終末医療

月一度の脳外科病院へ 行って来ました。
インフルエンザ予防接種をしました。

いつも 血圧測定値をグラフにして持って行きます。


先月のこと そのグラフの中に 新聞に載っていた 終末医療の切り抜きを
    入れていたのをすっかり忘れてたのですが

それを見た先生が 終末医療について 話をして下さいました。

  今は 自分で 終末医療を選ぶことが出来るそうです。

  ちゃんと 意思表示をしておいたら よいそうです。

  途中で 思いが変わったら いつも書き換えられそうです。


両親は 長い間 病院で寝たきりで 点滴投与をしていました。

   見舞いに行っても 何もわからないし  とても辛かったので 

    終末医療のことが 気にかかっていました。 
脳外科病院の先生に 資料を取り寄せてもらうことにしました。

今日 いろいろ説明を聞き 主人と一緒に 納得して 選んで 来ました。


もうすぐ80歳にもなるし こんな病気を抱えているので ホッとしました。

| | コメント (0)

今日は雨降り

朝からシトシト雨で寒いです。

昨日 山仕事から帰った主人が

 「運がえかった。獅子バチが木の傷から入り 巣を作っていた」と・・・

主人の話よると

 時々 スズメバチが飛んでいた。

 よく見てみると 傷のある立木の中に 入り込んで行く。

 暗い時 フマキラージェットを持って行き 駆除しよう。

ちょうど 今朝は雨降りです。

  薄暗い7時過ぎにフマキラージェットを持って 主人は出かけました。

  でも もう一匹は 木の傷から 飛んで出たそうです。

  木の傷からジェットを一本分 かけたそうです。

  2時間位して また 出かけて行きました。

  一匹飛んでいたが ジェットを掛けておいた。


早く気が付き 大事にならず よかったです。



庭の草取りが やっと 昨日済みました。 ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

11月になり 寒くなると草取りは 出来なくなるので・・・

金曜日は お友達が・・・
土曜日は 午前中パソコン。
午後から 草取りを・・・
  いつもなら おさらいや新聞の数独パズルをするのだが・・・
日曜日の午後から 

  やっと やっと済みました。
     でも 早く草取りをしたところには 小さな草の芽が・・・


  良く 頑張りました


庭の中には ホオズキが・・・

Pb110192_2




  

| | コメント (0)

カメムシ

庭のドウダンツツジが 紅葉しました。

Pb070189

この頃になると 悩みの種が・・・・wobbly

Pb060186
カメムシが ( こちらでは ホウムシと言っています)・・・

  家の中に  洗濯物に・・・入り込み 臭いです。
    時には 噛みついたり・・・

洗濯物に入り込むので 日の影る前に 取り入れると
 カメムシが入り込むのが 少ないので 

我が家では お昼頃には 取り込んで 家の中で 干しています。



先日  カメムシは 耳があることを 発見したのです。coldsweats01

  洗濯物を家の中で 干していると 

    カメムシが・・・・

 まあちゃんは 大きな声で

  「あっ おった。おった」と 言ったのです。

 すると それまでは 小さな体で 一生懸命に逃げていたカメムシが

   途端に ピタッと 止まり ジッとしたのです。

     大発見です。(笑)

| | コメント (4)

パズル

暖かい日です。sun

1週間位前から 歩きが調子悪いです。

  麻痺の右足が上がりにくく よく歩けません weep


毎週土曜日に 我が家の新聞に出るパズルが好きです。

今週いや先週の《 絵むすび 》が どうしても 解けません。

3問あるパズルですが この《 絵むすび 》が 解けないので 意地になり 
    いつもテーブルの上に置いて 眺め 思案していました。

今朝も 散歩から帰り 眺めていると ハッと annoy  ひらめきました。

  出来ました。  出来ました。 ヽ(´▽`)/

Pb060184
身体が軽くなったような・・・嬉しいです。happy01

| | コメント (0)

窓拭き

朝夕 冷え込みます。
今朝は 3℃でした。
今までは 朝は薪ストーブに 火は入れてないのですが
  昨日の朝も 今朝も 主人が火を入れました。



右手が不自由なので シルバー人材センターに窓拭きをお願いしました。

二人の女性の方が 来られ 汚れている窓を きれいにしてくださいました。


Pb020183

こまめに 次々と 窓を拭いて 気持ちいい方達です。

    ピカピカになった窓です。

気になっていましたが 安心しました。

| | コメント (0)

豚汁

31日 今日で 10月終わり・・・なんと 月日が経つのが 早いこと。

今朝は 冷え込みました。



この間のリハビリの時 スタッフのいわもとさんが 

 「母と姉が来て 豚汁を作ってくれた」と ニコニコ顔で 話されました。

その時のいわもとさんの顔を 思い出していると

  そうだ 我が家も 豚汁作ろう  ・・・・と



日頃 8時ごろ散歩に出るのですが 
    今朝は 冷え込んだので 先に 豚汁を作ろう。punch

  大根が少し残っている  
  みんなから 頂いた馬鈴薯や玉葱が芽が出るので 早く使わないと・・・
  くみちゃんに頂いた人参が1本残ってる。
  白菜も先日の鍋の残りがある。


     残り物で 豚汁が出来ました。sign01



先日 ようこちゃんから 頂いた キウイ 柔らかくなり 頂いています。


Pa210150
右手が不自由なので このまな板で・・・

   恰好が 悪いのですが 左側の釘( ? ) に 刺して スプーンで食べています。coldsweats01

甘味がちょっと少ないです。

みゆきさんが「11月になって 取った方が 美味しい」と 言っていました。

| | コメント (0)

お大師参り

朝 散歩に出ようと支度をしてると ちかちゃんから電話が・・・

「今日 お大師参りがあるので 近くの六地蔵さんの所で お接待をするので おいで」

  「ありがとう」 

地元の《 なのはな 》会のみなさんが お大師参りをされます。

お大師参りができない 私と 隣のおばさん みゆきさん ちかちゃんの4人が お接待(お菓子)を用意して 六地蔵の前で 待っていました。

10時前  賑やかに やって来ました。
Pa280170_li
日頃 家ばかりいるので みんなに出会い 声を掛けて下さり 嬉しかったです。

   左手で タッチしたり・・・

   友達のさだみょうさんは「ふるさと祭りには 話に行くけぇね」と

みんなは元気に 次のお大師様へと・・・

Pa280171

| | コメント (0)

ニッコールクラブ展

朝から どんよりとした曇り空で
     肌寒く 感じます。

周南市美術博物館で 行われてる ニッコールクラブ写真展に行って来ました。

私の好きな写真家 8月に亡くなった 森脇 亨さんの写真が 展示される。
会場には 大きなパネルの写真 ・ 組み写真 ・ 床に展示されてる写真など 
いつもの写真展とは 少し 変わった感じの 凄さでした。


その中に 森脇 亨さんの写真がありました。


Pa260159_2

タイトルは 《ときしろ》

 えもんかけに掛かったビーニル袋
 段ボール箱
 森脇さんの肺でしょうか?
 ガラスに付いた雨粒

   の組み写真

写真がよくないのですが

Pa260162_2
タイトル なし 

  壊れたコップの写真

  ツバキ一輪の花の写真

森脇さんの心の中の写真のように感じました。



隣には 金井道子さんの写真が並んでいました。

  素敵な写真でした。

Pa260166

Pa260165
芸術村のフォトルームの仲間にも 出会いました。

多くの人が 観に来ていました。

| | コメント (0)

茶道のお友達

先日 観た 《日日是好日》 の映画 
  茶道のお友達を 思い出し ハガキを書きました。

   と言っても 右麻痺の私は パソコンで( ^ω^)・・・

Pa250158
ちょうど 彼女に貰った ツワブキの花が咲いてるので 写真に撮り 入れました。

  一人暮らしの彼女です。

  私よりも 8歳位年上です。

  気の利かない私は よく叱られたものです。

  彼女の点てたお茶は とても美味しかったです。

  私は 盗み見しながら 真似をしたものです。

  懐かしいお茶のお稽古でした。

 

| | コメント (0)

脳が忘れてる?

rain雨降りで 寒いです。

でも 朝方は☂雨が降ってなく ラッキーでした。

   散歩して来ました。


先日 まつだ先生が レッドコードをしてる私を見て 指を丸め 「上手 」と言って下さいました。

その時は 麻痺足で 後ろに体重をかける運動だったので 一番苦手な運動でした。

まつだ先生は

  「生活の中に 右手を添えるように・・・・」と
  「30分間 リハビリするより 生活の中で 麻痺の手足を使った方が良いよ」と

  「脳が使わないと要らないだろう・・・・と思ってしまうよ」と


私は 「先生 もう5年経つのですが 少しは動くようになるでしょうか?」と 聞きました。

「なると 思いますよ。」と 力強く 言って下さいました。

まつだ先生から言われ 何もかも 麻痺の右手を添えてするように しています。

左手でする方が 早いのですが リハビリと思いながら・・・・

  情けない まあちゃんです。

      今頃になって やる気スイッチが入って・・・crying weep




実は リハビリの仲間の のむらさんは
  麻痺の左手を胸の高さ位まで 軽々 上げ下げされる。

  びっくりして 聞くと

   「最近 出来るように なったんよ」と 嬉しそうに答えられる。

 彼は 錘を付けた運動でも 麻痺の手足ですが 少しは 動いているのです。


そんな彼を見ても まあちゃんは 内心 こんな事を思っていたのです。

 「のむらさんは 私から比べると 子供位若いのだから ・・・・」とか
 
 「背が高いし 男だから・・・」と 理屈を付け リハビリ サボっていたのです。happy02



  punch 心機一転 頑張ります。punch punch 



| | コメント (2)

«日日是好日