜小学校で2度目の 森林体験学習がありました。

主人達のグループ グリンサークルのメンバーの指導で 行われました。

この度は 竹のプランターです。

この前 木でコースターを作ったので 子供たちも 顔を覚えてくれていたそうです。
日頃 ノコギリを使ったことがないので ハラハラ したそうですが 子供達は はりきって2人1組で 楽しそうに ノコギリで竹を切っていたそうです。
ナタを使ったり 竹の底に 穴をドリルで開ける作業は サークルのメンバーがしたそうです。

全部で25個の 竹のプランターが出来ました。

  001 002                      

008 009 013 014

竹を山から切って 運んだり ドリルなど メンバーの方々のお手伝いがないと出来ません。
みんな快く 手伝ってもらって主人も わしの人徳じゃ  と 喜んでいました。

子供達が 少しでも 森林に目を向けてくれたら うれしいことです。

  001_2               

昨年 竹のプランターにインパーチェンスを植えました。

| | コメント (6)

宿泊ご招待券

P2060006 コープやまぐち「ゆく年くる年連続利用キャンペーン」で まあちゃんの友達で ブログも書いてる たな田とプチ農園」おむすび さんに当ったものです。

ぺア 宿泊ご招待券 10名の中の一枚です。(@_@)(@_@)

この券が当ったのは おむすびさんなのに いつもの3人トリオが 一緒に行くことに決まりました。
 (どうも 後の2人が強制で決めたようです(笑))

昨日は この宿泊ご招待券についての 話し合いが始まりました.(^^♪

おこわと蕪のシチュー ぜんざいの 昼ご飯を 3人で一緒に 食べながらの話し合いです。

P2060003_2

仲良し3人組ですから 1人分は3人で負担 (^^ゞ

4月の中旬に行こう。

誰も車の免許は持ってないから さぁー どのようにして行くか???

当った本人の意見は無視して(笑) 後の2人が有頂天になって事が運びます。

ネットを出したり 電話をかけてみたり・・・

結局 スォーナダフェリー の高速バスに乗り 別府 湯布院へ行くことになりました。

「もう 湯布院に行ったようね。」

と 楽しく にこにこ顔で 話に花が咲き 夕方 みんな帰って行きました。

みんなが帰った後 考えてみると 一度もありがとうのお礼の言葉も言ってな~~い。(>_<)

なんと 厚かましいこと。

昔から 「親しき仲にも礼儀」・・・・と言うこともあるのにーーねーー

今日 お詫びを言ったら彼女は

「これだけの運を独り占めにしたら 後が怖いので・・ コープは3人一緒よ」  と言ってくれました。 

厚かましくなった まあちゃんです。

やれやれ・・困った困ったのまあちゃんです。 (反省)

   

  

| | コメント (12)

寒むそうに見えますか?

昨日は 雪がサッサッと降っており 大雪になるか?と思いましたが 夜には 雨になり 道路には雪はありませんでしたが 寒い日でした。

 P2030018_2

五葉の松の上には 雪が凍っています。
   P2030012_3
   

 

ツツジの上にも 雪が残っています。
   P2030013_3

 

トサミズキは芽吹き始めました。
    P2030025_3
   

   

 

| | コメント (11)

人参ジャム

ブログ友達のミミさん が人参ジャムの作り方が知りたいと言われるので 人参ジャムをいただいた吉鶴さんに教えていただきました。

材料

  •  人参   300g
  •  水    200~300cc
  •  砂糖   150g
  •  レモン  1個分絞り汁

作り方

  1.   人参は乱切りにする。
  2.   したしたの水で軟らかくなるまで 中火で煮る。
  3.   ミキサー 又は バーミックスで砕く。
  4.   砂糖と レモン汁を入れ 砂糖が溶けるまで弱火で煮詰める。
  5.   ピューレ状になるので 更に 弱火で煮詰めるとよい。

   〔注〕  レモンの代わりに カボス すだいだい 酢橘 食酢でもよい。

いただいた人参で そして ブログで 輪が広がり 幸せに思います。

ヨーグルトに入れて 毎朝 喜んで食べる我が家の主人のため 人参ジャムを作ろうと考えている まあちゃんです。 

   

  003           

今朝は -3℃で今年一番の寒さでした。

主人が管理している 簡易水道の濾過池には 今年 初めて全面に氷が張りました。

     001 002

  

| | コメント (7)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »