« 林業機械展 | トップページ | 中国自動車道 »

門司港レトロ

6日は はじめの予定では水前寺公園に行って 門司港レトロに行く予定でしたが 朝が早く 水前寺公園は まだ開いてないので 帰りが遅くなるし 門司港レトロだけ行くことになりました。

昨日は 我慢したので 今日はしっかりまあちゃんに付き合ってくれと 笑いながら頼みました。

明治から大正にかけ 外国貿易の要衝として栄えた国際港湾都市・門司港です。

門司港駅。旧門司三井倶楽部。旧門司税関 などお洒落な西洋建築が建ち並び 異国情緒を楽しんできました。 

076

門司港駅。

  072 071

 駅の中も 駅員さんの服装も昔のまんまです。   

079

 旧 門司三井倶楽部。

100

旧 門司税関。

087

旧 大阪商船。

099

国際友好記念図書館

  074_2 083 088_2 091 078 075_3  

095105_2

この橋はブルーウィングもじです。
毎時00分~20分に開閉される

  094 110 084                              

バナナの叩き売りの発祥の地。

手回しのオルゴール。

   

   103            

丸太で作った椅子。
2脚ありました。

もちろん 主人は興味深々 見入ってました。

|

« 林業機械展 | トップページ | 中国自動車道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

山口は秋吉台と鍾乳洞に中学の修学旅行で行きました。その後、友達や家族ともいろんな所に行きましたが、門司には行った事がありません。素敵な洋館が沢山あるのですね。

投稿: ミミ | 2007年11月 6日 (火) 19時56分

ステキな建造物見ごたえがありますねー。
行ってみたいわー
まあちゃん腕あげたね。

投稿: kako | 2007年11月 7日 (水) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 林業機械展 | トップページ | 中国自動車道 »