« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

初収穫

Sa360071_1 出来ました

先が少し実がついてないけど 

立派なとうもろこしが・・・

CD と ネットのおかげで・・・・

たぬきに 取られなかった

よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まあちゃん しあわせ!!

先日から 実家の父が 調子悪くなり 大変だったが 

ようやく 落ち着いた。

丁度 四国への一泊旅行を誘われて 行くことにしていたが 取りやめていた。

今朝 「調子が良いそうだから 行きましょう」の電話。 

実家の義理の妹が

「おねえさん 行ってきたら?これから先 行かれなくなることが多いよ」

「そうね。行ってこようかね」という私に妹は

「まぁ うれしい」と 喜んでくれた。

うれしいのは 私なのに・・・・・

父も 私のために 元気なったのかも・・・・

主人も 行ってこい  と言う

みんなに 喜んで もらって

まあちゃんはしあわせ (^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 夏休み 準備 オッケー

トマトも赤くなってきた 

冷蔵庫で 冷やして 食べたら おいしいぞ!!

枝豆も 天然の塩で 茹でたら おいしいぞ!!

もちろん みんなの好きな とうもろこしSa360068 Sa360067

待ってま~~す

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カメムシ

私の 大事なあさがおに カメムシが・・・・

(カメムシ)Sa360064_4   (カメムシの卵)    こんなに たくさんの卵をSa360070_2

葉に産み付けるの

葉は 茶色に変色します

まあちゃんは 毎日 カメムシやっつける

葉に産み付けた卵は すりつぶす  こわいんだぞ (゜-゜))

かわいい孫と あさがおの花の数を 数えるんだから・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤しそジュース

赤しそをたくさんいただきました

しその葉を 一枚 一枚とり 水で洗って 塩もみして ビンに入れ 梅雨が明けたら

梅を 干して入れましょう   たくさんあるから おいしい梅干が

出来ることでしょう   

そうそう 義理の父が 昔 私の梅干がおいしいと 言って下さったことがあったワ

   ほめられたことは 忘れない まあちゃんです (*^。^*)

たくさんあったので しそジュースを 義理の妹に習い 作りましたSa360059

以外に 簡単でおいしく 出来上がった

しそ  350g  を 2リットルの水で 5分間 煮  しそを出し 砂糖を300gくらい

(好みで) 米酢1カップくらい(好みで) 入れて 出来上がり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山笠録画 失敗

15日(土曜日) 「走れ!山笠」 の録画をしていたのに

録画していたのに・・・・チャンネルを間違え・・・・・・

録画できてな~い (ーー;)  どうして・・・・・

どんなに思っても くやしい  (>_<)

あんなに 楽しみにしていたのに・・・・・・

あきらめきれない  くやし ~~ いい

| | コメント (5) | トラックバック (0)

優しい言葉

3年半前に 転んで 股関節を折り 歩くことが出来なくなって 

入院している母を 車椅子で 介護5の父を 見舞ったときのことです

母の背に手をかけ 看護師さんが優しく 「ご主人と話したかね」と・・・・

母は「なんにも 言わんじゃった」

「そうかね。それは せんなかったね。 こんどは しゃべるように

言っておこうね」

母の背中しか見えない私には 母の顔は見えないけど 

 ニコッ(^。^)

「ありがとうございます。」 思わず 出た私の言葉です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ってま~す 夏休み

とうもろこし こんなに なりました。そろそろ 食べ頃が近づいて来ました

たぬきが ねらっているよ  毎年 こんな風に ネットを絡ませているのだけど

大丈夫かしら?

枝豆もこんなに なってま~すSa360049 Sa360051 Sa360046 Sa360052

あさがおも こんなに 大きくなり 水やりが 大変

ズッキーニは 雨のためか 成っては腐るのです (トホホホッホ)

トマトも 大きくなって ま~す

みんなの喜ぶ顔を まあちゃんは 待ってま~す

早く 来い 来い 夏休み

| | コメント (1) | トラックバック (0)

また また まむし騒動

Sa360045_3 また また まむし  

今度は 主人がみつけました

近くの方が「もう 一匹は いるよ。雄がまだ 近くにいるよ」

本当でした。アジサイの花の株元に・・・・・

お腹が 膨らんでいるので また 子がいるのか と 思ったら

イモリを飲み込んでいたのです。 ( 主人の話 )

念のために  写真は主人が撮ったものです

まあちゃんは 怖くて 気持ち悪くて よう 写真を撮りません

| | コメント (1) | トラックバック (0)

博多祇園 山笠

「走れ 山笠」 15日 土曜日 KBC で放送する

ずーと この日を待っていた

4月に 博多座で 芝居を見た後 川端商店街の飾り山笠

櫛田神社の飾り山笠  テレビで ちょっと見たことはあるけど

こんな 大きくて 立派なものとは 思いもしなかった

博多祇園祭りをこのとき 見てみたいと思った

博多の街の飾り山笠を テレビだけど・・・・

優雅な美しい飾り山笠 楽しみにしています

| | コメント (0)

招かざる客

ルンルン気分で 花畑の草取りをしていました 

ハッとして 50cmくらいを前見ると 背中の紋 まむし

一瞬 どうしようか? トグロは巻いてないけど 丸くなっている。

困ったなあ。 どうしょうーー  周りを見渡しても 誰もいない

まむしは 誤って 踏んだり 触ったり したら 大変

主人を呼ぶしかない    急いで 携帯電話に電話する

おとうさん はみ このまわりでは まむしのことをはみという)」

何かあったらいけないので 急いで スコップを持ち 畑に行った

いない。  今 居た場所にいない。

まむしは 遠くには 逃げない。すぐ近くにいる。誰かが言った言葉を思い出す

いた。  いた。   少し 離れた場所に・・・・

目を 離さないで ジーと見る。やはり 誰かが言った  目をそらしたら 駄目

主人がなかなか 帰って来ない。早く 早く 祈る思い。

そのうちに まむしは スルーと動きはじめた。

どうしょう   どうしょう

あっ 主人の車の音。

主人が 太い竹を 持ってきた。「どこだ」

竹で バッシ      もう大丈夫。

腹には 子供がいたようだ。 ふくらんでいた。

おかげで 1日分の疲れが ドッと出た 

寝ても 瞼に まむしの紋が・・・・

畑に行けば 黒いものを見ると ヒヤリ  動くものを見ると ヒヤリ

あとで 主人に聞くと 私の声は 大声だったらしい

主人も あわてて シートベルトもしないで 車を走らせたらしい

 

| | コメント (0)

父の思い出

夕ご飯の時 テレビで 55歳で退職して 日本各地の 子供にお話をしたり 紙芝居を

したり 手品をして 回っている方を放送していた。

子供が大喜びしている様子や 一生懸命な顔をして 話を聞いている姿を見て 

ふと 昔 父の手枕で 妹と2人

「むかし むかし あるところに それは それは やさしい和尚さんがおりました。・・・・」

また ある時は「小僧さんがいじわるをしました・・・・」

そんな話を 毎日 毎日 あきもせず 父のつくり話の続きを楽しみしていた

主人に 話すと 主人も「子供は かわいい・・・・孫と一緒に

遊び 楽しかった・・・」と 土曜日に訪ねた孫の話をする

今は 寝返りもできない わたしが訪ねても何の話もしない父

でも 私は「今日は雨が降るよ・・・・」「さくらが咲いたよ・・・」と

話かける。

| | コメント (2)

ばあばが うつった

「こりゃ なんだ」 の声

前を見ると コーヒーポットから 湯が落ちている。コーヒーではなく・・・

コーヒー豆を入れるのを 忘れたらしい

パソコンに 携帯電話を繋ぐのに コンセントに繋ぐのを忘れ 「ありゃあ」

と 大きな声で言う 主人

買い物に行く 主人に 「お金を出してきて・・・」頼んだのに

「あっ 忘れた」家に 帰り着いて やっと思い出したらしい

ばあばが うつった」と 言う 

まあ 自分も・・・・・と 言いたいけど

まあ 許してやるか・・・まあちゃんも 今朝 トイレの電気を切るのを忘れて

出かけていたのだから・・・・(ちょっと 内緒だけど・・)

| | コメント (0)

押し花

きのう 押し花で ストラップを作ったけど すごく 押し花がきれいだった

なんでも すぐ やる気の多い まあちゃんは もう やりたい気分になっていま~す。

この間 母の実家の おばさんをたずねた時 おばさんが

「うちのばあちゃん(わたしの祖母)は なんでもする人だった。裁縫 字も書く 歌も書く 押し花をしたり・・・・・」

明治生まれの 山奥で しかも 早くに連れ合いを亡くし苦労ばっかりしていたと

思っていたのに・・・・ 押し花なんて・・・風流

私の知っている祖母が そんな風流なことを・・・・でも うれしかった。

私は 祖母のように 裁縫もできないし 歌も作れないけど  押し花はしてみたいなあ

柳井のフラワーランドで見た あのきれいな色の 押し花が  作ってみたいなあー

花は 庭にも 山にも 野原にも いっぱいある。

ホームページを開いてみよう!! 簡単な作り方が 載っているかも・・・・

欲張り まあちゃんです。

 なんでも 挑戦してみたいの!!!

| | コメント (1)

やまぐちフラワーランド

フラワーランドに行ってきました

インパーチェンスの花車が 出迎えしてくれました

体験コーナーで プリザーブドフラワー と ストラップを作りました

Sa360032 Sa360033

| | コメント (0)

醤油蔵

柳井の白壁の街へ 行った

ゆったり 別の世界へ誘い込まれるような 静かなたたずまい。

金魚ちょちんも 軒下に 飾ってあった

その一角に 醤油蔵があった。

私の生まれた家も 小さな醤油屋だった。 

醤油蔵に入ると 昔 懐かしいにおいが蔵中にしていた。

父が 私の小さい時 長靴に 前掛け 姿で 大きな醤油樽の上で

櫂をまわしながら 大きな声で 唄をうたっていた姿・・・・・・ 思い出した

むろ  大きな釜 大きな桶 むろ蓋 ・・・・なつかしい・・・・

そして 父は ずいぶん 私を かわいがってくれた。

今は 介護5の父。   

明日は病院へ見舞いに行ってこSa360025Sa360030う。  Sa360029

| | コメント (1)

らっきょう

Sa360021_1 らっきょう 4kg漬けました

らっきょうが 大好きな 孫 がいます

米酢 みりん 氷砂糖に 塩漬けらっきょうを入れました

| | コメント (0)

忍術

昨日 田んぼの草を取った

今年は 昨年にくらべ 少ないと 思っていたのに 田んぼに入ってみると

なんと 多い・・・・・いも葉  ヒエ イガヤ   いっぱいある

はじめ 手で取っていたが 手は痛くなるし 腰は痛いし  とうとう 主人が

器械を押しはじめた 「ヒエは 大きくなっているので 手で全部取った」と主人

「まだ 残っていた」 という私に 「ヒエは忍術を使う 」 という主人

そうなんだ。 ヒエは忍術を使うのかもーー

稲になりすまし 稲に隠れている

ていねいに 取って歩いても 歩いても 残っている  

もう1回は 田んぼに 入らなければいけないだろう

稲作で 一番 重労働の仕事です

おかげで 今日は腰が痛い  足が痛い  体中が痛い

掛け声をかけては 動く

「よいしょ」  「どっこいしょ」

| | コメント (0)

反省

日経新聞に「夫が妻に望むこと」のアンケート

毎日一緒に暮らす夫婦なら パートナーから よく思ってもらいたいもの

1.いつも機嫌よく笑っていてくれる

2.自分がしたことに感謝の言葉をかけてくれる

耳が痛い・・・・・

いつも 愚痴ばっかり 言って・・・・

いつも ニコニコ なんて~~ほど 遠い

ありがとう なんて あたりまえ と 思っているまあちゃん

明日からといわず 今から ニコニコ顔で 感謝のまあちゃんになろう!!

  さあー練習 練習 

   「ありがとう」 「ごめんなさい

舌を噛みそう・・・・・・でも 「ありがとう」「ごめんなさい」

| | コメント (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »