« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

ありがとうございました。

後 数時間で 新しい年がやってきます。

たくさんの方の訪問 本当にありがとうございました。<m(__)m>

おかげさまで 楽しくブログを更新することができました。

写真にも 夢中になることができました。

いつも ブログのことで頭がいっぱいだったように思います。

来年も頑張りたいと思っています。

よろしくお願いします。<m(__)m>

皆様 どうぞよいお年を!!

  005                                 

 午後2時の我が家近くの雪景色

| | コメント (5)

お正月

初雪が降りました。072045

昨日から 小豆を炊いて餡を作り 今朝から餅つきをしました。

ママが餡餅を食べるとき いつも「わぁー おいしい!!」といいながら 喜んで食べるので 餡を大きく丸めて餅を作りました。ママの顔を思いながら・・・

これは まあちゃんのしあわせの1つです。

餅つきが終わった頃に 孫から電話がありました。

どうも 雪が気にかかるらしい。

「どの位積もった?」

「屋根に少し降ったくらいよ」」

「俺ん家の方は 晴れてきた。」

他の話をしても 上の空・・・

たくさんの雪を待っているようです。

横浜からも 雪が降るのを待っているメールが届きました。

お昼からは 寒く 雪花も散ります。

孫たちが待っている雪  明日は積もりそうです。075

たくさんの雪が降って お正月に 孫たちが喜んで 雪遊びが出来たらいいなぁーと ひとり 密かに願っているまあちゃんです。

もうひとつ しあわせなことがあります。

横浜の嫁さんが 

「おかあさん お正月は 楽をさせて・・・」といいます。

日頃 3人の子供でバタバタしているからでしょう。

おかしくて おかしくて 何回も思い出しては 喜んで うれしそうに主人に話すまあちゃんです。

どんなお正月がやってくることでしょう。

楽しみです!!!

| | コメント (2)

山火事

近くのコンビニで買い物をしていると 突然 火事を知らせるサイレンが鳴りました。

まあちゃん家の方に 消防自動車が2台と救急車の3台が「う~ん」「う~ん」鳴らしながら猛スピードで行きました。

あっちでも こっちでも人だかりが出来 山の方を見上げたり 指さしたりしています。

何台も車が行きます。消防自動車も行きます。

この地区の道谷で山火事があったのです。

ちょうど主人も近くの山で仕事をしていたので すぐ駆けつけました。20071226_004

主人は 消防自動車が先の行って 小川の所で止まっているので チェンソーを担いで山に入り ホースを引っ張る道すじの木を切ったり 火を消すために 枝のついている木を切ったりしたそうです。

運の良いことには 搬出のために作業道が出来ていたので 近くまで消防自動車が入ることもでき 2、3日前 かなりの雨が降ったので 小川にも水があり 大火事に至りませんでした。

山に苗木を植えるための地拵えをしていて火事になったのらしいです。

  20071226_002 20071226_003 20071226_005 20071226_008 20071226_007 20071226_009 20071226_010

| | コメント (8)

雨 降りました。!!

21日の夕方から 雨が降り始め 今朝まで 久しぶり雨らしい雨が降りました。\(^o^)/

昔の井戸だからでしょう 水がいっぱい溜まり お正月  2家族が帰って来ても 大丈夫そうです。(^^♪

23日の10時頃の近くの様子です。

  005 006 009 011 010_2

| | コメント (11)

メールのやりとり

甲状腺の手術をした時の友達と 20年来付き合っている。

今朝もメールがきたので

雨が降らないので 正月が心配。トイレと洗濯は井戸水なので 井戸に水道水をホースで入れている。

のメールを打つと

「心配いらんよ。今晩から雨 明日も明後日も 雨が降る。年寄り に無理させまいと神様が井戸にターンと水を溜めてくれてよ」 と

「なに!年寄り! 謝りなさい(笑) でも 国が認めた 高齢者です。 しょうがないかー」

「やーれの 朝から おばちゃんに怒られた。そんなの関係なーい オッパッピー」 

たしか 10歳くらい年下だった彼女

年末で 何かと 忙しいが 心が和み 笑顔になった。

| | コメント (6)

乗り合いタクシー

母の見舞いへ行き 帰りを 乗り合いタクシーを利用しました。031_2

大きくて立派でしょう。

今まで 8回利用してるけど いつも まあちゃん1人しか 客はいないのです。

まるで まあちゃん専用の車のようです。(^^ゞ

今日はじめて 1人お客さんがありました。

料金は300円です。

みんな しっかり利用しましょう。

少し時間があるので 鹿野の清涼通りを散策してきました。

  016 014 009 013 020 021 002

二所山田神社の大イチョウです。

こちらは 鹿野総合支所のところにある しだれ桜です。024_2

| | コメント (5)

オープンレンジ

ピザを焼こうとオープンにセットしたけど さぁー食べようと思っても チーズが溶けていません。

もう一度セットしなおしても駄目です。

ちょうど 主人が萩へ一泊で出かけていましたので 朝食は りんごとヨーグルトとコーヒーで済ませました。

主人が帰って来て コーヒーを 温めようとレンジにセットしたら 2度目が回り 熱くなって飲めなくなりました。

いつもなら 「まぁ この年末のお金のいるときに・・・」 とブスブスいいながらオープンレンジを覗き込んだり 叩いてみたり 擦ってみたりするのですが この度は2人とも 落ち着いています。

8月の納涼まつりのサマージャンボで オープンレンジが当っているのが倉庫に箱に入ったままあるからです。

「もう駄目になる頃だよ。」と 意図も 簡単に あっさりと 新しいオープンレンジが座りました。

このオープンレンジは 当りの番号札の持ち主がいなかったので やりなおしで 我が家に来ることになったのですが 早速 役立ちます。\(^o^)/

コミニュティーの方の話では 2番目に高価な商品だったそうです。

こうしてみると 今年は良い年だったんですよね。(^^♪

   003                                 

花柚子がたくさん成りました。007

京都の妹に野菜と一緒に 送りました。

隣にも近所の方にも 使っていただこうと思います。

| | コメント (6)

うれしいプレゼント (^^♪

中学校のときの友達から 黒豆と小豆が届きました。

  001

黒豆も小豆も こんなにきれいにするまでが 大変です。

植えるときは 鳩に食べられる。

植えてからも お天気次第で 豆がつかないこともあります。

豆を畑から引いて 干して 叩いて 豆の殻を退けて 豆だけにしなければいけません。

お天気が悪かったら 干せません。

虫食いや弾いた豆は除きます。

近くの友達は 小豆だけは作りたくない。・・・と まあちゃんも作らん(作らない)と話たばかりです。

黒豆は一升くらいあります。

早速 豆好きの母にお正月には早すぎますが 炊いて昨日持って行きました。

黒豆は とても 柔らかく おいしく 炊けました。

お正月には この小豆で餡餅を作ろう。

ママが 「おかあさんの餡餅は とっても美味しい ♪」 と 言ってくれるので・・・・

  002                                                                     

これは 最近 鹿野へ引越しした友達が作って持って来てくれました。

左は キッチンで使います。

洗剤がほとんど要りません。

茶渋など きれいになります。

右は 小さい腕抜きです。

これも とても重宝しています。便利です。

    020_2                                

これは 隣のおばさんが 自分の家のコンニャク球で作られました。

辺が12~13cm位あり とても大きいコンニャクです。

「お正月には また作るから あげる」

と言われます。

手作りで心がこもったいたきものばかりです。

とても うれしいです。

ありがたいことです。m(__)m

  

| | コメント (11)

年賀状

今年の年賀状はどのようなデザインにしよう~か??と悩んでいた時 ブログ友の山登りが好きなさんが山の写真入りの年賀状を作った・・・と書いていらっしゃったので そうだ これにしようと写真入りにすることにした。

習い事をしていた時の先生や友達で 足が悪くなったり 病気になられた方が 

「あなたの年賀状を一番楽しみにしている」とか言われると ついつい 頑張ってしまいます。

いつも パソコンの印刷だけでは 寂しいので 一言 下手な字だけど言葉を添えているからでしょう。

それで 思いついたのが 頂いた花や思い出の花など 写真に撮ったものを入れて トリミングしたり 縮小したり 言葉も・・・・と ワードを使って 作りはじめたまではよかったのですが なかなか時間がかかり 疲れます。

はじめの予定では 1日に10枚で7日くらいで書いて 後は主人に任そうと・・・言う段取りでしたが 大変なことになりました。

おまけに 筆ぐるめ と主人のパソコンが相性が悪くなって 住所録が出せません。

まあちゃんのパソコンには5年前くらいの住所録が入っているだけです。

宛名を見て 思いを年賀状に託しながら パソコンに向かっている今日この頃です。

がんばれ!! まあちゃん がんばれ!!

| | コメント (10)

ダムの土砂撤去

昨日から 曇り空 そして あまりたくさんではありませんが 待望の雨がシトシト降ります。

この間から ダムの方で チェンソーの音がしていました。
柳の木を切っていたのです。
その柳の木を 2台のバックホーが撤去しています。
昭和15年に出来た向道ダムは もうダムとしての寿命がなくなるので 流れてきた土砂の撤去をするそうです。

   006_2 011_2

   

| | コメント (2)

リース

公民館で リース作りがありました。

 003_3                               

梅ノ木を台にして その上にいろいろアレンジしていきます。

台の上に置いても 壁にかけてもよいリースです。

松ぼっくり  とうがらし  リボン  綿の花  レモンユーカリの葉  千日紅など ドライフラワーにして先生が持ってこられました。

小さい針金  ピカドンで留めていきます。

 006_2 013_2 015_2

「わぁー離れたーー」

「くっついて 離れんようになったーー」

「あんたのは ええじゃあー」

「先生 これは どうしましょう?」

などなど 笑ったり 悲鳴をあげたり でも 目はリースにくぎ付けです。

とうがらしは 動きを出しましょう。

リボンは柔らかみを指を使ってだしましょう。 片一方は短くして・・・

松ぼっくりは少し斜めにしましょう。 まっすぐ上を向いたら 変でしょう。

千日紅は 3本か5本まとめて使いましょう。

先生の言われることに みんな頷いています。

2時間半くらいで すてきなリースが出来上がりました。

楽しかったね。楽しかったね。といいながら みんなの作品を眺めながら こんな話もでてきました。

来年は綿の花を植えよう。

ふるさとまつりの前に作って 展示しょう。

         お友達の作品 です。  

 020 022

 

まあちゃんの作品です。041_2

 リビングの壁に掛けました。

  

| | コメント (5)

宿泊ドッグ(1泊2日コース)

5日 6日 徳山医師会病院へ1泊2日コースのドッグに主人と行ってきました。

昨年までは 日帰りのドッグでしたが 泊まりだったら 脳関係検査や眼底検査 前立腺検査などが受けられるので 変更しました。

1日目に 血液検査 胸部 心電図 胃カメラなどほとんどの検査が 午前中に済み 午後から 脳のMRI 検査がありました。

脳波や頭部X線もありました。

2日目は 隠れ糖尿病の検査(トレーラン)を 朝食抜きでしました。

検査結果の説明・栄養指導もありました。

検査結果は ほとんど 昨年と同じ位の数値で 悪いところもありませんでした。

毎年 行っているので 比較してみることが出来 大変よかったと思いました。

栄養指導の方が

「食事に気を使って いろんなものを召し上がっていらしゃるのでしょうね。年齢から言ってこんな良い数値で 大変いいことです。」

と褒められました。(*^_^*)

主人の方をチラッとみると ニコッとして 頷いていました。

ところで 泊まりのドッグは 良いことことばかりでした。

バス トイレ テレビ付きのきれいな個室で ビジネスホテルのようです。

着替えだけ 持って行けばいいのです。

食事も 昼食はお刺身 夕食はビフテキ 帰りの昼食は大きなエビフライでした。

担当員の方をはじめ みんな親切でした。

お医者さんともゆっくり お話しすることが出来 いろいろな質問もできました。

料金ですが 周南市では ドッグは1割負担です。

主人はオプション検査で脳検査・前立腺検査をしましたから 10,693円

まあちゃんは脳検査がプラスで 9,193円でした。

この金額で あれほどの検査ができるのです。

そして 一安心かもしれませんが 安心もいただきました。

一晩泊まることで ゆっくりでき 疲れもありませんでした。

主人は 帰るとすぐ 山仕事へ。

まあちゃんは友達と ダム一周の散歩へ出かけてきました。

来年も 徳山医師会病院で泊まりのドッグにしよう。と主人と話しています。

来年は映画のビデオを持って行こうと思います。

みなさん 泊まりのドッグをお薦めします。

| | コメント (11)

南天

母の病院の近くには たくさんの南天が赤い実をつけていました。

お正月を間近に感じます。

      014_3                                                          

       009_2                                

     

| | コメント (6)

晩秋

いつもは一緒に散歩する友達が 都合が悪いので 1人で4kmあるダム1周を歩いてきました。

薄着で出かけましたが 風が冷たく 寒く ついつい急ぎ足になります。

ダムは水が少なく 瀬を打って流れています。

柳は繁り 砂浜は広々として 若者が単車で走り回った跡もあります。

楢木 クヌギなどの葉は色あせたり 落ち葉となっている所もあります。

もみじも種類によるのでしょう。まだ きれいに紅葉しているところもあります。

2人で歩くと 長い道のりとは思いませんが 1人だと 半分くらいの所で引き返そうか?前に進もうか?と思案するようでした。

   046 049 052 053_2 060_2 061_3 062_2 064_2

| | コメント (7)

もったいない展

もったいないから始まった手作り パッチワーク ・ 裂織 ・ 藍染 展が周南市土井でありました。

主人の恩人の 吉鶴幸子さんの裂織が全国裂織展で 入選の作品が展示されているので 主人と行ってきました。

 006_2                              

   「瀬戸内のなぎ」

5年前 25年介護の後 姑を亡くしました。自分が大事にできないと相手も大切に出来ないことに気付きました。同時に物品も同様なのでは~。
曾祖父母の衣類を捨てるのを もらって来て、敷物を織り始め、今回 その古布を使用します。

 

 008             

布をこのように 裂いたり 切ったりして 機織で織るのです。

吉鶴さんは言われます。何でも 捨てたらいけません。

ウールなど 虫が喰っていても捨てたらいけません・・・と

会場には たくさんの作品が展示してありました。

  007 014 009 016 020 022 040 038 029 030 028 025

 

原田康治絵キルト展 勝屋八州子さんの入選作品 (左)

吉鶴幸子さんのキルト作品(右)

012

まあちゃんは反省しています。

昔 家にあった着物など み~んな始末してしまいました。

ごめんなさい。m(__)m

吉鶴さんの言葉に耳が痛かったです。

 

 

| | コメント (2)

いただきもの(^^♪

昨日 病院にいる母の見舞いに行く途中 合わせ柿が大好きという義妹(主人の妹)に持って行ったら お返しに ゆず餅 と よもぎ餅 と わさび漬けをいただきました。(^^♪

 010 015

ゆず餅は食べたことも作ったこともありません。

今朝 早速いただいてみたら プーンと柚子の香りが口の中で広がり 美味しかったです。

そして 搗いて すぐに冷凍されたので 柔らかかったです。

わさび漬けはお正月に帰ってくる わさび漬けの好きな息子や嫁さんに食べさせたいので 冷凍室にいれました。

妹さんが言われます。

高齢化で わさびを栽培する人が 少なくなって 量が集まらない・・・と嘆いておられました。

大きな倉庫で 5人の人を雇って忙しそうでした。

妹さん所のわさび漬けは 人工調味料など一切使わずに 酒や出し昆布などで味付けされています。

                                    007 004

 母の病院へ行く途中 落ち葉の中でタンポポの花が 一生懸命に 咲いていました。  

   

| | コメント (4)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »