« 田舎のバス | トップページ | 日除けのアサガオ »

方言

宿泊ドッグを申し込んだ。
電話で予約して手続きが済み 受付の方が
「市の方へ行って ドッグの用紙をもらって来ちょって くださいよね。」と・・・
親しみを感じたまあちゃんは 途端におしゃべりが始まりました。

「乳がんの検診は去年しましたから 2年ごとのように書いてありましたから今年は出来ませんよね。」
「マンモグラフィーでしょう お金が高くつくから 2年に1回なんですよ」
「まぁそうなんですか」

方言を喋られると 親しみを感じます。
余計なことまで 喋ってしまいました。

横浜に行ったとき 友達が1ヶ月も行っていたら帰ったときは
「・・・さー」「だってさー」と横浜弁を喋るようになって帰るよ。
と言ったけど 全然 そんなことはありません。
身についた山口弁はそんなに簡単には離れません。
その代わり 孫が「これはいらん」「わからん」「・・じゃ」など山口弁を喋るようになった。
息子夫婦と一緒に笑っていたけど 今だにばあばが叩き込んだ山口弁は喋るらしい。

 近くのお家で咲いていたノウゼンカズラ 008_8                 

|

« 田舎のバス | トップページ | 日除けのアサガオ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

m(__)mおばんです!?もう花火やヒマワリの季節です。職場に飾る写真もこの季節は、半月くらいで変えないと行事の変化に追いつけません(^^ゞ今月は鮎なので来週にはヒマワリに変えようかと思っています。方言、好いですね(^^)実は横浜で使われている言葉の最後に付く“じゃん”等は山梨から伝わって行ったものです。山梨の人が、~じゃんって使っているのは決して気取っている訳ではなく土着の言葉なのです(^^ゞkakoさんも知っていると思います(^^)vではでは

投稿: 拓隊長 | 2007年7月26日 (木) 22時01分

花の写真きれいに撮れているね さすがー
今日はお助けマンに足を運ばせて申し訳なく思っています。気まぐれパソコンです わたしかな?
大向から出たことのない者が方言以外のしゃべり方をすると自分ではないような落ち着かない自分がもう一人体の中にいるような気がしてきます

投稿: むつこ | 2007年7月26日 (木) 22時19分

拓隊長さま
コメントありがとうございます。
鮎の写真を撮られたのですか?見たいですね。
こちらも鮎は夏のごちそうです。でも ダムのギャング 鵜が鮎を食べるそうで困っているそうです。主人が必要に迫られ一眼レフを購入しました。もちろん拓隊長さんのような立派な物ではありませんけど・・まあちゃんもちょっと拝借しようか・・・と考えています。(^^ゞ

投稿: まあちゃん | 2007年7月27日 (金) 07時57分

むつこさま
そうね。方言丸出しでしゃべれるのは落ち着くよね。方言丸出しでちょっと話しておかなければ盆が来んよねー。
お助けマン いつでもどうぞ・・
写真入れ上手になったじゃあー

投稿: まあちゃん | 2007年7月27日 (金) 08時01分

ノウゼンカズラ、とてもきれいですね。この花を見ると夏だなぁと感じます。花のオレンジ色と葉のグリーンがきれいです。
方言、広島弁はテレビで聞くと変な感じです。他県で話すときつく思われがちなので、うっかり大声で話せません!

投稿: グッピーちゃん | 2007年7月27日 (金) 08時34分

グッピーちゃん
広島の方言 きつく聞こえますかねー
義妹の実家が神石郡三和町(今 どうかしら?)なので お母さんが話される言葉そんなにきつく感じなかったけど・・・でも隣の県で似たり寄ったりでしょうね。

投稿: 1まあちゃん | 2007年7月27日 (金) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田舎のバス | トップページ | 日除けのアサガオ »