« これ見て!! | トップページ | イラスト »

友達と友達の主人

友達の話。

白内障の手術をすることになり 両目を手術するので 5日間の入院
主人にそのことを話すと
 第一声が

「わしゃあ どうなるん?めしはどうするん?・・・」と きた。

彼女も心得たもの。

「おとうさん 痛かろうのー。 くらい言ったらどう・・・」

「おおそうじゃ。 痛かろうのー  」と言ったそうだ。

彼女の主人は お茶も沸かせないのです。

彼女は 入院と言われすぐに 宅配サービスの食事を頼もう と思ったそうです。

「も少し 若かったら離婚問題ね。この年じゃあ 別れられもせんね。」

と ふたりで笑いながら話した。

宅配の食事サービスは 昼 夕の2食で冷たいものは冷たく 暖かいものは暖かくして 配達してくれるのです。 はじめのうちは 独居老人だけでしたが 介護保険の適用者 また 実費を出せば 65歳にならなくても頼まれるようになり この度友達が利用したのです。友達は入院だけでなく 遊びに行くときも 利用すると 喜んでいます。
良い制度が出来

「これからは しっかり利用して 遊びに行こうね。」と 話しています。

実は 友達の主人は まあちゃんの従兄妹 なのです。

|

« これ見て!! | トップページ | イラスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まあちゃん
夫はしつけ次第です。2人を送った後休みの日の昼食は(留守の時)自分でやってもらうようにしました。
でなければ一生出掛けられませんものね。

投稿: kako | 2007年1月18日 (木) 20時43分

kakoさま
家のダンちゃんは インスタントもの位は自分でします。まあちゃんの友達が来たときは コーヒーを出してくれるのよ。従兄弟はとってもやさしいのだけど 友達に頼っているので 冷蔵庫の中のこともわからないので 困っています。特別です。

投稿: まあちゃん | 2007年1月19日 (金) 10時12分

まあちゃん
ホームペ-ジ更新したから見に来てください。
ブログから入れます。

投稿: kako | 2007年1月19日 (金) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121405/4977153

この記事へのトラックバック一覧です: 友達と友達の主人:

« これ見て!! | トップページ | イラスト »